スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
結婚も恋愛感覚で
結婚できない人や結婚しない人が、増えてきましたね~。

昔は誰でも結婚するのが当たり前でしたが、いい世の中になってきたと思いますよ~。多様な生き方ができるようになったんですから。

これが自然だと思います。そうすると、自分で考えることが苦手な人には、どう生きていったらいいのかわからなくて困るんですけどね。

「結婚はするもの」から「結婚してもしなくてもどちらでもいい」へ変化しているところなので、途中にいる我々の時代の人間はちょっと大変ですが、もっと時代が進むといいなと思います。

だんだんと、結婚は、今の恋愛のような感覚でとらえられるようになるんでしょうね。時代が変わればもっと当たり前になるでしょうから、今、結婚できないからって、あまり気にする必要はないと思います。

結婚したいのにできない人は、心の中に何か問題を抱えているでしょうが、問題点を持っているかどうか、それを解決するのかしないのか、いつ解決するのか、そういうことも多様でいいんじゃないかと思います。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。昨日は、過去最高のクリック数でした。いつも押してくださっている方も、きのうだけ押してくださった方も、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
【2007/06/16 00:25】 | 生き方
自分で考えて生きる
価値観が多様になって、生きるのが大変になったと感じている人が大勢いるんですね。

いったいどれほど人間性を押し込め、機械かロボットのように生きることに慣れてきたのかと思います。

創造性のかけらもなく、言われた通りに、求められる通りに生きるのが優秀なことだとほめられてきた人達。

自由に生きていいと言われると、どうしたらいいかわからなくなってしまった人達。

こんな人達を大量生産してしまって、いったいどうするつもりなんでしょう。

全部「時代がそうだったから仕方がなかった」と言い訳して、それで終わりにするつもり?

終わりになんかできませんよ。機械じゃないんだから。今からだって、人間として育ち直さなきゃ、創造性ををとりもどさなきゃ。

そのためには、もう人任せじゃなく、自分で考えようと思うことが第一歩です。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。今日も、クリック数が上昇中です。今から押してくださる方、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/16 11:40】 | 生き方
自分を認めると、人にも認められる
あなたは、人からどのように扱われていますか?その扱われ方に、満足できていますか?

人が自分をどう扱うかは、自分で自分をどう扱っているのかと同じです。

自分が自分をつまらない人間だと思っていれば、人に、つまらない人間として扱われます。

自分が自分をしっかりと受け入れて認めていれば、人も自分を受け入れ、認めてくれます。

人にどう見られたいか、気にする人は多いですが、自分が自分をどう見ているか、その方が肝心です。

自分で満足できる自分ですか?
自分で自分を受け入れていますか?
自分で自分を認めていますか?

なかなかそれができない?そうなんです、そこが難しいんです。

だから、いきなりじゃなく、こつこつと毎日のひとつひとつの小さな物事から積み重ねて、自分の中に、自分に対して実績を作っていくんです。

そしてまず、自分で自分に満足し、受け入れるようになり、認めるようになると、自然に周囲の人達の態度も同じように変わっていくんです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている人も、これから押してくださる人も、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/17 12:28】 | 生き方
認めて欲しがる人
人に認められたい、受け入れられたいと必死になっている人がいます。

何とかして自分が認められるべき人間だ、受け入れられるべき人間だと、一生懸命にアピールします。でも、その行動から周りの人が受け取るメッセージは、「私は認められるべきではありません、受け入れられるべきではありません」ということです。

どうしてなんでしょう。

それは、その人本人が、自分を認めるために人の力を必要とし、人に依存しているから。自力で自分を認めることができず、受け入れることもできていないから。

人に対して自分を認めるべき、受け入れるべきと言ったり行動したりするほど、人はこう言われているように感じます。

「私は自力で自分を認められず、受け入れることができません、だからみなさん助けてください、認めてください、受け入れてください。それでやっと自分は自分を認めていい、受け入れていいと信じることができます。」

そうすると残念ながら、人はその人を一人前と認めることができず、安心して受け入れることができないんです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。過去最高位になっています。みなさん、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/18 13:11】 | 生き方
精神的なものと物質的なもの
何が精神的で、何が物質的なんでしょうか。

精神的なものは、心だけ、またはほとんど心だけで行うものです。信仰、精神世界、芸術、学問、恋愛の精神面など。

物質的なものは、体や物だけ、またはほとんど体や物だけで行うものです。衣食住、お金に関すること、体に関すること、美容、飾ること、スポーツ、外出、レジャー、コレクション、恋愛の肉体面など。今の世の中が、物質的に偏っていることがよくわかりますね。

どれも、きっちり分けられるのではなくて、一つのものの中にも精神的な面と物質的な面をそれぞれ様々な割合で持っています。恋愛は、精神面と物質面の両面を磨くことができて、とても良い教材です。

誰でも、精神、物質のどちらかに偏りがちなので、バランスよく様々なジャンルのものを自分の中に発達させてください。精神的なことにめざめると、コロッと人格の全部が精神的なことに夢中になって、物質面を忘れる人も多いので、地に足をつけているように意識していてくださいね。

精神と物質の割合は、昨日も書きましたように、6:4か、7:3位をめざすといいですよ。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも本当にありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/25 12:17】 | 生き方
愛されることで自分の価値を測る人
世の中にはいろいろな価値観があります。「愛される」ということに強い価値を感じている人もいます。

そりゃあ誰でも愛されないよりは、愛された方がいいですが、愛を得ることにとても努力して、愛を得ることを人生の勝利のように感じている人がいます。

その人は、人からの愛でしか、自分の価値を感じられない人。自分で自分を受け入れる方法がわからないので、人にやってもらって、安心しているんです。

いつも誰か恋人を必要としていて、愛されていないと不安になる人もいます。

恋人でなくても構わない人なら、周りにいる人達に愛されるために愛嬌を振りまきます。

たくさんの人に愛されることで、自分の価値を測る人もいます。

愛される自信はありますが、本質的な自信が全くありません。

その人にとって、自分が愛すべき人かどうかを決める権利は人にあり、自分が決めるのではないのですから。

だから、いつも心にすき間風が吹き、そのすき間を埋めようとして、もっともっと愛されようと努力してしまうんです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、今日もどうぞよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/29 11:35】 | 生き方
ありのままの自分と、変化する自分
よく、ありのままの自分でいいと言います。それはその通り。

でも、癒され、変化していこうとも言います。それもその通り。

いったい、どっちが本当?

ありのままの自分は、癒されているもので、変化していくものです。

止まっているものは、何もありません。自分が止まっていると思うのは、幻想です。

止まることはできないので、その時その時、変化しながら調和していくんです。そのあり方は、とても美しいものです。朝陽や夕焼けの美しさと似ています。

気が弱いと、止まりたくなりますが、それは自分の一部、意識がそう考えるだけ。

無意識は堂々としていますから、変化の中の調和を楽しんでいます。

怖がらないで、無意識を信用して、任せてみてください。無意識は、完璧なパイロットです。古来から、無意識は神としてあがめられてきたんですから。

ありのままの自分に止まるのではありません。

ありのままの自分として、変化し続けるんです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックをお願いします。ごめんどうをおかけするブログですが、どうぞよろしく・・・!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/02 13:28】 | 生き方
自信のなさと増長
自信のない人は、自信がないということに、よりかかって生きています。

つらいんですが、それもひとつの生き方になっています。

つらさに慣れて、自信を持つよりも楽になってしまっています。

自信のなかった人が、何かうまくいきはじめて自信がついてくると、簡単に増長してしまいます。

なぜかというと、ちょうどいい感じを知らないから。

今まで、自信がないという極端な場所にいたので、ちょうどいい感じという未知の場所よりも、増長という極端の方が、共感できてしまうんです。

せっかく自信がついてきたのに、今度は自信のなさと増長の間を、行ったり来たり、それが新しい問題になります。

だから、自信のない人は自信を持つことをイメージするよりも、自信がないわけでもなく、増長しているわけでもない、ちょうどいい場所をイメージして、こつこつとゆっくり近づいていくようにした方が、失敗しにくいですよ。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックをお願いします。別画面で立ち上がりますので、どうぞよろしく。お手間をおかけいたします・・・。
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/03 13:29】 | 生き方
人のことより、自分の人生
人に腹を立てているつもり。人をうらんでいるつもり。人を非難しているつもり。

でもその怒りのエネルギーは、その人にも確かに向かいますが、半分は自分に向かっているんです。

まず、その怒りのエネルギーを自分の中に作り出すことに、自分の心はとても疲れます。

そのエネルギーが自分の中を通ることで、自分の心はまた疲れます。

そのエネルギーを仕向けることで、自分の心はまた疲れます。

そして、やっとエネルギーを人に放り投げたと思ったのに、その相手はめぐりめぐって、自分という世界の一部なので、放り投げたはずの怒りは、一部が自分にとどきます。

そうやって、心も体も疲れに疲れ、自分からも攻撃され、くたくたになります。

それで、心と体が本当の病気に、だんだんとなっていきます。

そんな無益な作業に、大事な力を使うのは、やめてしまいましょう。

人のことなど考えず、自分の人生を良くすることにエネルギーを使いましょう。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックをお願いします。手のかかるブログですが、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/04 13:16】 | 生き方
人に非難されたら
人に非難されたら、つらいですよね。そんな時、どう考える?

その人は大体、たったひとりでしょうが、本当は周りの人達も多かれ少なかれ、同じように感じているんですよ。

でも自分が気づかなかったので、だんだんと不満がたまって、非難という形にまでなってしまったんです。

非難してきた人の表現方法は、適切でなかったかもしれません。

それで傷つき、とても嫌な思いをしてしまったかもしれません。

エネルギーが押し込められていたから、きつい表現になってしまったんです。

「気づかなくて、ごめんね」と、その人に対しても、がまんしたり大目にみてくれたりした誰かに対しても、心の中で謝りましょう。(言葉で言えたら、それがいいですよ)

その非難は、たったひとりからじゃない、みんなからの注意なんだと思って受け取り、反省して変わっていきましょう。

世界は、全部自分の家の中のようなものです。

人は、家の中の壁とか家具のようなものです。

人が何かしてきたら、それは自分からのメッセージです。

人に非難されたら、自分が自分に注意を呼びかけているんです。




このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックをお願いします。手のかかるブログですが、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/05 13:18】 | 生き方
男性に信頼される女性
幼い女性は、男性に人気があります。

いかにも女性らしい女性も、人気があります。

男性は、女性を支配したり、女性に甘えたりします。

でも、男性が安心して心を開き、人間的に信頼する女性は、少しタイプが違います。

男性的なところを強く持っている女性が、そうなります。

男性も、女性の女性らしさのネガティブな面を、ちゃんと感じているわけです。

それがない女性に対しては、人間として敬意を払って接し、支配しようとはしません。

仲間意識も働くので、親友のように大切にします。

精神的に大人で、男性的なところのある女性は、男性とクリエイティブな関係になれます。

ネガティブでない女性のエネルギーだけを、男性に与えることができます。

愛されたいあまり、幼さにしがみついていませんか?






このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックをお願いします。きのうも今日も、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/06 11:12】 | 生き方
苦しくて逃げ出したい
何かで苦しい場面に立たされたとします。そんな時、どうしますか?

その問題を何とかして解決するか、がまんして、がんばらなくちゃいけない?

逃げ出すのは、いけないこと?

そんなことはないと思いますよ。

物事が不愉快に感じるのは、それは自分にとってあまりプラスにならないというサインでしょう。

でも、その問題は、何かを学ばせてくれようとしていることもわかっているんですね。

それなら、その学びだけをちゃんと受け取って、いらないものは手離してしまうといいですよ。

状況が学ばせようとしていたのはいったい何なのか、それはよく考えましょう。

そして、反省するところは反省して、変わらなくてはいけないところは変わるようにして、別の方向へ歩いていけばいいですよ。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックをお願いします。きのうも今日も、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/07 12:25】 | 生き方
相手を許す
とても許せないと思う相手を、どうやったら許せるんでしょう。

誰かを許せない自分は、不幸なんです。何もかもを許している自分なら、幸福です。

自分が幸福になるために許すのだと、自覚しましょう。

相手のしたことは、ひどいことです。どうしようもない人でしょう。

なぜ、そんなひどい相手なんでしょう。その人はなぜ、そんなひどい人になったんでしょう。

その人にも、過去があるはずです。

何かの理由があって、だんだんとそうなっていったはずです。その理由は、不幸な理由だったはずです。

どうしようもなく、悲しい人でしょう。

人には弱いところがあります。弱いところだらけで、全然ちゃんと生きることができない人がいます。

でも、もっともっとたどったら、その人が生まれたばかりなら、その人のいくつも前の前世をたどったら、いつか、純真な人だった時があったでしょう。

その人が、いろいろなことにもまれて、今のようになったことを、理解してあげてください。

その人もいつか、立ち直り、神としての自分に戻っていかなくてはいけません。

その道は、たぶん遠いんでしょう。

その人も、遠回りをしながら歩いている、本当に不器用な仲間のひとりなのだと、認めてください。

そうすれば、自分自身の気持ちが落ち着いて、幸福をとり戻せます。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックをお願いします。いつも、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/09 13:56】 | 生き方
一番好きなものを選ぶ
何かを買おうとする時、迷うことがあります。

一番気に入ったものは、予算オーバーで高い。それに実用的じゃない。2番目にいいなと思うものは、あまり無理せずに買えるし、実用的。

でも迷う、一番気にいってるものが、すごく魅力的だから。だけどこんなの買って、どうする?もったいない、用途も限られてる・・・。

ここで起こっているのは、無意識の中の本当の自分に従うか、意識的な現実に従うかということ。

だったら本当の自分に従う方がいいですよね、でも生きている以上、現実も無視できません。

そこで、精神と物質の割合を6:4~7:3で、考えてみましょう。そうすると、答えが出しやすいでしょ。

本当の自分の気持ちを優先的に、でもお金が、かき集めてもないんだったら仕方がない。だけど、もし少し無理すればお金も出せるんなら、一番気に入ったものを買ってしまおう。

本当の自分を受け入れて行動できたら、それだけでも幸せ。買ったものを見るたびに、幸せです。

本当の自分を受け入れた幸せに、一票を→人気ブログランキング

本当の自分に従うと、次はもっと本当の自分に従いやすいように、現実が変わっていきます。そして徐々に、欲しいものがだんだんと手に入りやすくなっていきます。

少しがんばれば買えたのに、一番気に入ったものをあきらめて、2番目のものにした人は、自分を受け入れることができなかったんですね。

自分を受け入れられない生活が、これからも続いていくし、いつも2番目を選ぶ生活も、続いていくでしょう。

現実の中で、いつもこんな風に、自分を受け入れるかどうかが試されています。


一番好きなものを選ぶぞ!と決めたら、どうぞ投票を。いつも、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/10 11:26】 | 生き方
すべての人を愛してる
子供のころ、ある宗教で言われました。

「この人は、すべての人を愛しています。あなたもこの人に愛されています。こんな人が他にいますか。だからこの人にすがりなさい。」

とても妙な気持ちになりました。

私は今、すべての人を愛しています。

誰もが、すべての人を愛しています。そう言えないのなら、それを忘れているだけ。思い出すのに、四苦八苦しているだけ。

すべての人を愛している自分に、一票を→→人気ブログランキング

人が人にすがるなんて、おかしいことです。ひとりひとり、それぞれが神なんですから。

すべてを愛することのできる自分の能力を、放棄してはいけません。

すべての人を愛している人が、その人ひとりに自分の責任を負わせることなど、できるわけがありません。


すべての人を愛している自分を思い出した人、思い出したい人は、どうぞ投票を。いつも、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/11 12:55】 | 生き方
若い人
あなたは、自分に素晴らしい価値があることを感じている。

でもそれが、信じきれなくて、苦しんでいる。

自分を認めない人に、自分は素晴らしいんだと主張したい。

でも、どうやったら認められるのかがわからなくて、また苦しくなる。

だから、時々怒鳴る。無茶をやってみる。

ねえ、あなたは自分の中に広大な世界が広がっていることに気づいてない。

肉体の眼に夢中になって、心の眼を開くのを忘れてる。

もっと、心の眼で自分の中を見渡してみてよ。

そこに見えたものを、ちょっとだけくみ出して、外へ広げてみてよ。

心の眼を開いた若い人に、一票を→→人気ブログランキング

あなたが感じていた、どこにあるのかわからなかった素晴らしい自分は、ここにいたでしょ。

ほら、必死にならなくても、誰もが振り向いて認めるでしょ。

もっとたくさんくみ出してきて、どんどん外へ広げたら、どうなると思う?


若者よがんばれと思った人は、どうぞ投票を。いつも、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/12 13:16】 | 生き方
離婚の迷い
別れを悩む場面では、その悩みの中心は、精神と物質のどちらを選ぶかということが多いと思います。

具体的には、ひとりひとりでいろんな事情があるでしょう。

でも離婚を考えていること自体、精神的には別れに傾いているんでしょう。

それを迷う材料になっているのは、お金、体裁といった、物質的なことでしょう。

自分は今、精神と物質、どちらを選ぶかということを迫られているんだなと自覚すると、少し問題がクリアになりませんか?

精神と物質の選択だと気づいた人に、一票を→→人気ブログランキング

精神と物質の選択肢なら、精神を選ばなくちゃいけないと決まっているわけでもありません。

精神と物質の割合は、6:4か7:3を目指すんでしたね。4割~3割は物質的なものもしっかり考慮しなくてはいけません。

その上で、考え直してみるとどうなりますか?

これで一気に離婚することに決めた?そういう人の方が、多いかもしれませんねえ。


別れを決めた人も、決めない人も、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


台風が行ってしまったと思ったら、今度は地震。被害に遭われた地域の方には、お見舞い申し上げます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/16 13:32】 | 生き方
怒りの表現
人に対する怒りの気持ちが強く出てくるのは、人への期待が強いから。

人よりも怒りの気持ちが激しいことが自覚できる人は、怒りの気持ちを抑えるよりも、人への期待が強すぎることを意識しましょう。

ある程度の怒りの気持ちは自然なもので、「怒り=悪」ではありませんから、怒りの気持ちをすんなり外へ表現していけるようになると、生活全体が、かなり楽になります。

今感じている怒りが、伝えることで自分にとっても相手にとっても、周りの人にとっても、創造的な変化をもたらすことが信じられたら、自分のために、相手のために、周りの人のために、勇気を出して表現してみましょう。

勇気を出して怒りを表現しようとしている人に、一票を→→人気ブログランキング

怒りのエネルギーは、とても強く伝わりますから、ひかえめに表現するのがコツですよ。

それに、もしかしたら自分の勘違いとか、事情を理解していないということもありますから、そういう時のためにも、様子を見ながら、そろ~っと表現しましょう。

これは大丈夫とわかっていたら、はっきりと表現してもいいですよ。でも、攻撃的にならないように、気をつけて。攻撃されると、そのつもりがなくても防御か反撃をしたくなるのが人情ですから。

大抵の場合は、怒りはひかえめに表現しなくてはいけませんが、ひかえめに表現するためには、自分の中に怒りをため込んでいてはできません。エネルギーがはちきっていて、ちょっと触れただけで爆発しそうな状態で、ひかえめに表現するのは、ものすごい緊張とストレスを伴います。

怒りは、自分の中で大きくなる前にすっと出す、ふんらんできたぞと思ったらもう、表現するタイミングです。

その方が、自分にとっても相手にとっても、楽な表現方法です。何度も練習して、上手になっていってくださいね。


怒りをうまく表現したいと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/23 12:24】 | 生き方
怒りの表現は愛と共に
怒りを感じる原因になったのは、相手の迷惑行為などです。

その迷惑行為をやめてもらうために、こちらは被害者なのに、ものすごく気をつかわなくてはいけません。怒りの表現はひかえめに、そろ~っと。

被害に被害を重ねて受けているみたいな感覚です。

迷惑行為をしている人は、その行為で直接与えるストレスだけでなく、表現するストレス、または抑え込むストレスなども、相手に与えています。

被害と精神的なストレスを受けて困っている人に、一票を→→人気ブログランキング

怒りを上手にひかえめに表現するには、愛が必要になってきます。相手に対する愛がなくては、怒りが爆発して、攻撃するだけになってしまいます。

実際に怒りを表現しようとする時に、一番難しく感じるのは、ここですね。自分を主張するだけなのか、相手を思いやりながら主張するのかの違いです。

自分を主張して攻撃的になると、相手は反撃したくなったり、萎縮したりします。相手を思いやってエネルギーを調節してあげると、相手も素直に受け取りやすいですね。

怒りの表現の難しさは、自分の中に愛が必要になるということなんです。自分に迷惑をかけた相手を愛することのできる、心の大きさが、試されています。


心に愛を育てて、怒りを上手に表現したいと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/24 13:22】 | 生き方
怒りの表現はスパッと
実際に怒りを表現する時は、怒りが心の中で大きくなる前に、ささっと表現してしまいましょう。

早く表現すれば、自然にひかえめに表現できていますし、自分にも相手にも楽だということで、愛情を持った表現にもなっています。

そして、ばんそうこうをはがすような感じで、スパッと、はっきりと表現しましょう。

人に迷惑行為をする人というのは、鈍感な人ですから、もじもじしていると伝わりません。

ひかえめな人ならば、かなり大胆に表現して、ちょうどいい感じになると思います。

怒りを表現してみようかなと思っている、ひかえめな人に一票を→→人気ブログランキング

一瞬で理解でき、痛みも一瞬で終わるようにしてあげるのは、自分にも相手にもいいことですよ。

だから、作り笑いなんか、してはいけませんよ。人を怒らせるような鈍感な相手には、理解できません。

ちょっと大げさ気味に、私は怒っていますという表情と態度を見せ、それで伝わらなければ、わかりやすい言葉で言いましょう。

1、怒りの気持ちが、ふくらんでしまう前に。

2、表情と態度をわかりやすく。

3、ばんそうこうをはがすように、一瞬ではっきりと。

このようにすれば、気持ちがすっきりして、何より、怒りをさらっと表現することができる自分に対して、満足を感じられますよ。さあ、練習、練習。


怒りをうまく表現して、自分に満足したいと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/25 13:08】 | 生き方
自分への誠実
自分に誠実になること以外に、何が必要かと思います。

いろいろなテクニックや知識が前進させてくれるように感じるかもしれませんが、一番必要なのは、自分に誠実であることで、それ以外はすべて補助でしかありません。

自分でほんとうの自分を見ないようにしている人が、とても多いと思います。そのように教育されているし、世間ではそういう人を「常識がある」と言って喜びます。

自分に誠実になるのは、みんなと同じではできません。常識は、自分に対して不誠実であることを望んでいるのですから。

みんなと同じでなくてもいいから、自分に誠実でありたいという、強い意志がないと、自分への誠実を貫くことはできません。

ここでも、大勢の人が長い時間をかけて悩みます。自分の気持ちは違う、でも常識からはずれたくないと、葛藤します。

自分に従う気持ちと、常識に従う気持ちのどちらを選ぶかという問題ですね。

本当の自分と常識との間で、葛藤している人に一票を→→人気ブログランキング

もちろん、最終的には自分に従うことで、道は拓かれます。それまでは、ずっとこの問題を悩み続けます。

今までは、常識の求め通りに生きることで、本当の自分の感覚とはずれているけど、責任を常識まかせにしてきました。

それゆえ、ひとつひとつの物事を自分で深く考える必要がなく、楽に生きてきたはずですが、そういう生き方を終わりにすることになります。

常識に頼ることをやめて常識からの自立ができた時に、自分の力で自分の心に従い、自分への誠実を貫こうと決心ができます。

ただし、常識をすっぱり捨ててしまうわけではありませんが、一時的には偏るのが自然です。


自分への誠実を貫きたいと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/27 14:02】 | 生き方
慣れた苦しみを捨てるには
今まで経験してきた慣れた場所は、よく知っているので明るく感じます。たとえそこにいることが苦しみだったとしても、慣れてよく知った場所には、安心を感じてしまいます。

目の前に現れた未知の世界は、不慣れで勝手のわからない、真っ暗な世界です。

人は、たとえそれが苦しみでも、慣れ親しんだ場所を好みます。恐怖で生きてしまうんですね。恐怖で生きると、緊張がつきまとい、常に心のどこかが痛みます。

人の心というのは、よく理解できているものを明るい、理解できていないものを暗いと感じます。だから、暗く感じたからといって、それが本当に自分にとって良くないものかどうか、正確には判断しにくいのだと知っていてください。

暗いから悪いというわけではないんだなと思った人は、一票を→→人気ブログランキング

例えば、幼い精神状態では、正義と悪がこの世を支配しているように感じています。日常的なものは正義で、見知らぬものは悪に見えます。

でも、精神的に大人になってくると、そういうわけではない、現実には正義の味方もそうそういない代わりに、悪者と戦い続けなくてはいけないわけでもないということがわかってきます。

そうすると、暗く見えていた世界が、暗くはないものに感じるようになります。

今、暗く見えるのは、それが自分にとって望ましくないからなのか、自分にとって未知だからなのか、よく考えてみてくださいね。

それが未知のもので暗く見えるけれど、可能性を秘めている場合には、何か遠くにちらちらと、希望の炎のようなものを感じると思います。何か気になる、楽しい感じがする、という感覚も伴っているかもしれまれん。

苦しみや過去を捨てるには、未知の世界を受け入れる勇気が必要になります。そこで迷って、いつまでも苦しみに安心を感じているのではありませんか?

本当は、目の前は暗くはないのかもしれない。自分の心が不慣れで怖いと思うから、暗いと思い込んでいるのかもしれません。


未知の暗さを恐れずに、慣れた苦しみを捨てていこうと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/28 15:04】 | 生き方
自分で道を歩く
精神世界でも様々なテクニックが提供されるようになり、学ぶことができるようになってきています。

そのテクニックを学んだり、受けたりすることで、精神的な進歩も手に入ると期待しているかもしれませんが、それはほんのわずかのことです。

人の心の進歩は、何も誰も、自動的には連れて行ってはくれません。自分で歩くしかないんです。

セミナーで何とかしてもらおうと思っていたのに、ショックを受けている人に、一票を→→人気ブログランキングに投票されます

様々なテクニックで、ここに自分の問題があるということは、わかるようになると思います。

でもそれに実際に取り組み、消化し、乗り越えるのは、自分でする作業です。

あれこれとお金を使っても、確かに少しは楽になっていくでしょうが、最終的には自分でやるしかないのだと学ぶことになるでしょう。

その作業が大変だということは、誰にでも直感的にわかります。

だからこそ、何とかして人にやってもらえないだろうかと、探し回るわけですね。お医者さんのように、手術や薬のようなもので治してもらえるんじゃないかと期待します。

でも、体の病気だって、本人の気持ち次第で治ったり治らなかったりするということを、お医者さんも言っているでしょう。心の問題なら、なおさらです。

自分で歩くしかないんだという自覚を持つこと、これが前進する人が立たなくてはいけない、スタート地点です。ここまでくるのは、準備段階ですね。

セミナー等にたくさんのお金をつぎ込んで、学ぶことのできる最大の内容は、これです。

様々なテクニックは補助はしてくれるので、必要なものを上手に選択すると良いと思いますが、道の中央を歩くことができるのは、自分以外にありません。


やっぱり自分で歩くしかないんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


ぬか漬けがおいしくておいしくて、夢中です。ぬか床から取り出したてのきゅうりやナスって、生き生きしていて、香り鮮やか!おいしいよ~♪

梅干は3キロをはちみつ漬けにしています。3キロは赤紫蘇を入れて、まだ漬けてます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/30 14:35】 | 生き方
心の奥の小さな声
ものごとがうまくいかない時、それは、自分にとって不要なことをしているというサインかもしれません。

そのことを始める時、心と体の全部が喜んでいましたか?心の奥のどこかに、「それはいらないのに」とか「そうじゃないのに」とか「そっちへ行きたいとは思ってないのに」とかいう気持ちがひそんでいませんでしたか?

どうぞランキングに一票を→→人気ブログランキング

何かを始める時には、人に相談しても構いませんが、人に相談しながら、自分の心の奥を探るんです。

自分は本当はどう思っているのかな?人の意見を聞いた時、自分の心はどう反応しているのかな?

正しい考え方や、建設的な考え方は何かと探るのではありません。

うまくいかないものごとを始めた時、心の奥の声を無視したのではありませんか?自分には、最初からわかっていたはずです。

その小さな声が、今でもずっと変わらないなら、そのものごとは手放してしまった方がいいと思います。

このようにして、自分の本当の声に従うことを学ばされます。

でも、いつもいつも完璧にはなかなか難しいですから、失敗をくり返しながら、こういう感じには従わなくちゃいけないんだなと経験していくことになりますね。


心の奥の声に従おうと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/31 14:33】 | 生き方
苦しみの中のチャンス
自分は人よりも人生がうまくいっていないと感じるなら、人生に対する考え方が、うまくいっていないんだと思います。

カルマというのも関係してきますが、カルマだって、前世で考え方がうまくいっていなかったから、作ってしまったものです。

考えてみれば、人生というのはよくできています。考え方が良くないと、ちゃんと、良くないという現実がやってきますから。

人は、うまくいっている時には自然に「これでよし」と思うものですから、変化しようとは思いません。

うまくいかないなと思うと、変わらなければと考えることができます。

変わらなくちゃと思っている人に一票を→→人気ブログランキングに投票されます。

うまくいかないことがあるのに、すぐに自分が変わる必要があるということに気づけない人は、まずは心と現実のしくみを感じるというところから、スタートする必要がありますね。

そのことを何度も何度も繰り返し、そうかなと思うようになり、やっぱりそうなんだと徐々に確信できるようになり、それからやっと、自分を変えていこうと考えられるようになります。

それも、その人にとっては重要な学びですね。

今、目の前でうまくいかないことを、自分がどう変わればうまくいくんだろう。これもまた悩みになります。

自分のここをこう変えなくてはいけないとわかったとしても、それがまた簡単にはうまくはいかないもので、時間をかけてああでもない、こうでもないと試行錯誤しなくてはいけません。

うまくいかないと思って、変わらなくてはと考え、試行錯誤している時は、苦しいですね。その苦しさに集中してしまって、自分が今どういう状態なのか、ほとんどの人は感じる余裕がありません。

でもその状態は、いわゆる「無我」に近くなっているんです。信じられないかもしれませんが、悟りにも近くなっています。物事に一生懸命になっている時は、いつでもそうなります。

他のことが考えられないほど大変なことや、つらいこと、苦しいことに直面している時、一種の悟りに似た中に入っていて、霊的にはハイレベルな状態になっていることがあります。

そして苦しくても歩んでいれば、苦しみの中から、素晴らしい学びや直観や、人生の開拓が、現実に起こってきます。

苦しくてつらい時、真っ暗闇の中にいるのではありません。調子がよくて楽な時よりも純粋になって研ぎ澄まされていて、一瞬で大きな段階を超えるチャンスの中にいるんです。


苦しみの中に素晴らしい自分がいるんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/03 16:32】 | 生き方
仕事は社会貢献
人は、自分や家族を養うために、仕事をしなくてはいけませんね。お金を得るために、仕事をします。

仕事はまた、その人と社会との関係をあらわすものであり、仕事によって、社会貢献をしています。

お金がどれだけ入って来るかは、自分が社会にどれだけ与えたかどうかということが基本だと思います。

与えるものが多い職業では、収入が多くなりやすく、与えるものが少なければ、収入は少なくなるように、大体なっていると思います。

社会に与えただけ収入があるんだなと気づいた人に、一票を→→人気ブログランキングに投票されます。

自分は、社会に何を与えられるのか、何を与えたいのか、何なら与えることが喜びと感じられるのか、そう考えて職業を選ぶと、早く適職にめぐりあえると思います。

今の仕事をしていて、もっと自分には与えられる、もっと世の中に与えたいと思えば、社会貢献度の高い職業へ変わっていくと、収入も増えていくのが自然ですね。

でも、いつも人や社会から受け取ることばかりを考え、自分が与えることを忘れていると、このバランスが崩れて、仕事によって幸せを感じることが難しくなります。

できるだけ楽をしてお金を得ようとばかり考えていても、バランスが崩れます。

自分を生かして与えることができると、自分にとっては結果的に楽なことと感じられます。そういう楽をしようと考えるなら、バランスは崩れません

仕事から、与える喜びと、現実を豊かにする喜びの両方をたくさん得られたら、幸せですね。人によって違いますが、フルタイムで働いているなら、仕事は起きている時間の半分程度を使うものですから、ぜひ仕事で幸せを感じられるように、前向きな考え方を身につけてくださいね。

社会から与えてもらい、自分も社会に与えて喜びを感じることができるというのは、精神的に大人になったということです。社会と自分が対等の関係で結ばれているのが、大人です。


社会に与えて喜びを感じられるものを探そうと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/04 13:00】 | 生き方
常識よりも内面
常識があり、洗練された態度の人を見ると、誰でも安心しますね。

それは、その人がこちらを不快にせず、快適にしてくれるだろうと思えるから。お互いに敬意をはらいながら、おつきあいができそうに感じます。

でも、社会的に理想的と思えるようなその人が、人間全体としてもすぐれているかどうかということは、別問題です。

常識の豊かさは、この世の現実をどれだけ上手に渡ることができているかということで、内面がどれだけ成長できているかとは、関係がありません。

常識豊かでも、すぐれた人とは言えないんだなと思った人は、どうぞ一票を→→人気ブログランキングに投票されます。

反対に、人に対する態度がぎこちなく、スマートに振舞えない人が、精神的に幼いかというと、そうとは限りません。精神的な人は、そういう人の方が多いんです。

自分の外にばかりエネルギーを注いでいると、人間関係やお金を手に入れるなど、社会的なことが上手になりますが、自分の内面に目を向けて生きることがおろそかになります。

自分の内側にばかりエネルギーを注いでいると、精神的には豊かになりますが、社会的に不器用になって人付き合いが苦手で、貧しくなります。

精神的に成長するということは、内面にエネルギーを向けることを中心にして、必要な分だけ社会性を身につけるというバランスで、実現していきます。

人前で要領よく振舞えないことに、劣等感を感じる必要はありません。目に見えるものに、惑わされないようにしましよう。


常識よりも、内面を中心にして成長していくんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/11 11:50】 | 生き方
お金での浄化
カルマや浄化すべきものを持っていると、浄化のエネルギーに触れた時には、それが現実生活の中に出てきます。

それで流れていくので、その分浄化されて良いことなのですが、本人としてはちょっとつらいものです。

皆様、ランキングに一票をお願いします。→→人気ブログランキング

お金を持っていると、お金で浄化が起こることもよくあります。

お金を持っていなくても、さらにお金の浄化がかかることもありますが、お金がない人は、お金の管理に注意していることが多いので、お金のある人に比べると、いくぶんその機会は少ないかも。

何10万円、何100万円、何千万円のお金がだめになってしまったという話を、時々聞きます。

人の魂は、不浄なものが内にあれば、いつでも浄化したいと願っているんですね。それで、お金という、健康を犠牲にしないで浄化できる手段があるとしたら、できるだけそれを使おうとするのかもしれません。

お金は、社会の血液のようなもの。この世の様々なものが、お金の中に流れています。

お金は暖かいものであり、愛情の代わりであり、人間の生命力の証でもあります。

お金の中には、その人と社会との関わりが如実に表われやすく、社会への霊的な借金があれば返そうとしますし、社会への霊的な貸しがあれば、戻ってきて潤います。

お金で大損をしたら、自分や先祖の社会への迷惑を、お金で返したのかもしれません。

それは損ではなくて、残っていた支払いをしただけなのかもしれません。


そうだな~と思った人は、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/14 14:00】 | 生き方
無理な理想
自分に無理な理想を押しつけている人が、とても多いように思います。

社交的でなければならない、能力が高くなくてはならない、しっかりしていなくてはならない、何事もきちんとしなくてはならない、苦しくてもがんばらなくてはならないなど、人によっていろいろです。

理想に苦しんでいる人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

テレビや雑誌などの影響で、理想的な人間像のようなものがあり、それに近づかなくてはいけないと思い、そうできなければ、できないことを非常に苦にしています。

それで自分を認めないことになり、自分への攻撃になり、自分で自分を嫌い苦しめることになって、ついには病気になっている人もいます。

世の中は多様になっているようで、いつまでたってもどこか画一的です。

いろいろなことが進んでいるのに、みんなと同じでなくては怖いという感覚は、何10年前と全然変わっていないように見えます。

画一的な理想に自分を近づけようとして、自分を偽り続けるつもりですか?

それほど苦しいのに、そのままもっと苦しめば、幸せにたどり着くと思っているのですか?

心も体も、必死で抵抗していることに、自分で気づかなくては、自分を止められる人は他にいません。

平安な世界は、外にはありません。すでに自分の中に広がっているのに、他を見つめていては、いつまでたっても幸せな自分に気づくことができません。

遠くばかり見て、自分は不幸だと嘆いているけれど、足元に落ちている幸せな自分を見るのを、忘れているだけなんです。

本当の自分の声は、テレビや雑誌や他の人は教えてくれません。消え入りそうな声を、自分の心で聴くしかありません。


本当の自分の声を聴きたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/23 22:10】 | 生き方
わがままにならないように
本当の自分の声を聴いて行動することと、わがままとは紙一重です。

それがわかるから、なかなか実行できない人も多いのかもしれません。

本当の自分に従うことは、わがままなんじゃないかと悩んでいる人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

まあ確かにそうなので、そこらへんは微妙なバランス感覚が必要になってきます。

ここまではゆずれない、これ以上は自分を通すのはいけない、という一線をうまく見きわめたいですね。

なかなか難しいことですが、何度も失敗しながらでいいですから、感覚をつかんでください。

あまりにも自分の内面の声に夢中になっていると、人に迷惑をかけることがたびたびになってしまうかもしれません。

内面の声に従うことに集中したくなったら、最初から人とのおつきあいを減らしましょう。人のことも考えられる余裕が出てきたら、また増やしていけば構いません。

人との時間を楽しんでいる時に、急に今からあそこの神社に行かなくちゃいけないと言って、その人との時間を台無しにしないでください。

内面の声にすっかり従うのは、ひとりでいる時。そうしたい気持ちなのでしたら、最初からひとりになってください。

その代わり、ひとりの時には常識を忘れて、子供のような真っ白な気持ちで、今、興味関心のあることだけをしてください。

自分で考えるというよりも、自分の中の子供の心についていくような感覚がいいと思います。

誰かとの時間を楽しむために会っているのでしたら、その目的に集中して、その場にふさわしい自分になってください。

こうした一線をかっちりと引くことは、何にも振り回されないでいるために、必要なことですから真剣に身につけてくださいね。


わがままにならないで本当の自分の声に従いたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/24 21:05】 | 生き方
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。