スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ひちりき講座初日&ムンク展
今日は、ひちりき講座の初日でした。

邦楽自体が初めてなので、見るもの聴くもの、びっくりしたりとまどったり。

ひちりきは、素直に吹けば、サックスにそっくりな音の出る、普通の笛だったので驚きました。

あの節回しは、自分でつけるものだったんですねえ。自然にああなってしまうものかと思っていましたよ。

もちろん、自分ではまともな音は出ませんでしたよ。思いっきり力をこめたらやっとこさ、「ぷ」とだけ鳴り、先生がリードを削ってくれたら「ぷー」と鳴りました。

次回までに、「ぷーーーーー」と鳴らせるように、できればメロディも吹けるように練習します。

鳴らすために、すごい力が必要なので、そこが忍耐のしどころかな~。

和音担当の笙が、ポジション(コードみたいなの)を変えるのに時間がかかるから、他の楽器は待っている、それがリズムの伸びになってるのだと教わって、これにもびっくらこ。

邦楽の不思議な世界を体験して、おもしろかったですよ。もっと知りたいわ~。

ひちりきを続けるかどうかはわかりませんが、邦楽自体は、何かでずっと続けたいと思いました。いろいろやって、いろいろ知りたいです。

終わってから、ムンク展にも行きました。

やはーり、印刷よりもうんと良かったですよ~。うれしくて、にこにこしながら見てまわりました。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/10/13 23:08】 | 雅楽
公園で練習
まあいいかと自宅で少し吹いてみましたが、やっぱり無理。音でかすぎ。あきらめて公園へ行きました。

30分ほど練習していたら、「ぷーー」位には鳴るようになりました。

身体を前屈させながら全身の力をこめて、腹筋ぷるぷるしながら、感じとしては「ぎゃあーーーーーっっっ!!!」と叫んでいるみたいにしてやっと、「ぷーー」です。

近くで遊んでいた子供に、「ぷー」と言われました。

ひちりきはGから1オクターブ(もうひとつかふたつ出るかも?)の笛なので、ソラシドレミファソと吹けたらいいわけですが、まともに音が出ない。ドが、レになったり、シになったり。

1時間すぎたころ、これ以上練習してると頭の血管切れるかもと思って、終わりにしました。腹筋の筋肉痛も、すごそうだし。

前に、子供にひちりき教えろと書いた気がしますが、子供にひちりきは無理でした。女性にもきついです。

昨日、生ひちりきは無粋な音だなあと、がっかりしたんですが、ちょっと鳴るようになったら、独特の味わいがわかって、可愛くなってきました。どぅお~っという響きが、なんか気持ちい~。

深呼吸しまくったので、気分爽快です。もっと練習したかったな~。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/10/14 18:16】 | 雅楽
ひちりきという楽器
ひちりきについて、何も書いていませんでしたね・・・。

ひちりきは、雅楽の旋律を吹く笛です。

ソプラノリコーダーの2/3~3/4位の長さ、太さの縦笛です。

こんなにちっちゃいのに、太くてでっかい音が出ます。笛の構造でそんな迫力の音が出るのかと思ったら、確かに構造のせいですが、人がそれだけ大量の息を吹き込まないといけなかったんですね~。

私は、それを知らずに始めてしまいました。

もうちょっと楽に吹くコツをつかまなきゃ、やってられません。頭の血管切れたくないし。

ソを吹いて、ラやファにならずにソの音が出るのは、今のところ10~20%程度の確率なので、この確率は上昇させなきゃいけません。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/10/15 14:08】 | 雅楽
ひちりきの練習2回目
やっと2度目の練習ができました。

自宅で練習できないというのは、つらいです。

今日は、身体を折り曲げなくても「ぷーーー」とまで音が出せるようになりました。

音の出るしくみが少しわかってきました。

リードの吹き込み口を狭くして吹けば、ちょっと楽に音が出せます。

でも、そのためには唇で強く押えなきゃいけません。

歯も使おうとしたら、唇が痛くて、それはだめでした。

リードをもっと柔らかくすればいいんだと、お茶につけては手でもみもみを繰り返していたら、割れました・・・。早。

ちょっとくらい割れても音は鳴るけど。

リード削りたいよ~。もっと薄くして、唇で押えやすくしたい。

まだまだ目的の音がちゃんと出ません。

ドを吹いても、レやシどころか、ミもラも出てきます。

これはひちりきの長所にもなるんだけど、つらいっす。

ロングトーンというほど長くも吹けません。

ひと息では、ひとつの音しか鳴らせません。(息が続かない)

メロディを吹けるようになんて、次回までには到底無理そうです。

自宅で吹けないから、毎日練習できないし。

練習中、年上の女性に「その楽器は何ですか」と聞かれました。

「ひちりきです。本当はいい音がするんですけど」と答えたら、「いい音でしたよ」と言ってくださいました。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/10/20 23:17】 | 雅楽
ひちりきの練習3回目
今日も公園で練習しましたよ。

演奏するのに、あんなに必死になってるはずがない、コツがあるに違いないと思って、主に口の形をいろいろと試していたら、少しずつ音が伸びてきました。

それで今日は「ぷーーーー」と鳴らせるようになり、音程が合う確率も30~40%に上がってきました。

でもやっぱり、しんどい。頭の血管はもちそうですが、今度は鼻血出そう。

1分練習して、3分休んでということをくり返し、1時間で終了。

遠くで、アフリカのジンベらしき太鼓を、私が練習する前から、練習が終わっても、ほとんど休みなく叩き続けていたのが、うらやましかったです。

まあ、少しずつでも進歩してるから、よかった。

高音は、サックスとは違う、ひちりきにしかない音が出て美しいということに気づいて、最後の方は高音ばかり出してました。

聞いたことのない楽器だと思っている人でも、越殿楽(えてんらく。結婚式で演奏される雅楽)を吹くと、ああこれかとすぐわかるはずなので、あの旋律の順序では音を鳴らさないようにしています。下手すぎて、カッコ悪いからねえ。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/10/21 22:09】 | 雅楽
いい塩梅
午前中に少し、公園で練習してきました。どうも、穴の数え方を間違っていたみたいで、いつも2音低く出ていました。

調子がいいと1音低く出ています。だから、ほとんど本来の音は出ていなかったのでした!涙・・・。

音が出にくいので、リードを紙やすりで少し削りました。

すると、ちょっと楽になりました。もっとぺらぺらにしたい位だ・・・。

時間がなかったので、40分くらいで練習終了。

練習するぞ!モードで選んだ石は、チャロアイト、ひすい、ヒマラヤ水晶のブレスレットでした。今もまだ、つけてますが、もうすぐ夕方用の石に交換します。

あ~、笙はプラスチックでも10万円からしかないので、後回しにすることにして、ひちりきと龍笛どっちを先にするか迷って、旋律担当&いかにも雅楽らしい音色ということで、ひちりきを選びましたが、初心者は龍笛から始めるのがスムーズだったのかも。

龍笛を吹いたことがないので、よくわかりませんけど。

そう、興味が消えなければ、いずれ三管制覇をともくろんでいます。

リードを削ったら、また少しだけ長く吹けるようになったので、「塩梅(えんばい)」という奏法をちょっと真似てみました。押さえる穴を変えずに、音程をふにゃあ~と変える吹き方で、ひちりき独特の奏法です。

これがうまくいくことが「いい塩梅(あんばい)」という語源になったそうです。

ん~、美しいわ~、自在に吹けたら楽しいんだろうになあ。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/10/25 18:17】 | 雅楽
ちょっと進歩
今日も5回目の練習をしてきました。小雨が降っていたので、公園の駐車場で、車の中で練習しました。

私が練習をはじめたら、カラスがきょろきょろして、飛んでってしまったので、車でもある程度聴こえるみたいです。

いろいろと口の形を変えて吹いていたら・・・、あれっ!?音程が当たった!

試しに下から吹いてみたら、あーなんと、ソー、ラー、シー、ドー、レー、ミー、ファー、ソ♭、ソ♭、ソ♭・・・ソーと吹けました!

あ゛~~うれしい~~。涙。

でもやっぱ、まだ口の形が安定しないので、音程も安定しません。それでも、きのうは本来の音が出てくる確率は1%位だったのが、2~3回に1回になったので、進歩です。

2音も低いということは、なくなりました。1音以内で、ふらふらしてます。

どうしても自分で歌うみたいに、自分の口の中というか、のどで音程を操作しようとしてしまいますが、そうじゃなく、口の形で調節するみたいだなあ。

目から息がもれそうで、もったいなくて、目を閉じてしまいます。

ひちりきは、ダブルリード(上にも下にもリードがある)ということで、オーボエと仲間だそうです。

そういえば、オーボエの、芯の強いぷーという音は、ひちりきとも似てます。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/10/26 14:31】 | 雅楽
音程が安定へ
公園で、ひちりきの6回目の練習をしてきました。

きのう、2回目の講座の日だったんですが、お休みになりました。次回は私が用事で休まなくちゃいけないので、初回から1ヵ月半開くことになってしまいました。

今日は、出るべき音が出る確率が、70~80%になりました。音程を変えるために運指を変えるように、口の形もいちいち変えると、うまくいきました。これでいいんだろか。

でも気を抜くと、出したい音が出たと思っても、押さえる穴がひとつずれていたりします。(1音ずれてるってこと)

1音ずれてるのに、きれいに音が出るのには、あきれます。

ひと息で、がんばれば3つの音まで出せるようになりましたが、雅楽のテンポだと、ひとつ半位です。ひとつの音ごとに、息つぎしてちゃ、曲になりません。

どうやって、あんなに長く音が出せるんだろ~。

今日、練習のためにつけた石は、チャロアイト、ひすい、クンツァイトのブレスレットでした。現状打破と改革を望んでます。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/10/28 21:24】 | 雅楽
ひちりきに苦戦中
久しぶりに、ひちりきの練習に出かけられました。

音程が、なかなか1回ではうまく出てきません。上がりすぎたり、下がりすぎたり。

音程のずれは、半音以内がほとんどになりましたが、たまに1音くらいずれます。

音の長さも、伸びません。息絶え絶え。

講座では、盤渉調越殿楽(ばんしきちょうえてんらく)という曲を与えられて、練習が始まっています。

盤渉調越殿楽の入っているCDを図書館で借りてみましたら、曲の出だしがソファ♯ラソファ♯だったので、今日は、ソ、ファ♯、ラ、ソ、ファ♯ばかり吹いてました。

唱和では、「てーーいてら」と教わっていたので、てはソ、いはラ、らはファ♯なのかな。

借りたCDは宮内庁式部職学部の演奏で、すごくいいです。ニュアンスの出し方、間の取り方が絶妙だし、音色はクリーミィで表情に富んでいます。

盤渉調越殿楽の曲も、唱和している時は変な曲と思っていましたが、合奏を聴くと、いい曲だと思いました。

あー、「てーーいてら」をひと息で吹かなきゃいけないのに、今は「てー」までしか息が続きません。

講座に出席したいよ~、それで吹き方を教わりたい。

しかし、昔の人の感覚では、あの不協和音をどう感じてたんだろうなあ。

ん~・・・力強さ、大地的な感じ、動き、激しさ・・・。現代人としては、何かついていけない感じがしてしまいます。

リズムにしても、ついつい、洋楽風の単調なリズムに落ちつこうとしてしまいます。あの、伸びたり縮んだりするリズムが、しっくりきてません。やろうとすると、ねっとりと濃い感じがするんです。

だんだんと、その不協和音が、その伸び縮みが自然に感じるようになるんだろか。はまるなら、そういうとこにはまるんだろうと思います。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/11/04 21:34】 | 雅楽
練習
午前中に40分ほど、ひちりきを練習してきました。お天気が悪かったので、公園の駐車場で、車の中で。

長く音を出すためには、楽に吹ける方法を考えるしかないと思いました。

リードを唇で強く押さえれば、少し息が楽になります。でも、押さえ方が安定しないと、吹いている途中で音程が変わってしまいます。

リードを強く、安定して押さえることが、コツだなと思いました。それで口の形をまた模索していますが、これ、と決まりません。

でもま、今日も少しだけ進歩したので良かった。今、壁にぶちあたると、めげてしまいそうです。

駐車場の自動販売機で、もう1本当たりました。これでも、気分が良くなりました。

雅楽のCDを聴いていると、ひちりきの音がなんであんなに細いのか、不思議です。野太い音になるのは、素人だから?

しかもあんなにバランスよく聴こえるのは、他の楽器もひちりきに負けないくらい、でっかい音が出るんだろか。

ひちりきは、思い切り吹くんじゃなくて、小さい音で吹くことで、息を長くもたせてるのかも?

ちょっと自分で練習しただけで、雅楽の聴き方が、前とはずい分変わりました。聴きどころが少しわかってきて、どこがどんな風に素晴らしい演奏なのかが、前よりわかってきました。

もっとよく理解して聴けるようになりたいというのが、そもそも自分で演奏してみようと思った、理由のひとつなので、うれしいです。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/11/06 12:05】 | 雅楽
音程はていねいに
ひちりきの練習、7回目。公園の駐車場です。もうこれからは寒くて、外ではあまり吹けないかも。真冬は、車の中でも寒いだろうなあ。

ゆっくりていねいに吹けば、音程は90%位ちゃんと取れるようになってきましたが、とっさにはできません。

音の長さは、相変わらず伸びません。「演奏」ができるレベルになるのかどうかも、見通しがたちません。

でも、またちょっと進歩したので、よかった。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/11/16 23:23】 | 雅楽
ひちりきはいい音
8回目の練習、公園でしてきました。

ていねいに吹いていれば、90~95%音程が取れるようになってきました。これでひと安心。口の位置と形で、音程が安定することがわかりました。

周りで聴かされている人たちも、ずい分不快感が減ったと思います。すいませんでしたね~。

音も、最初よりもきれいになった気がします。

やっぱりひちりきはいい音、出ます。レを出そうとすると最初に小さいド♯が入って、ド♯レーーーと出たりするところなんか、本当、趣があります。

これで、半分の力で音が出たら、最高なんだけどな~。

相変わらず、2音か大急ぎで3音までしか出せません。3音も出してると、忙しすぎて音程もはずれるし。

昨日の座禅で、肩と背中と股関節が筋肉痛です。でも、あの座り方は、慣れると長時間座れていいので、慣れようと思います。タブラプレーヤーは、半跏趺座か結跏趺座で演奏してるんじゃないかと思うので、タブラ叩いていれば慣れるでしょ。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/11/18 19:07】 | 雅楽
ひちりきの練習9回目
今日も公園で練習してきました。晴れている日は、外で吹いています。

寒いかなと思いましたが、陽があたると、寒くはありませんでした。

だんだんと小さい音も出せるようになってきて、調子よく吹いていたら、酸欠なのか、くらくらしました。

音が小さく出せると、ちょっと長く伸びてきた感じ。そうか~、そうやって長く伸ばすんだな~。

少し早めに吹くと、とたんに音程が不安定になって、音程安定率80%程度に逆戻り。

でも全体に、また前回よりも少し上手になったみたい。毎回ちゃんと上達するので、うれしいです。

公園の周囲の木は、わずかに色づきはじめていました。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/11/23 21:17】 | 雅楽
ひちりき講座2回目、練習10回目
きのうは、待ちに待ったひちりき講座2回目に出かけてきました。

口の形が良くないと言われ、急に変えられなくて、ボロボロでした。どうせ、2音までしか鳴らせないんですけど。

でも、これでどうすればいいかがわかったので、よかった~。

リードをぎゅーっと押さえちゃだめ、それは直進安定性はいいけど、ワインディング走行には向かないと言われ、私には超わかりやすい説明でした。

グループレッスンのため、みんなと同じように盤渉調越天楽(ばんしきちょうえてんらく)を吹けるようにはならないなと気づきました。だから、開き直ってのんびりマイペースでいこうっと。

ソファ♯ラソファ♯がひと息で吹けるようになるには、半年以上かかりそうです。

ソファ♯ラソまでは、指を動かさずに口だけで音程を変えることがわかり、びっくりしました。でも、その方が吹きやすいです。

リードが割れたら、もうだめと言われました。次回に、新品を買います。

今日は、公園で練習。暑くて、服を2枚脱ぎました。

新しい口の形で練習しました。また慣れなきゃ。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/11/25 17:56】 | 雅楽
ひちりきの練習11回目
公園で、車の中で練習しました。

練習しようと思ったら、リードに巻いてある紙が、内側からほどけてきていて、いろいろ触っているうちに、むちゃくちゃにしてしまいました。

がーん、練習に来たのに、練習できない。またやっちまったよ。

どうせもうだめなんだったら、ほどいてしまえと思い、巻いてある紙を全部ほどいて、自分でリードに巻きました。

すると、おーなんと、ちゃんと吹けました。次回までなら、なんとか持つでしょう。

あの紙の部分もていねいに扱わないといけないんだと、わかりました。

もー、ほんと壊しまくってます。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/11/29 23:31】 | 雅楽
ひちりきの練習12回目
公園で、練習してきました。まだまだ、晴れた日は外で練習できます。

だんだんと、新しい口の形に慣れてきた感じがします。

やっぱりこの方が、しっかりと音が出ます。

ソファ#ラソまで、同じポジションで吹いてしまうことがわかったので、あまりポジションを変えないまま、ふ~にゃふ~にゃと吹いていました。

自分でリードに巻いた紙は、すぐにずれて、ちょっと具合がよくありません。早く、新しいリードに替えたい。あーでも、新しいリードだと、音が出にくいかも。

先生が削ってくれるのをあてにして、それでも出にくかったら、紙やすりで削ります。

今日もお寺の鐘は、ソーーーー(シ♭混じり)と鳴っていました。

森の紅葉が、だんだんと濃くなってきています。

気温が低くなるに従って、公園に来る人の数は、少しずつ減っています。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/12/02 19:45】 | 雅楽
ひちりきの練習13回目
公園で練習してきました。雨上がりで、乾いているベンチを探して座りました。

午前10時代は、ちょっと寒いかな。あと1時間遅いと、暖かいはずです。

農作業をしているおじさんたちをながめながら、いつものように思いっきり吹きます。

新しい口の形に、ますます慣れてきて、運指が簡単なら3音まで出せるようになりました。

音と音のつなぎめが、うまくいかない。音が変わる瞬間だけ息を止めるか小さくするというデリケートな操作が、なかなかできないから。

初心者は、思い切り吹くしかできません。弱く吹いたら、音が出ません。

息の長さは、あまり変わりません。弱く吹くけるようにならないと、4音吹くことはできないんじゃないかなあ。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/04 14:12】 | 雅楽
音が4つ吹けた
タブラの後、公園へ移動して、ひちりきの練習14回目をしてきました。

ぐっと力をこめて吹けるようになってきたみたいで、ソファ#ラソがひと息で吹けました。うるうる・・・。どーいう楽器だ・・・。

でも雅楽のテンポでは無理。急いで4音です。

盤渉調越天楽(ばんしきちょうえてんらく)のメロディを吹いてみたら、はじめてリコーダーを吹く小学生みたいな感じで吹けました。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/07 14:53】 | 雅楽
雅楽のふしぎ
今日は、ひちりきの講座3回目の日でした。

新しいリードを削ってもらい、吹いてみたら、すごく吹きやすくなりました。

やっぱり割れたリードが、吹きにくかったらしいです。

初心者なので、全然わかってませんでしたけど。

次に練習するのが、楽しみになりました。

ファ#をファのおさえ方で吹いたり、ドをレのおさえ方で吹いたりして、今日もびっくりすることがいろいろありました。

高くしたり低くしたりだけじゃなく、最初っから違うおさえ方で吹くとは!

#や♭を、後ろの穴を半分空けて出すということは、しないそうです。

半音隣のおさえ方をして、口の形で調節してしまうんです。

雅楽の打楽器独特のリズムの遅れは、ひちりきなどの出だしが遅れるのを、待っているのだそうで、はあ~とびっくりしながら、納得しました。

この点は、雅楽についての最大の疑問のひとつだったので、疑問がとけてよかったです。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/08 18:58】 | 雅楽
生れ変わったひちりき
ひちりきの練習15回目。

ひちりきも、生まれ変わりました。

リードが変わると、こんなに違うのかと、びっくり。

ソファ♯ラソファ♯どころか、飾りの音までつけて、ソファ♯ラソラファ♯まで、吹けましたよ。

これだったら、女性でも子供でも吹ける楽器だわ。

たどたどしいけど、ちゃんと息つぎの場所で息つぎして吹けるようになりました。

しかも、音が細くなった!

CDの音に、ちょっと近づきましたよ。

ほんま、別の楽器みたいになりました。

あとは、慣れと、独特のニュアンスのつけ方だね・・・。

ひちりきは、練習した分必ず上手になって、逆戻りしたりしないので、うれしいわ。

吹きにくいから、無意識的に吹いてしまうことがないからね。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/11 17:31】 | 雅楽
ひちりきの練習16回目
今までは、ただ音を出すだけの練習だったけど、まあまあまともに吹けるようになってきたら、楽譜を見たくなりました。

これからは、練習に楽譜を持っていこう。

それに、唱歌をもっとちゃんと覚えないと、吹きにくいわ。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/14 22:02】 | 雅楽
ひちりきの練習17回目
今日も公園で練習しました。

私が行っている公園は、だだっ広くて高い木がないせいなのか、ぽかぽかと暖かくて、まだ外で練習しても寒くありません。

今日は初めて、楽譜を見ながら練習しました。

今までは音を出す練習ばかりだったのが、楽譜があると、練習しないといけないことがいっぱいあって、時間があっという間に過ぎました。

ちゃんと、息つぎの場所だけで息を吸って、吹けるようになりました。たどたどしいですけど。

公園の芝生は、全部ベージュになりました。

いつまで、外で吹けるかな。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/20 15:32】 | 雅楽
「間(ま)」のルーツは道(タオ)
今日は、ひちりき講座4回目でした。

吹きやすくなったのは確かなのに、やっぱりまだまだ息が足りません。

自分ではかなり早く吹いてしまっていて、雅楽のテンポでは全然吹けません。

指づかいも、あやふやだし。

声楽みたいな、強力な腹式呼吸が必要みたいです。

今日は「間」の話になり、というか質問しまして、韓国には「間」があるんだそうです。驚き!

中国は、昔の文化を捨ててしまったので、不明だそうですが、太極拳の動作の仕方は、雅楽と共通しているそうです。

どうやら雅楽は、道教との関係がありそうかも~。

中国にも「間」はあったのかも~。

「間」は、道教からきてるのかも?

道教のタオが、「間」のルーツっぽい。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/22 23:11】 | 雅楽
酸欠でくらくら
ひちりきの練習のために公園に行ってみたら、気温は低くありませんでしたが、風が強かったので、車の中で練習しました。

また、リードの紙が取れてしまって、巻き直しました。巻き直せばそれでいいと教わりましたが、巻き方が下手なので、音が変わると嫌だな~。

洋楽風の言い方をすると雅楽の人は嫌なのかもしれませんが、盤渉調越天楽は16小節の短い曲です。

それに8小節のおまけをつけても24小節。

これを4~8小節ほど吹くともう、酸欠で頭くらくら。

雅楽本来のテンポだと、2~4小節でくらくら。

はあっ・・・。

車の中は温室状態で、服を脱ぎ、時々ドアを開けて冷やしながら練習しました。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/24 23:15】 | 雅楽
雨上がりの練習
5日ぶりに、ひちりきの練習ができました。雨上がりで、公園の木のイスがまだ湿っていたので、駐車場で。

ひちりきは、練習するたびに上達するので、うれしいです。

レの押さえ方でドシと吹くところの、口の動かし方のコツがわかりました。

練習の後、助手席に座って、ティッシュペーパーの箱をつかんで肩にのせ、小鼓風に叩いてみたら、こんな感じで練習できそうだということがわかりました。

とっさにティッシュの箱をつかみましたが、これはいい練習方法だ~。これからティッシュの箱叩いて練習しよ。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2007/12/29 15:17】 | 雅楽
ソファ♯ラソラファ♯
ひちりきはずっと練習できてなかった・・・というわけじゃありませんよ。

30日、31日、5日そして今日、公園の駐車場で、車の中で練習しました。

盤渉調越天楽(ばんしきちょうえてんらく)の出だし、(音出ます→)ソファ♯ラソラファ♯は、今のところこんな感じで精一杯です。

ソファ♯ラソラまではソの運指ひとつで吹いてるんですよ~。

これが、ひちりきの音ですよ~。神社で聴いたことある?サックスとよく似てます。

ゆっくりだと息が続かないので、速めに吹いてます。雅楽本来のテンポでは、ひと息では吹けません。

また、リードが割れそうになってるのを発見しました!

あ゛~~~ん!あ゛~~~ん!


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2008/01/06 22:45】 | 雅楽
ひちりきは新曲
音楽療法の後、ひちりきの講座でした。

今日から新曲に変わりました。楽譜に書かれているカタカナが、音名ではないので、メロディを覚えないと、楽譜を見てもよく理解できません。

自分で練習してる時は、ひと息で4~5音くらい吹けるのに、講座の時には2音くらいしか吹けません。

講座では、他の人と一緒に吹くので音量がいつもより大きくなって・・・・・、いや、テンポがゆっくりだからだな~。

あーーー、この息が続かないというのが、ひちりきの一番つらいとこです。練習して、お腹に筋肉つけるしかないみたい。

今日は、音楽の日でした。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2008/01/12 21:46】 | 雅楽
雅楽演奏会
瑞穂雅楽会の演奏会に出かけてきました。こちらの主席が、ひちりきの先生です。

神社の本殿内での演奏だったので、舞台との距離が1メートルで、すっごい迫力でした。

雅楽を生で聴いたのは初めてでした。

ひちりきが、単独で聴くよりもいい音に聴こえました。

CDを聴いていても思っていたことですが、実際に聴くとやはり、ヒステリックに叩きつけるような高音が、いい感じ。

でも、あまりのパワフルさに、自分で吹ける気が萎えたかも・・・。

ひちりきは、一番奥にいても一番大きな音でした。

そして、横から聞こえてくる笙の音に惹かれてしまいました。どーしよー。

雅楽のイメージが、かなり変わりました。むちゃパワフルで濃い音楽でした~。

平安以前の日本人や渡来人の心が、こんなに力強かったとは、深ーいカルチャーショックを感じてます。

雅楽も能も、小中学校で教わらなかったのが信じられん。ほんとに何ていう馬鹿な国だろ。

西洋のクラシック音楽ばかり教育して、自国の文化をおいてけぼりにするから、若い人の心が根無し草になるんだと、またまた怒りを感じてしまいました。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2008/01/28 00:24】 | 雅楽
ひちりきと笙
今日は、公園の駐車場でひちりきを練習。

だんだんと、吹いている時間が長くなってきました。

始めのころは1分吹いて、3分休むようなペースでしたが、今は3分吹いて2分休むくらいかな~。

それでもまだ、本来のテンポでは息が足りません。

先生の演奏は、講座の時に聴くよりも音が生き生きしていて、いい楽器だなあと思いましたが、自分に合っているのかどうかはわかりません。

他の管楽器よりは、いい気がします。例えばドの押さえ方で、ラ~ミまで吹けてしまうというのは、適当な性格の私にとっては、いちいち押さえ方を変えて吹くよりも楽です。

旋律をバリバリ吹くというのも、スカッとして楽しいと思います。

しかしあの電気みたいな、不思議な笙の音が、忘れられなくなりました。笙のことはいいやと思っていたのに、やっぱり笙じゃん。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

【2008/02/01 22:36】 | 雅楽
ひちりき講座
16日はひちりきの講座がありました。

今週は、1回しか練習できていませんでした。その1回だけでも、練習したのとしなかったのでは、全然ちがいます。

公園で、たまたま暖かかったので、外で練習しました。

久しぶりに外で吹くと、前回外で吹いた時に比べて、ずい分吹けるようになっていました。

やっていれば、ちゃんと上手くなっているんですね~。

技術はだんだんと向上していても、息が続かないというのは、もっと練習時間が長くないと、筋肉がつかないかなあ。

まだまだ必死で、間を意識する余裕はありません。

もっと多くの人が雅楽を聴くことができるように、演奏の機会を増やしてほしいということを、先生に話しています。私も、私なりにできることを、何かしてみようと思っています。

きのうは、ライブハウスへのお話の仕方を、実際に出演されている人(タブラの先生なんですけど)に聞きました。

これから時々、雅楽演奏会のおしらせが、このブログでもできるようになればいいなと思います。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/02/17 15:16】 | 雅楽
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。