スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
八雲神社
八雲神社

鎌倉の八雲神社に参拝しました。前から、草薙の剣を体に納めてくれるのは、ここだろうと思っていました。でも、鎌倉だから、できれば他の場所を期待していたんです。待っていても、他の場所では何もなし・・・やはりここなのかも。

ご祭神は素佐之男命。

八雲神社では、以前、名古屋の氷上姉子(ひかみあねこ)神社でいただいた草薙の剣を、体に納めていただきました。7~8年前のことです。その時が、剣を体に納めるということの最初でした。

その剣を、熱海の来宮(きのみや)神社で奉納させられて体が空っぽになったら、奈良の石上(いそのかみ)神宮で十束(とつか)の剣をいただき、熊野本宮大社で体に納めていただきました。

それから、バイクで事故を起こしました。このバイク事故とそれに伴う悟りのためには、草薙の剣は不要で、十束の剣が必要だったのかもしれません。

その後、来宮神社で奉納した草薙の剣を返してもらい、これをどうしたらいいのか見守っていたのでした。

祈りの言葉が終わったら、剣のことを訊ねてみようと思っていたら、何も訊ねる前に、手が動き始めました。あ~、来た~・・・。草薙の剣は、再び体に納まりました。

これで体の中には、2本の剣が入っていることになりました。十束の剣は下向きに、草薙の剣は上向きに。この状態は初めてのことです。わーい、これから何が起こるのかな~、好奇心に手足が生えたような私としては、新しいことが楽しくて仕方がありません。


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/03 22:09】 | 神社仏閣参拝 1
クラリネット協奏曲

私が一番好きなモーツァルトは、クラリネット協奏曲とレクイエムです。どちらかというと、クラリネット協奏曲の方が好きかな~と思うんですが、いつも決められないので、2曲ともということにしています。

私はこの曲はずっと、アルフレッド・プリンツ+カール・ベームで聴いていました。なぜなら、若くてお金がなかったから。今のようにTUTAYAや図書館が充実していませんでしたから、最初に買った1枚をずっと聴くのが普通でした。CD1枚も、今よりも高かったです。

今ではいろいろと聴き比べられるようになって、カール・ライスターが良いと思うようになりました。ウラッハもいいですが、あちらは古いので、音がかすれたりスカスカだったりして、私にはつらい。

クラリネット協奏曲は、第2楽章が至福の曲です。私は「彼岸」と名づけて聴いていました。「白鳥の歌」と呼ぶ人もいました。死を悟ったモーツァルトが、ありったけの愛をこめて、この世へ手を振っているようです。その愛と哀しみが、この上ない美しさをかもし出しています。モーツァルト最晩年の名曲。

私は、いわゆるヒーリングミュージックは、音楽好きのための音楽とは思えないんですが、こういうのがヒーリングミュージックの最高峰じゃないだろうかと思います。



この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 









モーツァルト : クラリネット協奏曲イ長調 モーツァルト : クラリネット協奏曲イ長調
ライスター(カール) (1996/06/05)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2007/03/04 23:16】 | クラシック
モーツァルトの心の美しさ

クラリネット協奏曲第2楽章の美しさは、モーツァルトの心の美しさなんだと思います。

ものすごい才能に恵まれたのに、苦労の連続だった。そして35歳という、今が最盛期いう年齢でこの世に別れを告げなくてはいけなくなった。

悲しいけれど、神や人生を責めたり恨んだりの気持ちがみじんも感じられない。この世への愛は深いけれど、執着ではない。この世が愛しいから、別れが悲しいけど、そんな運命を涙ながらにでも受け入れていく気持ち。そういうモーツァルトの心の美しさが、この曲を感動的にしているんだろうと思います。

スピリチュアルだとか、精神的な成長だとかに関心のある人には、素晴らしいお手本のひとつじゃないかと思います。


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 

関連記事

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

【2007/03/05 18:16】 | クラシック
来宮(きのみや)神社
熱海の来宮神社へ、夜、参拝してきました。なぜひかれるのかわからないままに、時々無性に行きたくなります。ご祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと。大国主命)、五十猛命(いたけるのみこと。いそたけるのみこと)、日本武尊。

でも、今日こそはっきり教えていただきました。大己貴命や日本武尊ではない、五十猛命にひかれて、来宮神社に出かけているんだと。ありがとう、それが知りたかった!

往復2時間10分で帰ってきました。夜なら、速いんですね~。



この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/06 23:07】 | 神社仏閣参拝 1
祈りでカルマが出ると怖い

霊の祈りレベル1を申し込むかどうかを迷っています。はじめることで、親族や家族や友人が辛い目に合うことも有り得るのではないかと恐れています。」

こう言われる方は、かなり多いんです。でも祈りでは、ご自分自身の心が、いつも揺らがず落ちついていれば、カルマの出方も落ちついています。感情の激しい方は、カルマの出方も激しくなります。

性格の静かな方は、事故などの激しいカルマの出方をすることは少ないです。性格の激しい方の場合は、気をひきしめて、この機会に性格改善をする決心が必要だと思います。でもそれは、自分にとって良いことで、結果的に生活全般で楽になれるはずです。

ご自分の感情次第ですから、自分の感情の手綱を調整しながら、進めていかれれば、そんなに恐れることはないと思います。霊の祈りレベル1を実行して、何も起こらなかったと言われる方は、大抵、性格が静かで、カルマの出方が静かな人です。


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/07 21:29】 | 祈り 1
祈りは、本当の自分と向き合うこと

祈りは、本当の自分と向き合うことです。祈りの先の先にあるものは、自分です。人が祈る時、最終的には自分に向かって祈っています。

だから、祈る時間は、本当の自分と向き合う時間です。毎日運動をすると体の調子がいいですよね。毎日マッサージを受けると、体の動きがなめらかですよね。それと同じ。毎日少しでも祈ると、本当の自分を思い出し、本来の場所へ自分をリセットできるんです。

やったことのない人にはわからないでしょうが、とても気持ちのいいことなんです。祈りを始めて、誰もが最初に感じるのが、祈りの気持ちよさだと思います。


この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/08 23:43】 | 祈り 1
香港

10日~12日まで、香港へ行ってきました。初海外旅行で、言葉がてんでだめなので、ドタバタ喜劇旅行でした。

香港の印象は、まあイメージ通りだったんですが、実際に行ってみると、画像や映像ではわからなかったことが、肌で感じられるもんですね。その肌で感じたものが、とても良いものでした。

私は香港が気に入りました。人の心がすれてない、これが気持ち良かったです。そして何に対しても一生懸命で、仕事がものすごくできる人たちだったので、こんな人たちとビジネスパートナーでありたいと思いました。迷いなく、もっと香港を開拓していく気持ちになっています。

道教寺院には2ヶ所参拝して、両方でオアシスのように迎えていただき、私は中国人だったことがあるのかなあと思いました。

言葉がうまく通じないということがどれだけつらいことか思い知りましたので、これから英語を勉強します。



この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 


関連記事

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

【2007/03/14 17:59】 | 天然石

この数日、家族に困ったことが起きていて忙しいんですが、今朝、龍の形をした遊覧船が池の水面を進んでいく夢をみました。

それで、先日香港で買ってきたアベンチュリンの龍を出してくると、いろんなことが急にうまく運びました。

時々、私のまわりに現れる龍は、何者なんだろ?いつも同じ龍なのか、いつも違う龍なのか、よくわかりません。



この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/17 23:32】 | 神仏
カウンター

またトップページのカウンターが表示されなくなりまして、もう4~5回目だと思うので、他のカウンターに変えました。

香港行きを決めてから、ずうっと忙しくしていたんですが、帰ってきてからもまだ暇になりません。過労に気をつけなきゃ・・・ちゃんと気をつけて油断しないでいれば、大丈夫かな。



関連記事
【2007/03/25 16:11】 | 近況 1
心のつながり
このごろ、きっかけがあって、動物とのテレパシーを楽しんでいます。

相手が動物でも、心と心がぴったり重なってわかりあい、喜びを分かち合う感じというのは、本当に幸せです。そういえば、供養の時も、供養している相手との心の交流が、とても幸せなんでした。

他者と心がひとつになるということが、こんなに幸せなことだと感じるのはなぜなんでしょうねえ。人も動物も、分離ではなく、つながりを求めているんでしょうか。



この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 


 


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/03/27 14:47】 | 近況 1
石けんと化粧品作り

何日か前に、また石けんを作りました。

自分で作った石けんでシャンプーするようになってから、2年ほど経ったかな?今では少なく見積っても10歳は、髪が若返ったと思います。1本4500円のシャンプーでもだめだったのに。

私には髪がとりあえず重要だったので、髪中心でしたが、これからは肌にも目を向けていきます。基礎化粧品も手作りしていますが、肌の方は、まだ髪ほど自分にぴったりの処方を見つけていないので、効果もまだまだです。

自然の材料を使い、ジュースでも作るような感覚で作ります。最近、こんな本が手に入り、おすすめ本です。自分で化粧品を作ってみたら、あまりの簡単さと効果に、きっと、目からうろこですよ。





手作りの化粧水と美肌パック 手作りの化粧水と美肌パック
折出 恭子 (2005/10)
成美堂出版
この商品の詳細を見る

この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 

 


関連記事
【2007/03/28 18:23】 | 自然派
石けん作りの本
石けんを作って、とてもいいと書きながら、きのうは化粧品の本だけ紹介してしまいました。化粧品作りのうち、特に化粧水は思いっきり簡単なので、つい。化粧水は簡単すぎて、「作るぞ!」とやる気になった人には、申し訳ないくらいです。

乳液は、自然の材料だけでは作れないので、きのうの本の著者も化粧水とパックの本にしたんだろうなあと思います。私も、乳液は自然な化粧品ではないとわかってから、使わなくなりました。

クリームは自然の材料だけで作れますが、化粧水よりは、ちょっとだけ難しいです。

石けん作りは、難しいところがあります。ちょっと危険でもあります。でも、きちんとていねいにできる人なら、できますよ。料理を、本の通りに作れる人ならできます。おすすめ本は、これ。でも、この本の作り方は私にはのんびりすぎるので、温度を上げ(45度くらい)て早く作っています。

石けん作りは、はまる人は、はまります。使い心地は、もちろん誰でもはまると思います。

オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック
前田 京子 (2001/03)
飛鳥新社
この商品の詳細を見る

この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 

 


関連記事
【2007/03/29 21:18】 | 自然派
手づくりの石けん、化粧水、クリームの本
順序が前後してしまいましたが、手作りの石けん、化粧水、クリームなどの全体について、ほんとに基礎的なことを書いてある本がこれです。入門書に良いと思います。

もっと石けんを作りたくなったら「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」、化粧水に興味があったら「手作りの化粧水と美肌パック」へ進むとスムーズです。クリームについては・・・この本という決定版はまだないかなあ。




お風呂の愉しみ お風呂の愉しみ
前田 京子 (1999/11)
飛鳥新社
この商品の詳細を見る

この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 

 


関連記事
【2007/03/30 14:03】 | 自然派
ディヴェルティメント17番
紹介が続きます・・・。モーツァルトのイメージにぴったりな、明るく軽やかな曲の中では、これが一番好きです。初めて聴いた時から、とりこになりました。有名な「モーツァルトのメヌエット」も入っていますしね。

私が10年以上聴き続けていたのは、例によってたまたま買ったレコードでしたが、こんな素晴らしい演奏があるのが見つかってよかった。こちらの方が断然いいです。

霊的な転落から身を守ってくれるのは芸術性ですよ~、みなさん。芸術をムードとしか感じられない人は、霊的な嵐が来た時、前も後ろも右も左もわからなくなりますよ~。芸術的感覚を磨きましょう。





モーツァルト : ディヴェルティメント第17番ニ長調 モーツァルト : ディヴェルティメント第17番ニ長調
ウィーン八重奏団員 (1997/04/09)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る

この記事が、何かしら心に残ったようでしたら、クリックいただけると幸いです。
精神世界ランキング
 

 


関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2007/03/31 21:41】 | クラシック
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。