スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
脅し教育
子供たちが学校で乱れて、教育が崩壊していることが問題になっています。

そうやって困っている姿を見て、私は不思議な気分です。

こうなるのはわかっていて、こうなっても構わないと思って、今までのような教育や育児をやっているんだと思っていました。

なーんだ、こうなったら困るんだ、こうなってほしくはなかったんだ。こうなることが、わからなかったってことなんだ。そこまで鈍感だったんだ、本当にびっくり。

それでまだ暴力を認めるべきか反対すべきかなんて言ってます。どこまで鈍感なんだろう。

生まれてすぐに母子隔離され、牛のミルクを与えられ、自然の本能を壊されて、物心ついたら「そんなことすると、恥ずかしいよ、笑われるよ」と脅されて、それ以後ずっと脅しと恐怖の繰り返し。

これで心と体が健康だったらおかしいよ。人間は与えられたものを与えるものでしょ?


 


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト
【2007/05/28 10:15】 | 子供
脅されて傷ついた子供
「そんなことしたら恥ずかしいよ、おかしいよ、笑われるよ」

この言葉がくり返されるたびに、子供は、人に疎外され、皆から認めてもらえない恐怖を植えつけられているんです。大人の望み通りにうまくできないと、自分は存在を否定されるのだと刷り込まれているんです。

でも子供だから、うまくできないことがあります。うまくできないことがほとんどという子もいます。そうすると、その度に、存在否定される恐怖におののきます。

上手くできる子は、要領よく生き抜きます。でも内心、できなかった時はどうなるかと恐れています。

真面目で繊細な子は、恐怖に傷つきます。

あなたも、こうして傷ついたのではありませんか?この傷が、自己否定や恐怖の原因になっていませんか?

何をしても恥ずかしくなんかない、おかしくなんかない、笑われたりしない。

大人が未熟で、間違っていたんです。それはひとりひとりのための言葉ではなく、集団のために個人は犠牲になるべきという考え方から出た言葉だったんです。

 


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

【2007/05/28 23:05】 | 子供
皆同じであること
集団教育は、集団の圧力でひとりひとりを脅して、管理しようとしました。それが簡単だからです。

子供は存在を否定される恐怖心から、相手の望みを知ろうとし、望みをかなえようとします。皆の望みは、「皆同じであること」ですから、多かれ少なかれ自分を失って、ようやく認められるんです。

それがうまくできると仲間で、うまくできないと疎外されます。

若い人達は一見コミュニケーション上手に見えますが、非常な努力とストレスの中で生活しているように思います。

そのストレスが限界を超えてしまい、外へ表現されると、犯罪の低年齢化や、残虐化なども当然だと思います。

集団のためにひとりひとりを犠牲にした結果、かえって集団の管理ができなくなっています。ひとりひとりが生き生きしてこそ、健康な集団でしょう。

 


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

【2007/05/29 10:20】 | 子供
全能の赤ん坊についていく
生まれたての赤ん坊は、全能です。そして全くの無力です。この子の中には、自然の本能が脈々と生きて流れています。けれど、それを自分でどうにもできません。

この子の無力さを馬鹿にしてはいけません。この子は今、自分は宇宙の中心であることを信じて疑っていないのであり、悟りの中にいるんです。何という素晴らしい存在!この子の全能に、親はただついていけばいいんですよ。

この子は、自分の最善な育て方を親に教えてくれる、最高の教師ですから、しっかり受け取り、教わってください。ちゃんと受け取ることができたら、親の中にも親としての本能が開かれます。

霊的に全能なあまり、現実で無力なこの子の、無力な部分だけ、親は補えばいいんです。

この子を信頼してついていくことができますか?それは、神や宇宙や自然を信じて自分を投げ出すことができるかどうか、ということと似ています。

この子の全能を折り取らなければ、後のことは何も心配のない、自分の人生をしっかりと自分の考えで歩むことのできる創造的な子供に育ちますよ。(途中、いろいろあるかもしれませんけどね)

 


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。今日は、たくさんの方がクリックしてくださっています。ありがとう!みんな、教育に怒ってるんだなあ・・・。
人気ブログランキングへ 



【2007/05/30 00:06】 | 子供
泣いてください
恥ずかしい、笑われる、おかしい、いい子じゃないと嫌い、遊んでもらえない、あっちへ行けと言われる、悪い子・・・

様々な言葉や態度で脅された子供は、恐怖から行動するようになります。恐怖が行動のきっかけになり、恐怖に追われ続けます。

恐怖は動物としての本当に基本的な本能であり、小さな子供でも理解できるので、利用しやすいんですね。

恐怖から人の顔色を見るようになった子供、恐怖から親や先生の言う通りに生きるようになった子供、恐怖から自分の感情を無視するようになった子供

人の望みばかり叶えて、自分の心を守る方法がわかりません。人の言う通りにはできても、自分で自分のことを考えることができません。自分が感じていることを無理に抑えてしまいます。自分の人生を自分で考え、選択して生きることが怖くなってしまいました。

それが、今苦しんでいるあなたなのかもしれません。

眠る前に、布団の中で、ゆっくり思い出してみて。何が怖かったのか。思い出したら、今はもう無視しないで、泣いてください。

 


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 









テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/05/30 16:04】 | 子供
地獄風アニメ
私は自分からテレビをつけて見るということがほとんどないんですが、子供たちが独占して好きなものを見ています。食事の時だけ、私も何となく見ているという感じです。

子供はアニメを見ているわけですが、男の子なので、戦闘ものが多いんですね~。やられてもやられても死なない。地獄って、こういうところなんだろなあと思います。これでは、命の大切さなんて忘れてしまうと思いますよ。

こういうアニメは、ヨーロッパでは規制があって放送されないと聞いたことがあります。日本も早く、そうなってほしいと思います。

 


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/05/31 00:06】 | 子供
自宅出産
育児の話のついでです。私は長男を総合病院で産んでこりたので、次男は自宅で産みました。

はじめ、水中出産を希望していたのですが、自宅の湯船の高さが高すぎて介助できないということで、自分のふとんの上で産みました。

私はお産が早くて軽いし、ふたり目だったので不安はありませんでしたが、危険もあるので、リスクのある人はできないと思います。

自宅で産むと、精神的に自然で楽でしたよ。

今でも、あの助産婦さんは自宅でお産を取り上げているのかな。国分寺市の矢島床子さんです。暖かくて、憧れの人でした。
http://www.yajima-j.net/



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2007/05/31 14:00】 | 子供
三つ子の魂
私は子供を、最初から子供扱いしませんでした。独立した対等の大人の、子供時代を共に過ごしていると思っていました。

尊重し、尊敬し、自然を壊さないように育てました。

すると、2人とも迷いのない、自己主張の強い性格になりましたから、早く蹴飛ばして出て行かせたいと、常々思っています。

集団保育に入った時の、子供たちのショックは、計り知れなかったと思います。家庭での扱われ方と、全然違っていたんですから。

それで、ふたりはそれぞれ個性的な反応をしましたが、ふたり共、心に大きな傷を作ったことが見ていてよくわかりました。

こうなるなら、最初から世間と同じように育てた方が良かったんだろうか、でも私にはそれはできなかった。

集団保育に入ったとたん、「そんなことすると、恥ずかしいよ、おかしいね」と言われ、様々に脅されていました。

お金持ちなら、何とかして先進的な考えの園や学校を探したと思いますが、私には選択の余地はありませんでした。もうどうにもならないので、あきらめました。ただ、子供たち自身で、がんばってくれと思うしかありませんでした。

そして、初めての幼稚園から15年以上たった今、周りを見回してみると、自分を見失って心を病んだ若い人達が目につくようになりました。

今になってようやく、あのカルチャーショックは子供を苦しめたけど、それでもあれで良かったんだと、思うようになりました。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。過去最高位まで上がってるみたい。ありがとう!
人気ブログランキングへ 

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 00:07】 | 子供
健康な人生
良い子って、どういう子供だと思いますか?

大人の言うことを、よく聞く子じゃありません。大人の言うことを、聞くことも聞かないことも、自分の考えと行動で、できる子です。

頭がいいからって、仲間とうまくやっていけているからって、学校を卒業して社会的に立派に生活できるようになったからって、が健康かどうかとは別です。

何にも規制されず、自分で考えて、自分で行動できてこそ、健康な人生を歩んでいると言えると思います。

世の中の価値基準に合わせることだけを考えて、自分のを忘れていませんか?



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 12:18】 | 子供
自宅出産レポート
自宅出産ってどんなだったか、もっと知りたいですか~?知りたい~?

えーとですね、私は最初、何かの本で外国の自然な出産について読んだんだったと思います。それで私もそんな風に生みたいと思い、水中出産ができるところを保健所に電話して聞きました。

そこで教えてもらったのが、国分寺の矢島床子さんです。矢島さんに初めて電話した時は留守番電話でしたが、そのメッセージの声を聴いただけで、めちゃめちゃ気に入りまして、最後まで安心しきってすべてお任せできました。

出産前は病院と同じで、定期的に矢島助産院へ通いました。内診はありませんでした。1~2回だけ、病院で受けなくてはいけない検査があり、提携先の病院へ行きました。

長男の出産は、病院で仰向けだったにもかかわらず(仰向けは時間がかかります)3時間(平均は15時間)だったので、2度目はもっと早くなって、助産婦さんが間に合わない可能性があると考えて、出産時間を長引かせるために、四つんばいで生むことにしました。四つんばいは、仰向けよりもかなり楽ですが、体が地面と平行なので、時間がかかります。

一番楽で早いのは、座った姿勢です。助産院に通っていた他の妊婦さんたちは、床に座ってだんな様にもたれ、だんな様は壁にもたれてお産をする人が多かったように思います。

陣痛が来たらすぐに助産院へ電話して、四つんばいになって待ちました。矢島さんはちゃんと間に合って、声をかけてくれて、とりあげてくれました。1時間45分でした。間に合って良かったです。安心感が、全然違いますからね。

矢島さんが間に合ったので、もういいから座るように体勢を変えようとしましたが、体が自由にならなくて、座布団やクッションを胸の下にどんどん積んでもらって体をいくらか立てるようにして、生みました。仰向け出産にくらべたら、本当に楽でした。

無理にミルクを与えるように指示されたりしないし、子供を取り上げられて丸1日別々にされることもないし、自分のふとんで、そのままいつものように眠ることができました。

良かったですよ~。一生の思い出ですね。総合病院でのお産の記憶は、病院の壁の冷たい灰色、自宅でのお産の記憶は白熱灯の温かなこはく色です。

※ 出産時間をちゃんと調べて、書き直しました。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ








テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 22:43】 | 子供
呪縛
親から、学校から、集団から、いろいろな言葉や態度で見えない脅迫を受けて、一生懸命に勉強した子。一生懸命に人のを読んで、うまくやろうとした子。

世間で良いと言われる筋書きに、子供たちは精いっぱいついていこうと努力しています。

できる子はわき目もふらず、大切な自分を置いてきぼりにして。できない子は自信を失い、自分を否定することを覚えて。

せっかく自分を犠牲にしてつかんだ社会的に立派な立場を、つかんでみたらつまらなくて、何のための人生だったかわからなくなった人。

エネルギーを使い果たして、の病気になってしまった人。

否定され続けて、本当の自分の創造性との間に葛藤を生み、その緊張でが引き裂かれてしまった人。

いろんな人が、私の周りにいます。あの脅迫が原因なのに、今でもその呪縛から自分を解き放つことができなくて、苦しんでいます。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/02 14:05】 | 子供
母乳育児
健康な本能を大切にしましょう。生きていく上で最も大切なもののひとつです。

不自然な育児は、本能を壊します。本能が壊れたら、選ぶものが不健康になります。自分の中の母性本能を呼び覚まし、子供の本能の素晴らしさに感動しながら、ついていきましょう。

子供の本能を健康に育てたいなら、ぜったい母乳育児に限ります。

長男の時、2ヶ月で母乳が出なくなり、桶谷(おけたに)式を始めたら再び出てきて、2歳2ヶ月まで与えました。

次男は、2歳6ヶ月まで与えました。ミルクはなし、オール母乳です。

今ではどうだかよく知りませんが、病院や保健所や育児雑誌の方法でやっていると、普通、母乳は止まるものでした。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。みなさんのおかげで過去最高位を更新しています。ありがとう!
人気ブログランキングへ 


テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2007/06/04 00:12】 | 子供
母乳が出ない原因
桶谷式の母乳育児を始めてみて、母乳が出なくなった原因のひとつは食事だとわかったので、食事に関心を持ち、一時かなり凝りました。

桶谷式では昔からのシンプルな和食を勧めていますが、私は、一度徹底的にマクロビオティックをやってみました。

桶谷さんが言うには、理想的な母乳は、青白く、ほんのりと甘く、子供はぱっちりと目を開けて、母親の顔を見つめながら飲むということでした。急に玄米菜食にしても、私の母乳は黄色味がかっていて、かなり甘く、子供は目を閉じて眠りながら飲んでいました。

私は、自然食をずっと続けていました。すると、次男の時には、母乳は青白く、まるでご飯を長いことかんだようなほんのりとした甘さで、次男はいつもじっと私の目を見つめながら飲みました。書いてあった通りになったので、感激しましたよ~。

体質改善には、時間がかかるものなんですね。でも、ちゃんと変われました。

ちなみに、母乳が出なくなるもうひとつの大きな原因は、夜中に授乳しないことです。夜中に、子供は泣きますよね。泣いたら、授乳タイムです。子供にとっても母親にとっても、必要なリズムを、子供の本能が教えてくれているんです。

理想的には昼も夜も3時間おきに与えるのがいいんですが、疲れるので、夜は2回を習慣にして、最低1回は絶対に守りましょう。夜中の授乳をする方が、母親の体調も良いということが、やってみるとわかりますよ。


今日は、ソウルカウンセリングのサンプルをアップロードしました。ちょうど天然石リーディングのサンプルと、似たような内容になりましたが、偶然です。同じような苦しみや悩みをもつ方が、多いということかな。

※サンプルのリンク、間違えてました。張りなおしました。申し訳ありません。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 


テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2007/06/05 00:00】 | 子供
生まれてきた理由って
子供は、無条件の愛を求めます。

なぜかと考えると、この世に生まれる前には、そういうところに住んでいたからじゃないかなと思うんです。

子供は、何もかも満たされていることを求めます。

生まれる前に住んでいたところって、そんなに素敵な場所だったの?

あの世って、素晴らしいところなんだなあと、想像をめぐらします。

子供は、求めたものが満たされないと傷ついて苦しみます。

大人になっても、もがき続けます。

こんな苦しいところに、どうして生まれてきたのかなあ。

それでも生まれてきた方がいい、何かがあったんじゃないのかなあ。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


【2007/06/10 12:00】 | 子供
心のノート
心のノートというものが、小中学生に配布されていることを最近知りまして、その内容をちらと見る機会もありました。

心のノートは、道徳の副教材として配られているもので、実際に使っても使わなくてもいいそうです。

ところで皆様、いつもお手数をおかけしていますが、このブログを応援して下さる方は、ここらでちょっとクリックにご協力をお願いいたします・・・人気ブログランキング・・・いつもありがとうございます。

内容を見て・・・がっかりしました。

「こう思いなさい」「こう感じなさい」「これは善、これは悪」になってしまっています。

これを元文化庁長官のユング心理学者である、故・河合隼雄さんが中心となって作ったということで、さらにがっかりしました。

心理学者にできるのはこの程度と言われても、仕方のない内容だと思います。

心理学のためにも、配布中止を願います。

道徳教育というのは、とても難しいことなんですね。


このブログを応援して下さる方で、ランキングへの今日のクリックがまだでしたら、下のバナークリックにご協力をお願いいたします・・・いつもありがとうございます!
右の青いバナーも、どうぞよろしく。
人気ブログランキングへ


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2008/04/28 13:17】 | 子供
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。