スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
平塚八幡宮

平塚八幡宮

平塚八幡宮は、これで2~3回目の参拝です。前回の反応は、まあまあだった気がします。ご祭神は、「応神天皇(おうじんてんのう)、神功皇后(じんぐうこうごう)、竹内宿禰(たけうちのすくね)」となっていて、1600年ほど前の創建だそうです。

鳥居をくぐると左右に池があり、それぞれの池の中には島が作られています。島に植えられた木の上に、白い鳥の飾りが置かれていました。よくある、ちょっと趣味の良くない飾りものだなと思って、そのまま通り過ぎようとしたら、その鳥の頭が動きました。生きてたんです。

帰ってきてから気がついたんですが、八幡宮は鳥に関係が深いので、鳥さんがお迎えしてくれていたんでしょうね~。悪趣味だなんて、失礼なこと考えて、すんませんでした。あはは!いっつもこんな感じだよ。

祈り始めると、自然に声が出ていて、自分でもびっくりしました。鎮守の神社でもないのに、鎮守の神社で祈る時のようにリラックスしまくっています。自分の声が、自分で出しているつもりよりも大きく響きます。ああ、すごく良さそう。

とても気持ちよく祈りながら様子を伺ってみると、(霊視)周りの方は意外ときちんと堅苦しく、私の祈りを聞いてくださっています。なのにこのリラックス感は何だろう、変だ。

もっと探っていくと、ご祭神様にふわあっと包まれました。優しい女神様です。もちろん他の八幡宮と同じく、由緒書きには書かれていない、本物のご祭神様、比売神様です。その暖かさ、ふくよかさ、柔らかさに、ゆったりと身を任せていると、涙がにじみました。ここにも、ちゃんといらっしゃった。

平塚八幡宮は、たまに前を車で通ることがありますが、相性のいい神社だったんだなあ。平塚という土地にも、私はあまり問題がないということかもしれません。



平塚八幡宮-2
猫がごろんごろんしていました。


今日の日記が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/15 16:32】 | 神社仏閣参拝 1
神仏との相談

祈りを始めたころ、神仏とコミュニケーションが取れるようになって、よく生活上のことを、祈りながらたずねてみたものでした。本当に様々なことを聞き、教わりました。

でも、今はほとんどそんなことはしなくなりました。神仏に聞かなくても、自分で考えた答えがいつも神仏と同じなので、必要がないからです。以前はいろいろと、反対されたり叱られたりお説教されたりしましたが、今では、めったに何か聞いたりしません。

何か大事な用事がある時は、あちらから伝えてくれるので、特に聞く必要はありません。

14年前の日記を読んでいたら、毎日のように神仏にいろいろと相談しているので、そういえばそうだったなあと思い出しました。


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 


神仏とのコミュニケーション?って、驚かれるかもしれませんが、ちょっと敏感かもという程度の人でも、祈ららの祈りを始めると、神仏や霊とのやりとりができるようになるのが普通です。

鈍感なタイプでも、神仏の大体の雰囲気くらいはわかるようになります。

神仏がどんな存在か自分で確かめたい方、神仏とご縁を深めたい方は、祈ららの祈りを体験してみてくださいね。→


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/16 23:02】 | 神仏
質問フォーム

今まであまり言わないでいましたが、私は、いろいろとご相談を受けていて、人が何をわからないと言っているのかが、わかりにくいんです。

祈りを始めた15年位前からさらにさかのぼって、25年位前から10年間ほど、私はユング心理学に入れ込みまして、心理分析や心理的成長が日々の最大の関心事でした。それで、祈りを始めるころには、祈りに必要な程度の精神的成熟が、すっかりできていたように思います。

たぶんそのせいで、私には祈りでの停滞や悩みは全くありませんでした。すいい~っと、ごく簡単に、精神的な葛藤は全くなく、今に至りました。

だから、みなさんの悩みや精神的な葛藤の原因が、私にはとてもわかりにくいんですが、長くやっていると経験がついて、アドバイスには慣れてきた感じがします。

それでも、今でもよくわからないのは、祈りを経験したことのない方の感覚です。祈りのどこが気になり、どんな風に不安なのか、さっぱりわかりません。そこで、ご質問フォームを作りました♪

祈りについてのご質問をお待ちしています。このフォームで、皆様どうぞ私に勉強させてくださいね。フォームは右に作りました。祈り未経験の方用です。→


 

この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/17 23:31】 | 祈り 1
祈りの効きめ

祈りって効くの?」だなんて、まあそりゃあ私だって、祈りや呪術を実際にやってみるまでは、そう思っていました。

私が初めて経験したのは、かれこれ26年前で、ウィッチクラフト(魔女術)でした。これで、呪術が実際に効くことや、どんな風に効くのか知りました。

それから祈ららの祈りを始めましたが、劇的に効きました。祈ららの祈りを始めた方は大体、そのあまりの効きっぷりにびっくりされて、背筋をシャンと伸ばされます。私もそうでした。

世の中の様々なセラピーなどが、効かなさすぎ。ですよね?祈ららのみなさん?


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/18 20:22】 | 祈り 1
祈りの手順

祈りって何しているかというと、「○○でありますように」と心の中で思っているだけじゃありません。様々な宗教などには、それぞれ独自の方法がありますが、やっていることは基本的に同じようなものです。

自分の浄化、結界張り、場の浄化、相手の呼び出し、祈り、結界などの後片付けです。これらの方法に、様々なテクニックがあり、効果的な言葉や表現を使うと、祈りは簡単に通じます。

神社やお寺で参拝している人の様子は、これだと祈りが届かないだろうねえと関心させられます。祈りなんて通じたことがない、気休めにしかならないと思う人が多いのは、両親や知人に教わった、神社仏閣での参拝が、少なからず原因になっているのではないでしょうか。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/19 21:44】 | 祈り 1
祈ららの祈り

祈りが誰でもガンガン通じていくとすると、世の中ちょっと大変かも。あまり健康的でない祈りも通じていってしまうとねえ・・・。

だから、本当に力のある祈り方は、大抵秘儀にされていて、表には出ていません。それで、祈りの力に耐えられる人、祈りの責任の重さに耐えられる人にだけ、祈りの本当の姿を見せてもらえるようになっていて、いいことなんでしょうね。

祈ららの祈りは、こういう秘儀を暴露していますので、みなさん、こんなんやっちゃっていいの~?と、びびります。

「祈りに必要な精神的な成熟」ができていないと、そんな本格的なものはできないのじゃないかと、思われたかも?

私は祈りを始めてから8ヶ月で、今のレベル5に入りました。レベル5では合戦の供養というのをするので、精神的にある程度の成熟が必要です。でも大抵の方はレベル3か4までを祈ることになりますから、そんなに厳しくありません。

祈りながら、だんだんと成長していけばいいと思います。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/20 21:47】 | 祈り 1
カルマ浄化って、しないといけないんでしょうか

特にカルマ浄化をしなくても、人生はカルマ浄化を最優先するので、勝手にカルマは浄化されていきます。

カルマは病気みたいなもんで、体に病気があると、体の中で病気をやっつけようと努力しますよね。カルマがあると、自分で意識しなくても、カルマを浄化できるような相手や環境がどんどんやってきて、自然に浄化されていきます。でも、それってつらいんです。

親に虐待される、お金がない、病気がち、不幸続き、家族不和・・・、そうやってカルマを早く浄化しようとしているんですね。でも一番問題なのは、そういう現実的なカルマ浄化の方法で、心がすさんでしまいやすいことです。

何が起こってもいつも明るく素直でいられれば、苦痛が終わればカルマが終わりますが、苦痛を受けるうちに、心が傷ついてゆがんでしまうことが多いわけです。それがまた、新しいカルマを作る原因になります。

カルマのだるまになっていては、魂の進歩成長に手が回らず、人生が無駄になってしまいます。それがもったいないので、カルマ浄化を意識的に早くすませて、魂の進歩成長を楽に進めていこうとするのが、祈ららの祈りです。

でもそれには、資格が必要です。そのカルマを「ハイ、浄化」とさせてもらえるだけの成熟が、自分の内面にできているかどうかです。

何でもかんでも人のせいにする人では、人間関係のカルマを祈ったからといって「浄化、終了」はできません。その人は、そのカルマを心で手放しておらず、そのカルマをまだ必要としていると言えるからです。もうすでに精神的にはそのカルマをかなり乗り越えている人なら、祈ると最後のカルマの残りが出て(人間関係ならひと騒動起こるなどして)から、カルマが消えます。

ですから、祈ららの祈りは、精神的に成長の進んでいる人ほど効果が高く、人生がころっと楽になる魔法の祈りになりますが、あまりに幼い人にとっては、少ししか変わりがないかもしれません。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/21 21:02】 | 祈り 1
カルマって?

物事にはすべて原因があるというのが仏教の考えで、その原因がカルマです。だから、それ自体良いも悪いもないんですが、人にとって苦痛に感じられるものを、一般的にカルマと言っています。

この世で受けている苦痛の原因が、カルマだと言う時、そのカルマは前世のカルマという意味で言っていることがほとんどです。前世があるという考えも、仏教の考えです。

自分が今、カルマを受けているのかどうか、それはわかりにくい感覚です。いつも関係が悪いあの人との関係の悪さがカルマだと、なかなか実感はできません。でも、その相手とのカルマを浄化すると、関係が急に変化して嫌な感じがなくなったり、ぷっつりと関係が切れたりします。それで、やっぱりカルマだったんだなあと思うわけです。

先祖のカルマを浄化すると、自分がとても元気になります。それで、ああ先祖にカルマがかかっていたんだなあと思うんです。

自分や先祖や家族のカルマを順々に浄化していくと、様々なカルマがほどけてなくなり、気分がすっきりして、カルマにひきずられていない自分がどういう人間かということが、体験できるようになります。カルマの減った自分は、とてもいい人で、素直で、明るい性格だということがわかって、自分でびっくりしたりします。

カルマが減ってくると、苦しいことが少なくなるので、生活が平和になります。嫌なことがあまり起こらなくなって、起こったとしても、するするっと解決されていくようになります。

カルマというのは、ひとつの思想で仮定なので、本当のところ、その正体はなんとなくよくわからないわけですが、カルマ浄化をしてみると、現実が実際に変わるので、そんなものなのかなあと受け入れている感じです。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/22 20:52】 | 祈り 1
祈りの内容

祈ららの祈り(霊の祈り)では、神社でもお仏壇でも、神棚でも、普通に祈っているのではありません。カルマ浄化をしているんです。

「カルマを浄化してください」と祈ったって、全然通じませんよ。そこにテクニックがあり、そのテクニックを使うに値する、精神的な準備が必要です。

精神的な準備といっても、何かトレーニングするわけじゃありません。そのカルマを内面で、ある程度乗り越えているということです。ま、そこが一番難しいとこで、みなさん四苦八苦するところです。

そしてもうひとつ、自分がそのカルマを内面で乗り越えているかだけでなく、奉仕の心で生きているかどうかも重要になってきます。

祈っただけでカルマが浄化できるなんていう虫のいい話を、受け入れてもらうには、一種の取引が成立しなくてはいけないからです。カルマを解消してもらう代わりに自分が差し出すのは、奉仕の気持ちです。苦しみから逃れたいという気持ちでは無理なんです。

奉仕の精神ができている人でしたら、祈ると相手が、祈りの内容と奉仕の気持ちに感激してよく泣きます。相手に泣かれると、その気持ちが祈っている自分にもコピーされるので、自分も泣きます。

私がよく神社仏閣などで泣いているのはそのせいなので、変な人と思わないでくださいね~。


 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/23 21:24】 | 祈り 1
卒都婆(そとば)小町

水道橋の宝生楽堂で、をみてきました。神遊(かみあそび)という会の公演で、「卒都婆小町」と狂言「鱸(すずき)包丁」などです。

シテは観世喜正さん。なかなか良かったです。声のいい方でした。今回は、ババものだったので、動きがゆ~っくりで、眠かったっす。

狂言は、野村萬斎さんを初めて拝見することができまして、お若いのに何でこんなに誰もが知ってるのか、興味津々でした。すごくスリムで、テレビって太って見えるんだなあとびっくり。肝心の芸の方は「・・・。」でした。伝統芸でも、イケメンだとこういうことがあるんですね。

今回は12時30分始まり、3時か3時過ぎ位に終了で、休憩は途中15分。プログラムとしてはコンサート並みでしたが、を見るのに慣れてくると、もう1曲、が入るともっと満足かなと思いました。

お昼は、楽堂の近くのファミレスで、パエリアを食べました。

10代のころ、スペイン料理店でアルバイトをして以来、パエリアが大好きになったんですが、私がアルバイトしたあのお店以外で、おいしいパエリアを食べたことがないんですよね~。

注文しすぎて、パエリアを手付かずでまるごと残すグループがよくあるので、控え室に持っていき、フロアのみんなでつついたもんでした。

ファミレスって、意外とおいしく作ってあることが多いから、期待したんですが、やっぱりだめでした。何かスパイスが足りない!えーん、おいしいパエリア、また食べたいよ~!おいしいものって、一度食べたら忘れられないもんですね。

私がアルバイトしていた、吉祥寺と原宿にあったお店は、今はもうありません。
 


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング


 

関連記事

テーマ:能楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/02/24 20:54】 | 能楽
前鳥(さきとり)神社

パスポートを受け取って来て、ついでに帰りに平塚の前鳥(さきとり)神社へ参拝しました。

前鳥神社は、相模の国四之宮で、ご祭神は菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、大山咋命 (おおやまくいのみこと)、日本武尊 (やまとたけるのみこと) です。

ここの神社では、いつも本当に親切に迎えていただけていました。でも今回は、あまりたいしたことはなし。3~4回参拝していると、少しはカルマが出てきたのかな。

椿が咲いていました。椿ライン、行ってないな~。



この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/02/25 23:58】 | 神社仏閣参拝 1
グルダのモーツァルト

私はモーツァルト好きです。死ぬほど好き。

モーツァルトのいろんな演奏の中でも、グルダのピアノ協奏曲No.23は、最高!この人、ジャズも演奏するんですね~。だからだと思います。

特に第3楽章がノリノリで、ドライブ感ありまくりで、もう体がじっとしてられない。ジャズの名演を聴いてる時とおんなじスリリングさ!

ずーっと思ってるんですが、もしもモーツァルトが今生きていたら、ジャズ・ミュージシャンになるはずだって。ジャズは毎日演奏するたびに新しいんだから、モーツァルトみたいな性格の人が、飛びつかないはずがないでしょ?

テンション最高に高いんだけど、たぎったりせず、子供らしくて純粋で、素直で、けがれない、音色はどこまでも澄んで、我を忘れて夢中で楽しんでる、そう、これが理想のモーツァルトモーツァルトはこうあってほしいっていう、理想を実現した演奏になってます。曲は、はっきり言って、まあまあです。でも、演奏がすごいです。

曲が終わると、ピアニスト、指揮者、オーケストラ全員の、輝く笑顔が目に見えるようです。

はあっ・・・幸せ・・・。

お気に入りの本とか、CDとか紹介したいので、アマゾンの回し者になりました。



この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 






モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番&第26番モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番&第26番
グルダ(フリードリヒ) (2000/06/21)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2007/02/28 22:12】 | クラシック
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。