スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
カルマに引かれて
楠正成(くすのきまさしげ)が最後の戦いで陣を敷いたのは、神戸の会下山(えげさん)でした。そこに、私の祖父母が住んでいました。

楠正成を攻めた足利軍が上陸したのは、神戸の和田岬でした。祖父母は会下山からその近くに引越し、そこで私の父が生まれ育ちました。こういうのが、ご縁、カルマなんですね~。

カルマが出たのか、長女(私のおば)は幼くして亡くなりました。長男(私のおじ)は小児麻痺を苦にして自殺しました。これも、カルマでしょうかね・・・。

神戸では源平の戦いもありましたし、私は源氏にご縁があるので、源平の時代にもカルマがあります。

源義経が平氏に奇襲をかけた、ひよどり越えという場所がどこだったかは不明ですが、父と私は須磨の山中で迷ったことがあるので、その辺りなのかなあと考えています。

みなさんもお住まいの近くの歴史を調べてみると、偶然の一致の連続に、びっくりされることがあると思いますよ。歴史は今でも生きていることが、よくわかると思います。それが、ご縁というものですね~。皆知らず知らずのうちに、歴史上の合戦が原因になって、カルマを受けています。


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難く思います。
人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト
【2007/05/25 00:11】 | 因果応報
関東と関西のカルマ
関西の人は、東京に対して非常なライバル意識や、行ったこともないのに敵意を持っている人が多いですね~。「東京の人は、関西のことなど何とも思ってないよ、名古屋とか福岡とかに対する感覚と同じ。」と言うと、関西の人には信じられないみたいです。

関西から東京に引越しをして、驚くことのひとつはこれですね。東京の人は関西を何とも思ってない、自分たちだけがライバル意識を猛烈に燃やしていたんだってことに気づいて、びっくりするんです。

関西人のこのライバル意識の原因って、都を持っていかれたこととか、豊臣家が家康に負けたこととか、そういうのが心の奥に刻みこまれたものなんでしょうね。

自分たちでも知らず知らずのうちに、ご縁(カルマ)に翻弄されているわけです。

そして現実に、関西の人が小田原(秀吉が攻め落とした場所)や日光へ行くと、嫌な思いをする可能性があります。子供だったら迷子になるとか、渋滞で身動きできず一日終わるとか、けがをするとか、熱が出るとか、下痢になるとか、人とけんかになるとか。

家康にご縁の人は、大阪へ行くと同じようにトラブルが多いかもしれません。


 


図書館が長い休みに入ってしまいまして、ピアノ協奏曲の聴き比べが止まってしまいました。あとひとり聴いたら、決まりそうだったのに~~

 

いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 


【2007/05/25 21:16】 | 因果応報
カルマの出る場所
カルマの出る場所として厳重注意なのが、厳島神社です。日本三景のひとつで、憧れる人が多いんですが、厳島神社へ行って病気になったとか、大変な思いをしたという話をぞろぞろ聞きます。

だって、あそこは平家の守護神ですからね。皆でよってたかって、滅ぼしたじゃありませんか。先祖が源氏だったら、カルマが出て、嫌な思い出を作る可能性が高い場所です。

織田信長にご縁のある人は、武田系、今川系、上杉系などの場所や人とトラブルになりやすいです。比叡山も、信長系の人のカルマスポットです。

関東の人は、かなりの人が鎌倉にカルマがあります。関東の人が一致団結して鎌倉を攻め滅ぼしましたからね~。だから、鎌倉に入るのにあんなに渋滞して、鎌倉に入っても車を停める場所がなくて、みんなくたくたになるんだろうと思いますよ。

そしてまた、日本人のかなりの人が、出雲大社と諏訪大社にカルマがあります。日本人の多くは天津系で、国津系を滅ぼしていますから。でも、ありがたいことに出雲大社の大国主命という神様は本当に優しいので、かなりカルマを免除してくれます。でも、諏訪大社は厳しいです。

こんな風に、歴史上の戦いのカルマは、今でも本人が何も知らなくても、その場所に行ったり、ご縁の人と関わることで発動しています。


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 


【2007/05/26 09:39】 | 因果応報
カルマの出る場所・2
カルマの重い場所は、昔、大きな合戦のあったところです。そして、その守護神の神社、守護仏のお寺です。

京都と奈良は、歴史的に対立が続いたので、京都にご縁のある人は奈良がつらく、奈良にご縁のある人は京都がつらいことが多いです。

スピリチュアル系の人に人気のある天河神社は、南朝の皇居があった場所なので、北朝にご縁の人には、かなりつらい場所です。天河神社が冷たいと感じる人は、そうかも。

でもなぜか、カルマがあると人は惹かれてしまうんです。悪くてもご縁ですから、波長が合うんですね。カルマの重い場所は魅力的に感じることもよくあり、わざわざそこへ引っ越したり、遊びに行ったりします。

そしてトラブルに逢って、嫌な思いをするわけですが、嫌な思いをした分だけカルマは消えていくので、魂はわざとカルマ浄化のために、カルマに誘われて行くんですね~。

嫌な思いをする前に、カルマを減らしておく方法は、こちらです。

 


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

【2007/05/26 21:46】 | 因果応報
カルマを感じない人
カルマがあるのに、あまりカルマを感じない人もいます。見ていると、ふしぎな気がします。

そういう人は、とても物質的な生き方をしていて、霊的なことに鈍感な人です。自分は物質だという思いが強いので、本当にそうなっていて、霊的な影響を受けにくいんですね。

でも、それでいいのかなあ。霊的な影響を受けにくいのは、楽ですよ。でも、それだと霊的な進歩というのがありません。

このブログを読んでくださっているような人には、少ないタイプじゃなでしょうかね~。みなさんはきっと、霊的な影響を強く受けて多少嫌な思いをしても、魂の成長の方を、大切に思うでしょ?

カルマのある場所や人と和解して、仲良しになる方法を知りたい人は、こちらへ。

 


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

【2007/05/27 22:36】 | 因果応報
トラウマは、家系のカルマ
トラウマは、家系のカルマであることが多いと思っています。親から子へ、代々受け継がれていきます。

最初の原因は、カルマだと思いますが、とても深いカルマなので、カルマに直接アプローチできません。

まずは今生、生まれてからのトラウマをある程度解決して心を安定させ、それからやっと過去世の本当の原因に進んでいけます。

トラウマのある人はとても多いので、カルマ浄化を進めていても、ある程度のところで止まってしまいます。

それで祈ららでもトラウマに取り組み始め、悪戦苦闘していますが、まだまだ試行錯誤は続いていくと思います。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


【2007/06/06 00:00】 | 因果応報
日本武尊の真実?
こんなサイトを発見しまして、ものすごーく共感できるんです。

日本武尊(やまとたけるのみこと)の西征は、景行(けいこう)天皇のものだった。→うーん、それっぽい~!だまし討ちばっかりだからね。

草薙(くさなぎ)の剣は、倭姫命(やまとひめのみこと)が日本武尊に与えたものではなくて、元々尾張(おわり)氏の家宝だった。→くう~っ、それっぽい!だから日本武尊じゃなくて、宮簀媛命(みやずひめのみこと)が草薙の剣をくれたんだ~。

伊吹山に草薙の剣を持っていかなかったのは、尾張氏の同族へのあいさつのためだったから。→おお~、それっぽい!何という説得力のある意見。

伊吹山で痛手を負って、尾張に帰らなかったのは、尾張氏の裏切りに遭ったから。→ふぇ~、それっぽい~。何もかも辻つまがあうぞ。

私の中の怒りの感情も、怒りの気持に関わらず草薙の剣を祀った宮簀媛命の行為も、納得のいくものになりました。

どこかおかしいところもあるかもしれませんが、大筋で、このサイトの意見は、記紀(きき。古事記と日本書紀)よりもうんと、私の気持を穏やかにしてくれました。

宮簀媛命が尾張の祖と言われるのは、日本武尊から家宝の剣を取り返し、家を乗っ取られるのを防ぎ、大和朝廷から尾張を守った女性だからなのかもしれません。

日本武尊が異常に親切にしてくれる理由は、まだわかりませんが、これで納得して和解できる感じがします。

吉備津神社・吉備津彦神社へ参拝したごほうびかな。もちろん祈ららの祈り方で祈りましたよ。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2008/02/18 12:27】 | 因果応報
カルマのある相手
カルマのある相手とは、努力しても裏目に出るんです。

良いご縁の相手とは、何も努力しないのに、どんどんうまくいくんです。

場所もそう。

カルマのある場所だと、何も悪いことしなくても、努力しても、トラブルだらけ。

良いご縁の場所だと、人が親切にしてくれて、いい思いばかりします。

カルマのある相手や場所だと思ったら、切れるなら、すっと切った方が賢いことが多いと思います。



このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/03/27 09:48】 | 因果応報
カルマのある人間関係
この人とはカルマが重そうだから、いつか離れていくだろうなあと思っていた人がいました。

でも、私が以前住んだことのある土地にお住いだし、カルマがあってもご縁の深さを感じて、他の人よりも何となく親切にしていました。

その人も、居心地よく感じられてか、プレゼントをいただくこともありました。

ところがやはり、ちょっとしたきっかけで、猛烈に攻撃してくるようになりました。

カルマがあると、疑心暗鬼になってしまうんですね。

その人は、私が特に親切にしていたことは知りません。

カルマで心が傷ついている人は、物事を悪くとらえて、自分から苦しみへ歩んでいくのだなあと、悲しく見つめているしかありませんでした。



このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/03/30 13:47】 | 因果応報
カルマに魅かれる
人は、カルマのある人や場所にひかれます。

私の場合は、特に仲良くなった人の8割ほどは、悪いカルマでの結びつきでした。

最初は、とても気が合って、一緒にいるのが楽しく、緊張感もありません。

何年も何年も、いい関係が続きます。

ところが、何か問題が起こると、泥沼化します。

そういう人を避けるには、どうしたらいいかと思いますか?

私は避けませんし、わかっていて自分から誘いもします。

カルマのある相手は魅力的だから、気持に正直に従います。

終わりになる時は悲しいですが、トラブルを避けて生きるよりも、カルマを浄化したくてひかれたんだろうから。



このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/03/31 13:14】 | 因果応報
カルマは知っただけ現実化する
先日、愛知県蟹江での、カルマとご縁について書きましたが、住んでいる土地や、勤め先の土地、人間関係などを調べてみると、人によって程度の差はありますが、誰でも同じ位のカルマやご縁が見つかると思います。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


近所で関係の悪いお宅は、先祖同士が500年前に戦ってたかもしれないし、仲良しの友達は、先祖同士が800年前に助け合っていたかもしれません。

それが当然なんですが、みんな知らないだけ。

知りたいと思って調べる場合は、覚悟が必要です。

良いご縁の場合はいいんですが、悪いカルマがある場合、知った分だけカルマが現実化して出てきます。

カルマが既に出ている場合は、状況がもっと悪くなります。

なので、カルマは知らない方が、身のためです。

知った分を浄化していく用意があるなら、出してしまった方が、カルマ浄化になっていいんですが。

それも一度に出すと、あれもこれもで対応できませんから、少しずつ進めていく必要があります。

カルマをひとつひとつ順を追って浄化していきたい人は、祈ららの祈りで方法をお教えしています。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈らら天然石ショップ全品1割引!!7月14日まで。
http://www.murasakino.net/shop/index.html

★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、自分とのつながりを回復しやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/14 00:31】 | 因果応報
結城朝光との面会
15年程前、私は結城合戦という合戦の供養のため、茨城県結城市の称名寺を訪れました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


結城家の菩提寺ということで参拝した後、境内に結城家初代の立派な墓があることに気づきました。

結城合戦は結城11代氏朝の合戦なので、時代が違い、初代がどういう人かは全く知りませんでした。

こういう場合、お墓は無視することにしていますが、すうっとひかれて入っていきました。

すると、お墓なのに何だか気持がいいので、そのまま供養を始めてしまいました。

なぜだかわからないまま、とても喜ばれ、いい関係だったみたいでした。

「時代が変わった」というような話までしてしまいました。

この人がどういう人かは、後から調べてだんだんとわかってきました。

結城朝光(ゆうきともみつ)。

源頼朝の乳母の子で、朝の文字は、頼朝が朝光の元服の時に自分の名の文字を与えたものです。

朝光は、頼朝のお気に入りでした。

頼朝は少し勘の強い人でしたが、朝光はもっと霊感が働いたので、何かと朝光にどう思うかと訊ねました。

その朝光の子孫を、源氏の(頼朝のではありませんが)子孫が滅ぼしたのが、結城合戦です。

私はこのころ、自分が結城合戦では攻め手の方だということだけを知っていました。

それ以外は、攻め手のどのあたりに位置しているのかとか、誰のご縁でこんな供養をしているのか、自分が源氏に関係があるとか頼朝に関係があるとか、何も知らなかったので、この朝光の私への態度を見て、自分はいったい誰と関係しているんだろうと、思案したものでした。


さて最近、祈りで忙しくなってきました。

これからも今までのペースでブログが書けるかどうか、わからなくなってきました。

というのも、祈りは私にとって、最優先にしたいことだからです。

毎日更新とは、いかなくなるかもしれません。

大雑把な祈りの経過だけ、書いていくことになるかもしれません。

私の生活自体が変化しているので、ブログの内容も変わっていくと思いますが、どうぞよろしく・・・。

現在、足利持氏を供養中です。

大塔宮護良親王を供養中です。

源義朝を供養中です。

太平記現代語訳は、読み終わりました。

保元の乱、平治の乱について、読書中です。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/15 15:02】 | 因果応報
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。