FC2ブログ
三つ子の魂
私は子供を、最初から子供扱いしませんでした。独立した対等の大人の、子供時代を共に過ごしていると思っていました。

尊重し、尊敬し、自然を壊さないように育てました。

すると、2人とも迷いのない、自己主張の強い性格になりましたから、早く蹴飛ばして出て行かせたいと、常々思っています。

集団保育に入った時の、子供たちのショックは、計り知れなかったと思います。家庭での扱われ方と、全然違っていたんですから。

それで、ふたりはそれぞれ個性的な反応をしましたが、ふたり共、心に大きな傷を作ったことが見ていてよくわかりました。

こうなるなら、最初から世間と同じように育てた方が良かったんだろうか、でも私にはそれはできなかった。

集団保育に入ったとたん、「そんなことすると、恥ずかしいよ、おかしいね」と言われ、様々に脅されていました。

お金持ちなら、何とかして先進的な考えの園や学校を探したと思いますが、私には選択の余地はありませんでした。もうどうにもならないので、あきらめました。ただ、子供たち自身で、がんばってくれと思うしかありませんでした。

そして、初めての幼稚園から15年以上たった今、周りを見回してみると、自分を見失って心を病んだ若い人達が目につくようになりました。

今になってようやく、あのカルチャーショックは子供を苦しめたけど、それでもあれで良かったんだと、思うようになりました。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。過去最高位まで上がってるみたい。ありがとう!
人気ブログランキングへ 

関連記事

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 00:07】 | 子供
健康な人生
良い子って、どういう子供だと思いますか?

大人の言うことを、よく聞く子じゃありません。大人の言うことを、聞くことも聞かないことも、自分の考えと行動で、できる子です。

頭がいいからって、仲間とうまくやっていけているからって、学校を卒業して社会的に立派に生活できるようになったからって、が健康かどうかとは別です。

何にも規制されず、自分で考えて、自分で行動できてこそ、健康な人生を歩んでいると言えると思います。

世の中の価値基準に合わせることだけを考えて、自分のを忘れていませんか?



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ 



関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 12:18】 | 子供
自宅出産レポート
自宅出産ってどんなだったか、もっと知りたいですか~?知りたい~?

えーとですね、私は最初、何かの本で外国の自然な出産について読んだんだったと思います。それで私もそんな風に生みたいと思い、水中出産ができるところを保健所に電話して聞きました。

そこで教えてもらったのが、国分寺の矢島床子さんです。矢島さんに初めて電話した時は留守番電話でしたが、そのメッセージの声を聴いただけで、めちゃめちゃ気に入りまして、最後まで安心しきってすべてお任せできました。

出産前は病院と同じで、定期的に矢島助産院へ通いました。内診はありませんでした。1~2回だけ、病院で受けなくてはいけない検査があり、提携先の病院へ行きました。

長男の出産は、病院で仰向けだったにもかかわらず(仰向けは時間がかかります)3時間(平均は15時間)だったので、2度目はもっと早くなって、助産婦さんが間に合わない可能性があると考えて、出産時間を長引かせるために、四つんばいで生むことにしました。四つんばいは、仰向けよりもかなり楽ですが、体が地面と平行なので、時間がかかります。

一番楽で早いのは、座った姿勢です。助産院に通っていた他の妊婦さんたちは、床に座ってだんな様にもたれ、だんな様は壁にもたれてお産をする人が多かったように思います。

陣痛が来たらすぐに助産院へ電話して、四つんばいになって待ちました。矢島さんはちゃんと間に合って、声をかけてくれて、とりあげてくれました。1時間45分でした。間に合って良かったです。安心感が、全然違いますからね。

矢島さんが間に合ったので、もういいから座るように体勢を変えようとしましたが、体が自由にならなくて、座布団やクッションを胸の下にどんどん積んでもらって体をいくらか立てるようにして、生みました。仰向け出産にくらべたら、本当に楽でした。

無理にミルクを与えるように指示されたりしないし、子供を取り上げられて丸1日別々にされることもないし、自分のふとんで、そのままいつものように眠ることができました。

良かったですよ~。一生の思い出ですね。総合病院でのお産の記憶は、病院の壁の冷たい灰色、自宅でのお産の記憶は白熱灯の温かなこはく色です。

※ 出産時間をちゃんと調べて、書き直しました。



 


いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。
人気ブログランキングへ








関連記事

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2007/06/01 22:43】 | 子供
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター