スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
小鼓教室
きのうは、小鼓教室の日でした。

「熊野(ゆや)」をやってます。

能は、楽譜を見て演奏する習慣がないので、全部覚えなくちゃならず大変だと先生が言ってました。

素人会で、すぐ真後ろに人がいる場合は、忘れた時に教えてくれる人だったりするそうですが、基本的に暗記してるものだそうです。

今練習しているような、短いものだったら何とか覚えられるかもしれませんが、能みたいな1時間以上のものを覚えるなんて、私には考えられないことです。

プロの人も、曲を覚えるのに苦労しているんだそうです。

熊野の最初の「しじょうごじょうの はしのうえ」の最初の「し」は、楽譜には半拍前に書いてありますが、実際には1拍後の、半拍めで入っていました。

あちらこちらでそんな感じなので、もうきっちり理解するというのじゃなく、何となくフィーリングでとらえてしまおうと思うようになりました。

そうすると、今進んでいる三地のポは3.5拍目で打つのか、4拍目で打つのか、次のチは1.5拍後に打つのか、2拍後に打つのか、わかることが増えてきました。

「しじょうごじょうの はしのうえ」という内容を読んで、悩みました。

え~、四条なのか五条なのか?四条や五条の橋の上という意味かな、そうだよね・・・。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2008/07/02 22:22】 | 能楽
小鼓教室「小督」
7月7日は、小鼓教室の日でした。

「熊野(ゆや)」が終わって、「小督(こごう)」に入りました。

自宅では楽器を持って練習していないので、いつまでたったも、音色が良くなりません。

ん~、上達するには、楽器が必要だ・・・。

でも、小鼓の音は、かなり大きい。ひちりきほどじゃ、ないけどね。

自宅では練習できない。練習するとしたら、野外かカラオケ屋さんとか。

ん~、1万円だったら迷わず買うけど・・・。3万円でもたぶん買うけど・・・。

ずっと、覚えることが、練習の中心です。

本番はそうだから、ふだんからそうやって記憶できるようにしていくのかな。

いつも今やっている曲に集中していて、以前やった曲の手は、次から次へと忘れています。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2008/07/13 16:40】 | 能楽
小鼓教室「鉢木」
15日(火)は、小鼓教室でした。

「小督(こごう)」が終わって、「鉢木(はちのき)」に入りました。

ちゃんと打とうとすると、音がうまく出なくて、音色のことを考えていないと、割と音が出ているみたいです。

先生の謡いに合わせて打つ時は、音色のことなど、一切考えていません。

楽譜を見ることができないので、今打っている手のことだけに集中していないと、次の音が打てませんから。

そうすると、こんな風に打つとか考えないので、リラックスしてうまく打てるみたいです。

変なの。

それから、初めのころよりは、手を覚えることに抵抗がなくなってきた感じがします。

記憶することに慣れてきた感じがします。

といっても、記憶アレルギーがなくなってきたという程度ですけど・・・。

覚えるのが苦手という意識が、薄らいできたのがうれしいです。

小鼓は、妙に自分の感覚にしっくりきて、あまりにもぴったりしすぎて、うーんと考えてしまう程です。

自分で好きなように奏上していた祝詞の節回しが、能の謡いと似ています。

全体的な雰囲気、精神性みたいなものが、毎日何時間も祈っていた時の感覚と似ています。

しっくりくるからいいのか、しっくりしすぎて必要がないと思うようになるのか、自分がこの先どう感じるようになるんだか、わかりません。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2008/07/19 21:33】 | 能楽 2
タブラ・レッスン
19日(土)は、タブラのレッスンがありました。

デレデレの音は、それでいいと言われました。

少し前から練習している、デレデレキラナガの入ったフレーズを、練習しているうちにだんだんと叩き方がわからなくなって、違って叩いていました。

キラナガの別の叩き方も、教わりました。

キラナガダーと続けていくんですが、ダーの音が違うと言われてびっくり。

だって、ガとダーの左手の違いは、中指薬指の2本で叩くのと、人差し指の1本で叩くのとの違いだから、どっちでもいいやと思ったんです。

笑いながら「何でわかったんだろー」と言ったら、「耳で」だって!

チャンドラカントさん、耳がいいんだ~。そりゃそうだろね、子供の時からやってるんだもんね。

今日になって、初めて自宅で練習できました。

少しずつスピードを速くしていくと、すごくカッコいいフレーズだということに気づきました。

ナガダーという、音色の違う3つの低音が続くのが、超カッコいい。

同じフレーズでも、スピードが速くなると、全然違って聴こえます。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2008/07/22 22:17】 | インド音楽 3
タブラ・レッスン
27日(日)は、タブラのレッスンでした。

キラナガは、また違う叩き方を教わりました。

前回も今回も、前に言われたことを、後でそうは言っていないと言われ、叩き方を変更するということがありました。

言葉のやりとりのせいか、インド人だから適当なところがあるのか・・・(前、インド人のタブラレッスン動画を見ていたら、始めと終わりで、叩いていることが違っていました)、まあ、あまり細かく考えないことにします。

ディンの左手が違っていると言われ、あまりにも基本的なことだったので、びっくり。

いろいろな人の、いろいろな叩き方があります。

でも大体、チャンドラカントさんの方法は、音色がきれいだし、スピードが出やすい方法になっています。

どこの駅のどこに、エレベーターがあって、エスカレーターがあるというの覚えてきたので、移動がスムーズになってきました。キャリーの動かし方や持ち上げ方にも、慣れてきました。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2008/07/29 18:34】 | インド音楽 3
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。