スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
インドの人間国宝ザキール・フセイン
先日のライブから帰ってきて、すぐにCDを注文し、5枚聴きました。その中で良かったのは、このページの「Ustad Zakir Hussain a journey」。
(商品ページのURLが出ませんでした)

手に入るまで、予約をして少し待たないといけないみたい。

18歳の時の演奏も入っていますが、今とあまり変わらなくて、びっくりします。

アラ・ラカ(お父さん)とのデュエットはバトルのようで、スリリング。

他にもシタールのラヴィ・シャンカールやボーカルとの共演など、様々な演奏が入っていて、楽しめます。

ザキールのソロが、一番聴き応えあると思いますけど。

ザキールは、驚異的なテクニックと表現力で、世界中の人をとりこにしています。

フュージョン・バンドにも参加したりしていますが、私は古典が、一番生き生きしていて好きです。

あまりにも心を奪われましたので、タブラ、注文しました。インドでこれから作って、到着は春だそうです。

ザキール熱にうかされている私に、一票を→→人気ブログランキングに投票されます。

春まで、この情熱をどうしたらいいのかわからないし、外国文化に深入りする前に、自分の日本人としての感覚をしっかり確かめたいので、あこがれていた雅楽器も始めようと思って、教えてもらえるところを探しています。

能の間(ま)も大好きなんですが、能楽は音楽を極度にシンプル化して効果音になってしまっているのと、雅楽の音色の美しさにたまらなくひかれてしまうのとで、雅楽にします。

ザキールのエネルギーにあてられて、楽器演奏への興味に火がついた・・・。また楽器をやるようになるとは、自分でも驚き。



楽器がんばれーと思ってくださった人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2007/09/01 21:17】 | インド音楽
お金に困っている人
お金にご縁がなくて困っている人は、お金が嫌いな人ではないかと思います。

お金に苦しめられてばかりいて、お金のことを嫌っているのではありませんか?

お金が嫌いで、考えるのも嫌なのではありませんか?

それで、お金にご縁がある人を、軽蔑している人もいるのではありませんか?

自分が嫌っているものは、自分のところへはやってきません。

お金に苦しめられて、お金が嫌いになってしまっている貧しい人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

無意識のうちに、お金は自分を苦しめる嫌なものだと思っていれば、自分でも知らないうちに、一生懸命にお金を遠ざけていると思います。

お金に困らないようになりたければ、お金を好きになりましょう。

そしてそれを、行動に移しましょう。

お金を手に入れるための本を読み、作戦を考え、実行しましょう。

それは、キャリアアップのための学習かもしれません、資格取得なのかもしれません、商売上のアイデアかもしれません。

お金がなくて困っているなら、自分からお金に近づいていきましょう。


お金と仲良くなりたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/03 20:09】 | 生き方 2
ショパン再来?ラファウ・ブレハッチ
ラファウ・ブレハッチI ラファウ・ブレハッチI
ブレハッチ(ラファウ) (2006/01/21)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

ラファウ・ブレハッチII ラファウ・ブレハッチII
ブレハッチ(ラファウ) (2006/01/21)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る

今、気に入ってずうっと聴いているのが、ラファウ・ブレハッチ。彼が20歳の時の、ショパン・コンクール・ライブ2枚です。

ラファウは、2005年のショパン・コンクール優勝者。彼の演奏を聴いて、審査員が涙したとか。

優しく美しいラファウのショパンに、一票を→→人気ブログランキングに投票されます。

ラファウの演奏は、まるで作曲家が自分の曲を弾いているみたいなんです。

私は基本的に、作曲やアドリブをしない、演奏専門家があまり好きではありません。なぜなら、表現が大げさになりやすいからです。

作曲家が自分で演奏すると、テクニックは劣ることが多いんですが、曲に素直で誠実で、嫌味な表現がなく、味わい深くなります。そこが、たまらなくいいんです。

ラファウは、華麗なテクニックや個性で聴く人を圧倒するタイプじゃありません。でも、まるで作曲家が自分の曲を弾くように弾き、かめばかむほど味が出る、安心して聴いていられる人。

ショパンの曲って、今まで大ピアニストが弾いたような華やかな曲じゃなかったんだ、こんなに慈愛に満ちた心にしみる曲だったんだと、教えてくれます。彼の登場で、ショパンの弾き方が、彼のように変わっていくといいのにと思います。

コンクールなので緊張のせいかミスが多く、小品ではタメが長すぎたり、英雄ポロネーズがつまらなかったりしますが、それでも、彼以外のショパンは、これからしばらく聴けない気がします。

まだ曲が鳴り終わってもいないうちからの拍手喝采は、コンクールを聴いていた人達の感動と喜びがどれほど大きかったか、伝わってきて微笑んでしまいます。

次のCDを、心待ちにしています。必ず演奏を聴きに行きたい人です。

ショパンは、初心者の方にも聴きやすいので、クラシック音楽を聴き始めの人にもおすすめです。


篳篥(ひちりき)は、10月から通うことに決まりました。タブラは現在交渉中です。

考えてみたら、私は楽器演奏はあまり得意じゃなかったんでした。演奏って、内面が熱い人に向いてます。私は、本音が淡白でクール。

まあいいわ、そのことも忘れる位やってみたくなったんだからね。

若きラファウに興味を感じた人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

【2007/09/04 21:44】 | クラシック
自分を取り戻す
私がいつも、本当の自分の気持ちに従うことが必要だと書いているせいか、最近みなさんからいただくご相談のほとんどが、「自分の本当の気持ちがわからなくなってしまっている」という内容です。

人とうまくやっていくため、世の中に適応するために、一生懸命に外に合わせているうちに、自分を忘れてしまい、自分を見失ってしまっているんですね。

そのままなんとなく、人生を進めていけるでしょうか、いいえ、そのままでは病気になります。

実際に病気になっている人もいるし、病気寸前の人もいます。

その生き方を改めて、今までとは違う道を歩いていかなくては、心も体も健康を取り戻せないでしょう。

本当の自分の気持ちがわからなくなっている人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

そうなった経緯は、ひとりひとりで違うんですが、誰でも今すぐでも始められることは、ひとりでいる時間は、誰にも遠慮せずに思い通りに過ごすようにすることです。

非常識な時間に出かけてみたり、気になっていたお店に入ってみたり、意味のない行動をしてみたりして、自分を解放してください。

もっとささやかに、気になっていた紅茶を買って自分で入れてみたり、無駄だと思って我慢していたものを買ってみたりでもいいですよ。

始めのうちは、ひとりなのに人に遠慮したり、世の中や常識に合わせようとしたりしてしまうでしょう。

でも、だんだんと思い通りに過ごす時間が、楽しくおもしろく感じられるようになってくると思います。

そして、もっともっと自分を通したい思いにつき動かされるようになるかもしれません。

そうなったら、外との折り合いを考えなくてはいけないので、ちょっと難しいところまでやってきたことになります。

そこまできたら、トラウマに取り組んでください。トラウマがあると、人とうまく折り合いがつけにくいからです。

まずは、ひとりの時間に、自分の本当の気持ちのままに過ごすことから、やってみてくださいね。


ひとりの時間に自分を取り戻そうと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/06 00:04】 | 生き方 2
抵抗の日々
自分のことを思い出してみると、親を中心として、世の中一般に対し、いつも屈しないように戦い続けていました。

押し付けられるものを受けとらないことに、ただただ必死で、抵抗するだけで毎日のほとんどの時間が過ぎていきました。

常識の押し付けに抵抗している人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

私の思春期は、抵抗で終わりました。

子供だったので、弱く、抵抗以外のことができませんでした。

私は思春期らしい時間を失ったのだと思っていました。

今では、自分が何に抵抗していたのか、わかるようになりました。

私は時間を失っただけではなかった、自分を守りきったのだということもわかってきました。

あそこで屈して流されていたら、私はいつか病気になっていたのではないかと思います。

まっしぐらに悟りへ向かうことも、できなかったかもしれません。

そのように生きないと、自分の自然を守れない世の中に、今なっています。

病気から立ち上がるにも、同じくらいの決心とエネルギーが必要だと思います。


自分の自然を守りたい人、復活させたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/06 21:30】 | 生き方 2
身体を信頼する
身体は、自分の意志で動いてもいますが、自分の意志では動いていない部分が多いですね。

身体は、無意識そのものでもあります。

身体が健康に働いてくれているのに、自分にとって都合が悪いからと、その働きを嫌ったり憎んだりしないでください。

すぐにお腹がすく、お腹がよくゴロゴロと鳴る、ガスが出る、生理痛で痛い、たくさん眠る、便が多いなどなど。

身体の動きが都合が悪くて、自分の身体を嫌ってしまう人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

こうした生理的なことが派手なのは、身体が元気で健康で、しっかり働いてくれているからなんですから、自分は健康だなと確認しておき、間違っても身体の働きを嫌がったりしないでくださいね。

無意識の働きは、身体でも心の中でも、自分にとって都合が悪く思えることがよくあります。

それを、自分の都合の良いようにゆがめようとしたり、嫌ったり憎んだりすると、それがストレスになって、本当に身体や心の健康を害します。

一度不健康になってしまったら、何が健康なのかわからなくなり、健康にもどるために、不健康になった時間よりもうんと長くかかります。

身体は、素晴らしくよくできていますから、信頼してください。それが、自分を受け入れ信頼することでもあります。


自分の身体を受け入れ、自分を受け入れたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/07 22:07】 | 生き方 2
絵を習う
自分を見失ってしまっている人を手助けしてくれる芸術として、実際にやってみることをおすすめしたいのは、絵を描くことです。

私は子供のころですが、3年間、絵を習っていました。週に1回、心を解放できる、楽しい時間でした。

音楽は楽器を演奏するための技術の習得に時間がかかるし、楽譜通り、言われた通りに演奏することは、自分を見つけるということでは、大して役に立ちません。

でも絵なら、目の前にある何かや心の中のイメージを、ただ描いただけでも、誰が見てもその人の個性がはっきりと表現されています。その個性が、本当の自分の気持ちや姿です。

絵なら、簡単に自分をみつけられるんだなと思った人は、どうぞ一票を→→人気ブログランキングに投票されます。

描いたものは自分にとっては当たり前で、つまらなく感じるかもしれませんが、そこに一緒に描く仲間がいて、仲間同志で描いたものを見てみると、自分が人と違っていることや、他の人の内面が見た目とは違っていることなどがよくわかり、新鮮な驚きを感じると思います。

私は学校の先生の中では、美術の先生がいつも好きでした。

絵画では、これが良い、これが悪いとあまり判断せず、一人一人の個性を楽しみます。

そのような扱われ方をするのは、美術の先生からだけだったように思います。

絵は、ひとりでも描けますが、ぜひどこかへ習いに行ってみてください。周りの環境がとても良くて、癒しになります。

音楽を習うと、必ず宿題がありますが、絵は、その場で描くだけのところが多いと思いますから、日ごろの負担にもなりません。

美術の先生から尊重され、仲間から尊重されているうちに、自分を尊重して受け入れる気持ちが、知らず知らずのうちに身につくと思います。


絵を習うと、自分発見に役立つんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/08 20:44】 | 芸術芸能
浄化
自分の本来の姿になるには、様々なものを、そぎ落としていくことになります。

現実に生きるために、人は一度本来の自分から離れ、生きるためには必要でも、本来の自分には必要でないものを、たくさん身につけています。

例えばトラウマ、存在を否定される恐怖、競争の恐怖、理不尽への怒り、失う悲しみ、道徳、常識、理想・・・。

それらをひとつひとつそぎ落としていく作業が、ざっとひとくくりに浄化ということになります。

浄化の過程では、自分の中に持ち続けていた不要なものを出して、手放していくわけですが、これがなかなか苦痛を伴います。

精神的・感情的な苦しみもあります。

浄化の苦しみと格闘している人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

吐き戻したり、熱を出したり、下痢をしたりという肉体的な反応もよく出てきます。

現実の事件として、出てくることもあります。

仕事を失ったり、家庭や大切な人間関係を失ったりもよくあります。

事故に遭ったり、病気になったりすることもあります。

本来の自分になろう、自己実現しよう、悟ろうと思ったら、浄化の過程を通る覚悟が必要です。

覚悟ができれば、ちゃんと耐えられますが、覚悟ができない人には耐えられないでしょうし、その人にとって、本来の自分になることは、まだまだ遠い道のりなんでしょう。

浄化と本来の自分への歩みをスピードアップしたい人は祈ららの祈りもおすすめ。


浄化の覚悟ができるようになりたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/10 21:23】 | 自己実現と悟り
だまされやすい人
誰かが話すことと、その人が製作したものや実際に行ったことが、ずれているとします。そのどちらを信用しますか?

それはもちろん、製作したものや実際の行いです。その中には、その人が言わないこともたっぷりと語られています。

人にだまされやすい人は、人の実際の行為よりも、言葉を信じやすい人かもしれません。

だまされやすい人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

言葉が苦手で、言葉で表現されると、ついそちらに説得されてしまいやすいのかもしれません。

ものごとの見た目や、人のうわさや評価、人にどう思われるかなどに惑わされやすい人かもしれません。

言葉は、その人の意識に強く関係しています。

行為は、その人の無意識がよく表現されています。

相手の本心がどちらにあるかは、行為の方です。行為には、自分でも意識できない本音が、たくさんこめられています。

だまされやすい人は、見た目や人の意見に惑わされず、物事の本質がどこにあるかを感じ、心の奥の自分のかすかな声を聴き取ることができるようになる必要があると思います。


見た目に惑わされず、物事の本質と心の奥の声を感じられるようになりたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/11 15:24】 | 生き方 2
浄化は執着をとること
浄化が必要なことは、トラウマ、存在を否定される恐怖、競争の恐怖、理不尽への怒り、失う悲しみ、道徳、常識、理想などだと書きました。

それらは、すべて執着なので、浄化の作業は執着をとることです。

これらの不要なものを持っていると、苦しみが発生します。

その苦しみに執着して、苦しみをとることに抵抗し、さらに苦しく感じます。

執着に苦しんでいる人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

最初から執着の気持ちが少なく、淡白な性格の人には、浄化も執着をとることも、本来の自分になることも、大して苦しくはありません。

この世で、テレビや常識の理想通りに生きることは、本来の自分に戻らない生き方です。

そこには本質的な苦しみと、自分で歩かなくてもいい「楽」が同居していて、自分で歩く大変さを嫌って、この場所で生き続けたがる人がほとんどです。

本質的な苦しみとさよならするには、自分で歩く大変さを受け入れて、本来の自分を探求することになります。

自分の本来の姿にたどり着くのが、人生の目的だと確信した人だけが、その道を歩むでしよう。

その確信が持てる人なら、自分には何もいらない(必要なものは何もかもすでに持っている)ということも確信でき、あらゆる執着をとることも難しくはないでしょう。

本来の自分には、執着はありません。ただ必要な本能があるだけですが、それにも執着していません。自分の生死にも、関心がないのです。


執着から離れたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/11 19:58】 | 自己実現と悟り
何もかも望み通り
自分の本来の姿に戻るためには、執着がないことが必要です。だからといって、何もかも捨ててしまい、自分の周りには何もなくなって、浮浪者のようになるわけではありません。

自分が目的を果たすために必要なものや役に立つものは、自然に残ります。

必要でないものや邪魔になっているものだけが、現実に自分から去っていきます。

何もかも失うわけじゃないんだなと、ほっとした人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

何が残って、何が去っていくのかは、自分では選ぶ必要はありません。自然にそうなるだけなので、その自然に任せきることができるというのが、執着がないということです。

自分は何も望めないのかというと、そうでもありません。

望んだものが自分に必要で役に立つものなら、望み通りになります。執着がない人の望みは、あっという間にかなえられることもよくあります。

その人には邪魔がないので、何もかもがスピーディです。感覚のままに生きれば、それが執着なく何にもとらわれない生き方になっているからです。

慣れてくれば、望みは何でも叶い、成就し、停滞のない人生になります。

何もいらないのに、何でも手に入ります。

もちろん本質的な「苦しみ」は心の中になく、平安と、世界との愛に満ちた一体感に満たされ続けます。

人に愛を求めて苦しんでいたことが、うそのようです。

考え方を変えることによって、人生とはこれほど変わるものです。


執着から離れて、何もかも望み通りになりたい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/12 19:19】 | 自己実現と悟り
浄化は破壊
浄化がなぜ苦痛なのかというと、それは一種の破壊だからだと思います。

自分にとって不要なものでも、自分の人生を停滞させるものでも、自分の身体や心を腐食していくものでも、一旦自分の中に取り込み、居場所を見つけたものは、それなりの安定感を持っているんでしょう。

身体に悪い物が入ってきたら、その安定感を破壊してでも、それを体の外に出そうとします。

それが浄化ですから、安定感が破壊された感じが、感覚としては苦痛なんですね。

浄化が怖い人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

一種の破壊を起こして浄化した後、安定が壊れて不安定になっていますから、そこを埋めるものが必要になります。

安定を壊して破壊し、新たな安定を築くという作業が終わるまで、苦痛でしょう。

しっかりした次の価値観をつかんでいるとかで、すでに新しい安定の材料が用意されていて、すぐに安定感を取り戻せるなら、苦痛は破壊して出してしまうところで終わるでしょうし、もともと破壊が小さくて済むなら、汚れが取れて気持ちよく感じるでしょう。

浄化の苦痛を小さくする方法は、破壊の後に埋め合わせるものを、最初から持っていることです。

このブログで書かれていることが簡単で、大体すでにできていると感じる人なら、耐えられないほどの浄化は起こってこないと思います。

周りで起こることは、その人の心の中の反映ですから、心の中に破壊的なエネルギーをくすぶらせていない人には、異常に破壊的なことは起こりにくいからです。

激情家の人には、普通でない浄化が起こるのが自然ですので、トラブルの多い人は感情を安定させましょう。


心の中が整っていれば、浄化も怖くないんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/13 14:52】 | スピリチュアル 2
内面の探求
現実は、心の中の世界の反映です。感受性の鋭い人は、この現実が反映でしかないことが何となくわかり、違和感を感じてしまいます。

鈍感な人は何とも思わず、現実が迫ってくるままに受け入れています。すると、この世での生き方が上手になり、社会性が豊かになり、生活も豊かになります。

感じやすい人は、いつまでたっても、何か違うと思っています。

それで自然に振舞えず、自分を解放できず、上手に生きることができません。

何か違うと感じて、立ち止まってしまうしかない人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

何か違うんだけど、どうすればぴったりした感じを得られるのかがわからないんです。

違うということはわかるのに、外ばかり見てしまうから。

外ではなくて、自分の内側を見つめてみましょう。

最初は何も見えなくて不安かもしれません。

でも、感じることが得意でしたら、何かが感じられます。感じることが得意だから、見えている世界に違和感を感じたのですから、きっと感じられます。

その感じに、ついていってください。感じるままに。

広い広い内面の世界に、自分にぴったりの感じがする場所を探してください。

外の世界に探しても、永遠に見つかりませんが、内面の世界にならいつか見つかります。自分の本来の姿を見つけることになります。

ただ何か違うと言っているだけでは、いろいろなことがうまくいきにくいですが、内面の世界を探求しはじめたら、つかんだ分だけ、周囲の物事もうまく運ぶようになります。

外の現実世界は、内面の世界の反映ですから。


内面を探求しようと思う人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/13 19:10】 | 自己実現と悟り
自己実現の楽しみ
自分の本来の姿を求め、自己実現と悟りへ向かおうとする人は、何も苦痛に向かおうとしているわけではありません。

自分にうそをついていることが苦痛だから、正直に生きる快適さを選ぶだけです。

その快適さにくらべたら、人と違う道を歩くことの孤独など、大したことではありません。最終的には、この孤独も消滅しますしね。

苦しみながら歩くんじゃないんだなと思った人は、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

自分の本来の姿が、少しずつ開花していく実感は、生きがいであり、これ以上ない楽しみです。

周りの人から見ても、苦痛に顔をゆがめているようには見えないと思います。

楽々と、ひょうひょうと、好きなことを好きなようにやって、のほほんと生きているように見えるでしょう。

だって、自分の自然な感覚のままに生きているんですから、当たり前です。

それが怖いと感じる人が多いわけですが、怖いと感じないコツは、それもやはり、自分の感覚にいつも素直で自然で正直であることです。

すると、世の中のしくみがどうであろうと、常識が何を理想としようと、自分で感じることが自分にふさわしいということがわかります。

空中を綱渡りしているようで、本人たちはとても楽しんでいます。

苦しみながら歩くのではなく、楽しみながら歩くことができるように、めざしていきましょう。


楽々と本来の自分になれるんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/14 19:03】 | 自己実現と悟り
感じたことを大切に
教育によって、人は自分の素直な感覚を忘れさせられ、全体に一致するように仕込まれてしまいます。

それを素直に受け入れた人は、全体に一致して生きていく限りは安楽な人生ですが、少しでも違和感を感じた時には、自力で歩む力がないことに気づきます。

違和感があるのに、自力で歩む強さがない人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

最初から、全体に一致することを拒否する人がいます。

その人達は何かと苦痛を感じながら生きていくことになるでしょうが、うまくある程度の社会性が身につくと、芸術家や自営業者、自由業者などになっていることが多いと思います。

でも精神的に強い人でないと、周囲からの圧力で、苦しみに心がゆがんでいる人もよく見かけます。

始めは、全体に一致する生き方を疑問を持たずに受け入れるのが、ほとんどの人だと思います。そして途中から生き方を変えたくなったら、自分の生き方の不器用さに驚くかもしれません。

