FC2ブログ
ザキール・フセイン・ライブ
8月20日、お仕事を早く終えて、何をしていたかと言いますと、インドのタブラ奏者、ザキール・フセインのライブを聴いてきました。

どうぞランキングに、一票を→→人気ブログランキングに投票されます。

シタールは数人の演奏家を聴きましたが、タブラはいつもシタールのお相手という位置で、ドラムの中では一番好きな音ではありますが、あまり強い関心は持っていませんでしたから、ザキールの名前も知らず、演奏を聴いたこともありませんでした。

今回は、和太鼓、ドラムとのセッションで、メロディ楽器がないので、あまり期待はしていませんでした。

でも、ワールドミュージック系の人達がすごく騒いでいるみたいなので、普通の人じゃないらしいということはわかっても、所詮、ドラムばっかですからねえ・・・。

会場はライブハウスで、100席くらいのイスが並び、その後ろで500人位の人が立ち見でした。私は予約が遅かったし、会場に着いたのも遅かったので、立ち見。

ザキールが出てくるまでは疲れて、床に座り込んだりしてました。

ところがザキールがタブラを叩きはじめたらもう、疲れは全部吹っ飛びました。

なんちゅう、すさまじいテクニック、角度的にはちょうどいい場所で見ていたんですが、何しろ立ち見500人なもので、前に人がいて、ザキールの表情はずっとよく見えていましたが、手元は時々しか見えません。

でも、手元が見えても、高速すぎて手の動きは見えなかったので、どっちでも良かったのかもしれません。まるで扇風機みたいなんです。

様々な叩き方から生まれてくる色とりどりの音は、簡単なメロディを奏でることができるほどで、ただのドラムじゃありませんでした。

シタールの伴奏じゃなく、タブラが主役になると、あんなにすごいものだったとは。

惜しみなく機械のようにすさまじい数の音を叩き出しながら、その音のひとつひとつが全部命を持っていて、この世に生み出され歓喜しているようでした。

あんなにたくさんの音を生んで、どうするのだろうと思いながら見ていました。

明るく喜びにあふれた音の数々。

ザキールは、少しぼんやりとした表情で、手元だけは超高速で演奏しているんですが、彼はただタブラの皮を叩いているんじゃないことがよくわかりました。その表情は、外を見ていない、内面に集中していることが明らかでした。

ザキールが叩いている時間は、本当に短く感じました。彼が叩けば、みんな大喜び。だって、彼の周りだけ、自然が広がっているみたいなんだもん。

本当に、ものすごいものを見ました。今まで出かけたライブの中で、1番良かったかも。ウィーン国立歌劇場のフィガロを聴いた時のショックも忘れられませんが、今回も驚愕のライブでした。

エネルギーをもらうとか、元気をもらうとかよく言う言葉だけど、ザキールの音からは本当に力強い喜びが、シャワーか噴水のようにばら撒かれていました。

体がふわふわして、こんな素晴らしい演奏に出会えた喜びに震えています。

これからCDを買い集めます。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2007/08/22 22:40】 | インド音楽
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター