スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
質問フォーム

今まであまり言わないでいましたが、私は、いろいろとご相談を受けていて、人が何をわからないと言っているのかが、わかりにくいんです。

祈りを始めた15年位前からさらにさかのぼって、25年位前から10年間ほど、私はユング心理学に入れ込みまして、心理分析や心理的成長が日々の最大の関心事でした。それで、祈りを始めるころには、祈りに必要な程度の精神的成熟が、すっかりできていたように思います。

たぶんそのせいで、私には祈りでの停滞や悩みは全くありませんでした。すいい~っと、ごく簡単に、精神的な葛藤は全くなく、今に至りました。

だから、みなさんの悩みや精神的な葛藤の原因が、私にはとてもわかりにくいんですが、長くやっていると経験がついて、アドバイスには慣れてきた感じがします。

それでも、今でもよくわからないのは、祈りを経験したことのない方の感覚です。祈りのどこが気になり、どんな風に不安なのか、さっぱりわかりません。そこで、ご質問フォームを作りました♪

祈りについてのご質問をお待ちしています。このフォームで、皆様どうぞ私に勉強させてくださいね。フォームは右に作りました。祈り未経験の方用です。→


 

この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/17 23:31】 | 祈り 1
祈りの効きめ

祈りって効くの?」だなんて、まあそりゃあ私だって、祈りや呪術を実際にやってみるまでは、そう思っていました。

私が初めて経験したのは、かれこれ26年前で、ウィッチクラフト(魔女術)でした。これで、呪術が実際に効くことや、どんな風に効くのか知りました。

それから祈ららの祈りを始めましたが、劇的に効きました。祈ららの祈りを始めた方は大体、そのあまりの効きっぷりにびっくりされて、背筋をシャンと伸ばされます。私もそうでした。

世の中の様々なセラピーなどが、効かなさすぎ。ですよね?祈ららのみなさん?


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/18 20:22】 | 祈り 1
祈りの手順

祈りって何しているかというと、「○○でありますように」と心の中で思っているだけじゃありません。様々な宗教などには、それぞれ独自の方法がありますが、やっていることは基本的に同じようなものです。

自分の浄化、結界張り、場の浄化、相手の呼び出し、祈り、結界などの後片付けです。これらの方法に、様々なテクニックがあり、効果的な言葉や表現を使うと、祈りは簡単に通じます。

神社やお寺で参拝している人の様子は、これだと祈りが届かないだろうねえと関心させられます。祈りなんて通じたことがない、気休めにしかならないと思う人が多いのは、両親や知人に教わった、神社仏閣での参拝が、少なからず原因になっているのではないでしょうか。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/19 21:44】 | 祈り 1
祈ららの祈り

祈りが誰でもガンガン通じていくとすると、世の中ちょっと大変かも。あまり健康的でない祈りも通じていってしまうとねえ・・・。

だから、本当に力のある祈り方は、大抵秘儀にされていて、表には出ていません。それで、祈りの力に耐えられる人、祈りの責任の重さに耐えられる人にだけ、祈りの本当の姿を見せてもらえるようになっていて、いいことなんでしょうね。

祈ららの祈りは、こういう秘儀を暴露していますので、みなさん、こんなんやっちゃっていいの~?と、びびります。

「祈りに必要な精神的な成熟」ができていないと、そんな本格的なものはできないのじゃないかと、思われたかも?

私は祈りを始めてから8ヶ月で、今のレベル5に入りました。レベル5では合戦の供養というのをするので、精神的にある程度の成熟が必要です。でも大抵の方はレベル3か4までを祈ることになりますから、そんなに厳しくありません。

祈りながら、だんだんと成長していけばいいと思います。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/20 21:47】 | 祈り 1
カルマ浄化って、しないといけないんでしょうか

特にカルマ浄化をしなくても、人生はカルマ浄化を最優先するので、勝手にカルマは浄化されていきます。

カルマは病気みたいなもんで、体に病気があると、体の中で病気をやっつけようと努力しますよね。カルマがあると、自分で意識しなくても、カルマを浄化できるような相手や環境がどんどんやってきて、自然に浄化されていきます。でも、それってつらいんです。

親に虐待される、お金がない、病気がち、不幸続き、家族不和・・・、そうやってカルマを早く浄化しようとしているんですね。でも一番問題なのは、そういう現実的なカルマ浄化の方法で、心がすさんでしまいやすいことです。

何が起こってもいつも明るく素直でいられれば、苦痛が終わればカルマが終わりますが、苦痛を受けるうちに、心が傷ついてゆがんでしまうことが多いわけです。それがまた、新しいカルマを作る原因になります。

カルマのだるまになっていては、魂の進歩成長に手が回らず、人生が無駄になってしまいます。それがもったいないので、カルマ浄化を意識的に早くすませて、魂の進歩成長を楽に進めていこうとするのが、祈ららの祈りです。

でもそれには、資格が必要です。そのカルマを「ハイ、浄化」とさせてもらえるだけの成熟が、自分の内面にできているかどうかです。

何でもかんでも人のせいにする人では、人間関係のカルマを祈ったからといって「浄化、終了」はできません。その人は、そのカルマを心で手放しておらず、そのカルマをまだ必要としていると言えるからです。もうすでに精神的にはそのカルマをかなり乗り越えている人なら、祈ると最後のカルマの残りが出て(人間関係ならひと騒動起こるなどして)から、カルマが消えます。

ですから、祈ららの祈りは、精神的に成長の進んでいる人ほど効果が高く、人生がころっと楽になる魔法の祈りになりますが、あまりに幼い人にとっては、少ししか変わりがないかもしれません。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/21 21:02】 | 祈り 1
カルマって?

物事にはすべて原因があるというのが仏教の考えで、その原因がカルマです。だから、それ自体良いも悪いもないんですが、人にとって苦痛に感じられるものを、一般的にカルマと言っています。

この世で受けている苦痛の原因が、カルマだと言う時、そのカルマは前世のカルマという意味で言っていることがほとんどです。前世があるという考えも、仏教の考えです。

自分が今、カルマを受けているのかどうか、それはわかりにくい感覚です。いつも関係が悪いあの人との関係の悪さがカルマだと、なかなか実感はできません。でも、その相手とのカルマを浄化すると、関係が急に変化して嫌な感じがなくなったり、ぷっつりと関係が切れたりします。それで、やっぱりカルマだったんだなあと思うわけです。

先祖のカルマを浄化すると、自分がとても元気になります。それで、ああ先祖にカルマがかかっていたんだなあと思うんです。

自分や先祖や家族のカルマを順々に浄化していくと、様々なカルマがほどけてなくなり、気分がすっきりして、カルマにひきずられていない自分がどういう人間かということが、体験できるようになります。カルマの減った自分は、とてもいい人で、素直で、明るい性格だということがわかって、自分でびっくりしたりします。

カルマが減ってくると、苦しいことが少なくなるので、生活が平和になります。嫌なことがあまり起こらなくなって、起こったとしても、するするっと解決されていくようになります。

カルマというのは、ひとつの思想で仮定なので、本当のところ、その正体はなんとなくよくわからないわけですが、カルマ浄化をしてみると、現実が実際に変わるので、そんなものなのかなあと受け入れている感じです。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/22 20:52】 | 祈り 1
祈りの内容

祈ららの祈り(霊の祈り)では、神社でもお仏壇でも、神棚でも、普通に祈っているのではありません。カルマ浄化をしているんです。

「カルマを浄化してください」と祈ったって、全然通じませんよ。そこにテクニックがあり、そのテクニックを使うに値する、精神的な準備が必要です。

精神的な準備といっても、何かトレーニングするわけじゃありません。そのカルマを内面で、ある程度乗り越えているということです。ま、そこが一番難しいとこで、みなさん四苦八苦するところです。

そしてもうひとつ、自分がそのカルマを内面で乗り越えているかだけでなく、奉仕の心で生きているかどうかも重要になってきます。

祈っただけでカルマが浄化できるなんていう虫のいい話を、受け入れてもらうには、一種の取引が成立しなくてはいけないからです。カルマを解消してもらう代わりに自分が差し出すのは、奉仕の気持ちです。苦しみから逃れたいという気持ちでは無理なんです。

奉仕の精神ができている人でしたら、祈ると相手が、祈りの内容と奉仕の気持ちに感激してよく泣きます。相手に泣かれると、その気持ちが祈っている自分にもコピーされるので、自分も泣きます。

私がよく神社仏閣などで泣いているのはそのせいなので、変な人と思わないでくださいね~。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/23 21:24】 | 祈り 1
祈りでカルマが出ると怖い

霊の祈りレベル1を申し込むかどうかを迷っています。はじめることで、親族や家族や友人が辛い目に合うことも有り得るのではないかと恐れています。」

こう言われる方は、かなり多いんです。でも祈りでは、ご自分自身の心が、いつも揺らがず落ちついていれば、カルマの出方も落ちついています。感情の激しい方は、カルマの出方も激しくなります。

性格の静かな方は、事故などの激しいカルマの出方をすることは少ないです。性格の激しい方の場合は、気をひきしめて、この機会に性格改善をする決心が必要だと思います。でもそれは、自分にとって良いことで、結果的に生活全般で楽になれるはずです。

ご自分の感情次第ですから、自分の感情の手綱を調整しながら、進めていかれれば、そんなに恐れることはないと思います。霊の祈りレベル1を実行して、何も起こらなかったと言われる方は、大抵、性格が静かで、カルマの出方が静かな人です。


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/07 21:29】 | 祈り 1
祈りは、本当の自分と向き合うこと

祈りは、本当の自分と向き合うことです。祈りの先の先にあるものは、自分です。人が祈る時、最終的には自分に向かって祈っています。

だから、祈る時間は、本当の自分と向き合う時間です。毎日運動をすると体の調子がいいですよね。毎日マッサージを受けると、体の動きがなめらかですよね。それと同じ。毎日少しでも祈ると、本当の自分を思い出し、本来の場所へ自分をリセットできるんです。

やったことのない人にはわからないでしょうが、とても気持ちのいいことなんです。祈りを始めて、誰もが最初に感じるのが、祈りの気持ちよさだと思います。


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/08 23:43】 | 祈り 1
リルケ
リルケ詩集 リルケ詩集
リルケ (1963/02)
新潮社
この商品の詳細を見る

25年ほど前ですが、リルケは憧れでした。リルケの神への想いにあこがれ、リルケに学び、リルケのように神を想い、リルケのように神に祈るようになりました。

それが、私の精神性の目覚めでした。

祈りはことごとく受け入れられ、実現しました。(私の祈りを受け入れてくれたのは、神道の神だったわけですが)

神を愛することのできない人は、自分も世界も愛していません。

神を愛するとはどういうことか、自分や自然や神を受け入れるとはどういうことか、美しく真摯に、風格ある言葉でつづられていきます。

「ひとりの盲目(めくら)の老人のあとから

誰も知らない道を行こうと思います」

という、ハイアーセルフの描写。

「ああ 生(せい) 生とは外にいることだ」

という、物質世界への直観。

精神性の土台を、リルケから学ぶことができると思います。



仔メロンのぬか漬けは、ちょっとしょっぱかったですが、うまく漬かりました。ぬか床の塩気が強めになっているみたいなので、しばらく野菜に塩をまぶさないで漬けることにします。

味を良くするために、干ししいたけと昆布を入れました。

仔メロンは、ぬか漬けよりも浅漬けの方が向いてるな~と思いました。売られている方法は、ちゃーんとその素材に向いた方法になっているんですね。今度、浅漬けにして作るぞ。

仔メロンの漬物は、愛知県にいた時に知って、はまりました。今でも漬物では一番好きなもののひとつですが、関東ではなかなかおいしいのがない!ユニーに行けばあるのかな~、ユニーは遠いからな~。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、今日もどうぞよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


【2007/06/30 00:00】 | 祈り 1
お経について
お盆は終わりましたが、先祖供養についてです。

何となくお経というものにひかれ、興味を持っている人は、案外いらっしゃるみたいです。中には般若心経を覚えて、そらで言える人もいるかもしれません。

覚えたお経を、ただ暗誦するだけでなく、お墓参りやご自宅のお仏壇で唱えると、役に立ちます。

お経に関心のある人は、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

お経を唱えると、相手がとても喜ぶのがわかります。

お経に書いてある内容は、般若心経でしたら「空」についてですから、普通の霊には高尚な内容です。

だから波動の低い霊が寄りつきにくく、比較的安全に唱えられるお経だと思います。

けれど、供養したい霊が普通の人の霊でしたら、もっと内容が世間的な、他のお経の方が喜ばれます。

観音経や阿弥陀経など、他のお経は、観音様を信仰すればこんな良いことがある、阿弥陀様を信じればこんな極楽浄土に行けるといった、ご利益信仰になっていて、お経を必要とするようなエネルギー不足の霊のレベルでは、こちらの方を好みます。

けれど、読む人には、レベルの低い霊がどっとかかってくるので、体力を消耗します。

お経を読んで供養することで、実際にどんな変化が起こるのか、試してみられると良いと思いますよ。

お経を読むことは、しんどいことだということがわかり、般若心経以外のお経は、もっとしんどいということも、あまり敏感でない人でもわかると思います。

ということは、それだけ霊が受け取っているということで、霊のあり方について、ご自分の体で実際に感じることができると思います。

お経には、そのような力がありますから、目的をしっかりと持って唱えてくださいね。

日ごろから毎日何時間もお経を唱え、きつい供養を習慣にしているわけでもないのに、合戦跡地の碑の前で突然唱えたりしないでくださいね。

使い方によって大きなことのできる道具だからこそ、丁寧に扱う必要があると思います。

先祖供養のしかたについて、知りたい人は祈ららの祈りもおすすめ。


お経って力があるんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/16 14:17】 | 祈り 1
祝詞について
きのうはお経について書いたので、祝詞(のりと)についても書いてみましょうかね。

祝詞は、神社で神主さんが賞状みたいな紙をどばっと広げて、大声で読み上げる、神様への言葉です。

その内容は、「神様、ここにいる誰それの家族一同が健康でありますように、どうぞお守りください」といった内容です。

祝詞も結構ご利益信仰なんですが、波動は高く、清々しく、気分すっきり、元気になります。

祝詞を奏上する声が、お経の声よりも明らかに大きくても、疲れを感じることはめったになく、読めば読むほど力がみなぎってくる感じがします。

神社の鳥居をくぐった途端に、気持ちよくてたまらなくなることはよくありますが、お寺に入ったとたんにそうなることは少なく、どちらかというと、ぐったり疲れることの方が多いと思います。

神社の神様は、人々や霊の苦しみや、苦しみを生み出す不浄な想念を嫌い、取り扱ってくれません。

神社は、1に浄化、2に浄化、3も4も5も浄化というポリシーです。

お寺の仏様は情深く、人々や霊が苦しみから脱して少しでも幸せに向えるように、慈悲深く手をさしのべてくれます。

それで、こんな違いができてしまっています。

ですから、浄化が欲しいときには、祝詞が向いています。ただ、祝詞の内容そのものはご利益信仰になっているので、文字面にはあまりこだわらず、祝詞で呼び出される神の波動を重点的に受け取るようにすると良いと思います。

元気が欲しい時には、どんどん力が入ってきますよ。

祝詞を使った祈りについて、知りたい人は祈ららの祈りもおすすめ。


祝詞は元気をくれるんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/17 15:51】 | 祈り 1
サムライ
昨夜、テレビで「ラスト・サムライ」を観ました。欧米の人達の憧れを、そのままお話にしたみたいでした。あんな目に、あってみたいんでしょうねえ。

日本人が見ても、不自然な感じはまあ少なかったように思います。それでも、「殿」が兜なしで、最前線で戦っちゃったりとか、違和感を持ったことはいろいろありましたけど・・・。

トム・クルーズという人は、ちゃんとした人なんだなあと思いました。ただのアイドルではないんですね。

忍者も出てきましたが、ほんの少しかすっただけでした。あれ以上に出すとカッコ良さが忍者に奪われてしまいますからね。

ランキングに、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

私にとって、武士の鑑として最も印象に残っている武士は、楠正成(くすのきまさしげ)です。彼との関わりは、私の最大の思い出のひとつです。

私がまだ、自分のご縁を知らなかったころ、自分は南朝・北朝どちらにご縁があるのかと思って、軽い気持ちで神戸の湊川神社に参拝してみました。ご祭神は、楠正成公。

境内に入ったとたん、空気が光り輝き、大歓迎を受けていることがわかりました。拝殿前に立つと、泣きに泣き、祈りがなかなか進められませんでした。

目の前には誰も現実にはいませんが、心が伝わってくるんです。この相手は、遠い昔に知っていた相手で、親友だった相手だとわかるんです。それは、そうかな?というようなぼんやりとした感覚ではなく、まさに今現実にそんな相手に会った時のような、強烈で、はっきりとした感覚でした。

この参拝で、私は楠正成の仲間だったのだと判断しました。

その後、私は自分が足利尊氏にご縁が深いということが、わかってきました。楠正成は、足利尊氏と戦って敗北し、自刃したのです。

調べてみると、楠一族と足利一族の、複雑な関係がわかってきて、この家同志は敵でありながら、心の中では尊敬しあっていたことが明らかになってきました。

事実がわかると尚さら、湊川神社のあの大歓迎ぶりは見事で、楠正成という人の大きさを思い知らされます。その人達と戦い滅ぼしていった自分たちの運命を思うと、これを書いている今でも涙が流れます。

私は、供養や参拝の方法を覚えたため、たくさんの武士たちと交流できて、幸せでした。

武将たちは、本当に大河ドラマのように立派な人達ばかりでした。供養をしながら、相手の人たちの人間性の素晴らしさに、感動することがしばしばでした。いったいどちらが癒されているのか、わからない感覚になることもよくありました。

昔の人達は気持ちが素直で、暖かく、信仰心も持っているので、供養は停滞することなくどんどん進みました。(最近の人は、そうはいきません)

それで、始めは恐る恐るでしたが、だんだんと供養に夢中になっていき、武士たちが好きになっていきました。

常々不満に思っていることは、武士たちの主従の絆の強さについて、ドラマや映画などではあまりメインに取り上げられないことです。家臣が主に忠誠を尽くす姿は比較的よく表現されますが、主が家臣を思う気持ちの強さも、供養していると非常に強く感じます。

別所長治(べっしょながはる)が2年間の篭城(ろうじょう。城に立てこもって戦うこと)の末、城兵の助命を条件に、妻子と共に自刃した時の辞世の歌は、泣かされる歌のひとつです。

「今はただ うらみもあらじ 諸人の いのちにかはる 我身とおもへば。」

武将なら誰もが、このような家臣を想う気持でいます。

武士の話になったので、つい、とりとめがなくなってしまいました。持てる力のすべてを注いで、合戦の供養をしましたから。

こんなに武士たちが愛しいのは、供養がうまくいったということですから、いいことだと思います。

供養や祈りについて、知りたい人は祈ららの祈りもおすすめ。


武士っていい人達なんだな思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/19 14:26】 | 祈り 1
祈らら(きらら)の祈り
「祈ららの祈りとは、声に出して何か言葉を唱えるといったものなのですか?

瑞の祈りにちょっと興味がありますが、どんなやり方なのか差しさわりのない範囲でいいので教えて欲しいです。

宗教的なものに過敏に反応する身内がいるので、こっそりできるものじゃないと難しいので。」

リクエスト、ありがとうございます!

まだはじまったばかりで申し訳ありませんが、このブログを応援してくださる皆様は、どうぞクリック投票をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・!


まずは、一番近くの神社で、書かれたものを読み上げていただきます。声に出してもいいですが、声は出さなくても構いません。

瑞の祈りレベル1と、霊の祈りレベル1は、どちらもこんな感じです。

レベル2になると、お仏壇と神棚の前で、道具をそろえ、書かれたものを読み上げていただきます。

お仏壇と神棚は、なくても仮の場所を決めて祈っていただけます。

ご家族に内緒で、こっそり続けている方もいらっしゃいます。



今日は、悟りのエネルギーが強い、おうし座の満月の日です。

精神的な進歩成長や、その先にあっていずれ経験することになる悟りについて、神社や自然の中で、思いをはせてみてはいかがでしょう。

神社でしたら、導きを祈ると良いと思います。

もしかしたら今日から、または今日の前後から、道が始まるかもしれません。

おうしざの満月のエネルギーについての参考→「悟り」
http://www.murasakino.net/ohanashi/satori.html



こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2009/05/09 14:08】 | 祈り 1
通じる祈り
祈りが通じたことがありますか?

私は、子供のころは、祈りが通じると感じられませんでした。

でも今は、祈りは通じて当然のものと思っています。

毎度ごめんどうをおかけしますが、このブログを応援してくださる皆様は、どうぞクリック投票をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・!


どんな祈りをしましたか?

こうなれますようにという祈りでしたら、通じることは少ないと思います。

祈りが通じないのは、願いを祈るからです。

お願いというのは、「神仏やハイアーセルフが与えてくれている現状が不満で、受け入れたくありません」という祈りだからです。

祈られた神仏の反応は、「そんなこと言われても、必要だから今が起こってきているのに・・・」ということになります。

通じる祈りは、普通に話すのと同じ。

相手が納得して、力を貸したいと思えることを祈れば、祈りは毎回通じます。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、神仏が涙を流して喜ぶ祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2009/05/11 12:23】 | 祈り 1
祈りは全て通じている
正確に言うと、祈りは必ず通じるもので、通じないなんてことはありえません。

祈りが通じないのは、その祈りが却下されたという、ちゃんとした反応をいただいているんです。

いつもごめんどうをおかけしますが、このブログを応援してくださる皆様は、どうぞクリック投票をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

ほぼ全員の読者様がクリックしてくださっています。ありがとうございます・・・!