最初から自分を通した人とは、自分の感覚で生きるというキャリアがあまりにも違います。

でも、最初から自分の感覚で生きている人も、始めのうちは試行錯誤の連続で、あまり上手ではなかったんです。

だから自分にはあんな現実離れした生き方はできないとあきらめないで、少しずつ練習してください。

日常生活の何気ない場面から、いつも自分の本当の気持ちを探ってください。こうするものだとか、こうしなくてはいけないとかで自動的に動かないでください。

ほんの少しの不快感に、ほんの少しの喜びに、ちゃんと気づいていてください。その方向に不快なものがあり、喜びがあるんです。

人に非難されても、共感してもらえなくても、自分で感じたことを大切にしてください。


自分の感覚を大切にしようと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/15 19:09】 | 自己実現と悟り
厳しさと寛容
自己実現できる頃には、厳しさと寛容のどちらもが、充分に発達しています。

厳しさと寛容と、どちらか苦手な人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

自分に対する厳しさと寛容、人に対する厳しさと寛容、どちらもです。人によって得意不得意がちがってくるかもしれません。私は人に対する厳しさが一番苦手ですね・・・。

厳しさと寛容は、今まで書いてきた物事にくらべて、いろいろと問題を起こしやすい、難しいことかもしれません。

というのも、自分に対する厳しさの行き過ぎから精神・神経系の病気が多発していると思います。

厳しさの適度がわからないと、寛容の適度もわかりにくいため、自分に厳しく人に甘い、自分に甘く人に厳しいなどのアンバランスが出てきて、人間関係に問題を起こします。

このバランスは本当に難しいんでしょう。うまくできていない人がうじゃうじゃいて、問題が起こりまくっていますね。

でも、自己実現のころには、ちょうど良い感覚を見つけているはずです。

自分に対しても人に対しても、しっかりした厳しさと大きな寛容が、両方共いつも心の中にある状態をめざしましょう。


きのうは、ザキールのお父さんとザキールにタブラを教わった日本のタブラプレーヤー、吉見征樹さんのライブを聴いて、ライブの後、お話を伺いました。

吉見さんはタブラのレッスンはされていないんですが、「好きな人に教わらないと、タブラは大変なので、言われた通りにするのも腹が立ってくる」という、めっちゃリアルなアドバイスをいただいたので、これからしばらくライブハウスめぐりをして、先生探しをします。


厳しさも寛容さも身につけたいと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/16 19:45】 | 自己実現と悟り
トラウマ解消が第一歩
目の前に起こってきている物事はすべて、自分の本当の姿を取り戻すためのプログラムですから、ひとつひとつきちんと乗り越えていくようにしましょう。

これは嫌だと逃げていると、ずっと前に進めません。

嫌々ながらやる必要もないので、自分が歩きたいと思ったらでいいんですが。

世の中の常識は、自分の本当の姿を取り戻すことを拒否していますから、常識に逆らってでも、自分に正直でありたい気持ちが強くなった時で構いませんよ。

常識と自分への正直さの間で揺れている人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

自分の本当の姿を取り戻すために、誰もが最初に取り組むべきなのは、トラウマだと思います。

トラウマがあると、ゆがんだ価値観がしみこんでいるので、様々なことがうまくいきません。

うまくいっているようでも、それは表面的な形なだけで、何かあって緊張がこわれると、ぼろぼろとくずれていきます。

トラウマは自分の死角にあって取り組みにくいので、つい知らんふりしたくなりますが、自己実現への道をしっかりと歩みたいと思い始めた人なら、トラウマ解消は不可欠な作業だと思います。

トラウマを持っているかどうか、何が自分のトラウマになっているのか、どこから作業していったらいいのかなどは、ソウルカウンセリングで見させていただいていますので、どうぞご利用くださいね。



トラウマを解消したい人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ



関連記事
【2007/09/17 19:01】 | 自己実現と悟り
病気の原因
心も身体も病気か病気になりかけていて、違和感とむなしさの中で生活している人は、世の中から与えられた生き方に適応できなくなって、本当の自分は違うんだと、心と身体が必死で主張しているんでしょう。

それなのに、頭では世の中の理想通りに生きようとするので、ますます心身の不調が強くなっているんでしょう。

体が抵抗しているのに、どうしても世の中の理想に執着しまう人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

身体も心も思い通りにいかないことがはっきりしてきて、絶望する人も増えました。

自分の心や体が何を言っているかも、わからなくなってしまっている人々。

社会や世の中が、それを教えてくれると信じている人々。

社会や世の中が、自分を養うのが当たり前だと期待している人々。

社会や世の中に従ってきたんですから、それが当然?

残念ながら、社会や世の中は、反映でしかありません。

本質は、ひとりひとりの心の方だったんです。

自分の心を無視して社会に服従し、依存した時から、不自然が始まり、今のようになる道を確実に歩きはじめていたんです。

それは、自分よりも社会が正しいという、悲しい思い込みのせいでした。

ところがそれを自分の身体は、心は、断固として拒否して病気になっているのです。


心の奥の気持ちに正直に生きたい人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/18 19:48】 | 生き方 2
対立の終り
わかりやすいように、常識対自分の本当の気持ちという風に、ずっと書いてきていますが、最終的には、常識も自分の本当の気持ちの一部になり、このような対立はなくなります。

ただ途中経過として一時的に、このような対比に注目することになります。

あまり対立を意識しなくてもいいんだなと思った人は、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

悟ると、世界のすべてが自分の中にあり、統合され、一体感を保ちます。

そこまではどうしても、分離からくる緊張感や不快感に悩まされることがありますが、ついに悟りにたどり着いた時は、すべてが溶け合うのを目の当たりにして、感激するでしょう。

でもここへ来るまでには、何かを選択しなくてはいけないという現実に、何度もつき当たり、選びながら進まなくてはいけないでしょう。

でもそれは、一時的なもので、目的地は違うのだと思っていてくださいね。

今は、常識が圧倒的で、ひとりひとりの本来の姿が抑圧されていますが、完全に封じこめられているわけでもありません。

この割合を、逆転させるとちょうど良くなります。

自分の本来の姿と常識の割合が、ずっと書いてきたように、7:3くらいがちょうど良いと思います。


いつでも7:3くらいの感覚がちょうどいいんだなと思った人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/19 19:52】 | 自己実現と悟り
悟りの後が人生本番
自分の本来の姿にたどりつき、悟りを経験したら、それで人生の目的は終わったんでしょうか。

いいえ、それが誕生であり、これから人生の目的を果たすことができるようになるんです。

これからが、人生本番です。

悟りからが人生本番なのかと思った人は、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

悟りまでの人生は、準備です。

自分の本当の姿に自分がちゃんと一致することが、人生を生きるための条件なのは、考えてみれば当たり前ですよね。

そして何をするのかは、それぞれにとって必要なことです。

その必要なことは、「遊び」や「楽しみ」であることが多いと思います。

私自身は、今のところ、自分の中の現実世界(自分の外とは感じません)という部分を、どこまでも知りたいと思っています。

他の人もそれぞれ、究極の楽しみを追求しているんだろうと思います。


遊びの世界にたどりつきたいと思った人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
【2007/09/20 19:18】 | 自己実現と悟り
火垂るの墓
きのう、テレビで「火垂るの墓」を見まして、たぶん3回目だったと思います。

1回目はちらっちらっとながめていただけなので、実質2回目。

今回は大体のストーリーがわかっているので、細かいところまでちゃんと見られました。

舞台が神戸で、出身地のとなり町ですから、リアルに伝わってきました。

私の父は神戸出身で、ちょうどあのころ、主人公の男の子と妹との中間くらいの年齢で、疎開していました。

周りの景色が、六甲山も海も、阪急電車も、非常にリアルでした。

あの海岸は、灘辺りの感じ。

言葉まで神戸弁になっていましたが、私が使わない言葉も入っていたのは、私の方が純粋な神戸弁じゃないからなのかもしれません。

私の祖父と祖母の4人は、長野、岡山、佐賀、和歌山なので。

※ 調べてみたら神戸弁ではなく、大阪弁で撮ったらしく、やっぱり私の言葉が神戸弁ですね。いくらなんでもこれは大阪弁やろ!というのだけ、適当に使わないようにしたのかもしれません。

小さい子がいて身動きがとれない様子は、スケールが違いますが、以前の自分にも重なりました。

敵をやっつけると信じている主人公の姿を、今の私たちは、敵味方の問題ではなく、戦争の被害者になっているのにと思いながら見守ってしまいます。

死んでようやく幸せが訪れたかと思ったのに、三宮のビル群を見下ろす場所で、ふたりの魂は今でもさまよっているというんですね。

その場所は、お母さんのお墓があるとうそをついた、布引のどこかなのかもしれません。

最後の場面がなくても、悲しい考えさせられるお話でしたが、あのビル(四角くて大きいのは、私も展望台に何度か昇った貿易センタービル?)を背後に、終戦当時のままの姿で座っているふたりの姿は、ぐっと心に突き刺さりました。

今でも本当に、まだたくさんの人が、心の戦争を終わらせることができずに、さまよっているのかもしれません。


明日は、motoGP日本グランプリ生放送だ~♪青山くんと小山選手は優勝するかな~。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

【2007/09/22 23:10】 | 近況 1
ムンク展
展覧会の情報が、ちらっと入ってきました。

これから、ムンク展が始まるみたいです。実物の絵画を、みなさんぜひ見られるといいと思います。

自分の本当の心を知るということについてのプロフェッショナルが、芸術家ですから、自分の本当の気持ちがわからなくなっている人には、芸術家は良いお手本になります。

芸術家が、真摯に自分の心に向う姿の、誠実さや真剣さ、一途さを、ご自分の感覚で味わい、受けとってください。

テレビや本やCDなどのように、コピーされたものではなく、芸術家のエネルギーを直接受けとるのは、格別の体験になると思います。

ムンク展 (東京) 10月6日(土) ~ 2008年1月6日(日) 国立西洋美術館
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

上野公園では、いつもいろいろな展覧会が催されているので、公園入り口でチェックして、他にもお好きな催しに足を運ばれるといいと思います。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/09/24 16:49】 | 芸術芸能
疑心暗鬼
以前に、人の言葉よりも行動を見て判断した方が良いと書きました。

けれど中には、行動ばかり見て、人の気持ちが見えない人もいます。

外向的な人は、いつも人のことをよく見ていて、人の行動で人の気持ちを推し量っています。

ところが「こういう場合には、こうするだろう」という予測に反する行動をする人を見ると、相手の気持ちがわからなくなってしまうんです。

相手の気持ちがわからなくなると、疑心暗鬼になって、相手がネガティブな感情を持っているんじゃないかと疑いはじめます。

予測できない行動をとる人を疑ってしまう人に、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

予測に反する行動をとるのは、大抵内向的な人です。

内向的な人は、どういう場合にどういう行動をとるべきかがよくわからない人が多いので、外向的な人から見ると、妙な行動をするように見えます。

それで、悪心を持っているんではないかと疑ってしまいます。

それは、自分の本当の気持ちが何を感じているのかがわからないので、正確な判断ができないでいるんです。

何もやましい心のない人を疑っている外向的な人を、私はよく見ます。

行動で判断するのも、臨機応変にしましょう。

そのためにも、普段から、自分が心の中で感じていることが自分でわかるように、意識的に練習しておくと良いと思います。

自分の本当の気持ちがわかるということは、人を見抜く上でも、必要なことです。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/25 20:56】 | 生き方 2
ハイアーセルフの代り
自己実現と悟りができた後のハイアーセルフとの関係は、恋愛や結婚と似ています。

というよりも、恋人や配偶者がハイアーセルフの代りなんです。

人が恋人や配偶者を求めるのは、繁殖という動物的な本能のほか、ハイアーセルフとの絆をとりもどしたいという精神的な本能でもあると思います。

ランキングに、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

恋人や配偶者とうまく関係をもつのは、将来実現するハイアーセルフとの深い関係のための、準備になります。

恋愛や結婚は、そのための練習のようなものです。

恋愛や結婚がうまくできないと、ハイアーセルフとの関係も上手に保てないと思います。

ハイアーセルフって、恋人や配偶者よりもいいものなの?と思うかもしれません。

それはそうです。ハイアーセルフは、自分と感じられるもの以外のすべての中心なんですから。

その中心と一体感を保ち、気持ちの良い距離も保つのが、自己実現と悟りの後の状態です。

そうなるのが、そうなっていない人の、人生の目標です。


恋愛や結婚で、ハイアーセルフとの関係の練習をしているんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/26 20:49】 | 自己実現と悟り
大人でもあり子供でもあり
自己実現して悟るということは、世界と自分が一体化することなので、自分の中にすべてがあるという感覚になります。

ということは、何かに偏っている状態では、そうなれません。

何もかもが自分の中にある必要が、あるんです。

精神的な成長のためには、大人であることが必要ですが、子供であることも必要です。

精神的に子供で、大人になれていない人は多いですが、大人になろうとするあまり、子供らしさを失っている人も多く見かけます。

子供らしさも失ってはいけないんだなと思った人は、どうぞ一票を。→→人気ブログランキングに投票されます。

どちらかに偏ると、ペア(結婚など)の相手に反対側に偏った人を選ぶことがあります。

それで、子供っぽい人と大人っぽい人というペアができ、お互いにお互いのないものを補い合おうとします。

でも本当は、自分の中で両方があり、両方共発達しているのが理想です。

大人と子供、どちらも自分の中に持っているようにめざしましょう。


大人らしさも子供らしさも両方発達させようと思った人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/09/30 21:31】 | 自己実現と悟り
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。