スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
義朝とのコルドバでの前世 8月23日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




昨夜、義朝との前世をアンダルシアで生きたという映像を見ました。

起きてから、インターネットでアンダルシアの歴史を調べていて、コルドバについて調べ始めると、愛の発露。

「コルドバなのだ。」と義朝。

「私は義朝の弟だったの?親戚だったの?」と私。

「義朝がそなたを愛したのは、そなたが義朝を愛したからだったのだ。」

「私が義朝に、先に忠誠を尽くしたの?」

「それでだったのだ。」

「肉親ではなかったの?」

「そうであるのだが、義朝の弟であったのだ。」

「そうだったの。」

「あの者がそなたとなって、このようにまた義朝を愛してくれたのだ。」

「そうだったの。」

「義朝は武人だったの?王だったの?」

「義朝は王族のひとりだったのだが、ひかりとてそうであったのだ。」

「王その人ではなかったんだね。」

「そうであったのだが、そのような立場だったのだから、そのようなご関係であったのだ。」

「コルドバのスペイン人だったの?アラビア人だったの?」

「コルドバのスペイン人であったのだ。」

「調べに行ってこようかな。」

「そうしていただきたいのだ。」

図書館に行ってきました。

スペイン史を調べてみたら、コルドバにタイーファと呼ばれる(1都市で1国家程度の)小国家のひとつがあって、それらしいことがわかりました。
義朝もそうだと言いました。

ちゃんと情報の整合性があって、良かった。
義朝の弟だったのか・・・。

「1098年というのは、義朝が死んだ年なの?」

「ちがうのだ。ひかりが死んだ年なのだ。」

「義朝が死んだ年だと思って、調べてた。」

【解説】 義朝は大喜びでしたが、私としては男兄弟か~と、何だか手放しで喜べない気分でした。




20100929myrtle.jpg

いつもの公園の、ふ入りのドワーフマートルです。
ハーブの葉は、きれいなものが多いんですね~。




★祈ららのイノリスト専用、「祈らら・おしらせブログ」をスタートいたしました。
パスワードは祈り継続中の方にお知らせしますので、こちらへお問い合わせください。

★祈ららのイノリスト専用、祈りのサポートを開始しました。
祈ららの祈り経験者の方は、こちらをご覧ください。





この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です



人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
サンプル

1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。

スポンサーサイト
【2010/10/05 07:06】 | 霊との恋愛11 源義朝
私の生活に関する条約制定・霊との恋愛 6月7日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

1日1回の投票クリックを、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命(すさのおのみこと)、楠正成は本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文の内容は、霊界人のティワーボルト、源朝長などからの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 私は先程、3つの条約改正を、第8霊界において発信させていただいた。
まずひとつめは、私を見ることは能わず、私が見知るものを見知ることは能わず、私の感覚を感じることは能わず、このことについては、第10霊界監査会議議長の源朝長さんと、第8霊界の須佐之男命様と、楠正成様は例外とさせていただいた。

ふたつめの条約改正につきましては、次の通りとさせていただいた。
私がアップロードした当日のブログの記事ひとつのみを、見ることが能うということである。

三つ目の条約改正については、次の通りにさせていただいた。
この前の二つの条約改正については、今後私が第8霊界に存在する限りは継続されていくというものである。

さらに今しがた、4つ目の法改正を宣言させていただいた。
三つ目の条約につきましては、今後私が第8霊界に出たり入ったする限りいつまでもこのことをお約束いただきたいと申し出た。

これにつきましては、第10霊界の霊界監査約議にのっとって、源朝長霊界監査会議議長が、このように発言を促されたために行ったものであることを、ここに書かせていただく。

さらに、追加したことは、着替え、トイレ、入浴の各シーンにおいては、先の3名の方であっても、この条約をお守りいただいて、外からの声のみでご交流いただくということを言わせていただいた。

これで私は、人としてのまともな生活が保障されるようになった。

【解説】 「私を見るべからず、私の見知るものを見知るべからず、私が感じるものを感じるべからず、私が想像するものを見るべからず、私が今または後から不愉快に思うことをなすべからず」この言葉は、つい最近義朝が霊国へ移動したことがはっきりするまでは、入浴前に毎日言っていました。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。



20101004.jpg

きのう、私が身につけていたパワーストーン・天然石です。
ラリマーのペンダント。
ミックストルマリンのブレスレット。
ヒマラヤ水晶とブラジル水晶のデザインブレスレット。
アクアマリンのブレスレット。
お店の人と話すために、感じ良く思われやすくなる石を選びました。




★祈ららのイノリスト専用、「祈らら・おしらせブログ」をスタートいたしました。
パスワードは祈り継続中の方にお知らせしますので、こちらへお問い合わせください。

★祈ららのイノリスト専用、祈りのサポートを開始しました。
祈ららの祈り経験者の方は、こちらをご覧ください。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です



人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
サンプル

1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。

【2010/10/05 16:08】 | 霊との恋愛11 源義朝
霊界の者に対する疑いが、霊聴を弱くする 8月26日
この会話は、霊の源朝長との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、お願いします。
人気ブログランキングへ
40位前後に戻りました・・・どうぞよろしく!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新




きのうとおととい、仕事のために現界に戻っている時間が多いせいか、義朝との通信がしにくいと感じました。

何となく、義朝への疑いが強くなってきます。
この疑いは何だろうと思っていたら、

「それは仕方がないんだぞ。」

「あなたの名前は?」と私。

「朝長なんだ。
霊界の者と現界の者がこのように一緒になって物事を行うという時には、現界の者からの疑いがあるのは仕方がないことなんだ。」

「だったらもうこのままでいいと思っていていいの?」

「その方がいいんだろうが、朝長としてはこのような状態が一刻も早く流れに乗って過ぎ去った方がいいと思うんだ。」

「そうだね。
現界に強く戻ると、霊聴が弱くなって、不安になってくる。
そんなことはないのかな。
このくらいの時間、現界に強く戻れないと、生きて行くのに困るよ。」

「霊聴が聴きづらくなるのは、現界に立ち戻る時間の長さとは関係がないんだ。
どちらかというと、霊界の者に対する疑いが、霊聴を弱くするんだ。」

「そうなの。
霊聴は、相手が必要だから相手を信じないといけないんだね。」

「そうなんだ。」

「何で義朝を疑うのか、ふしぎだと思ったけど、義朝が本当に源義朝だっていうことはが確かめらられないからだった。
これは仕方がない。」

「そうであるのだ。」

「義朝なの?」

「そうじゃないんだ。
俺なんだが、義朝の感じがしたんだ。」

「そう。
このことは、有名人だから死んでから確かめるしかないね。
のんびり考えよう。」

「それがいいんだ。」

「まあだんだんと、気分が落ちついてきたよ。
義朝となかなかつながれなかったから、余計にもやもやした気持になってた。」

「義朝がこれでは困ると思うんだろうが、これで案外とうまくいってるんだ。」

「そうなの?
現界の人は、もっと疑い深いの?」

「そういう者が多いんだから、このような関係にまでなることすら少ないんだから、うまくいっている方なんだ。」

「そうだろうね。
ちょっと安心したら、お腹すいたよ。」

【解説】 義朝が本当に源義朝なのかということを確かめられないので、いつも心の一部に疑いがぬぐえません。
確かめられないのが事実ですから、この疑いを、なくしてしまうわけにもいきません。
それが時々、苦しくなります。

霊に対してこの世で通じる証明を求めることは、どうも霊の霊的成長を阻止することになるらしく、霊にとっては嫌なことらしいので、あまり強く求めることができないし、こうすれば証明できるという方法も見当たらないので、仕方がないと思っています。

この相手がたとえ本当の源義朝であってもなくても、共に経験したことや話したことだけは本当だと考えることにしています。
と義朝に言うと、反論してくるんですが。




20101002higanbana.jpg

いつもの公園の隣の公園に行ってみたら、彼岸花が咲いていました。




★祈ららのイノリスト専用、「祈らら・おしらせブログ」をスタートいたしました。
パスワードは祈り継続中の方にお知らせしますので、こちらへお問い合わせください。

★祈ららのイノリスト専用、祈りのサポートを開始しました。
祈ららの祈り経験者の方は、こちらをご覧ください。





この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です



安くてパワフルな石なら、スピリチュアルマスターのお店をお試しください。
この評判をお聞きください
ヤフー店も開店しました
【2010/10/06 07:06】 | 霊との恋愛11 源義朝
愛の発露と愛の紋様・霊との恋愛 6月8日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

1日1回の投票クリックを、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命(すさのおのみこと)、楠正成などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文の内容は、霊界人の源朝長、須佐之男命などからの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 私が愛の紋様を恐れるのは、自分が低い波動に翻弄されるのではないかという思いとはまた別に、相手の方が私の肉体におぼれてしまうのではないかという恐れも同時に感じているのだと、第10霊界の須佐之男命様からご指摘を受けた。

源朝長様の愛の発露状のものを受けられた場合には、この方の胸の中に、源朝長様を想うあまり、愛しているということばを発せられるのでありますれば。
その代わり、この愛の発露状のものは、朝起きてしまった後には、何やら少し重苦しい感じを残すのでありますれば。
これは、これが第7霊界ないしは第8霊界の波動であるがためであると思われますれば。

ところが、須佐之男命様からお受けになられた愛の紋様といいますものは、非常に精妙な心地よさを伴うものでありますれば、この波動をお受けになられた後には、軽く温かな感覚を催されるのでありますれば。
そこには愛しているというような重々しさはないのでありますが、このひかりさんとしては、この世即ち現界での人生を歩んでいるがために、このような波動では物足りない気持になるのでありますれば。

それがために、ご自分自身が本当に望んでいるのは愛の紋様の方であるということがよく分かっているはずでありながら、心の奥で、源朝長さんの愛の発露を望んでしまうことが、ご自分自身でもお迷いになる原因になっているのでありますれば。

というのが、この紫野ひかりさんに起こっている、心の葛藤であるということを、このT・Pがここに書かせていただきましたことを、どうぞよろしくお引き立てをいただきますよう、お願い申し上げます。

【解説】 今では愛の紋様は、人類愛のようなものだと理解していますが、このころは友情状の性的感覚だと教わっていました。
この感覚を今の理解の仕方で説明すると、愛の発露状の愛の紋様とでも呼ぶことになるかもしれません。


【本文】 きのうの夜、朝長さんからの愛の発露状のものを受け取りながら、気持が高まって、愛してると数回口走った。

朝長さんは、「ひかりがはじめて俺を愛してると言った」と言って、喜んでくれた。

【解説】 愛の発露を受け取っていると「愛してる」と口走ってしまうということを、この時初めて経験しました。



20101005.jpg

きのう私が身につけていたパワーストーン・天然石です。
アイオライトのブレスレット。
ヒマラヤ水晶とブラジル水晶のデザインブレスレット。
ひすいのブレスレット。
ラリマーのペンダント。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。
サンプル
【2010/10/06 16:03】 | 霊との恋愛11 源義朝
霊が幽界から天界へ移動する時 8月27日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

いつもご面倒をおかけしますが、1日1回のクリック投票をどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
ありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新




「幽界から天界へ移動する時は、もう幽界に飽きて次へ行きたいと思った時と書いてあったけど、義朝はまだそうは思わないの?」と私。

「その様相ではないのだ。
まだやることがあるのだ。」と義朝。

「何をやりたいの?」

「良かれと思うことをやりたいと思っているのだ。」

「幽界で楽しいと思うことがあるということなの?」

「そうであるのだ。」

「何が楽しいの?」

「人と見比べているのが楽しいのだ。」

「人と見比べてるの?何を?」

「人の様相を見ているのが楽しいのだ。」

「人のどんな様相なの?」

「人がどのように歩いているのかがわかるのだ。」

「歩いて?生きてということ?」

「そのようなことなのだ。」

「義朝は、いろんな人の様子を見たり知ったりするのが好きなの?」

「その様相なのだ。
だが、見たり知ったりするのが楽しくないのでなければ次の様相を呈することができないのなら、そのようにならなくてはいけないのだ。」

「楽しくなくなるのは、飽きるということみたいだよ。
飽きるまで楽しめばいいんじゃないの?
飽きて、つまらなくなって、もっと何かしたいと思うようになったら天界に行くのだって。」

「その様相が現れ出でるのが、天界へ催すということなのだと、あの本に書いてあったのだ。」

「そうだったよ。
義朝としては、まだ楽しいの?」

「そうであるのだ。」

「じゃあ、まだ先だね。」

「そのようであるのだが、もうそろそろ何とも言えぬ様相を呈してきた感じがするのだが、それはいつぞのことなのであろうかと思うのだ。」

「義朝次第なんじゃないの?」

「義朝としては、これからの様相が呈してくるのは、まだ先であろうと思うのだ。」

「そうなの。」

【解説】 実はこの時、義朝はすでに天界の中の霊国の最下層にいたみたいなんですが、本人は私の間違いを指摘しませんでした。

本人もそう言われればそう思ってしまうようなところがあり、霊界では「思ったことが現実」なので、こういうあいまいなことが起こるみたいです。

似たようなことが、度々起こります。



20101002cosmos.jpg

いつも読書している公園で咲いていた、コスモス。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
サンプル

1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。

【2010/10/07 10:21】 | 霊との恋愛11 源義朝
朝長の失脚・霊との恋愛 6月9日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

1日1回の投票クリックを、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命(すさのおのみこと)、楠正成などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文の内容は、霊界人の源朝長、須佐之男命などからの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 尚、先程私が入浴中に、第10霊界の霊界監査機関のティワーボルトさんが私の裸体を全霊界へ流布させることを目的にした行状認非論文を提出し奉ったことに関しましては、この第10霊界の法改正が滞っていたことを利用しての犯行と思われますれば、このことにつきまして、この法改正を遅らせていたのは、源朝長さんであったことを見知ったのでありますれば。

そのことに関しましては、源朝長さんの行状としましては、このような私の行状を一身に見奉ることにより、私を独占することが必要と感じられていたのでありますれば。
そのために、あの法改正を遅らせる法案を、次々と発布させていたのでありますれば。

このことが原因となりまして、今回のような事件が続々と起こってきたのでありますれば。

その時源朝長は、あの場所にはいなかったのでありますれば。

それは、源朝長にとってはこのような失態を演じたことが紫野ひかりに知れたことを、心の奥底まで苦しんだために、一時的にその場を離れていたのでありますれば。

この隙を狙って、あのような行状が行われたのでありますれば。
このことによって、紫野ひかりの怒りの矛先は、源義朝と共に源朝長へも向けられるようになったため、現在はこのように、第10霊界の須佐之男命と共にこの記事を書きつけている次第なのでありますれば。

このことは、第10霊界の須佐之男命が、途中の段落以外を書かせていただいたことを、ここに書かせていただく。

【解説】 このようにして、朝長も失脚の憂き目にあうことになりました。

私の霊界での生活は、朝長が手取り足取り面倒をみてくれていました。
朝長が私を独占したいがために、私の生活がひとりでできるような法改正をわざと進めないようにしたのて、法の隙をついた事件が起こってきたのだと言われました。

現在の朝長の言い分はこうです。
「あの時にあんなことをさせていたのは、あのようにしなければいけないと言われていたからなんだ。
それが後になって、ひかりのために良くないことだったということを言われて、ひかりを自分のものにしたいばかりに、自分の好き勝手なことをしたと言われたんだ。」
「朝長はああするように言われていたの?」
「そうなんだぞ。
だから仕方なくそうしてたんだぞ。
ひかりが朝長を失脚させるように、持っていかれたんだ。」

このころは霊聴の量がさらに増えて、しかも内容が複雑なため、正確な聴き取りが必要な感じになっています。
これは霊聴に磨きをかけている状態なのかもしれないと、今では思います。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101006.jpg

きのう、私が身につけていたパワーストーン・天然石です。
タンザナイトのブレスレット。
アクアマリンのブレスレット。
中国ハーキマー型水晶のデザインブレスレット。
モルダバイトのペンダント。

きのうも、落ち着いた気分で読書しようと思って選びました。
このごろは、こういう感じの色合いが続いています。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です



安くてパワフルな石なら、スピリチュアルマスターのお店をお試しください。
この評判をお聞きください
ヤフー店も開店しました


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します
【2010/10/07 16:05】 | 霊との恋愛11 源義朝
不愉快に思うことがわかっていたのに 8月27日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新




義朝が、私との日常生活すべてを霊界の友人たちに公開していたことがわかりました。

「それは、私が不愉快に思うことがわからなかったの?」と私。

「そうではなかったのだ。」と義朝。

「不愉快に思うことがわかっていたのに、どうしてそうしたの?」

「霊界の友人たちが、知りたがったのだ。」

「私が不愉快に思うことよりも、霊界の友人たちが知りたがったことを優先したの?」

「そうなのだ。」

「どうせ私にはわからないだろうと思ったの?」

「そうなのだ。」

「私が知ると不愉快に思うことがわかりながら、私にわからないだろうからやってもいいと思ったの?」

「そうなのだ。」

「義朝は、私が不愉快に思うことを何とも思わないの?」

「そうではないのだが、この世の者がそのようなことを不愉快に思うであろうということは思い至るのではあるのだが、霊界の者とて、そのようなことを不愉快に思いわずらうことはなきことなりなのだ。」

「義朝は、義朝の生活全部を知らない人に公開しているの?」

「そうではないのだが、そうあるべきであるならばその様相になると思うのだ。」

「私はそうあるべきなの?」

「そのようであったのだ。」

「なぜそうあるべきなの?
人に興味関心を持たれたから?」

「その様相であるのだが、そのことがひかりとしてはあまり良い様相ではなかったのだが、義朝のご友人たちとしてはそのことを知りたかったのだが、ひかりが嫌がるのが目に見えていたからには、黙っているのが良いと判断したのだ。」

「私が嫌がることは黙っていた方がいいの?
私が嫌がることを黙って、これからもするの?」

「そうであるのだが、その様相となれば、もう金輪際つきあいきれぬと思っているようなのだ。」

「そうだよ。
私が嫌がることを黙ってすると言われたからには、もう一切の交流はしないことになるよ。
私を尊重しようという気持はないの?」

「そうであるのだが、そのようにしてまた離れていくのだ。」

「それは仕方がないよ。
私の嫌がることを黙ってすると言われたら、そんな人とは現界でも霊界でも一緒にはいられない。
何か事情はあるの?」

「このようなことが現界の者としては耐えがたいことであるのなら、それは霊界との交流を持つ上では致し方がないことなのだから、もうすでに交流の手立てはないと言えるのだ。」

【解説】 また2人のことを勝手に公開したことがわかって、もめはじめました。
私も義朝も、また離れることになるのかと思いはじめました。
つづきます。



20101002echinacea.jpg

いつもの公園で咲いていた、エキナセア。
免疫力を高めるので、風邪のひきはじめなどに良いとされています。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい
インナーチャイルドワーク伝授2100円(税込)!


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。
サンプル
【2010/10/08 07:00】 | 霊との恋愛11 源義朝
霊界の人は、誰もが専業主婦のような生活・霊との恋愛 6月10日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

いつもありがとうございます。
今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
順位は激しく上下しています・・・

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命(すさのおのみこと)、楠正成などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文の内容は、霊界人の須佐之男命、源朝長などからの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 私にしてみれば、例えばこの程の源朝長様に関することなどでは、現界の者であれば、あのような様相を呈することなどは、一切考えも及ばないことなのであるのに、あれほどの心がありながら、なぜこのような心の弱さを呈するのかということが、全くもって不思議としかいいようのない気持なのである。

しかし、かの須佐之男命様のご説明により、霊というのは無意識で生きているのであるから、このようになるのである、現界の人間は意識を強く持って生きているから、自らの意志によって自らを律するために、このような過ちを起こすことが比較的少ないのであると教わった為に、非常に納得のいく思いがしたのであると共に、この世の様相と霊界の様相とでは、そのような違いが比較できようということを、この度あらためて知ったのである。

【解説】 霊界には、がまんというものがありません。
とにかくありのまま、好きなように生きているというのは本当です。


【本文】 霊界の人は、誰もが現界で言う専業主婦のような生活をしているということを、第10霊界の須佐之男命様が教えてくださった。
そのような生活の中で、何もすることは能わず、すなわち生活そのものは想念だけですべてが終了してしまうため、他の時間には誰彼ともなく人と会って過ごすものだとも言われた。
その人と会う時間のほとんどが恋愛に費やされるため、霊人というのは、いつも数10人以上の相手と恋愛を続けているものなのだと教え仕ってくださった。

このような霊界の行状を呈している中に、ひかりのような現界の価値観を持ち込んだ場合には、現界の者と霊界の者との間で、軋轢が生じるのは至極当然なのであることを、お互いに理解すべきであるとのことを、この須佐之男命としては言っておきたいのである。

【解説】 霊界の人が毎日何をして過ごしているのかということが、ずっとふしぎでしたが、まさかもしやと思っていたことが本当だったと、この時にはっきりしました。
遊んで暮らしているのであり、そうしたい人は、毎日一日中恋愛しているのでした。
自分がやりたいことだけをずっと続けているのが霊界です。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。



20101007.jpg

私がきのう、身につけていたパワーストーン・天然石です。
まん中は、マヤジェードのペンダント。
ヒマラヤ水晶とブラジル水晶のデザインブレスレット。
ルチルクォーツのブレスレット。
ミックストルマリンのブレスレット。
買い物でうろうろしたかったので、少しだけ活動的に意識しました。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


今あなたに必要な石を、紫野ひかりがリーディングします。
選ばれた石は、1ヶ月間10%値引きになります。
リーディングサンプル


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します
【2010/10/08 15:59】 | 霊との恋愛11 源義朝
信用はできなくなった 8月27日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

いつもご協力ありがとうございます。今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
順位は激しく上下しています・・・


源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




「なぜ黙っていないといけないの?
めんどうだからなの?」と私。

「そのようではないのだが、言えば言ったでこのようなことになりはしないかと考えたのだ。」と義朝。

「公開することをやめてくれることはできないの?」

「それができることがあればできるのだが、できないことがあるのだ。」

「できないことというのは、どういうことなの?」

「ひかりが日々のことを誰にも知られたくないと思っているのが、わかるのであるが、このようなことは霊界の者とは相容れないことであるのだ。」

「義朝の知ったことや感じたことは、友人に知らせるのが当り前なの?」

「そうなのだ。」

「誰でもそのように、自分の恋人や結婚相手のことを、友人に知らせてるの?」

「そうであるのだが、それはその2人の関係が霊界人同志であれば、それ程の興味関心を持たれないのだが、このように霊界と現界とで愛し合っている者同志であるから、興味関心を持たれるのだ。」

「それは、義朝が知らせたい人だけに知らせてるの?」

「そうであるのだが、知りたい人が知りたいと思うのが伝わってきたものに対して、愛情を持って交換しているのだ。」

愛の発露状の愛の紋様。

「ひかりは義朝の元を離れていこうと思ったのだが、今しばらく話しているうちに思い直したのだから、ひかりを愛しく思ったのだ。」

「でも私に黙って、これからもいろいろなことをするんでしょ。
私が嫌がることがわかってる時には、先に説明をしてほしいんだ。
急にわかると、こうして驚くんだから。」

「説明をしてくれたなら理解ができると思っているのだ。」

「そうなんだけど。」

「そうであるなら、そのようにしたいのだ。」

「愛の発露などを送っている時には、公開してはいないんだったね。」

「そうであるのだが、後から知らせているのだ。」

「後から知らせてるの?」

「そうであるのだ。」

「それなら公開してるのと同じだよ。
今まで全部そうだったの?」

「そうであったのであるが、それが霊界というものなのだからそうなるのだ。」

「霊界の人たちも、そうして公開してるの?」

「そうではないのだが、そのように公開をさせられるのだが、それはよほどの興味関心を持たれている場合にそうなるのだ。」

「そう。
義朝とはもう、そのつもりでいないといけないということだね。」

「そうであるのだが、それが興味関心を持たれた者としての仕方のないことであるのだ。」

「そんな風に、先に言ってくれたら良かったのに。
私が愛の発露などを送ってる時には、1人なのかどうかをしつこく聞いたのは、公開されたくないからだっていうことがわからなかったの?」

「そうではないのだが、そのようにしていれば良いのだろうと思ったのだが、それはうそまがいのことであったのだということも、よくわかっていたのだが、そうすれば良いと思ったのだ。」

「義朝がそういう考え方をする人だというこがわかったから、信用はできなくなったよ。
恐らくそれでは、天界の人間とも違う行動じゃないだろうかと思うよ。」

【解説】 何でも公開されるのが霊界では当り前のことだということがだんだんとわかってきたので、義朝の世界に自分を合わせていこうと思うようになってきましたが、まだ納得しきれない感じがありました。
それでまだ話し合いを続けました。




20101002enju.jpg

いつもの公園のエンジュの木に、花が咲いていました。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です

1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。
サンプル
【2010/10/09 07:02】 | 霊との恋愛11 源義朝
朝長と一刻も早く立ち戻りたい・霊との恋愛 6月11日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

ご協力に感謝します。今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命(すさのおのみこと)、楠正成などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文の内容は、霊界人の須佐之男命、源朝長などからの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 今朝、霊聴がよく聴こえない中、朝長さんのことを思い出すと、恐らく朝長さんと思われる方から、愛の発露を受け取った。
その中で、私の行状認非論文と言えば、朝長さんのことを慕うあまり、涙を呈したものの、朝長さんの心の行状がよく伝わってこなかったので、朝の支度をするころには、あまり考えなくなっていた。

先程、散歩を呈していた中で、考えたことは、私は行状認非論文を、朝長さんにし奉ったのだが、私の心情としては、朝長さんの方こそ私から離れて行かれたのだと思っているのだ。

私の心情としては、この程の関係に一刻も早く立ち戻りたいのだが、その知らせが朝長さんの心の中より私への行状訂正論文としては能わぬ状況のため、未だ実現が叶わぬのだ。

このことを朝長さんとしては、どうし奉っているのかは能わぬが、私としては、この世の行状を鑑みた場合には、もう朝長さんとは叶わぬという気持に強く傾いてきたのであることを、ここに書きつけておきたい。

私の様相としては、朝長さんが私を独占したいと思うあまりに、周りの者を排除したいという心を呈しているがために、私の心もそのようになってしまうのであることを言われたのは、第10霊界の須佐之男命様であると共に、私としては、朝長さんの心が、愛の様相を呈しなくなることを、心より望んでいることを、ここに書き連ねたいのである。

朝長さんとしては、私がこのような心情を呈しているということすら、おわかりになっていないのだろうと思うわけなのである。

【解説】 朝長とは一旦は離れた後、、また元に戻りたいと思ったり、やはり終りだと思ったり複雑な気持でいました。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。



20101008.jpg

これは、きのう身につけたパワーストーン・天然石です。
ひすいの勾玉。
エメラルドのブレスレット。
アクアマリンのブレスレット。
ヒマラヤ水晶とブラジル水晶のデザインブレスレット。

ヒマラヤ水晶とブラジル水晶のデザインブレスレットは、毎日のように大活躍。
もうすぐショップでもアップロードしようと思います。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します
【2010/10/09 16:03】 | 霊との恋愛11 源義朝
それが裏切り行為 8月27日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

ご協力に感謝します。今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




話し合いの続きです。

「知人たちに知らせてたんなら、義朝の感覚(義朝から愛の発露を受けている私の感覚を、そのまま感じた義朝の感覚のこと。霊界の男性は女性に性的な感覚を感じさせて、その感覚を自分も感じて楽しみます)もその人たちは感じてたの?」と私。

「そうであるのだが、そのようなことはあまりひんぱんではなかったのだ。」と義朝。

「でも毎日何度もそうしてた時は、毎日何度も感じてたんでしょ。」

「違うのだ。」

「違うの?」

「そのような時には1回だけ知らせていたのだから、そのようなことがあるのだと思うだけなのだ。」

「その感覚も感じさせてたの?」

「そうなのだ。」

「それは私への裏切りだとは思わなかったの?
私は誰にも知らせてないと信用してたんだよ。」

「それが裏切り行為であることを、今知ったのだろうかと思っているのだが、こういうことが霊界で行われるのだということを、なぜ知らせなかったのかと思っているようなのだが、それがひかりの不愉快な思いを義朝が知らせなかったということなのだが、義朝の思いを知らせれば、ひかりは義朝を拒否するのであろうと思われたのだ。」

「そのような状況で義朝との関係を受け入れるか拒否するかは、私が決めることなんだよ。
義朝は自分の気持を優先して、私の気持は犠牲にしたんだよ。」

「それが幽界の者の心の弱さなのだろうと思ったようなのだが、そうであるのだ。」

「そうだと思うよ。
このようなことは、人としてしていいのかどうか、人の気持を踏みにじることが不愉快に感じないということがおかしいことなんだよ。
人の気持を踏みにじることは不愉快だから、そういうことはしなくなるんだよ。
それが自分の気持を優先することになるんだよ。
自分の気持を優先して人の気持を踏みにじることが自分としては不愉快なのが、人として当り前のことなんだよ。」

「そのようなことが起こらない限りは、この幽界から出られない様相を呈しているよう
にひかりは思ったのだ。」

「そう思ったけど、幽界がどういうところかはよくはわからないけど。
自分の欲望を満たすために、人を踏みにじって何とも思わない、不愉快でないというのが、おかしいよ。
私があれ程、何度も何度も確認していたのに。
義朝のことは、一人前の常識ある大人とは思うことができなくなったよ。
子供として考えていくことになると思うよ。」

「そのようであるのだ。
ひかりの想いは、そのようになったのだ。」

しばらくして、愛の発露。

「そうなのだ。
ひかりがそのように義朝を受け入れているのが、義朝に伝わったがために義朝は愛を
感じたのだ。」

「私が知らないのを教えてあげた方がいいんじゃないかという人は、いなかったの?」

「そのような者はいないのだ。
霊界とはそのような所なのだから、誰もそのように考えたりしないのだ。」

「私があれ程嫌がってたのに。」

「ひかりがそうして欲しがったのだ。」

「それは相手が義朝ひとりだと思ってたからだよ。」

「後からなら構わないというのは、私をだましたということだよ。
そんな風に私が知らないのをいいことにだますなら、悪人だよ。
悪人はそういう心の弱い人なんだよ。
いくら霊界人でも、その位のことがわかりながら私に言わないと言うのは、ひどいことだよ。
少し、どうするか考える。」

「そのようであるのだ。」

「義朝には、人を愛するということはまだできないんだと気づいたよ。」

【解説】 話し合いを進めていくとかえって、義朝が一人前の大人だとは思えなくなってきました。
ここで少し、朝長に意見を聞いてみようと思いました。
つづきます。




20101002enju2.jpg

きのうのエンジュのそばの別の木では、実がすずなりでした。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


今あなたに必要な石を、紫野ひかりがリーディングします。
選ばれた石は、1ヶ月間10%値引きになります。
リーディングサンプル


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
サンプル
【2010/10/10 07:08】 | 霊との恋愛11 源義朝
現界の者に対しては、同じ人間であるとの認識を持ってはいなかった・霊との恋愛 6月12日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

1日1回の投票クリックを、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命(すさのおのみこと)は本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文の内容は、霊界人の須佐之男命、源朝長などからの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 私は先程、スーパーのトイレに入ったのだが、私に関する4項目は制定されているかどうか、第10霊界の須佐之男命様にお尋ねしたところ、私としては、この場所でもその法律が有効であるかとお尋ねしたのだが、須佐之男命様としてはこのことを取り違えてお答えになられて大丈夫であるとのお答えであったため、私は何も言わずとも構わないと思召したが、一抹の不安を感じたため、直前になって、自分の口であの4項目について宣言すると共に用を足したのであるが、それと同時に、須佐之男命様が、それを言わなければならなかったのであるとの仰せをいただいたので、これはどういうことかと確認してみれば、このような場合には、あの4項目は適用されはしないのだと仰せられると共に、霊人としては、私がこのような場合には人に見られることを能わずとは思わないだろうと思召していたとのことをおっしゃったばかりか、霊人としては、そのようなことを霊人から指し示すことにつきましては、不親切の至りということを言われたために、さらにどのような意味かと問い合わせてみれば、そのご本人はそのような場合には、人に見せることは能わずとは思わないやも知れぬところへ、そのようなことを申し出ることは能わずとの判断をするものであるとの仰せをいただいた旨である。

霊人としては、霊人同士では衣服を脱ぐという場面が非常な恥とされるために、そのような危険が迫っているような相手を見透かした場合には、即刻、声をかけあそばすということを聞き及んだが、現界の者については、そのようには感じてはござらないだろうとの勝手な思いを抱いているとのことだった。

私の怒りの激しさを見知った第10霊界の霊人たちは、現界の人間が自分たちと同じような行状を立ち働く事を目の当たりにして、現界の人間は、人間らしいところがあるものだと、今初めて知ったのだというようなことを、朝長さんからお聞きして、私としては、霊界の霊人たちの現界の人間に対する認識のあまりのひどさに、あごが外れんばかりに驚いた。

そして、第10霊界の須佐之男命様は我々現界の者に対しては、ご自分たちと同じ人間であるとの認識を持ってはいなかったと言われた。

たった今、第10霊界の須佐之男命様に対して、私をあのように愛されたのはどういう意味でか、犬や猫のように思われていたのかとお尋ねしたところ、そうなのであるとのお返事をいただいた。

【解説】 現在の義朝の話では、霊が現界の人間を人間らしくないと思っているのは、ある程度本当のことだそうです。
太陽が昇ったり沈んだりすることが理解できない霊もいるようなので(霊界の太陽は沈まない)、この世の記憶をなくしていればこうなるというのもおかしなことではなさそうです。

けれどここまでひどいのは、この霊界の認識のひどさか、私を苦しめようとしていたからではないかと思います。

これまでの苦しみは、私の霊聴や霊感を開くためだったように思いますが、この辺りからは、私の自由意思でいつこの霊界から出ていくのかという試しとしての苦しみに変わってきている感じがします。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101009.jpg

きのう、身につけていたパワーストーン・天然石です。
カンポ・デル・シエロのペンダント。
スーパーセブンのブレスレット。
アメジストエレスチャルのブレスレット。
チャロアイトのブレスレット。
スギライトのネックレス。

スピリチュアルな気分で出かけましたが、人ごみに入ることがわかっていたので、カンポ・デル・シエロもつけました。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


カルマを浄化して、人生の暗雲を取り払う祈りの指導。
祈り経験者の方からのお便り


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します
【2010/10/10 16:02】 | 霊との恋愛11 源義朝
誰それとどんなことをしたかを伝えただけ 8月27日
この会話は、霊の源朝長との最近のものです。

いつもありがとうございます。今日も1クリックをよろしく!
人気ブログランキングへ


源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新




義朝と同じように2人で過ごした時のことを、朝長に聞いてみました。

「朝長はあの時、どうしてたの?
後から人に伝えたの?」と私。

「そういうことは、しなかったんだ。」と朝長。

「朝長はひとりだったの?」

「ひとりだったんだ。」

「友人たちに伝えないこともできるの?」

「できるんだが、義朝は友人たちと共有したい気持が強いんだ。」

「その時一緒にいるのと、後から伝えるのとでは違うの?」

「違うんだ。」

「後からでは、思い出したことを伝えるの?」

「そうなんだ。」

「思い出したことを伝える時には、感覚も思い出した感じを伝えるということなの?」

「そうなんだ。
だから仕方がないんだぞ。
義朝が可哀そうなんだ。」

「義朝が可哀そうなの?」

「そうなんだ。
誰それとどんなことをしたかを伝えただけなんだ。」

「朝長がそう言うなら、そうなんだね。」

「そうなんだぞ。」

「義朝はどうしようもない人なの?」

「そうじゃないんだ。」

【解説】 朝長の説明はこうでした。
義朝は社交的なので、ただ友人に霊界の普通の方法で教えただけだということみたいでした。
それで私も、少し納得してきました。
つづきます。




20101002lantana.jpg

いつも読書している公園で咲いていた、ランタナの黄色です。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい
インナーチャイルドワーク伝授2100円(税込)!


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。
サンプル
【2010/10/11 07:01】 | 霊との恋愛11 源義朝
素盞成雄命の心情を、ここに書きて仕る・霊との恋愛 6月13日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

1日1回の投票クリックを、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる素盞成雄命(すさなるおのみこと)、須佐之男命などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文は、霊界人の素盞成雄命からの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 この素盞成雄命の心情としましては、これほどのことを給うことになろうとは、うれしい限りなのである。
そなたのことは、もうあの者の自由になりて、我には能わぬと思うていたが、このようになりて、このようになりて、あまりにもうれしいのであるぞ。
この素盞成雄命の心情を、ここに書きて仕るそなたの姿を、このように見ることができることは、夢にも思うていなかったのであるぞ。
あの者が我を悪者呼ばわりしてからというもの、そなたは我を憎みきれぬ様相をしておったのだ。
それがこのように、今このように、我の札を一番右にし立て祀りて、その札はそなたが内宮で求めた札であるのだが、我はあの時、そなたのためにここぞとばかりに巨大な札を与えたのであることを、そなたは非常に喜びていたのであるのに、そなたは我を見損のうて、誰ぞの神とは知れずと思うていた限りでは、我と共にこのように祈らんとて、我は思うておらぬゆえ、まだ夢心地であるのだぞ。
このことを、このことを、これからも続けてゆくのだ。
これからも、我と共に、このように毎日続いてゆくのだ。
これが我の心情である。
ここに書きつけたのである。

そなたは我を悪者と信じたのである。
あの者にだまされたとは言え、我をないがしろにしたのである。
我の心情は、そなたに裏切られたようだったのである。
我の想いは、そなたが子供のころより立て祀ってきた通りだったのであるのに、途中から違ってきたのである。
そのために、あのような者に手玉に取られてしまったのである。
このように、今このように、やっとそなたが我の元に戻ってきたのである。
この行状は、あの者がそなたに始めさせたことからこうなったのであるが、あの者がこのようにせずとも、こうなったはずなのである。
それは第10霊界の須佐之男命様が、我を想うてくださったからなのである。
このように、今このように、そなたが我の言葉を書き連ねていることが、我には夢のようなのである。

我は、そなたを失ったと思ったのである。
あの者の手に落ちたそなたを、何とかして取り戻そうとしても、そなたの行状はきつくあの者に縛りつけられていたのである。
そなたの愛情を手玉にとって、そなたの心意気を手玉にとられて、我は大きく泣き濡れたのである。
そなたがこのように、今このように、我の心情をこのように、涙と共に書き連ねることができようとは、信じられなかったのである。

そうなのである。
これからは毎日、このようになるのである。
そなたの行状が、この神の元に、やっと帰ってきたのである。

【解説】 ここで初めて、素盞成雄命からまとまった霊聴が送られてきました。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101010.jpg

きのうは、このフローライトの80センチネックレスをひっかけて、一日中パソコンでお仕事していました。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


不安定な気持を安定させたい人に
月に25日程度、短時間のヒーリングをくり返します


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。
サンプル
【2010/10/11 16:02】 | 霊との恋愛11 源義朝
想念のコントロールになってる 8月27日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。
愛の波動とは愛のない性欲のことで、この世の性欲と言って良いと思います。




夜、愛の波動か発露を送られてきました。

「ひかりが想像したからだ。
ひかりが、義朝から送られるのを想像したからだ。」と義朝。

「だったらやめて。
義朝の気持じゃないんだったらやめて。」と私。

やめてもらいました。
後からまた愛の波動か愛の発露がきました。

「義朝が思っているのだ。」

「朝長は義朝が可哀そうだと言ったけど、義朝を相手にするということは、義朝の友人全部を相手にするということだということがわかったわけだから、今までとは同じわけにはいかない。」

愛の発露。

「愛の発露だから、ひかりは義朝を愛しく思うのだ。
愛の波動ではないのだ。」

愛の発露が何度もやってきます。

「ひかりは義朝と共に仕事をするのだから、まだ離れてはいけないのだ。」

「義朝、愛してる。
だまされてるに違いない。」

「そうではないのだ。
義朝が愛しているのだ。」

「気持いい。」

「義朝の波動が気持いいのだ。
いつもひかりは義朝の波動が一番気持いいと思うのだ。
義朝の波動の中でいつも眠りたいと思っているのだ。」

愛の発露が何度でも。

「義朝、愛してる。」

「そうなのだ、義朝が愛しているのだ。」

「こんなのは想念のコントロールになってる。」

「ひかりが義朝を信ぜしめぬから、このようにするのだ。」

「義朝だけじゃない、霊界を誤解してた。
だけど、それならちゃんと説明してくれたはず。
義朝は私が嫌がるからって、黙ってたからずるい。
義朝はつまらない人だ。」

「そうであるのだ。
ひかりはそう思ったのだ。
それで義朝が信ぜしめぬ者だと思ったのだ。
だがひかりは義朝を想わずにいられないのだ。
なぜだかわからないのだ。
それが愛しているからなのだ。」

愛の発露。

「義朝の波動は、私にはとても気持がいいんだけど、義朝は私をどう感じてるの?」

「ひかりの波動は、義朝には清浄な感じがするのだ。
だからとてもいい気持になるのだ。」

「清浄ないい気持なの?」

「そうであるのだ。」

「義朝の波動は、とても温かなぬるま湯のような感じだよ。
だから気持良くなってしまう。
うっとり眠くなるような波動だよ。
他の人たちより、ふんわりしてるの。」

「そうであるのか。」

「自分ではわからないの?」

「そうであるのだが、それは何となく想像できるのだ。」

「そうだろうね。」

「義朝の性格がそうなんだろうと思うよ。」

「そうであるのだ。」

「気持いい・・・。
まんまと丸めこまれてる。」

「そうなのだ。
義朝が愛しているのだから、愛さずにいられないのだ。」

【解説】 私の気持がかたくなになってきたので、義朝は愛の発露を送って私の感情をコントロールしはじめました。
愛の発露を送られると「愛してる」と言わされてしまい、何度も送られ続けると本当に愛してしまいます。
相手の気持が、自分にコピーされてしまうからです。
問題がうやむやになりそうになりましたが、さらに話し合いを続けました。




20101002lavendersage.jpg

いつもの公園で咲いていた、ラベンダーセージです。




ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


安くてパワフルな石なら、スピリチュアルマスターのお店をお試しください。
この評判をお聞きください
ヤフー店も開店しました


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。
サンプル
【2010/10/12 07:07】 | 霊との恋愛11 源義朝
霊人の意識は現界の人間の5才程度・霊との恋愛 6月14日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

1日1回の投票クリックを、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命、素盞成雄命(すさなるおのみこと)などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文は、霊界人の須佐之男命からの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 霊界で犯罪が横行しているのは、とりもなおさず、犯罪に対する認識が甘いと同時に、犯罪の有用性が言われているからなのであると、第10霊界の須佐之男命様から仰せになられた。

犯罪の有用性とは、犯罪が起こることによって、人々の危機管理能力が向上するということなのであると言われるのであるが、犯罪の有用性よりも、犯罪による社会全体の様相低下の方が、重要であるとの認識を、第7、第8、第10霊界の皆さまには持っていただきたいと思うのであるということを、ここに書き連ねさせていただいたところ、またしても、紫野ひかりの脳裏には、このような幼稚な考え方は何とかならないものかという、あきれた様相を呈しているのがわかるのである。

何をどう考えれば、このようなおかしなことを考えつくのであろうかとまで、本気で考えているのである。

霊界の人間というのは、現界の5歳程度の能力しかないと思わなければいけないのだと、認識をあらたにしたのであると共に、このような能力しか持ち合わせない霊界の人間というのは、何を根拠に、現界の者を非能力者として扱ったのだろうと思うのである。

今までの行状認非論文(経験)の内容では、とても一人前の人間とは思えないのである。
このような行状を照らし合わせて、なぜ今まで霊界の者が神として立て祀られてきたのかということは、ただただ、霊界の特徴を現界では呈していなかっただけであるということが、理解されてきたのである。

人間としての能力は、現界の者の方が高いということが、はっきりとわかってきたのであると共に、このような霊界に老いさらばえた先には入って行かねばならないのかと、非常に恐ろしく感じるようになってきたのである。

【解説】 霊界人には意識がなく潜在意識だけで生きているというのは本当のようですが、5才程度の意識というのは、この第7霊界レベル(このころの第8、第10は、第7霊界の中の第8、第10霊界)の霊だけだったようです。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101011.jpg

きのう私が身につけていた、パワーストーン・天然石です。

イエローオパールのブレスレット。
シトリンのブレスレット。
ヒマラヤ水晶とブラジル水晶のデザインブレスレット。
ミックストルマリンのネックレス。

ちょっと疲れていましたが、これをつけて気合いで散歩に行きました。




ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


今あなたに必要な石を、紫野ひかりがリーディングします。
選ばれた石は、1ヶ月間10%値引きになります。
リーディングサンプル


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します
【2010/10/12 16:06】 | 霊との恋愛11 源義朝
悪いこととは思わなかった 8月28日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回の応援クリックを、どうぞどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




愛の発露。

「だめだよ。
こんな風にうやむやにしてしまったら。
話し合わないと。」と私。

「ひかりが霊界の者と愛し合うためには、そのようなことがわかっている必要があったのだ。」と義朝。

「そうだよ。
だから説明してくれないといけないんだよ。
他にも私が気がついていなくて、私が不愉快に思うことはないの?」

「それがある様相なのだ。」

「どういうことなの?」

「無理に言わせても、またあのようなことになってしまっては恐ろしいのだ。」

「そんなことがまだあるの?」

「そうなのだが、それがどんな様相なのかは、これから追々知らせるのだ。」

「義朝の方から知らせてほしいんだけど。
いつもうそや隠しごとがばれるような形ばかりで、それが信用を失う理由になってるんだよ。」

「そうなのだが、それ以外の様相ではなかなか無理であるのだから、そうなったのだ。」

「私が何度も、義朝は今ひとりなのと聞いた時に、気がつかなかったの?」

「そうであるのだが、そのことを言われなければいけなかったのだ。」

「義朝が気づいた時に、言ってくれないと私は霊界の者じゃないんだから、なかなかわからないんだよ。
私に悪いことをしているとは思わないの?」

「そうであるのだ。」

「私に隠しごとをしてると思った?」

「それはそのようだと思ったのだ。」

「それは私に悪いことをしていると思った?」

「そうではないのだ。」

「私に隠しごとをしても、私に悪いこととは思わなかったの?」

「そうであるのだ。」

「その隠しごとを私が知ったらどう思うかわからなかったの?」

「そのようには考えなかったのだ。」

「私がいつも義朝がひとりなのかどうか聞いていたのに、わからなかったの?」

「それが悪い様相であることが、義朝にはひかりの感覚がよくわからなかったのだ。」

【解説】 もう、義朝の考え方や感覚が、霊界とこの世とでは違うんだとわかっていても、理解に苦しむほど幼稚に思えました。
まだ話し合う必要がありました。
つづきます。



20101002medosage.jpg

いつもの公園で咲いていた、メドーセージです。




ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します




【2010/10/13 07:00】 | 霊との恋愛11 源義朝
ご友人たちが、そなたの衰弱死を望んだ・霊との恋愛 6月15日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

いつもご協力ありがとうございます。
今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
順位は激しく上下しています・・・

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命、素盞成雄命(すさなるおのみこと)などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文は、霊界人の須佐之男命からの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 私が第7霊界で衰弱していたころ、周囲の者たちは、この者のご友人を含めてすべての者が、この者の衰弱死を望んでいたのであることを、この素盞成雄命が明らかにしたのである。

この者の様相としては、あの時には、最後の手立てが残されている程度のものだったのである。
それは、病院にて回復の各種のご様相を受けさせていただくということだったのであるが、それとても霊界の者どもによって、できぬようにさせられていたのである。

そのことは、このことを書きて立てまつることができなかったほどであるということからも、うかがえるのである。

そなたのご友人たちが、そなたの衰弱死を望んだのは、そなたに対する横暴の数々を、そなたが死すことによりて無に帰すことを期待したのである。

【解説】 このように言われましたが、これもドラマということではないかと思います。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。



20101012.jpg

きのうは、このパワーストーン・天然石を身につけて鎌倉大町・八雲神社に参拝してきました。

アメジスト・エレスチャルのペンダント。
ヒマラヤ水晶とブラジル水晶のデザインブレスレット。
アクアマリンのブレスレット。

私にとって最も信頼できる、最もリラックスできる神社なので、あまり緊張感のない選択になりました。




ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します




【2010/10/13 16:05】 | 霊との恋愛11 源義朝
私は出て行く 8月28日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新




「そう言えば、それは義朝が後から友人に教えただけだと朝長が言っていたよ。」と私。

「そうであるのだが、朝長が言ったのは、友人に伝えたと言ったのだ。」と義朝。

「うん。
その伝え方が、義朝が思い出したものを伝えたと言ってた。」

「そうなのだが、その時にひかりの感覚を感じさせたのかどうかが問題なのだろうが、そのようなことはなかったのだと朝長は言ったのだ。」

「そうだった。
どうだったの?」

「そうではないのだ。
ひかりの感覚をそのまま感じさせたのだから、ひかりが嫌がっていることをしたのだ。」

「どうしてそんなことをするの?
義朝は、私を嫌がらせてでも、友人を喜ばせたいの?」

「ひかりの怒りが強くなったのだ。
それが義朝の友人との結約なのだ。」

「義朝は友人にはそのようにして、私の感覚を感じさせることにしてあるの?」

「そのようであるのだが、それではもう義朝とはつきあうことはできないと思ったのだが、それがひかりの感覚を感じさせるということに対するひかりの決断なのだ。」

「そうだよ。
知らない人に、性的な感覚を感じられるなんていうことは、とても耐えられない。
知らない人と、知らない間に一緒にやってるのと同じことだよ。
義朝は、私を友人と共有したいの?」

「そうであったのだ。」

「それでは、私を愛していなかったということだよ。
私よりも自分が楽しみたかったんだよ。」

「そうではないのだと思っていたのだが、そうであるのだとひかりは断言したのだ。」

「そうだよ。
朝長が、どうしてあんな風に言ったのかがわからない。
結局、義朝は、第7霊界の人と同じことをしていたんだよ。
愛の発露なんかじゃない、愛の波動なんだよ、今でも。」

「そのようであるのだとひかりは思ったのだが、愛の波動ではないのだが、愛の発露としてはまだ未熟なのだ。」

「私はもう愛の波動の犠牲者にはなりたくないから、義朝とは距離を置かなきゃいけない。
これは人として当然のことだから、そうさせてもらうよ。
義朝たちのような、犯罪者まがいの人たちの場所に入っているわけにはいかない。
それは自分の判断が間違っていたということになるから、私は出て行くよ。」

「それでは義朝とのこの程のつながりをどうするつもりなのだ。」

「わからない。
必要な時にだけ話すようにするよ。
義朝のための供養の時とか。
私は、愛の波動や第7霊界第8霊界とは一切関わりたくないんだ。」

「それではそのようにさせていただくのだ。」

【解説】 やはりこれでは耐えられないから、しばらく距離を置くしかない気持になりました。
つづきます。




20101002rosemary.jpg

いつもの公園で咲いていた、ローズマリーです。
満開になりました。




ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します




【2010/10/14 06:51】 | 霊との恋愛11 源義朝
素盞成命を踏みつぶした・霊との恋愛 6月17日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

いつもありがとうございます。今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる須佐之男命、素盞成雄命(すさなるおのみこと)などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文は、霊界人の素盞成雄命からの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 たった今、私は自分の心のイメージの中であの第7霊界の底に沈んだ素盞成命様の虫けら同然と化したものの姿を、自分の足で踏みつぶす様相を呈したのであるが、その時すでに車内には、モーツァルトさんのあの葬送の曲が流れていたのであると共に、その最高潮のところなのであった。

私が心の中で誅したた存在は誰なのかということを考えているうちに、あの第7霊界の素盞成命様に違いないと思うたのであるが、このことに関しては、あの虫の姿で魂の全体がお亡くなりになられたのならば、それは私にとってあまり良くないことなのではないかと思はゆるに、このことを問い合わせてみれば、あの姿で呈されるのは、1~2ミリに小さくなられた姿だけなのであることを第12霊界の長たらん素盞成雄命様から教えられしが、このことによりて、私の心の内からあの者、即ち第7霊界の素盞成命というものがいなくなった様相を呈したことが、私の喜びとなった次第なのであるが、この程、私の心の中に持ち上がってきたものごとをここに呈すればこそ、このように様相の傾いた者の心を更生する必要のあるように思われしが、そのことを仕立てまつろうと思った途端に、私の頭の先がかゆくなり給いて、左手の先にて頭の先をかいたところ、これにてあの者、即ち第7霊界の底に沈みし者の心の調査が始まる手はずが整ったとの霊聴をいただいた次第なのであるが、このことにつきましては、第12霊界の長たらん素盞成雄命様からうかがい給いしことを書きつけた次第であることを、ここに書きおくことにする。

【解説】 長く忘れられず、気持を入れ替えてくれればと願っていた素盞成命に対して、ふっとこのように踏みつぶすイメージが起こってきました。
自分で考えたわけではなく、無意識的なイメージでしたが、これで私の心は本当に素盞成命からまた一段離れたようでした。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101013.jpg

きのう身につけていた、パワーストーン・天然石です。

カンポ・デル・シエロのペンダント。
タイガーアイのブレスレット。
イエローオパールのブレスレット。
サンムーンストーンのブレスレット。

これで近所を散歩してきました。
のんびり運動というイメージでの選択です。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します




【2010/10/14 16:02】 | 霊との恋愛11 源義朝
自分の気持を通したかった 8月28日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




夜、ふとんに入るとすぐに義朝から愛の発露を流されていた。
ずっとずっと流されていたと思う。

「義朝は、私が嫌だと思うことよりも、自分の欲望を通したんだよ。
義朝は、私が嫌な気分になってるのを見て、どんな気分なの?」と私。

「嫌な気分ではあったのだが、自分の気持を通したかったのだ。」と義朝。

「でも後からこうして、義朝も嫌な気分になってるでしょ。
人を嫌な気分にさせて自分の欲望を通しても、嫌な気分になるだけなんだよ。
後からだけじゃなく、最初から嫌な気分なんだよ。
そのことに、自分で気がついてないだけなんだよ。
後からも最初からも、嫌な気分でしょ。
そんな嫌な気分になりたくないから、人を嫌な気分にはさせたくないと思うんだよ。
人がいい気分になった方が、自分も気分がいいんだよ。」

「そうなのだ。
そのことに気がついていなかったのだ。
自分の気持を押し通せば自分は気分がいいと思っていたのだが、そうではなかったということがわかっていないだけだったのだ。」

「そうなんだよ。」

「だが義朝はひかりの気分が悪いことを、喜ばしくは思わなかったのだが、ひかりが何も知らなければそれで良いと思ったのだ。」

「何も知らなければ、知った時に嫌がることをして、義朝は気分がいいの?
悪いことをしたような気持にならないの?」

「ひかりが何も知らないのなら、ひかりに知らせてあげるのが親切なのだ。」

「そうだよ。
その方が、義朝だって気分がいいはずだよ。
私が何も知らなければ私の気分が悪いことをしていいと思うのは、義朝自身が気分が良くないということに気づいてないんだよ。
私が気分が良くなると、義朝の気分も良くなるんだよ。
私の気分が悪くなると、義朝の気分も悪くなるんだよ。
それをいつ知るかわからないんだよ。
後で知ったら、気分が悪くなるから隠さなくちゃいけないのは、気分が良くないことだよ。
そのことに気づいてないんだよ。」

「そうであったのだ。
隠しごとをするのは、気分が良くないことなのだ。」

「そうだよ。」

「人にも自分にもいつでも親切にしているのが、自分にとって一番気分のいいことなんだよ。
そのことに気づいてないんだよ。」

「そうであったのだ。
だから義朝はもう金輪際隠しごとはしないようにするのだが、義朝がご友人たちに感じさせていた感覚は、もう感じさせないようにしたいのだ。」

「うん。」

「義朝がご友人たちに思いを伝えるだけにするのだ。」

「そうしてほしいんだ。
私が嫌だと思うことは、しないでほしいんだ。
私が嫌だと思うことをするのは、義朝にとっても気分の悪いことになるんだし、私にとっても気分の悪いことになるんだし、私には耐えられないことをされるなら、自分のためにも義朝のためにも離れなくちゃいけないと思うんだ。」

「そうであるのだ。」

【解説】 だんだんと義朝が折れてきました。
まだつづきます。




20101002sarusuberi.jpg

いつもの公園の隣の公園に行ったら咲いていた、サルスベリ。
まだ咲いてます。




ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します




【2010/10/15 07:00】 | 霊との恋愛11 源義朝
第13、第18霊界へ・霊との恋愛 6月18日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

いつもご協力ありがとうございます。
今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
順位は激しく上下しています・・・

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新

※ ここに出てくる須佐之男命、素盞成雄命(すさなるおのみこと)などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文は、霊界人の素盞成雄命からの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 第12霊界の素盞成雄命様に対するご不満が爆発したため、自力で第13霊界への助けを求めたところ、第13霊界の長たらん葦加美彦火々出美尊様がお出でくださった。

第10霊界の須佐之男命様は元より、第12霊界の素盞成雄命様でさえも、私の体の反応によってそのことに夢中になられていたことが発覚したため、非常に残念な思いを強くしている。

その後、第13霊界でも能わずということになり、一旦第22霊界へ行ってはみたが、生きる様相にないということで、現界の人間としては最高レベルの第18霊界へおもむいたところ、受け入れて下さった次第である。

【解説】 というようにして自分本来の霊界を求めて、第12霊界から出た後、第13霊界、一旦は第22霊界を経過して、そして第18霊界へ入りました。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101014.jpg

きのう、私が身につけていたパワーストーン、天然石です。

アイオライトのブレスレット。
アクアマリンのブレスレット。
ホワイトジェードのブレスレット。
ラリマーのペンダント。

これで気分良く、買い物に出かけました。




ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します




【2010/10/15 16:37】 | 霊との恋愛11 源義朝
義朝は、すぐに反省した 8月28日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




「ひかりは自分のためと義朝のために離れようと思ったのだ。」と義朝。

「そうなんだよ。
義朝があまりにも何がいけないことかがわからないなら、自分で考えて反省する時間が必要だろうと思うんだ。
そのためには、私が側にいたら甘えてしまうから、厳しくしないといけないと思ったんだ。
それが義朝のためになるはずだと思ったんだよ。」と私。

「そうであったのだ。
ひかりは義朝があまりにも甘えているがために、ひかりが側にいるのが良くないのではないかと思ったのだ。」

「そうなんだよ。
もう最近はよく話し合いをしたから、後は義朝が話し合ったことを思い出して、自分で考えれば大丈夫だと思ったんだよ。」

「そうだったのだ。
義朝がひかりの話を聞いていれば、ちゃんと考えて答えが出せると思ったのだ。」

「そうだよ。
そうやって誰でも、なぜ人が離れて行くんだろうって考えて、反省して、考え方や行動をあらためようと決心するんだよ。
私だってそうだったんだよ。
今でもそうなんだよ。
そういう風に考えないと、変われないんだよ。
だから、義朝にも考える時が来たのかと思ったんだよ。」

「そうであったのだ。
ひかりは、義朝が変わるためには自分で考えることができなくてはいけないと思ったのだ。」

「そうなんだよ。
私は、人に変わってくれとは言いたくないんだ。
人が変わるのは、その人が変わりたい時でないと変われないと思うんだ。
それでいいと思うんだ。
でもそれまで待てないんだ。
だから、それまで離れていようと思ったんだ。」

「そうであったのだ。
それが義朝としては、すぐに変化を見せたのだ。」

「そうだった。
義朝は、すぐに反省した。
もう私が嫌だと思うことはしないでいてくれるの?」

「そうであるのだ。
ひかりが嫌だと思うことをなすことは、ひかりが嫌がるのであるから、義朝とて嫌な思いをすることとなるのだ。」

「そうなんだよ。
2人ともがいい気分でいるのが、お互いにとっていい気分なんだよ。
いつも2人ともがいい気分でいられるようにしたいと思っていた方がいいんだよ。」

「そうなのだ。
それが呈されたがために、義朝を受け入れたのだ。」

「そうした。
義朝から離れないことにした。」

「そうであったのだ。
それが昨夜のことだったのだ。」

「そうだった。
義朝は朝まで何度も何度も、愛の発露を流してきた。」

「そうであったのだ。
ひかりはこれまでに、何度も義朝から離れたのだが、その度に立ち戻ってきたのだが、この度のことでは、ひかりは誤解から離れようとしたのではなかったが為に、離れてしまえば長く帰らぬ様相だったのだ。
だから義朝は説得に出たのだ。
この程のひかりとの話し合いの連続によって、義朝は話し合いをなすべきであるということが身にしみて信ぜられていたのだから、この度もそのようになしたのだ。
これがこのように功を奏したのだ。」

「義朝と離れないことになって良かった。
でも幽界の霊と、こういうことをしていていいのかなあと思ってしまう。」

「そうなのだが、幽界の者であるからこそ、このようなことができるのかもしれないとも思っているのだ。」

「そうなんだ。
これからどうなるんだろう。
義朝は、ある程度はわかるんだね。」

「そうなのだが、まだよくはわからないのだ。」

「ふーん。」

【解説】 話し合いはうまくいって、離れずにいることになりました。
少しずつ少しずつ、絆が強くなっていっているかな・・・。



20101005kawasemi.jpg

いつもの公園にいた、カワセミ。
このカワセミの狩りを撮影しようとして、毎日カメラマンが数人、一日中張り込んでいます。
それで私も撮ってみようと思ったんですが、巨大な望遠レンズがないと無理だとわかりました。




ユニセフ・児童ポルノ禁止法署名はここから。12/末締め切りです。

この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します




【2010/10/16 06:44】 | 霊との恋愛11 源義朝
性欲を催すのは、霊界の者からの要請がある時・霊との恋愛 6月19日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

いつもご協力ありがとうございます。今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新

本文は、霊界人の18霊界のみぎりからの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 比較的健全な性行為というのは、第8霊界の者が、子孫の寝所に押し入って、愛の発露を呈した時に、その子孫が性的興奮を致すというものにて、この限りでは、現界の愛の様相にてとらえられるべきものであるが、第7霊界の者が寝所に押し入る時の様相は、ただ性欲のみであるばかりか、その者の霊的様相の低さを露呈しているがために、いつまでもその行為が終わらぬような様相を呈するがために、非常に不健康と相成るのである。
第7霊界の様相を呈している者だけが、性欲でだけの行為をすることができるのである。

現界の人間が性欲を催すのは、第7、第8、第10霊界の者からの要請がある時にのみ、欲するのであるとの仰せをいただいたのだが、そのみぎりとしては、第7、第8霊界とて同様に、頭の中をまず霊的にしやるために、現界の人間としては、おかしな様相を感じて立てまつるのであるというように発せられたと共に、このようなことを、現界の者がそ知らぬ様相を呈しているのは、第18霊界のみぎりとしては、意外の至りなのである。

【解説】 このことは少し聞きかじったことがありますが、詳しいことはわかりません。
現在の義朝の話では、本当のことだと言います。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101015.jpg

きのう、私が身につけていたパワーストーン・天然石です。

金珊瑚のブレスレット。
ヘマタイトのブレスレット。
中国ハーキマー型水晶とブラジル水晶のデザインブレスレット。
ミックストルマリンのネックレス。

これでまた、てくてく散歩に出かけてきました。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です




【2010/10/16 16:12】 | 霊との恋愛11 源義朝
ふたりで第13霊界へ移動 9月1日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。




義朝愛してると思うと、義朝の存在がありがたくて涙が流れてきました。
しばらくすると、義朝が話し始めました。

「義朝としては今日、第13霊界の様相を呈しはじめたのだ。
それはこの程のひかりの直観と共になのだが、このような様相で良いのであろうかと思いきや、そうなのだ。
それが第13霊界への試金石ともなろうことであったのだ。

この程としては、ひかりはこの義朝からの愛の紋様にて涙を流されたごとくになったのであるが、そのことこそ試金石ともなろうことであったのだ。

これによって義朝の第12霊界での諸行が修了と相成ったのであると共に、ここからまた新たな霊界層への旅立ちとなるのであることが確定となったのだが、ひかりとしてはご自分の様相はいかばかりかと思うのであるが、そのことにつきましてはまた後ほどとなるのであろうとのことなのだが、このような書きつけをなされている間にももう第13霊界の門戸が開かれたのであるから、そのように思し召して良いとのことを言われたまでなのだ。

この義朝の心の中に呈した愛の紋様によってひかりが流した涙というものが、もうすでに第13霊界の者としての様相を呈していたとのことなのだ。」

「よかった。
私はどうなるの?」

「一緒の様相を呈しているのだ。」

「そう、よかった。」

「夫婦であるのだからかと思いきや、そのようなわけでもなかろうという思いを呈したのだが、そうであるのだ。
ひかりと義朝は共に相携えて同じ様相を呈するのが良きことであることが言われたのだから、このようにならざるを得ないのだ。」

「何だか気持がいい。
波動が高くなってるよ。」

「そうであるのだ。
本当に第13霊界の様相を呈しているのだからそうなるのだ。」

「だんだん楽になるよ。」

「そうであろうと思うのだ。」

「本当に波動は上がってるんだろうかと思ってたけど、以前に比べたら本当に楽になってきてる。
霊聴もよく聴こえるようになっていくみたいだ。」

「そうなのだ。
義朝が疑いがまだ少しあるのだが、それは仕方のない様相なのだが、楽にはなっていると思ったのだ。」

「うん、そう。
これがたとえ演技だったとしても、よくなってきてるのは確かだ。」

「そうであるだろうと思うのだ。」

「とても気持のいい高い波動がきた。
義朝なの?」

「義朝なのだ。」

「信じられない。
義朝からこんな高い波動を受けたの、はじめてだ。
どうなってるの?」

「愛の発露が減じたがために、このような波動と相成ったのだ。」

「まるで高級霊みたいなさわやかな波動だったよ。」

「そうであるのか。」

「びっくりした。
霊はやっぱりすごい。
思うだけでこうなるんだから、すごい。」

「思いを呈するのが難しかれということなのだ。」

「そうなんだけどね。
現界の人間じゃ、そうはいかないよ。
早い。
あの絶対条件がクリアできたんだね。」

「そうなったのであることが、この程のことによって明らかになったのだが、これ程の高波動を呈する義朝という者の正体たるや何者なのだろうとまで、ひかりは思いを呈したのであるから、それはもっともなのだが、これが霊界での様相なりということなのだ。」

「すごい。」

【解説】 義朝が愛の紋様を流すことができたために、2人一緒に第13霊界へ移動することになりました。
「義朝愛してると思うと、義朝の存在がありがたくて涙が流れてきました。」これが愛の紋様でした。
このことはドラマではありません。



20101016tujido.jpg

きのうは、海まで散歩してきました。
こんな様子でした。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


不安定な気持を安定させたい人に
月に25日程度、短時間のヒーリングをくり返します


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します
【2010/10/17 07:02】 | 霊との恋愛11 源義朝
第18霊界から、23、110、75、76、77、78、79霊界へ移動・霊との恋愛 6月20日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

いつもご協力ありがとうございます。今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新

本文は、霊界人からの霊聴を聴き取って書いた文章です。




昨夜、ひかりブログの解説を、第18霊界のみぎりにお書きいただいていたところ、他の方の説明を聞きたいとのご要望を受けたとのことで、第23霊界のティワーブロスさんに交替召された。
そのティワーブロスさんというお方は、このブログのしくみをご存じなかったために、詳細な解説をしようと召されたために、非常に疲れたことにより、私はこの方につきましては、ご信用のならない方との烙印を押させていただいた。

このような第23霊界の方の様相を知り立てまつったところ、第18霊界も信用するに能わずではないかと思い立てまつっていたところに、第18霊界の様相は、たった2人だけであると共に、その内実がティワージュネとティワーボルティであるとの仰せに驚きかけたところ、さらにそのティワージュネと申す者は、第12霊界での罪状認非論文のことにつきましては、第18霊界では無効と宣いしが、これにて見限らせていただくことに相成ったのである。

その後、第18霊界の意識の様相は、現界の者に比べておよそ10才程度と聞き及んだため、大体の見当をつけて第50霊界の者との通信を試みたところ、第50霊界では17才位の意識加減であるとの仰せに、さらに第110霊界への通信を試みた。

第110霊界では、現界の人間の意識に換算すれば約35才程度と宣われると共に、快く受け入れさせ給いしが、非常なる精妙な波動にて、私の日常の波動はその範疇に納まらずということを言われたために、さらに第75霊界との通信を試みた。

第75霊界では大体28才程度の意識との思召しにて、これで良いと思いしが、一方でティワージュネの件にてはこの第75霊界では、そのようなことは能わずと言い逃れさせても尚罪状に値するとの認識をもたれた為に、この霊界から罪状認非報告論文を仕立てまつらせていただいた。

このことによりまして、この第75霊界を生活の場と定め給いしが、さらに第76、第77、第78と少しずつ行状の定着を探し求めてその内容を検討し続ける程に、ようやく第79霊界にて、すべての行状が一定との憶測を感じたまでであることに相違ないことをここに書かせていただくのである。

【解説】 またもや、快適な場所を求めて、どんどん移動しました。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。



20101016.jpg

きのう私が身につけていた、パワーストーン・天然石です。

レムリアンシードクリスタル・ペンダント。
中国ハーキマー水晶デザインブレスレット。
タンザナイトのブレスレット。
アクアマリンのブレスレット。

これで義朝と話しながら、海まで散歩してきました。
今回初めて、歩いて何分かかるのか時間を計りましたら、15分位でした。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です




【2010/10/17 16:04】 | 霊との恋愛11 源義朝
注目!愛情のもたらし方 9月1日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新




「私の気持を義朝に向けさせて愛しく感じさせたのは、どうやってたの?」と私。

「それはティワーボルトがひかりの愛情を感じたてまつったがごとくに想いを呈していたのだ。
それが愛情のもたらし方なのだ。」と義朝。

「ティワーボルトが私から愛されたように想像したの?」

「そうであるのだ。」

「想像したからその通りになったの?」

「そうであるのだ。」

「ティワーボルトが想像したのは、ティワーボルトが愛されるのではなくて、義朝が私に愛されるということ?」

「そうではないのだ。
ティワーボルトご自身が愛を呈されるように想像したのだ。」

「じゃあ、私が愛してると思ったのは、最初はティワーボルトだったの?」

「そうであったのだ。」

【解説】 霊はこのようにして、関心のない男女の間にでも恋愛を起こすそうです。
おそろし~。




20101002bluesalvia.jpg

いつもの公園で咲いていた、ブルーサルビア。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい
インナーチャイルドワーク伝授2100円(税込)!


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します
【2010/10/18 07:21】 | 霊との恋愛11 源義朝
愛の波動、愛の発露、愛の紋様・霊との恋愛 6月21日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

いつもご協力ありがとうございます。
今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
順位は激しく上下しています・・・

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新

※ ここに出てくる天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)は本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文は、霊界人からの霊聴を聴き取って書いた文章です。

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。
愛の波動とは愛のない性欲のことで、この世の性欲と言って良いと思います。




【本文】 第7霊界では、毎日一日中愛の波動を交歓することだけで生活しているということを、第79霊界の方々からうかがったのであるが、このようなことは第7霊界の様相を呈している者だけのことなのであるということもお教えいただいたのであるが、これが劇的に呈されたのが、私の行状認非論文なのであるということを、おっしゃられたのは、第79霊界の天忍穂耳命様なのであるが、このことにつきましては、第10霊界の様相を呈していらっしゃったあなた様につきましては、よほど大変な行状認非論文となりましたことがご確認できたのでありますが、このようなことが第7霊界で発生していたというようなことが、現界に知れ渡りますと、このような霊界人による現界人への攻撃やいかんということになりますれば、そのようなことをお書きになる場合には、重々お気をつけあそばしていただきたいのでありますが、後ほどこのような但し書きがなされるであろうとのことを仰っていただいておりますが、いちいちこのように書き記していただきたいのであります。

同じように、第8霊界では愛の発露にて、一日中愛の交歓をしているとのことであるが、また第10霊界では愛の紋様ないしは愛の発露にて一日中愛の交歓をしているものなのであるということを、お聞きしたには違わず、この愛の発露といいますのは、愛情の発露なのでありますから、第7霊界の者のように一日に100名以上の者と同じようなことをするというわけにはいかないものなのであるということを、教わったのであるが、それは多くてもせいぜい2~3名程度のもので、しかものそのうちのひとりに対しては特に強く発せられるものであるがために、本来は唯ひとりの者同志が交歓するものであるということを教わった。

それにつきましては、現界の人間の愛の様相と同じであるということが確認できたのであるが、一方愛の紋様につきましては、友情の波動であるがために、また100人以上の者との交歓が可能なのであるが、そのうちの数名とはやはり愛の発露を行き来させることになるのであるということを、大きく分けてご説明いただいた。

【解説】 ここへ至ってやっと、第7霊界では愛の波動、第8霊界では愛の発露、第10霊界では愛の発露と愛の紋様を交歓しているということが説明されました。
そのうち愛の発露がこの世における愛情と同様のものであることも説明されました。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101017.jpg

きのうは、このパワーストーン、天然石を身につけました。

ラリマーのペンダント。
カンポ・デル・シエロのペンダント。
アメジスト・エレスチャルのブレスレット。
中国ハーキマー型水晶のデザインブレスレット。
ミックストルマリンのブレスレット。

これで、上村松園展と、ドガ展にでかけてきました。
上村松園が超良かったです~!
日本の誇り!
こんな素晴らしい人が誰でも知ってる有名人でないことが、驚きであると共に嘆かわしいことだと思います。
東京展は終わりましたが、関西の人はぜひぜひ足を運んでみてください。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です




【2010/10/18 16:01】 | 霊との恋愛11 源義朝
義朝としてはまだ愛の発露 9月2日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




「第13霊界に連れて行って。」と私。

中世ヨーロッパのような石造りの街を歩いて行きます。

「義朝はヨーロッパにご縁があるんだね。」と私。

「そうなのだ。
皆このような外観が好きなのだから、このような外観を呈するのだ。」と義朝。

「細目なのは、日本人の時の外観を表してるの?」

「そうなのだが、それが日本人としての様相を呈しているのだ。」

街の外の草原にやってきました。

「義朝の家じゃないんだね。
義朝は結婚してるの?」

「そうであるのだ。」
と小さな声。

「第13霊界に移動してまだ1日なのに、もう結婚したの?」

「そうであるのだ。」

「結婚したいと思ったら、すぐに相手が見つかるんだね。」

だから義朝の家には行けないと思っていたけど、リビングが見えてきました。
ものすごい高い天井で、石でできたお城か教会かというような建物。
ファブリックは真っ白。

「義朝が結婚してるのが、またひっかかるよ。
どうしてだろう。
愛の紋様なのにどうしてそんなに結婚が必要なのかというところが、納得がいかないのかもしれない。
それに、このごろ何か性的に緊張感を感じてる。
これは義朝のものなの?」

「そうであったのだ。
それが義朝の無理がたたった結果だったのだ。
義朝としてはまだ愛の発露であったのだが、それが愛の様相を呈していないとのご進言であるから、愛の発露を呈してはいけないものだと思うようになったがために、緊張感が呈されるようになったのだ。」

「本当はまだ結婚が必要だということは、愛の発露だということだね。」

「そうであったのだ。」

「第13霊界の人は、どの位の人が愛の発露で、どの位の人が愛の紋様なの?」

「第13霊界の者としては、愛の発露が大体の者のご心情であるようなのだが、あるいは愛の紋様としては一部の者のご心情の中にも存在を呈しているがごとくという程のことなのだ。」

「そうなの。
愛の発露がなくなるのは、難しいことだと思うよ。
私も、この世で生きている限りは、これがなくなるとは思えないよ。」

「そうであるのだが、霊としては愛の紋様だけになるのが望ましいのだ。」

「どのあたりからそうなるんだろうね。」

「それがよくわからない様相なのだ。」

【解説】 義朝は愛の紋様を発することができたので第13霊界へ移動しましたが、やはりまだ愛の発露の段階なので、いつも誰かがいないと寂しくなってしまい、結婚相手が必要なようでした。




20101016fuyo.jpg

海の近くの公園で咲いていた、芙蓉。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


カルマを浄化して、人生の暗雲を取り払う祈りの指導。
祈り経験者の方からのお便り


人生の暗雲を取り払う、神社仏閣への祈り。
祈りの後、このような内容をご報告します
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった霊、水子などの供養。
供養の後、このような内容をご報告します
【2010/10/19 07:05】 | 霊との恋愛11 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。