祈った内容は、ただ独り言のように空中に消え去っていったのではありません。

相手は、必ず聴いています。

そして、あなたの心と状況を見て、最もふさわしい反応をしています。

言葉や感覚でやりとりができないのでしたら、「現実」という方法で、伝えてくれます。

何も起こらなかったのなら、何も起こらないという返事になっています。

もう少し、考えて祈ってねということです。

祈っても、いつも何も起こらないのでしたら、ご自分の祈りの内容と心の内を、省みた方がいいと思います。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、神仏が涙を流して喜ぶ祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2009/05/12 13:15】 | 祈り 1
神仏に通じない祈り
なぜ祈りが通じないんだろう。

今まで、両親や学校やテレビや常識から求められたように、何とかうまく生きてきましたね。

そのままの感覚で、祈ったんですね。

それで、祈りが通じませんでした。

あなたは、このことをどう考えるのですか?

いつもごめんどうをおかけしますが、このブログを応援してくださる皆様は、どうぞクリック投票をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

ほぼ全員の読者様がクリックしてくださっています。ありがとうございます・・・!


祈りは通じないのが当たり前、ただ万が一通じるかもしれないので、祈ってみただけ?

今までの生き方では、神仏に通じなかった。

このことを、真摯に受けとめる気持になりませんか?

本能的に大変なことだと感じて、無視することにする?

両親や学校やテレビや常識から求められるままに生きていると、両親や学校やテレビや常識は、喜んで受け入れてくれるでしょう。

それができるだけ上手にできることが、一般的に良い生き方と言われています。

それではなぜ、それで神仏に通じないのでしょう。

神仏との関係がうまくいかなくても、生活できます。

でも、両親や学校や常識とうまくいかなければ、生活が不便です。

神仏よりも、便利な生活を望むのなら、今までの生き方を、もっと上手にできるようにしていくといいと思います。

でも、神仏が受け入れてくれないことが気にかかるのでしたら、少し違う生き方を試す時期がきているのかもしれないと思いませんか?

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、神仏が涙を流して喜ぶ祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2009/05/13 13:18】 | 祈り 1
何を祈る?
お願いごと以外に、いったい何を祈ったらいいんだろう?

私の初めての祈りは、「神のために生きますから、そのための仕事をください」でした。

これなどは、いかがでしょう?

今思えば、この時から、人生が勢いよく回り始めたと思います。

自分本来のあり方に、うまくはまったからですね。

これは何も、私だけの本来のあり方ではなく、誰にとっても神やハイアーセルフのために生きるのが、本来の姿です。

いつもごめんどうをおかけしますが、このブログを応援してくださる皆様は、どうぞクリック投票をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

ほぼ全員の読者様がクリックしてくださっています。本当にありがとうございます・・・!


内容がどうであれ、「すべてお任せします。いただいたものを喜んで受け取ります。」というメッセージがこめられた祈りでしたら、かなりひょいひょいと、手応えを感じられるのではないかと思います。

恋愛でも、お仕事でも、人間関係でも、「すべてお任せします。いただいたものを喜んで受け取ります。どうぞ導いてください。」と、祈ることができれば、不必要なものは去り、必要なものがやってきて、人生は力強く発展していくでしょう。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、神仏が涙を流して喜ぶ祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2009/05/14 13:09】 | 祈り 1
神仏についていく
「すべてお任せします。いただいたものを喜んで受け取ります。どうぞ導いてください。」と、祈ると、神仏は、神仏の選んだものを、あなたの目の前に広げ始めるでしょう。

物事が終わったり、始まったりすると思います。

その内容に、ついていけるかどうかが、次の問題になります。

毎度ごめんどうをおかけしていますが、このブログを応援してくださる皆様は、どうぞクリック投票をお願いいたします。
人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・!


今までの生き方が、常識に凝り固まって柔軟でなかった人は、かなりつらいと感じると思います。

かごから出された鳥のような気分になって、生き生きと羽ばたき始める人もいます。

こういう時に、その人の本質が出てくるんですね。

素晴らしい人格と思っていた人が、てんで情なかったり、地味で不器用なやつと思っていた人が、強靭だったりします。

それがその人の、精神的な成熟度です。

神仏が起こす、現実のショーについていけないと感じた人は、一旦「導きを止めてください」と祈るといいと思います。

そして、よーく考えましょうね。

今までの生き方は何だったのか、自分に起こってきたことは何なのか、これからどう考えて生きていけばいいのか。

落ち着いてきたら、また「すべてお任せします」と祈りに行きましょう。

「止めてください」と言ってから、再び「すべてお任せします」と言えるまで、数年かかる人が多いと思います。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、神仏が涙を流して喜ぶ祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2009/05/15 13:02】 | 祈り 1
師について祈る
祈りが空中に消えていくだけでなく、反応が返ってきたのがわかったら、それ以上は、祈りのプロに教わるべきです。

いつもごめんどうをおかけしますが、このブログを応援してくださる皆様は、どうぞクリック投票をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

ほぼ全員の読者様がクリックしてくださっています。ありがとうございます・・・!


祈りには、さまざまなテクニックがあり、何しろこちらからは相手が見えず、霊的な世界は、この世とは自然の法則が違います。

この世と霊的な世界の法則の違いを踏まえて、言葉や作法や道具や順序が考えられています。

省略できるところと省略できないところ、力の入れどころと抜きどころ、それらはこの世のいろんな物事とは違い、我流では追いつきません。

失敗を避けるために、師についてください。

精神世界で失敗するということは、精神病になるということです。

精神病と言うと、遠い世界のことに感じるかもしれませんが、精神世界に足を踏み入れるなら、お隣さんです。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、神仏が涙を流して喜ぶ祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2009/05/16 13:31】 | 祈り 1
難しく感じる理由
リクエストをいただきました。ありがとうございます!

「14日のブログにある「神のために生きますから、そのための仕事をください」ですが、軽い気持ちでは言えない、覚悟の必要な言葉だなぁ・・・と考えさせられました。

自分のため、自分のまわりの人たちのため、自分の住んでいる地域のため、住んでいる国のため、住んではいないけど困っているどこかの国の人たちのため、弱っている地球のため・・・。

このくらいまではいけるかもしれませんが、神のためは、なかなかハードルが高いように思えます。

でも突き詰めれば、神と自分は別々でもあり、ひとつでもあり?

じゃあ「神のため」=「自分のため」?

でも現実に生きている自分には、目先のいろんな山積みのことを、全部ありがたく受け取って、喜んで取り組んでいくなんて、難しすぎますー!」

いつもごめんどうをおかけします。このブログを応援してくださる皆様は、どうぞクリック投票をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ

ほぼ全員の読者様がクリックしてくださっています。ありがとうございます・・・!


この祈りをした時は、25年ほど前のことなので、自分がどういう気持だったか、よく思い出せないんです。

でも、神について、何も知らなかったのは確かです。

みなさんの方が、このブログを何日か分読んでいただいていれば、この時の私よりも神のことを知っています。

よく知らない相手に対して、人生を捧げますと祈っているわけです。

考えてみれば、不思議です。

そして、これが軽い気持では言えないこと、覚悟が必要なこと、ハードルが高いこと、難しいことなどが、私にはなぜなのか、よくわからないのが正直な気持です。

たぶん、私にとって当たり前で、考えもしないことが、当り前ではないんだろうと思います。

そこがどこなのかは、ゆっくり深くお話してみないと、ちょっとわかりません。

深くお話させていただくと、ひとりひとりの方にちゃんと理由があるということがわかり、ここが原因ですよと言うことはできると思います。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★昨日、祈ららの新着石、アップロードしました。
http://www.murasakino.net/shop/index.html


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2009/05/21 13:18】 | 祈り 1
神仏の涙の理由は・・・
「ブログで、紫野さんが神社に参拝したときなど、よく神様や仏様に泣かれたとお書きになっていますよね。

神様や仏様は、なぜそんなにお泣きになるのでしょう?」

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・!


リクエストをいただきました。ありがとうございます!

「祈りの内容がうれしいものだったから?

わかってくれる相手がいなくてさびしかったので、意思を通じ合えるのがうれしいとか・・・ではないと思いますが。」

祈りの内容が、神仏にとって、うれしいものだからです。

まずは驚かれてから、涙されます。

この喜ばれ方には、祈った方も、びっくりします。

神仏でなくても、それが人の霊でも自分の先祖でも、必ず最後には喜びの涙を流されます。

だから祈ららでは、涙が流れる時が、祈りが成就した時としています。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/06/21 00:47】 | 祈り 1
足利尊氏の人柄
足利尊氏について、書いてあるサイトを見つけました。

↓応援クリックを、どうぞ覚えていてね・・・!
人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・!


新田義貞にご縁の方(?)が書かれているみたいですが、印象的だったのは、ページ中ほどの、萩原朔太郎「足利尊氏」からの引用文です。

「彼は特にその最も仇敵である楠正成を敬愛し、常に左右に語って「正成こそは我を知る唯一知己」と語っていた。」

ここまではっきり言っていたとは、知りませんでした。

「彼の場合は、敵も味方も悲劇であり、戦争そのものが痛ましい宿命だった。世に憎むべき人間は一人もなく、「敵」という言葉すらが、尊氏にとっては不可解だった。」

サイトはこちらです。
http://pcscd431.blog103.fc2.com/blog-entry-444.html

尊氏が帰依していた夢窓疎石が、尊氏について「「慈悲天性にして、人を憎まれることがない。怨敵を、まるで我が子のように許される。」と書かれているものをよく見ますが、私はこれを、ひいきとお世辞だと思っていて、本気にしていませんでした。

尊氏をひいきしてお世辞を言うような夢窓疎石は、信用ならない人とまで思っていました。

でもこの評価が本当だとしたら・・・、これまで思っていた以上に、私は尊氏と共に祈ってきたのかもしれないと思いました。

祈りながら、尊氏に感謝することがありました。

尊氏が目前の敵を憎んでいないことははっきりと感じられるので、それが供養の成果にダイレクトに結びつきました。

敵を供養していても、私には全く憎しみや敵意や許せない感じなどが出てこないんです。

とにかく全面的に理解して受け入れてあげたいと、いつも思っています。

いろいろな点であまり有能でない人というイメージだった尊氏が、思っていた以上にできた人だったのかと、印象が変わりました。

それに、こんなに詳しいことを知ってる人がいるなんて、うらやましい。

私は最低限の情報が得られれば、供養に入ってしまうので、大した知識がないんです。

太平記を読めば、いろいろと知らないことがわかるのかと思って、現代語訳を読み始めました。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、ご自分で神仏と直接向かい合っていただく祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/07 13:15】 | 祈り 1
光厳天皇とのこと
光厳天皇(こうごんてんのう)は、南北朝時代の、北朝の天皇です。有名な後醍醐天皇と、同時代の人でした。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


1週間前までの私の知識は、これだけでした。

これしか知らずに、何度か京都の常照皇寺(じょうしょうこうじ)を訪れて祈りました。

室町幕府がかついだ北朝の天皇には、ごあいさつしなくちゃと思って。

お寺には、歴史の本でよく見る、像がありました。

あまり感じのいい人じゃなさそうな顔つきです。←画像を探しましたが、見つかりませんでした、残念。

でも私は、なつかれました。

猫みたいに、なついてくる人なんです。

この人、尊氏のことが好きだったんだなあと思いました。

京都へ行くと、どうしてもこの人から「来て、来て」コールが伝わってきます。

常照皇寺は雰囲気もいいので、他の場所よりも多めに行っていると思います。山奥で、ついでもないのに。

数日前、初めて太平記を読みましたら、最後に光厳天皇について紙面が割かれていました。

光厳天皇は、形だけじゃなく本気で出家した天皇で、徒歩で各地を回り、常照皇寺も自分で開山しています。

開基はお金があれば誰でも出来ますが、開山は初代の住職です。

太平記では、ほぼ主役となっている後醍醐天皇と対照的な天皇として、最後に持ってきたみたいです。

これを読んで、なぜ私が気に入られたのか、単純な想いじゃなかったんだと思いました。

あの人は、私か尊氏のことが大好き。

私も、あの人が大好きになりました。

友達をみつけた!正成と同じくらい、大好きな友達がここにもいた!

あちらはすぐに気がついたけど、私は今ごろ気がつきました。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/16 13:34】 | 祈り 1
大塔宮とのこと
大塔宮(おおとうのみや。後醍醐天皇の皇子)も、最近また供養中です。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


最初の供養は10年以上前、初めからそう関係は悪くなくて意外に反応が軽かったので、おやっと思っただけで、あまり印象に残りませんでした。

2度目は10年位前、この時にするすると仲良くなりました。

そして今は3度目です。

元々仲良し感覚だったのが、さらに絆が深まり、きょうだいみたいな感じになってきました。

実の弟じゃないかという気持になります。

絶対そんなはずないんですが、感覚だけだと、家族に違いないという感覚です。

供養というのは、素晴らしいです。

もう、以前の感じが思い出せなくなってきているので、死んで生まれ変わって、歴史上の人物として大塔宮を発見したら、この人自分の家族だと思うに違いありません。

感覚って、そう考えると、頼りにならないなあ。

自分のこういう感覚を頼りに、供養や参拝の時の相手の反応を見て、自分が誰なのか推し量っているわけですが、こういう事情ができてしまうと、感覚を絶対視もできなくなってしまいます。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/25 00:24】 | 祈り 1
カルマが重くありますように
カルマの重大な原因となるのは人殺しなので、私はカルマ浄化のために、合戦や武将の供養をするようになりました。

↓どうぞ、応援クリックを、覚えていてね!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!

武士が好きだからではありません。武士や歴史には興味がありませんでした。

カルマ浄化のために、仕方なく入り込んでいきました。

供養では、おもしろいように敵味方の和解が進みます。

そのうち、自分のカルマが重いほど、大勢の供養ができるんだなと気づきました。

同じ祈るなら、自分の責任が重大で、カルマができるだけ重ければいいのにと思いました。

わりと早くに、私は足利尊氏のカルマを持っていることに気づきました。

それで満足していましたが、ある時、自分は源家と足利家全部の戦いに責任があることがわかりました。

敗者よりも勝者の方がカルマが重いので、これ以上は望めないほどの絶好のポストです。

私は物部一族とも関係が深いので、古代の軍事にも関わりがあります。

須佐之男命と関係が深いので、日本を出ても世界の歴史の(とりあえず今回の文明の)始まりまで、勝者であり、重いカルマを持っています。

今まで、心から望んだことは全部実現してきましたが、できるだけカルマが重いようにという願いも、実現しました。

源義朝(みなもとのよしとも)が保元の乱に参戦した時、扇を打ち振り、官軍として戦えることを大喜びして出陣しましたが、私もそういう気持です。

供養が成就した時の素晴らしさに、魅せられているのかもしれません。

それは、供養する方もされる方も、カルマから解き放たれる至福の瞬間です。

きのうまでの憎しみが、友情に変容します。

憎しみが強いほど、和解できた時には、深い友情に変化します。

神仏との交流よりも輝かしく、生きていてよかったと思う、人生最高の感覚です。

自分の進むべき道が、世界の果てまで続いていることが、うれしくて仕方がありません。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/08/07 13:49】 | 祈り 1
氷上姉子神社のこと
氷上姉子神社(ひかみあねごじんじゃ)は、名古屋市緑区にあり、ご祭神は宮簀媛命(みやすひめのみこと)です。

応援クリックをどうぞよろしく!→人気ブログランキングへ いつもありがとうございます・・・!

宮簀媛命は日本武尊の妃で、草薙の剣を日本武尊から預かりますが、日本武尊はそのまま帰らぬ人となりました。

その草薙の剣を、宮簀媛命が祀り、創建したのが熱田神宮です。

草薙の剣は、須佐之男命がヤマタノオロチを斬った時に、オロチの体の中から取り出したものと言われています。

斬った方の剣は、十束(とつか)の剣で、石上神宮にあります。

氷上姉子神社に初めて訪れた時だったか、2度目の時だったか、ご祭神から剣を手渡されました。

宮簀媛さんの表情があまりにもうれしそうで、顔から光が出てるんじゃないかと思うほどの輝きぶりで、剣よりもその笑顔に見とれてしまいました。

これがその後、私のあれやこれやの剣騒動の中心となっている、草薙の剣分霊です。

今はまた霊的に、十束の剣と共に、私の体の中に納まっているということになっています。

宮簀媛さんには、わかっていたんですねえ。

あの剣が私にとって、どれだけ重要な宝物になるかということを。

草薙の剣は、いつも私に、現実を生きる力を与え続けてくれています。

だから、悟りの時には、一時取り出して来宮神社に預けていました。

今はまた、戻ってきています。

ということで、氷上姉子神社は須佐之男命にご縁が深いんです。

そして私自身、とても深いご縁を感じる神社です。

氷上姉子神社、続きます。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★インナーチャイルドワーク伝授が2100円(税込)。
http://www.murasakino.net/counseling.html

インナーチャイルドを発見し、自分でできるインナーチャイルドワークをお伝えしています。

インナーチャイルドワークは、何10回と続けていくものです。それをすべてセッションを受るとすると、非常に高価になってしまいます。

自分でできるワークを一度覚えれば、それ以降は好きなだけ無料でワークし続けられます。

★祈ららの祈りでは、カルマを浄化して、平和で穏やかな毎日を実現します。
http://www.murasakino.net/inori.html

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/09/10 13:01】 | 祈り 1
カルマ浄化の実際。鎌倉・東慶寺
鎌倉の東慶寺へ祈りました。

1日1回の応援クリックを、どうぞよろしく!→人気ブログランキングへ いつもありがとうございます・・・!

何かの理由で、ご本尊様が私に対してお怒りなのを感じます。

「私には何もわかりませんから、ただ祈らせていただくことしかできません」と話しながら、しばらく時間をかけて祈りました。

すると、ご本尊様が急に涙を流され、ぱあっと画面が開かれました。

そこには、鎌倉の街中で恐怖におびえる人たちの姿が映画のように見えました。

そして、人々の悲しみ、家族を失った女性たちの悲しみ、ご本尊様の心の痛みが伝わってきました。

たぶんそうだろうと思っていましたが、やはり尊氏らの鎌倉攻めによって、ご本尊様や関係ある人々を苦しめていたみたいです。

けれどご本尊様は、心をひらいてくださいました。

だから、涙とともに、お怒りの理由を教えてくださいました。

ご本尊様の心の中に、もう怒りの気持はなくなっていて、私への感謝で満たされています。

これで、東慶寺との和解ができました。

カルマは、このようにして実際に消えていきます。

カルマが消えた時は、きのうまでカルマのあった相手が、今日からは友愛で結ばれます。

これが、
祈ららの祈りのカルマ浄化です。



この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、アセンションをたやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/10/29 12:46】 | 祈り 1
鎌倉公方の子・足利義久の供養
昨夜は、ライブには出かけませんでしたので、レポートもなしになりました・・・、残念。

足利義久(あしかがよしひさ)は室町時代の人で、第4代鎌倉公方(かまくらくぼう)足利持氏(もちうじ)の子です。

応援クリックを、どうぞよろしく!→人気ブログランキングへ 心より感謝申しあげます!

鎌倉公方というのは、将軍の代理です。

室町幕府は京都にあり、尊氏の嫡男・義詮(よしあきら)の子孫が代々将軍になりました。

尊氏の三男・基氏(もとうじ)の子孫は、代々鎌倉公方(かまくらくぼう)になりました。

源氏は伝統的に兄弟の争いが多く(足利氏は源義国を祖とする源氏の一族です)、京都の将軍家と鎌倉公方も、対立が続きました。

第4代鎌倉公方足利持氏は、将軍家と争った結果、敗北して自刃しました。

その折、子の義久もまた自刃して亡くなりました。

義久を供養してみましたら、自分の意志が感じられない少年だということに気づきました。

尊氏にどこか似た、のんびりお人よしな感じでした。

年齢を調べたら、亡くなったのは、元服の翌年でした。

16~17歳で大人びた人もいますが、この人は今の高校生とあまり変わらない、子供に見えました。

世の中のことをまだ何も経験せず、生まれた立場ゆえに、運命のまま若い命を終わらせました。

胸を締め付けらます。

このごろ年のせいか、感情のひとつひとつが強く深く感じられるようになりました。

「将軍家を恨んでいましたか」

「将軍家は、自分たちを苦しめる存在だと思っていた。

周りの皆がそう言っていた」

「今住んでいるところは、気に入っていますか」

「とてもいいところだ。気に入っている」

幸せいっぱいな感じが伝わってきました。

波動も軽く、安心できました。



今日の湘南は、雨で風も強いので、うちにいることにします。

明日、鎌倉に出かけたいなあ。



この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、アセンションと悟りへの道を、なだらかで着実なものにします。
http://www.murasakino.net/inori.html

テーマ:スピリチュアルワールド - ジャンル:

【2009/11/14 12:05】 | 祈り 1
フレディ・マーキュリーの供養
11月24日が、元クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの命日なので供養しました。

応援クリックを、どうぞよろしく!→人気ブログランキングへ 心より感謝申しあげます!

フレディは、私のアイドルでした。

15年位前に、一度供養したことがありました。

15年前の供養のことを、覚えてくれているのかはわかりません。

祈りはじめると、わりとすぐに涙が流れ、喜んでくれていました。

黒いスタンドカラーの衣装を着ていました。

もしや、衣冠束帯?フレディなら、ありかも。

供養の時に気づいてれば、もっとよく見たのに。

死の直後には、楽になったと感じたみたいでした。

創作は、今の方がしやすくて満足しているみたいです。

たくさんの部屋がある、広い家を見せてくれました。

楽しく過ごしているみたいで、安心しました。

今日は鎌倉に出かけます。

義朝がリクエストした場所に行ってきます。



この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、アセンションと悟りへの道を、なだらかで着実なものにします。
http://www.murasakino.net/inori.html

テーマ:スピリチュアルワールド - ジャンル:

【2009/11/21 10:33】 | 祈り 1
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。