FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
トラウマは、家系のカルマ
トラウマは、家系のカルマであることが多いと思っています。親から子へ、代々受け継がれていきます。

最初の原因は、カルマだと思いますが、とても深いカルマなので、カルマに直接アプローチできません。

まずは今生、生まれてからのトラウマをある程度解決して心を安定させ、それからやっと過去世の本当の原因に進んでいけます。

トラウマのある人はとても多いので、カルマ浄化を進めていても、ある程度のところで止まってしまいます。

それで祈ららでもトラウマに取り組み始め、悪戦苦闘していますが、まだまだ試行錯誤は続いていくと思います。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事
スポンサーサイト
【2007/06/06 00:00】 | 因果応報
死と共感して死ぬ
自殺か事故かということは、無意識の性質についてくわしくなってくると、それほど大きな違いではなくなります。

その人が、「」というものに共感していて、波長が合っていたということですね。

いつも「」がそばにあるので、何かのきっかけで、ひょいと亡くなってしまいます。

生き方や考え方に無理やゆがみがあると、病気になります。

病気は、少しんでいる状態とも言えます。

そこからさらに無理やゆがみを続けていくと、との共感が深まっていって、本当に亡くなります。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/06/06 11:35】 | スピリチュアル
メールマガジン創刊
メールマガジンの申請をしてから、2ヶ所で審査に落ちたようで、もうやめようかな~と思いつつ、もう1ヵ所申請してみたら、その日のうちに審査通過のおしらせをいただきました。

現在、天然石新着情報を発行中のシステムだからかな。

他の2ヵ所では、過去に2種類のメールマガジンを廃刊にしたことがあり、それが影響したのかな~。片方は、すごく気に入ってたシステムだったのに、片思いだったのね・・・涙。○○○○天国さ~ん!

メールマガジンの内容は、週遅れでブログの内容を紹介します。だからブログを読んでいただいている方には必要がないかもしれませんが、後からまとめて読みたいという方は、どうぞお申込みください。

まだ読者が全然いなくても、とりあえず創刊しないといけないみたいなので、明日創刊します。


人気ブログランキングへ
いつもランキングへの投票、ありがとうございます。このブログを応援してくださる方は、1日1回クリックしていただけると、有難いです。


関連記事
【2007/06/06 23:32】 | スピリチュアル
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。