FC2ブログ
慣れた苦しみを捨てるには
今まで経験してきた慣れた場所は、よく知っているので明るく感じます。たとえそこにいることが苦しみだったとしても、慣れてよく知った場所には、安心を感じてしまいます。

目の前に現れた未知の世界は、不慣れで勝手のわからない、真っ暗な世界です。

人は、たとえそれが苦しみでも、慣れ親しんだ場所を好みます。恐怖で生きてしまうんですね。恐怖で生きると、緊張がつきまとい、常に心のどこかが痛みます。

人の心というのは、よく理解できているものを明るい、理解できていないものを暗いと感じます。だから、暗く感じたからといって、それが本当に自分にとって良くないものかどうか、正確には判断しにくいのだと知っていてください。

暗いから悪いというわけではないんだなと思った人は、一票を→→人気ブログランキング

例えば、幼い精神状態では、正義と悪がこの世を支配しているように感じています。日常的なものは正義で、見知らぬものは悪に見えます。

でも、精神的に大人になってくると、そういうわけではない、現実には正義の味方もそうそういない代わりに、悪者と戦い続けなくてはいけないわけでもないということがわかってきます。

そうすると、暗く見えていた世界が、暗くはないものに感じるようになります。

今、暗く見えるのは、それが自分にとって望ましくないからなのか、自分にとって未知だからなのか、よく考えてみてくださいね。

それが未知のもので暗く見えるけれど、可能性を秘めている場合には、何か遠くにちらちらと、希望の炎のようなものを感じると思います。何か気になる、楽しい感じがする、という感覚も伴っているかもしれまれん。

苦しみや過去を捨てるには、未知の世界を受け入れる勇気が必要になります。そこで迷って、いつまでも苦しみに安心を感じているのではありませんか?

本当は、目の前は暗くはないのかもしれない。自分の心が不慣れで怖いと思うから、暗いと思い込んでいるのかもしれません。


未知の暗さを恐れずに、慣れた苦しみを捨てていこうと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/07/28 15:04】 | 生き方
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター