FC2ブログ
カルマに引かれて
楠正成(くすのきまさしげ)が最後の戦いで陣を敷いたのは、神戸の会下山(えげさん)でした。そこに、私の祖父母が住んでいました。

楠正成を攻めた足利軍が上陸したのは、神戸の和田岬でした。祖父母は会下山からその近くに引越し、そこで私の父が生まれ育ちました。こういうのが、ご縁、カルマなんですね~。

カルマが出たのか、長女(私のおば)は幼くして亡くなりました。長男(私のおじ)は小児麻痺を苦にして自殺しました。これも、カルマでしょうかね・・・。

神戸では源平の戦いもありましたし、私は源氏にご縁があるので、源平の時代にもカルマがあります。

源義経が平氏に奇襲をかけた、ひよどり越えという場所がどこだったかは不明ですが、父と私は須磨の山中で迷ったことがあるので、その辺りなのかなあと考えています。

みなさんもお住まいの近くの歴史を調べてみると、偶然の一致の連続に、びっくりされることがあると思いますよ。歴史は今でも生きていることが、よくわかると思います。それが、ご縁というものですね~。皆知らず知らずのうちに、歴史上の合戦が原因になって、カルマを受けています。


 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難く思います。
人気ブログランキングへ 


関連記事
【2007/05/25 00:11】 | 因果応報
関東と関西のカルマ
関西の人は、東京に対して非常なライバル意識や、行ったこともないのに敵意を持っている人が多いですね~。「東京の人は、関西のことなど何とも思ってないよ、名古屋とか福岡とかに対する感覚と同じ。」と言うと、関西の人には信じられないみたいです。

関西から東京に引越しをして、驚くことのひとつはこれですね。東京の人は関西を何とも思ってない、自分たちだけがライバル意識を猛烈に燃やしていたんだってことに気づいて、びっくりするんです。

関西人のこのライバル意識の原因って、都を持っていかれたこととか、豊臣家が家康に負けたこととか、そういうのが心の奥に刻みこまれたものなんでしょうね。

自分たちでも知らず知らずのうちに、ご縁(カルマ)に翻弄されているわけです。

そして現実に、関西の人が小田原(秀吉が攻め落とした場所)や日光へ行くと、嫌な思いをする可能性があります。子供だったら迷子になるとか、渋滞で身動きできず一日終わるとか、けがをするとか、熱が出るとか、下痢になるとか、人とけんかになるとか。

家康にご縁の人は、大阪へ行くと同じようにトラブルが多いかもしれません。


 


図書館が長い休みに入ってしまいまして、ピアノ協奏曲の聴き比べが止まってしまいました。あとひとり聴いたら、決まりそうだったのに~~

 

いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 


関連記事
【2007/05/25 21:16】 | 因果応報
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター