スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
三つ子の魂
私は子供を、最初から子供扱いしませんでした。独立した対等の大人の、子供時代を共に過ごしていると思っていました。

尊重し、尊敬し、自然を壊さないように育てました。

すると、2人とも迷いのない、自己主張の強い性格になりましたから、早く蹴飛ばして出て行かせたいと、常々思っています。

集団保育に入った時の、子供たちのショックは、計り知れなかったと思います。家庭での扱われ方と、全然違っていたんですから。

それで、ふたりはそれぞれ個性的な反応をしましたが、ふたり共、心に大きな傷を作ったことが見ていてよくわかりました。

こうなるなら、最初から世間と同じように育てた方が良かったんだろうか、でも私にはそれはできなかった。

集団保育に入ったとたん、「そんなことすると、恥ずかしいよ、おかしいね」と言われ、様々に脅されていました。

お金持ちなら、何とかして先進的な考えの園や学校を探したと思いますが、私には選択の余地はありませんでした。もうどうにもならないので、あきらめました。ただ、子供たち自身で、がんばってくれと思うしかありませんでした。

そして、初めての幼稚園から15年以上たった今、周りを見回してみると、自分を見失って心を病んだ若い人達が目につくようになりました。

今になってようやく、あのカルチャーショックは子供を苦しめたけど、それでもあれで良かったんだと、思うようになりました。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。過去最高位まで上がってるみたい。ありがとう!
人気ブログランキングへ 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 00:07】 | 子供
健康な人生
良い子って、どういう子供だと思いますか?

大人の言うことを、よく聞く子じゃありません。大人の言うことを、聞くことも聞かないことも、自分の考えと行動で、できる子です。

頭がいいからって、仲間とうまくやっていけているからって、学校を卒業して社会的に立派に生活できるようになったからって、が健康かどうかとは別です。

何にも規制されず、自分で考えて、自分で行動できてこそ、健康な人生を歩んでいると言えると思います。

世の中の価値基準に合わせることだけを考えて、自分のを忘れていませんか?



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 



関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 12:18】 | 子供
自宅出産レポート
自宅出産ってどんなだったか、もっと知りたいですか~?知りたい~?

えーとですね、私は最初、何かの本で外国の自然な出産について読んだんだったと思います。それで私もそんな風に生みたいと思い、水中出産ができるところを保健所に電話して聞きました。

そこで教えてもらったのが、国分寺の矢島床子さんです。矢島さんに初めて電話した時は留守番電話でしたが、そのメッセージの声を聴いただけで、めちゃめちゃ気に入りまして、最後まで安心しきってすべてお任せできました。

出産前は病院と同じで、定期的に矢島助産院へ通いました。内診はありませんでした。1~2回だけ、病院で受けなくてはいけない検査があり、提携先の病院へ行きました。

長男の出産は、病院で仰向けだったにもかかわらず(仰向けは時間がかかります)3時間(平均は15時間)だったので、2度目はもっと早くなって、助産婦さんが間に合わない可能性があると考えて、出産時間を長引かせるために、四つんばいで生むことにしました。四つんばいは、仰向けよりもかなり楽ですが、体が地面と平行なので、時間がかかります。

一番楽で早いのは、座った姿勢です。助産院に通っていた他の妊婦さんたちは、床に座ってだんな様にもたれ、だんな様は壁にもたれてお産をする人が多かったように思います。

陣痛が来たらすぐに助産院へ電話して、四つんばいになって待ちました。矢島さんはちゃんと間に合って、声をかけてくれて、とりあげてくれました。1時間45分でした。間に合って良かったです。安心感が、全然違いますからね。

矢島さんが間に合ったので、もういいから座るように体勢を変えようとしましたが、体が自由にならなくて、座布団やクッションを胸の下にどんどん積んでもらって体をいくらか立てるようにして、生みました。仰向け出産にくらべたら、本当に楽でした。

無理にミルクを与えるように指示されたりしないし、子供を取り上げられて丸1日別々にされることもないし、自分のふとんで、そのままいつものように眠ることができました。

良かったですよ~。一生の思い出ですね。総合病院でのお産の記憶は、病院の壁の冷たい灰色、自宅でのお産の記憶は白熱灯の温かなこはく色です。

※ 出産時間をちゃんと調べて、書き直しました。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ








関連記事

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 22:43】 | 子供
呪縛
親から、学校から、集団から、いろいろな言葉や態度で見えない脅迫を受けて、一生懸命に勉強した子。一生懸命に人のを読んで、うまくやろうとした子。

世間で良いと言われる筋書きに、子供たちは精いっぱいついていこうと努力しています。

できる子はわき目もふらず、大切な自分を置いてきぼりにして。できない子は自信を失い、自分を否定することを覚えて。

せっかく自分を犠牲にしてつかんだ社会的に立派な立場を、つかんでみたらつまらなくて、何のための人生だったかわからなくなった人。

エネルギーを使い果たして、の病気になってしまった人。

否定され続けて、本当の自分の創造性との間に葛藤を生み、その緊張でが引き裂かれてしまった人。

いろんな人が、私の周りにいます。あの脅迫が原因なのに、今でもその呪縛から自分を解き放つことができなくて、苦しんでいます。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/02 14:05】 | 子供
天然石リーディング
今、気分がいいです。

というのも、思わず、自分のやりたかったことが完成できていることに気づいたから。もう少しだとか、全然予兆もなく、あれっと思ったらできていました。

9年前に、祈ららで占いを始めた時から求め続けていた自分のスタイルが、とりあえずでき上がりました。

ずっと何か足りない、こうじゃない、こうでもないと、試行錯誤ばかりしていましたが、こうして報われる時は来るんですね。

あ~、ほっとした・・・。

それで今日、天然石リーディングのサンプルをアップロードしました。

試行錯誤するのは私の性格なので、これからも止まることはないと思いますが、今のところこんな感じになりました。そのうち、ソウルカウンセリングのサンプルもアップロードします。

サンプルにご協力くださった方には、心より感謝申し上げます。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 

関連記事

テーマ:★癒しのヒーリングストーン★ - ジャンル:心と身体

【2007/06/03 00:03】 | 天然石
苦しみに慣れてしまう
苦しみというのは、ずっと続いていると慣れるものです。それで、だんだんとものすごい苦しみになっているのに、自覚がない場合があります。

そりゃ苦しいことは苦しいはずですが、思ったよりも苦しみに耐えられるようになってしまっているんです。

そういうことが長く続くと、限界が近づいていることに気づかないんです。

そしてついに、体が病気という形で赤信号出します。病気は体だけでなく、精神面に出る場合もあります。とても多くの人が、こんな風にして簡単に限界を超えます。

苦しみには慣れてしまう、この仕組みを覚えていてくださいね。思った以上にがんばりすぎているかもしれませんよ。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 


関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/03 11:59】 | 心のしくみ
母乳育児
健康な本能を大切にしましょう。生きていく上で最も大切なもののひとつです。

不自然な育児は、本能を壊します。本能が壊れたら、選ぶものが不健康になります。自分の中の母性本能を呼び覚まし、子供の本能の素晴らしさに感動しながら、ついていきましょう。

子供の本能を健康に育てたいなら、ぜったい母乳育児に限ります。

長男の時、2ヶ月で母乳が出なくなり、桶谷(おけたに)式を始めたら再び出てきて、2歳2ヶ月まで与えました。

次男は、2歳6ヶ月まで与えました。ミルクはなし、オール母乳です。

今ではどうだかよく知りませんが、病院や保健所や育児雑誌の方法でやっていると、普通、母乳は止まるものでした。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。みなさんのおかげで過去最高位を更新しています。ありがとう!
人気ブログランキングへ 


関連記事

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2007/06/04 00:12】 | 子供
トラウマ
たとえば自分のどこかが不自然で苦しんでいる時、人付き合いが下手だとか。

人付き合い上手になろうとしても、まあ、なかなか単純にはうまくいきません。

その人の個性というものもあります。

個性と周囲の折り合いを、どうつけていくかというのも考えなくてはいけません。

でも、原因がもっと深い時、トラウマがある時にはトラウマを解決しなくては、いくら表面をつくろったって、問題は解決しません。

トラウマのある人は、トラウマには近づきたくないんです。本当につらいことなので。

だから、表面的な解決で何とかしようとして、それではだめだというのを嫌になるほど経験して、やっと、やっぱりやらなくちゃいけないのかな・・・と、重い腰を上げ始めます。

いつかは根本原因を、きれいにしましょうね。決心できてからで構いませんから。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。みなさんのおかげで、今日も過去最高位を更新しています。ありがとう!
人気ブログランキングへ 


関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/04 13:41】 | トラウマ
母乳が出ない原因
桶谷式の母乳育児を始めてみて、母乳が出なくなった原因のひとつは食事だとわかったので、食事に関心を持ち、一時かなり凝りました。

桶谷式では昔からのシンプルな和食を勧めていますが、私は、一度徹底的にマクロビオティックをやってみました。

桶谷さんが言うには、理想的な母乳は、青白く、ほんのりと甘く、子供はぱっちりと目を開けて、母親の顔を見つめながら飲むということでした。急に玄米菜食にしても、私の母乳は黄色味がかっていて、かなり甘く、子供は目を閉じて眠りながら飲んでいました。

私は、自然食をずっと続けていました。すると、次男の時には、母乳は青白く、まるでご飯を長いことかんだようなほんのりとした甘さで、次男はいつもじっと私の目を見つめながら飲みました。書いてあった通りになったので、感激しましたよ~。

体質改善には、時間がかかるものなんですね。でも、ちゃんと変われました。

ちなみに、母乳が出なくなるもうひとつの大きな原因は、夜中に授乳しないことです。夜中に、子供は泣きますよね。泣いたら、授乳タイムです。子供にとっても母親にとっても、必要なリズムを、子供の本能が教えてくれているんです。

理想的には昼も夜も3時間おきに与えるのがいいんですが、疲れるので、夜は2回を習慣にして、最低1回は絶対に守りましょう。夜中の授乳をする方が、母親の体調も良いということが、やってみるとわかりますよ。


今日は、ソウルカウンセリングのサンプルをアップロードしました。ちょうど天然石リーディングのサンプルと、似たような内容になりましたが、偶然です。同じような苦しみや悩みをもつ方が、多いということかな。

※サンプルのリンク、間違えてました。張りなおしました。申し訳ありません。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 


関連記事

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2007/06/05 00:00】 | 子供
無自覚なトラウマ
トラウマって、無自覚なことがよくあります。

私の知っているある人は、家族にハンディキャップがありました。

両親との関係は普通に良く、兄弟との関係も良かったみたいです。でも、兄弟のひとりの身体が不自由でした。

その人は、妙な反応をすることがありました。でも本人は普通だと言い張りました。

トラウマのある人のいくつかのパターンのひとつ、「自分の存在感を消そうとする」人でした。とてもおとなしくて人の言いなりになり、ひっそりとたたずみます。

何か不自然なところのある人だなあと思ったまま、いつかおつきあいがなくなりました。

今では、トラウマを持っていたんだなと理解できるようになりました。

親に虐待されたとかでなくても、大変な環境に生まれ育つと、トラウマになってしまうものです。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。

前の記事の中で、リンクを張り間違って、サンプルへのリンクが、ランキングへのリンクになっていました・・・。だから今日は急にランキングが上がりましたが、間違いです・・・。ひぇ~、・・・すいません・・・。


関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/05 12:01】 | トラウマ
トラウマは、家系のカルマ
トラウマは、家系のカルマであることが多いと思っています。親から子へ、代々受け継がれていきます。

最初の原因は、カルマだと思いますが、とても深いカルマなので、カルマに直接アプローチできません。

まずは今生、生まれてからのトラウマをある程度解決して心を安定させ、それからやっと過去世の本当の原因に進んでいけます。

トラウマのある人はとても多いので、カルマ浄化を進めていても、ある程度のところで止まってしまいます。

それで祈ららでもトラウマに取り組み始め、悪戦苦闘していますが、まだまだ試行錯誤は続いていくと思います。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事
【2007/06/06 00:00】 | 因果応報
死と共感して死ぬ
自殺か事故かということは、無意識の性質についてくわしくなってくると、それほど大きな違いではなくなります。

その人が、「」というものに共感していて、波長が合っていたということですね。

いつも「」がそばにあるので、何かのきっかけで、ひょいと亡くなってしまいます。

生き方や考え方に無理やゆがみがあると、病気になります。

病気は、少しんでいる状態とも言えます。

そこからさらに無理やゆがみを続けていくと、との共感が深まっていって、本当に亡くなります。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/06 11:35】 | スピリチュアル
メールマガジン創刊
メールマガジンの申請をしてから、2ヶ所で審査に落ちたようで、もうやめようかな~と思いつつ、もう1ヵ所申請してみたら、その日のうちに審査通過のおしらせをいただきました。

現在、天然石新着情報を発行中のシステムだからかな。

他の2ヵ所では、過去に2種類のメールマガジンを廃刊にしたことがあり、それが影響したのかな~。片方は、すごく気に入ってたシステムだったのに、片思いだったのね・・・涙。○○○○天国さ~ん!

メールマガジンの内容は、週遅れでブログの内容を紹介します。だからブログを読んでいただいている方には必要がないかもしれませんが、後からまとめて読みたいという方は、どうぞお申込みください。

まだ読者が全然いなくても、とりあえず創刊しないといけないみたいなので、明日創刊します。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事
【2007/06/06 23:32】 | スピリチュアル
願望実現はできている
願望実現」という言葉をよく見ますが、願望実現なら、今すでにもうできているのに。

誰でも、願望をそのまま実現していますよ。自分の周りの環境が、思ったとおりのものですから。

頭ではこうなりたいと思っていても、無意識的に違うことを考えているので、願望が実現しないと言っているんですね。意識よりも無意識の方が広大ですから。

意識と無意識の差が縮まれば、自然に意識的な願望もどんどん実現していくようになります。

以前にも書きました「恋愛で悟る」などの方法で精神年齢が上がると、無意識とのおつきあいが上手になって、願望はもちろん実現するし、いつもラッキーなのが普通になります。


まだ誰も登録していないと思いながら、今朝早くメルマガを創刊しましたら、すでに数名の方から登録をいただいていました。ありがとうございます!感涙・・・。これからメルマ!さんで紹介され、読者の方が集まってくださる予定です。メルマガ登録はこちらです。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。ふぁ~、今日もまた過去最高位更新中。ありがとう!


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/07 13:38】 | スピリチュアル
メールマガジン創刊2
私の心の叫びが通じたんでしょうか、メルマガ天国さんからも本登録のお知らせをいただきまして、すぐに創刊しました。片思いじゃなくて、よかった♪メル天さんから発行できるとなると、がんばる気になっちゃうわ~♪

メルマガ登録はこちらです。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事
【2007/06/08 01:41】 | スピリチュアル
浄化の時代
今の時代は、徐々に浄化のエネルギーが強くなっているので、これまでの地球上の歴史のゆがみが、カルマ浄化として、どんどん現実化しています。

それが、精神・神経系の病気の増加であったり、人々の心の退廃であったり、社会モラルの低下や教育の崩壊であったりします。

地球はアセンションだというので、これからもっと浄化の力が強まり、不浄なものが現実化して洗い流されていくでしょう。

自分の中の浄化が進んでいる人にとっては、この浄化のエネルギーは、大変心地良いものです。けれど、魂の汚れがたまっている人にとっては、地獄の様相でしょう。

今、苦しいなと感じている人は、生き方・考え方がどこか間違っていて、浄化についていけていないかも。

ソウルカウンセリングで、今の問題点や課題が探せます。



人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/08 12:22】 | スピリチュアル
トラウマは執着になる
魂の汚れの中には、残念ながらトラウマも入っています。

トラウマがあると、心を守るために一定の反応をするように、無意識の中に刷り込まれています。例えば、つらいことは見ないことにする、感じないようにするとか。

この自動的に起こってくる反応は、ひとつの執着と言えます。しかも強烈な執着です。

トラウマがあると、意識では浄化されたいと思っていても、無意識が浄化に抵抗します。意識と無意識では、無意識の方が圧倒的に強いので、トラウマのある人は、浄化を受け入れません。

すると、今自然に起こっている時代の浄化に抵抗することになり、地球の変化についていくことができません。

それで現実にどうなるかというと、心身に無理とゆがみがたまり、心や体の病気になってしまいます。今、精神・神経系の病気になっている人の原因は、これがかなり多いと思います。


ソウルカウンセリングで、今の問題点や課題が探せます。
会員以外の方へのデイリーヒーリングも始まりました。不安定になりやすい方におすすめ。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事
【2007/06/09 00:15】 | トラウマ
三途の川を渡る時代
今の時代は、生きながら三途の川を渡っているようなものだと思います。何もかも捨てることができるかどうかを、求められています。地球が、新しく軽い波動に生まれ変わるために、今までのあり方を捨てようとしていますから。

物質的なものへの執着はもちろんのこと、精神的なものへの執着も、捨てられますか?家族への執着、自分への執着、そして難しいのがトラウマへの執着です。

トラウマは無意識的な執着なので、急に捨てたいと思っても、すぐには捨てられません。無理をしないように気をつけながら、ていねいにほぐしていかないといけないので、時間がかかるんです。

私の本心としては、トラウマに気づいた人は、できれば早くに作業を始めて欲しいと思っています。ですが、大変な作業なので、本当にやる気にならなければ進めていけないため、タイミングは、ご本人の体内時計に任せるしかないと思っています。

トラウマ浄化のスタートは、ソウルカウンセリングで、できます。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/09 17:40】 | スピリチュアル
生まれてきた理由って
子供は、無条件の愛を求めます。

なぜかと考えると、この世に生まれる前には、そういうところに住んでいたからじゃないかなと思うんです。

子供は、何もかも満たされていることを求めます。

生まれる前に住んでいたところって、そんなに素敵な場所だったの?

あの世って、素晴らしいところなんだなあと、想像をめぐらします。

子供は、求めたものが満たされないと傷ついて苦しみます。

大人になっても、もがき続けます。

こんな苦しいところに、どうして生まれてきたのかなあ。

それでも生まれてきた方がいい、何かがあったんじゃないのかなあ。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事
【2007/06/10 12:00】 | 子供
霊界の様子
身近な存在が亡くなってしまったので、霊感での様子を見ています。

霊界って、本当、平和なので、もうこの世に帰って来いなんて言えないし、言いたいとも思いません。

また生まれておいでだなんて可哀相なこと、とても言えません。今のまま幸せでいてほしい。

時間が止まったかのように、ずーっとずーっと、あまりにも幸せで平和なんです。本当に時間が止まっているのかもしれません。

でも、あのままだと、平和だけど進歩はないよね・・・。それで生まれてくるのかな。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/11 13:06】 | スピリチュアル
何事もなく平穏な生活
亡くなった存在が住んでいる、平和な平和な、時間がないような世界。

その記憶が、何事もなく平穏な生活であればいいと、大勢の人が思う理由なのかも。

生まれてくる前は、ずっとそうやって生活していたから、今までの生活をそのまま続けようとして。

でも、それだと生まれてきた意味がないじゃん?

せっかく、あの世の平和の中ではできなかったことを経験しようとして、生まれてきたんだろうと思うのに。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、とてもうれしいです!


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/12 00:03】 | スピリチュアル
生きているだけでヒーロー
平和なあの世からこの世に生まれてくるのは、一種のヒーローのようなものかもしれません。だから、大勢の存在でしっかりと守られて、一生を過ごすようになっていると思います。

だって、育児をしたことのある人はわかると思いますが、年中ずっと守られ続けていなければ、子供たちが、あんなに何度も危険を免れていられるはずがないと思いますよ。

いつもいつも一生涯、守ってくれている存在が大勢いることを、忘れないようにしましょうね。

この世で生きているだけで、ヒーローなんですよ。帰ったら誰もがみんな、立派に兵役?みたいなこの世生活を送ってきたことを、ほめたたえてもらえると思います。

「ご苦労さま!大変だった?」「大変だったよ」
「いっぱい経験した?」「いっぱい経験したよ」
「何かやってこれた?」「ちょっと、やってこれたと思うよ」

こんな会話が、今も霊界のどこかで交わされているんじゃないでしょうか。


人気ブログランキングへ
このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックして、投票していただけると、とてもうれしいです。いつも、ありがとうございます!


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/12 13:10】 | スピリチュアル
善悪正邪で考えない
正しい、本物、真実、間違い、偽者、といった言葉をたくさん使う人は、善悪正邪にとらわれていて、この世は善悪正邪に分かれると思っている人。

世の中を見回してみると、これが正しいとか、他は間違いだとか、主張する宗教や、団体や、人がよくいますね。

精神的に幼いと、物事を白黒はっきり分けたくなります。その方が簡単ですから。感覚が単純だと、あいまいなものとか、中間のものなど、微妙なものが感じにくいんですね。子供はみんなそうです。

そこからだんだんと、どちらにも分けられないものがたくさんあることがわかるようになり、白にも黒にも分けないで保留にしておくものが増え、結局は何もかも白にも黒にも分けられないというところにたどり着きます

その白とも黒とも言えないものを、善きものと感じるか悪しきものと感じるかは、その人の心しだいです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押して下さっている方、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/13 12:51】 | 心のしくみ
善悪正邪の囲い
善悪正邪を強く考えなくなると、「善」と「悪」、「正」と「邪」と思って心の中に作っていた、囲いがなくなります。

それはひとつの許しなんです。囲いは「許さない」という意志でした。

この囲いがなくなると、人に対しても自分に対しても、こうでなければならないと頑なになっていたのがほどけて、許せるようになります。

善悪正邪の囲いを心の中に作って、自分や人に要求し、苦しんだり苦しめたりしていませんか?


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。きのうは、たくさんの方が押してくださいました。本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/14 13:24】 | 心のしくみ
自己否定
自分を否定している人って、とても多いです。

自分を否定して、自信がなくて、つらそうです。

でも、それでいいこともあります。

自分はだめな人間だから、何もできない、そう考えて、何もしないんです。

できるのに、どうせだめだと考えて、怖さから逃げてしまいます。

自分を否定するのには慣れているけど、怖さを克服することが、どうにもできないんです。

勇気を持って進む怖さを感じるくらいなら、よく慣れている自己否定の方を選んでしまいます。

自己否定をして逃げる、逃げるから自己否定する、その悪循環にはまっている人が、たくさんいます。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている方は、本当にありがとう!

みなさんがクリックしてくださると、このブログが目立ちます。ブログが目立つと、いろんな方がブログに来てくれて、ホームページにも来てくれて、その中にはこのブログやホームページの情報で人生が変わっていく人がいると思います。

そんな人達のために、このブログやホームページが存在しています。
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/15 00:47】 | 心のしくみ
自己否定すると不安定になる
どんなに自己否定しても、本当の自分はそんなこと認めません。自分の本心は、誰でも、気高く誇り高く、自信にあふれています。

頭で自己否定して、無意識で自信に満ちていて。

自己否定すればするほど、自分の中の葛藤が強くなって、不安定になっていきます。

試しに言ってみてください。

「私は、神です」

心の奥で、誰かが喜んだのがわかりましたか?泣いてしまった人もいるかも?

人や世の中の後をついていくことだけに必死になっていないで、本当の自分の心についていくようにしていきましょう。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている方は、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/15 13:10】 | 心のしくみ
結婚も恋愛感覚で
結婚できない人や結婚しない人が、増えてきましたね~。

昔は誰でも結婚するのが当たり前でしたが、いい世の中になってきたと思いますよ~。多様な生き方ができるようになったんですから。

これが自然だと思います。そうすると、自分で考えることが苦手な人には、どう生きていったらいいのかわからなくて困るんですけどね。

「結婚はするもの」から「結婚してもしなくてもどちらでもいい」へ変化しているところなので、途中にいる我々の時代の人間はちょっと大変ですが、もっと時代が進むといいなと思います。

だんだんと、結婚は、今の恋愛のような感覚でとらえられるようになるんでしょうね。時代が変わればもっと当たり前になるでしょうから、今、結婚できないからって、あまり気にする必要はないと思います。

結婚したいのにできない人は、心の中に何か問題を抱えているでしょうが、問題点を持っているかどうか、それを解決するのかしないのか、いつ解決するのか、そういうことも多様でいいんじゃないかと思います。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。昨日は、過去最高のクリック数でした。いつも押してくださっている方も、きのうだけ押してくださった方も、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/06/16 00:25】 | 生き方
自分で考えて生きる
価値観が多様になって、生きるのが大変になったと感じている人が大勢いるんですね。

いったいどれほど人間性を押し込め、機械かロボットのように生きることに慣れてきたのかと思います。

創造性のかけらもなく、言われた通りに、求められる通りに生きるのが優秀なことだとほめられてきた人達。

自由に生きていいと言われると、どうしたらいいかわからなくなってしまった人達。

こんな人達を大量生産してしまって、いったいどうするつもりなんでしょう。

全部「時代がそうだったから仕方がなかった」と言い訳して、それで終わりにするつもり?

終わりになんかできませんよ。機械じゃないんだから。今からだって、人間として育ち直さなきゃ、創造性ををとりもどさなきゃ。

そのためには、もう人任せじゃなく、自分で考えようと思うことが第一歩です。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。今日も、クリック数が上昇中です。今から押してくださる方、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/16 11:40】 | 生き方
自分を認めると、人にも認められる
あなたは、人からどのように扱われていますか?その扱われ方に、満足できていますか?

人が自分をどう扱うかは、自分で自分をどう扱っているのかと同じです。

自分が自分をつまらない人間だと思っていれば、人に、つまらない人間として扱われます。

自分が自分をしっかりと受け入れて認めていれば、人も自分を受け入れ、認めてくれます。

人にどう見られたいか、気にする人は多いですが、自分が自分をどう見ているか、その方が肝心です。

自分で満足できる自分ですか?
自分で自分を受け入れていますか?
自分で自分を認めていますか?

なかなかそれができない?そうなんです、そこが難しいんです。

だから、いきなりじゃなく、こつこつと毎日のひとつひとつの小さな物事から積み重ねて、自分の中に、自分に対して実績を作っていくんです。

そしてまず、自分で自分に満足し、受け入れるようになり、認めるようになると、自然に周囲の人達の態度も同じように変わっていくんです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている人も、これから押してくださる人も、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/17 12:28】 | 生き方
認めて欲しがる人
人に認められたい、受け入れられたいと必死になっている人がいます。

何とかして自分が認められるべき人間だ、受け入れられるべき人間だと、一生懸命にアピールします。でも、その行動から周りの人が受け取るメッセージは、「私は認められるべきではありません、受け入れられるべきではありません」ということです。

どうしてなんでしょう。

それは、その人本人が、自分を認めるために人の力を必要とし、人に依存しているから。自力で自分を認めることができず、受け入れることもできていないから。

人に対して自分を認めるべき、受け入れるべきと言ったり行動したりするほど、人はこう言われているように感じます。

「私は自力で自分を認められず、受け入れることができません、だからみなさん助けてください、認めてください、受け入れてください。それでやっと自分は自分を認めていい、受け入れていいと信じることができます。」

そうすると残念ながら、人はその人を一人前と認めることができず、安心して受け入れることができないんです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。過去最高位になっています。みなさん、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/18 13:11】 | 生き方
憧れは可能性の目覚め
人は、自分にないものを持っている人を見ると、憧れることがあります。

自分にないものを持つ人への憧れは、その物事が「価値を感じる」という形で、もうすでに自分の中に目覚めはじめています。

そのことに、自分では気づきませんから、「自分にないもの」だと思い込んでいます。

自分にないものを持った人のそばにいると、自分にないものが自分に近くなった感じがして、とてもうれしく感じます。

そして長い時間や年月、友達だったり恋人だったり夫婦だったりして、近くで過ごすうちに、知らず知らずのうちに、自分になかった性質がよく理解できるようになってきて、自分にも同じようなことができるようになっていきます。

気がついてみたら、憧れだった人を自分の方が追い越していることもあります。

これは、一体何が起こったんでしょう。

何かに対する憧れは、自分の中に新しい可能性が目覚めたというサインだったんです。

だから、憧れを「自分にはない、自分にはできない」と思い込んで、自分の可能性を摘み取るようなことをしないでくださいね。

憧れを感じたことは、自分に必要で、自分で満足できる分だけ、必ず自分のものにできます。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。今日もまだ過去最高位です。みなさん、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/19 13:13】 | 心のしくみ
憧れは学びのチャンス
自分にないものを人の中に感じ、側にいることで満足を感じると、それはひとつの依存になります。でも、この依存は、悪いものではありません。

自分は苦手で、相手が得意で、これから自分はそのことを伸ばそうとしているわけです。

自分の苦手なことを相手がやってくれるだけで満足していると、進歩はありません。でも、相手の中から学ぼうと考えるなら、とてもいいお手本を手に入れたことになります。

今まで全く縁のなかったタイプの人に憧れを感じると、ちょっとしり込みしてしまうかもしれませんが、心の中に新しい能力が芽生えたのだなあと、自分を観察するといいですよ。そして少しずつ、相手が持っている素晴らしいものを、吸収していきましょう。

そのために、私はあなたが必要だと、求めなくちゃいけませんよ。これが男女で、恋愛だったら、告白ですね。

心はいつでもそうやって、自分に必要なものを持っている人にひかれ、学ぼうとしています。

このことに気づいていないと、相手にやってもらうばかりで自分は進歩がないままですが、気づいているなら、たくさんの学びのチャンスになります。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている方も、今日は押してくださる方も、ありがとう!
人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/20 13:32】 | 心のしくみ
英雄ポロネーズ
Chopin: Piano Works: Martha Argerich The LEGENDARY 1965 RECORDING Chopin: Piano Works: Martha Argerich The LEGENDARY 1965 RECORDING
(1999/05/18)
EMI
この商品の詳細を見る
モーツァルトのピアノ協奏曲が、なかなか図書館で借りられないので、しばらくショパンを聴いていました。

ショパンのピアノ曲で一番好きなのは、ポロネーズ第6番「英雄」です。

誰のというのでなく、ショパンのピアノ曲をいろんな人の演奏で寄せ集めたものを、初め持っていました。それから、このCDを買って聴いていました。

今回いろんな人の演奏を聴きくらべてみましたが、アルゲリッチが一番良かったです。

まるで牝ライオンみたいな、情熱的な演奏です。ショパンコンクールで優勝してすぐのころの演奏で、少女っぽくて荒いところがありますが、純粋さ、みずみずしさ、若さの勢いの激しさに、何とも言えない魅力があります。

情熱的な女性なら誰もが共感してしまう、この無鉄砲な感じ・・・実は私もそうなので、苦笑いを抑えられないのです。

こんな激しいのじゃない、もっとスタンダードな演奏を聴きたい人には、ルビンシュタインかポリーニをおすすめします。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつもありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2007/06/21 00:02】 | クラシック
怒りの正体
誰かに、怒りの気持ちを感じる時、自分の外に怒りを感じているつもりでも、それは自分に対する怒りです。

不愉快な人がいたら、それは自分の中に不愉快なものがあるという、自分への不快感の表明です。

怒りは、期待が満たされていないから起こります。人に期待しているんですね。

なぜ期待するかというと、自分は人の期待に応えて、努力しているからです。自分が人の期待に応えているんだから、人も自分の期待に応えて欲しい。そういう、わがままな気持ちです。

人の期待に応えるのが正しいこと、善いことと思っている人は、このように行動します。本当に人の期待に応えるのが正しいんだろうか。

怒りがわいてくるなら、それは無理をしているんです。自分が無理をしているから、人も無理をしなくてはならないというのは、おかしな考えです。

それは自分にもわかっています。頭ではわかっていなくても、無意識でよくわかっているので、怒りがわいてきます。

だから本当は、怒りの気持ちがわいてきたら、誰か人への怒りを感じているのではないんです。無理をしている自分への怒り、無理したくない、無理をさせるなという無意識から意識へのサイン、それが怒りの正体です。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/21 13:11】 | 心のしくみ
世界は自分の中にある
心の構造は、不思議です。自分がいて、自分の外に人や世界があるように、この肉眼では見えています。でも、心の性質を素直に感じていると、内面ではそうではありません。

人の心は、プラネタリウムのようなもので、自分という球状の心の内側に、自分に都合の良い人格を作り出して、投影していると考えると、かなりしっくりきます。それは現実に他人として現れてくるので、頭では自分ではないと思い込んでいます。

他人も世界も、自分が投影している映画のようなものです。人や世界との関わりは、実は自分との関わりです。人との関係の中に、無意識との関係が投影されています。

自分が人や世界に求めるとき、何か感じるとき、何かを受け取る時、それはすべて自分に求めているのであり、自分を感じているのであり、自分から受け取っているんです。

このことに気づき、このしくみをある程度意識的にコントロールできるようになるのが、人生の目標です。それが前にも書きました、自己実現できた状態です。

心にとって、現実世界は内面の投影であり、自分の作り出したものであり、自分の一部であり、自分がこの劇場の創造主です。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。昨日も今日も、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/22 13:36】 | 心のしくみ
心の法則は天動説
心にとっての世界と、肉体にとっての世界は違います。目に見えている通りの世界は、肉体にとっての世界で、物質世界ですね。

心にとっては、いつも自分が中心で、世界が自分の周りを回っています。天動説ということです。

肉体にとっては、自分が宇宙の中心の周りを回っていて、地動説です。

この、心と肉体の性質のずれを、うまくバランスさせ、調和させ、自然に快適にすごせるようになると、今ここで生きている自分にとっての最高の状態が完成し、自己実現したということになります。

他人は自分だと言うと、え~?と混乱しそうですが、それは心の法則なんです。心と肉体では法則が違っています。

人間は心で生きるので、肉体よりも心の法則を優先して考えた方が、ものごとがうまくいきます。

そうかな?ほんとにそうかな?目を閉じて、心の世界を感じてみて。肉体に見えている世界とは、違うことがわかりますか?

あなたの心の周りを、太陽が回っている?太陽の周りを、あなたの心が回っている?


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。よく目立つ場所が、今のところ定位置のようになっています。本当にありがとうございます。
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/23 12:31】 | 心のしくみ
精神と物質、それぞれの価値
精神的なものには価値があり、物質的なものにはあまり価値がないという考えが、ついつい取り上げられることがあります。

この世は物質的な場所なのですから、物質的なものにも充分価値があります。精神的なものの価値にうとい人が多いので、そのように警告して言うわけですね。

この世では、この世での生き方を学んでいます。物質的な価値観ばかりで生きていると、物質的には繁栄しますが、精神面での学びが今ひとつになります。

精神的な人は、心の中は豊かですが、物質的には貧しい環境になりがちです。

このバランスを学んでいるんだと考えましょう。

何かに偏っていては、本当の自分に一致できていません。何もかもが自分の中に存在して、自由に使いこなせていなくては、世界を内包している、本当の自分の姿ではありません。

物質的な価値観も学び、精神的な価値観も学び、どちらも豊かで調和していて、どちらも楽しめていることが、この世での学びを充分にこなした姿と言えます。

今の世の中の精神と物質の割合は、1:9~3:7位だと思いますが、これからは6:4か、7:3位に変化させていくとちょうどいいと言われているみたいです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。ほとんどの方がクリックしてくださっているようで、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/24 12:15】 | 心のしくみ
精神的なものと物質的なもの
何が精神的で、何が物質的なんでしょうか。

精神的なものは、心だけ、またはほとんど心だけで行うものです。信仰、精神世界、芸術、学問、恋愛の精神面など。

物質的なものは、体や物だけ、またはほとんど体や物だけで行うものです。衣食住、お金に関すること、体に関すること、美容、飾ること、スポーツ、外出、レジャー、コレクション、恋愛の肉体面など。今の世の中が、物質的に偏っていることがよくわかりますね。

どれも、きっちり分けられるのではなくて、一つのものの中にも精神的な面と物質的な面をそれぞれ様々な割合で持っています。恋愛は、精神面と物質面の両面を磨くことができて、とても良い教材です。

誰でも、精神、物質のどちらかに偏りがちなので、バランスよく様々なジャンルのものを自分の中に発達させてください。精神的なことにめざめると、コロッと人格の全部が精神的なことに夢中になって、物質面を忘れる人も多いので、地に足をつけているように意識していてくださいね。

精神と物質の割合は、昨日も書きましたように、6:4か、7:3位をめざすといいですよ。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも本当にありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/25 12:17】 | 生き方
精神性の目覚め
恋人同士や夫婦で、衣食住や体のつながりが満たされた後、片方がそればかりではだんだんとつまらなくなってくることがあります。

物質的なもの優先でいることが楽しくなくなってきて、精神的なものの不足感が大きくなってきたんですね。

それは、大体女性の方に起こりやすいです。女性の方が、精神的に早熟ですから。

精神的なつながりを求める女性と、体や物質的なものが満たされれば満足な男性。こういうカップルが、あちこちにたくさんいます。

女性にとっては、男性が幼くなってしまったんです。男性にとっては、女性が大人すぎて理解できないんです。

女性が男性に理解できるように説明をして、男性が納得して精神的に大人になればいいんですが、それができないとなると、お互いにペースが違うんですから、ありのままの自分でいられない相手ということになってしまいます。

精神的な感覚の目覚めは、男女の中ではこのように現れてきます。精神性に目覚めた人なら、誰もが経験するでしょう。もうすでに経験済みの方も、多いと思います。

こうなったら、もう後戻りはできません。自分の本当の声に従わず、前へ進まないということは、自分の創造性を押し込めることになってしまいますから。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。皆様の応援に感謝!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/26 11:50】 | 恋愛
精神的な恋愛とは
恋愛や人間関係は、それ自体は精神的でも物質的でもありません。

何でつながっているのかが、より精神的だったりより物質的だったりします。

恋愛(結婚)の場合、衣食住や育児、お金、レジャーなどが話題の中心でしたら、より物質的な関係だと言えます。

神仏の話、精神的な成長の話、芸術の話などが話題の中心でしたら、より精神的な関係だと言えます。

心の進歩が始まると、恋愛や結婚も当然、精神的になります。

進歩成長への道は、精神的な「話」だけでとどまらず、実行、研鑽とレベルアップしていきますが、ふたりのうち、どちらかが止まってしまうと、関係は生き生きしたものでなくなります。

さらに進みたい人は、進歩へのあこがれと、関係を終わりにすることの間で悩むでしょうが、この選択を上手に乗り越えられるかどうかも、心の課題で、学びのひとつだと思います。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。毎日いつもありがとう!
人気ブログランキングへ


今日は、頼んでいたぬか床が来ましたよ。すぐに漬けられますが、最初の1回は、キャベツを捨て漬け中。明日はおいしいぬか漬けが食べられるかな~♪
関連記事
【2007/06/27 00:01】 | 恋愛
異性に精神性を求める時
異性との関係に、精神的なものを求めるかどうかで、心の内で何が起こっているのでしょう。

異性は、誰にとっても無意識を表す象徴となります。

異性との関係に、衣食住や日常的なものだけを求め、それで満足な人は、無意識の存在を意識できていません。

無意識は、自分と感じられないものすべての象徴でもあります。その人は、世界を物質だけでできていると感じているのです。

世界は、心にとっては自分そのものなので、その人は自分のことも物質だと思っているのです。

たとえその人が精神的なものに興味を持ち、実行しているとしても、その人にとって異性とは日常生活を満たしてくれる存在であり、それ以上でないのなら、その人は感覚的に精神的なものを知らないでいます。

男性に精神的なつながりを求める女性は多いですが、女性に精神的なつながりを求める男性は、まだまだ少ないと思います。

多くの男性にとって女性は、体であり、世話をしてくれる存在です。女性のみならず世界そのものも、物質だけでできているのであり、物質としての自分を世話してくれる存在だと思っています。

スピリチュアルや霊的なものに関心を持ち、知識を得るだけではまだ精神性に目覚めたわけではありません。

自分が、世界が、異性が、精神的な面を強く持つことに気づき、自分にも世界にも異性にも、精神性を求めずにいられなくなったら、その人の心の中に精神性が本当に目覚めたと言えます。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


先ほど、ぬか漬け第一弾、直径5センチほどの仔メロンを漬け込みました。うまくできるかな~。
関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/27 12:13】 | 恋愛
モーツァルトの手紙
モーツァルトの手紙 モーツァルトの手紙
吉田 秀和 (1991/05)
講談社
この商品の詳細を見る


モーツァルトの人物像については、モーツァルト本人が書いた手紙が大量に遺されているので、どんな評論よりも、これを読むと、よーくわかります。

この本には、その手紙が書かれた当時の状況も解説されていて、事情もよく飲み込めます。

若いころの冗談いっぱいの手紙、モーツァルトの楽観的な手紙に、父レオポルトが軽率だと激怒する返事、湯治で離れて暮らす妻へのまめな手紙(妻からはなかなか手紙がもらえず。妻はモーツァルトの弟子と浮気中だったのではという話もあり)、友人に向けた借金申込みの手紙。

モーツァルトのリアルな息づかいが、ありありと感じられます。

子供っぽく、本人は真面目で一生懸命で、素直で、現実にうとく、優しく、明るく、まるで小さな動物のように愛すべき人柄でした。

でも小さな動物のような心には、この世の現実は、厳しかったのかもしれません。(大人になれない、永遠の少年ですね)

この本には入っていませんが、私が20年以上前に読んだ本には、ロマン・ロランのあとがきが掲載されていて、「これほどまでに明るく耐え抜かれた不幸」という言葉が、ぐっと心に残ったのでした。



仔メロンはまだよく漬かってなかったので、明日食べることにしました。

しば漬け作りたいな~、そのためには梅酢が必要だから、梅干作ってみっか~と、青梅注文しました。カメないから、買ってこなきゃ。

あー私どうしたんだろ、また新しいこと始めちゃって、バイクにどんどん乗れなくなるよ~。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/06/28 00:01】 | クラシック
恋愛や結婚に求めてばかり
恋人や結婚相手に、皆、いろいろなことを望んでいます。

衣食住のめんどうをみてくれる人、愛してくれる人、快適な気持ちにしてくれる人など、相手が自分を幸せにしてくれることを望んでいます。

人を幸せにできる人が求められていて、人に幸せにして欲しい人は求められていないんです。

恋愛や結婚に求めるばかりで、差し出すものがない人は、人に求められないのは当然です。

与えるものを持っている人が、次々と売れていき、求めるばかりの人が、残っていきます。

どんな恋愛がいいか、どんな結婚がいいか考えるよりも、自分なら何を恋人や結婚相手に与えられるのかと考えるのが、パートナーを見つける早道ですよ。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/28 13:31】 | 恋愛
恋愛や結婚に求めてばかり
恋人や結婚相手に、皆、いろいろなことを望んでいます。

衣食住のめんどうをみてくれる人、愛してくれる人、快適な気持ちにしてくれる人など、相手が自分を幸せにしてくれることを望んでいます。

人を幸せにできる人が求められていて、人に幸せにして欲しい人は求められていないんです。

恋愛や結婚に求めるばかりで、差し出すものがない人は、人に求められないのは当然です。

与えるものを持っている人が、次々と売れていき、求めるばかりの人が、残っていきます。

どんな恋愛がいいか、どんな結婚がいいか考えるよりも、自分なら何を恋人や結婚相手に与えられるのかと考えるのが、パートナーを見つける早道ですよ。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、どうぞよろしくお願いします。いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、本当にありがとう!
人気ブログランキングへ



関連記事
【2007/06/28 13:31】 | 恋愛
愛されることで自分の価値を測る人
世の中にはいろいろな価値観があります。「愛される」ということに強い価値を感じている人もいます。

そりゃあ誰でも愛されないよりは、愛された方がいいですが、愛を得ることにとても努力して、愛を得ることを人生の勝利のように感じている人がいます。

その人は、人からの愛でしか、自分の価値を感じられない人。自分で自分を受け入れる方法がわからないので、人にやってもらって、安心しているんです。

いつも誰か恋人を必要としていて、愛されていないと不安になる人もいます。

恋人でなくても構わない人なら、周りにいる人達に愛されるために愛嬌を振りまきます。

たくさんの人に愛されることで、自分の価値を測る人もいます。

愛される自信はありますが、本質的な自信が全くありません。

その人にとって、自分が愛すべき人かどうかを決める権利は人にあり、自分が決めるのではないのですから。

だから、いつも心にすき間風が吹き、そのすき間を埋めようとして、もっともっと愛されようと努力してしまうんです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、今日もどうぞよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2007/06/29 11:35】 | 生き方
リルケ
リルケ詩集 リルケ詩集
リルケ (1963/02)
新潮社
この商品の詳細を見る

25年ほど前ですが、リルケは憧れでした。リルケの神への想いにあこがれ、リルケに学び、リルケのように神を想い、リルケのように神に祈るようになりました。

それが、私の精神性の目覚めでした。

祈りはことごとく受け入れられ、実現しました。(私の祈りを受け入れてくれたのは、神道の神だったわけですが)

神を愛することのできない人は、自分も世界も愛していません。

神を愛するとはどういうことか、自分や自然や神を受け入れるとはどういうことか、美しく真摯に、風格ある言葉でつづられていきます。

「ひとりの盲目(めくら)の老人のあとから

誰も知らない道を行こうと思います」

という、ハイアーセルフの描写。

「ああ 生(せい) 生とは外にいることだ」

という、物質世界への直観。

精神性の土台を、リルケから学ぶことができると思います。



仔メロンのぬか漬けは、ちょっとしょっぱかったですが、うまく漬かりました。ぬか床の塩気が強めになっているみたいなので、しばらく野菜に塩をまぶさないで漬けることにします。

味を良くするために、干ししいたけと昆布を入れました。

仔メロンは、ぬか漬けよりも浅漬けの方が向いてるな~と思いました。売られている方法は、ちゃーんとその素材に向いた方法になっているんですね。今度、浅漬けにして作るぞ。

仔メロンの漬物は、愛知県にいた時に知って、はまりました。今でも漬物では一番好きなもののひとつですが、関東ではなかなかおいしいのがない!ユニーに行けばあるのかな~、ユニーは遠いからな~。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックを、今日もどうぞよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/06/30 00:00】 | 祈り 1
切り離された自分
心にとって、世界は自分そのものです。

だから、自分と人を区別し、不公平だと不満を感じたり、怒りを感じたりするのは、不自然なことです。

他人は、自分の中の細胞のひとつのようなものです。

世界は、自分という広大な作品です。

目に見える自分だけを自分だと思って、世界から切り離していると、無意識が反抗します。

それが、不安感を起こします。

見捨てられるのではないかという不安感、愛されていないのではないかという不安感、自分には価値がないのではないかという不安感・・・。

誰が見捨てたのでしょう、誰が愛さなかったのでしょう、誰が価値がないと決めたんでしょう、それは全部、自分だったんです。


このブログを応援してくださる方は、1日1回のクリックをお願いします。いつも押してくださっている方、本当にありがとうございます!今日も楽しい一日でありますように!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/30 11:45】 | 心のしくみ
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。