スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
カラヤンのシュトラウス
ウィーンのニューイヤーコンサートのCDを聴いていたら、カラヤンの演奏がとてもいいのでカラヤンのシュトラウスのCDを聴いてみました。(アマゾンの調子が悪いみたいで、CDのリンクが出ません)

またランキングが下がってきました。すみませんが、応援クリックをどうぞよろしくね!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


オーケストラはベルリン・フィルです。

するとですね、ものっすごく良かったんです。

これ以上の演奏があるとは、考えられないと思いました。

ウィンナワルツなのに~!

エッジの切り立った、際立つ音。

生き生きとして、今すぐにでも踊りだしたくなるような躍動感。

カラヤンって、好きじゃないと思ってました。

私が聴くもので、いいのがなかったから。

でもこんなポップな曲が得意だったんですね~。

知らなかった。

知ってたら、生前、高額だけど無理してコンサートに行ったかもしれなかったのに。

カラヤンがウィーン・フィルを振っているもので、聴き比べてみたいけど、あるのかな。

なかったらこのCDが、シュトラウスでは最高だと思います。

調べてみたら、おお、ありました!しかもそちらの方が名盤という噂。

これから聴きますね。


ところで、指揮者の仕事って何だか知ってますか?

音楽に詳しくない人は、指揮棒を振るのが仕事だと思っている人が多いみたいで、私も20歳くらいまでは、そう思ってました。

指揮者の仕事は、その曲をオーケストラにどう演奏させるかを考えることです。

歌い回し方を考えるのが、指揮者。

その音を、どのくらい強く出すのか、どこに微妙な間を入れるのか、なめらかに演奏するのか、メリハリをつけて演奏するのか、それを考えてオーケストラに演奏してもらいます。

五線譜というのは、ちょっと譜面が読めるようになった人が見ると、ショックなほどシンプルで、最低限のことしか書いてありません。

それをあんな風に心を揺さぶる音楽に仕上げているのは、指揮者だったり指揮者がいない時は演奏家の表現力なんです。

オーケストラは、自分のやりたいように演奏するのじゃなく、指揮者のイメージ通りに演奏しています。

指揮者が指揮棒を振っているのは、最後のおまけみたいなもんです。

だから、カラヤンの指揮がいいというのは、カラヤンの表現がいいということなんです。

覚えてね~。


誰か人のことを、分からない好きじゃないと思っているより、その人のいいところを発見して、ここがいいここが好きと思う方が、自分も幸せです。

人の存在は、結局自分の心の中の一部だから、自分の中の分からない好きじゃない部分が減って、ここがいいここが好きな部分が増えるということですからね。

人や物事のいいところを探すと、結果的に幸せになるのは自分です。

今、素敵な気分。

好きが増えて、世の中も自分も少し素敵になった。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:楽器・音楽をエンジョイ♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/01 01:27】 | クラシック
懐かしい名前
なぜだか、その名前を見ると懐かしいと感じることがあります。

↓応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!

初めてでも、他の名前と同じようにふっと見るだけでも、何度も何度もくり返し聴いてきた感じがします。

そんな名前は、きっと自分と深いご縁があると思います。

前世で、何度も何度も特別にたくさん口にしたか、耳にした名前。

何があったのかはよく思い出せないけど、とても身近だった名前です。

私にもいくつかあります。

ぱっと思い出すのは、源義家(みなもとのよしいえ)、源義朝(みなもとのよしとも)、愛宕(あたご)、八幡(はちまん)・・・。

それらの名前には、少しだけ記憶がくっついています。

義家は、あこがれだった。

義朝は、あこがれでもなんでもない日常。

愛宕は、とにかく愛しい。

八幡は、ものすごく複雑な感覚。

意味もわからず気になる名前はありませんか?

その名前について調べてみると、そこに前世のかけらを見つけるかもしれません。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、ご自分で神仏と直接向かい合っていただく祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/01 13:02】 | スピリチュアル 2
江の島神社、八坂神社

090701uminoie.jpg

月末、月始め、水曜の忙しさが夕方終わったので、江の島まで休憩に出かけました。

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


末社の八坂神社に参拝したいけど、お仕事中なので、がまん。

対岸では、海の家を建設中でした。

引き潮の時に誰かが作った、砂の山。


この場所は、潮が満ちると海になります。

もうあとちょっとで、壊れそう。

江の島にいたライダーを見て思いました。

昔の武将もこんな感じの人たちだったら、供養がバンバン届くのも当たり前だなって。

現代の人たちの中でも、ライダーは供養の届きやすい人種じゃないかなあ。

夕ご飯を食べてから、夜に出直しました。

辺津宮では、七夕の飾りがされていました。

090701enoshima2.jpg


ゆったり暖かく迎えていただけました。

そして末社の八坂神社。

090701enoshimayasaka.jpg


夜の湿気で、しっとりと清まっていました。

のんびり、リラックスした素佐之男さんでした。

普段の生活のことなどを聞かれて、日常モードで話しました。


まだ、ベルリンフィル+カラヤンのシュトラウスを聴いていますが、これ以上の演奏があるとは信じられない良さです。

シュトラウス・コンサートシュトラウス・コンサート
(1997/04/09)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
商品詳細を見る

ウィーンフィル+カラヤンの方は、私の好きな皇帝円舞曲と南国のばらが入っていないみたいなので、この2曲はベルリンフィルで買おうと思います。

こんな喜びあふれる演奏をするカラヤンって、どういう人なんだろう。

どんなに幸せな人だったのか、楽しみ倒した人生だったのか、自家用ジェット機を操縦する人ということ以外は何も知らないので、カラヤンについてもっと知りたくなりました。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html



関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/02 01:20】 | 神社仏閣参拝 2
閻魔大王との再会
さて、書こうと思っていた、神仏との再会のお話に戻ってきました。

↓応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!

急に素佐之男事件が勃発して、書けなくなっていました。

究極の再会?は、閻魔大王さんじゃないかと思います。

これはきっと、誰にとってもでしょうねえ。

初めての時は、こわかったです。何が起こるんだろうって。

祈ってみたら、あまりの優しさ慈悲深さにびっくり。

暖房器具みたいな、ぽかぽかの温かさです。

またまた会いましたね~と、喜びの再会でした。

このお方との関係は、ひとりひとり複雑なんでしょうねえ。

閻魔大王さんが、あんな顔してるイメージ、全然思い浮かびません。

他の仏様たちにみたいな、どこかクールさを秘めたアルカイックスマイルのイメージでもなく、単純ににこっと笑っている辻のお地蔵様と似てるかな。

お地蔵様とは一心同体らしいですし。

最高にあったかなご神仏ランキング1位という感じですから、心寂しくなったら、閻魔様のところへ行くと抱きしめてくれるかも。

鎌倉の円応寺(えんのうじ)は、ちっちゃいお寺ですが、とっても清まっているので、お寺が苦手な人でも具合が悪くなったりしません。

珠玉のお寺って感じです。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、ご自分で神仏と直接向かい合っていただく祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html




関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/02 13:11】 | 神仏
本物と偽物
あの人は本物という人がいて、あの人は偽物という人がいます。

↓応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!

でも、偽物の人なんて、どこにいるの?

その人がそこに存在していることは、本物でしょう?

偽物なんて、どこにもいません。

本物と偽物がいるのではなくて、ただ精神的な成熟度がちがうだけ。大人と子供がいるだけ。

人を偽物と言いたがる人、自分を本物と言いたがる人は、子供っぽい人。

子供っぽい人は、心の弱さでふらつく可能性があるので、冷静に見守っていればいいんですよ。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、ご自分で神仏と直接向かい合っていただく祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/03 01:17】 | スピリチュアル 2
楠正成との再会
神仏ではありませんが、楠正成(くすのきまさしげ)との再会も、感動的でした。

↓お忘れいただいている方が多いようで・・・
ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・!

楠正成は、南北朝時代の武将です。

神戸の湊川神社で、ご祭神として祀られています。

境内へ入ると、空気がきらきらと光輝いていました。

祈ると、友愛となつかしさと感謝と喜びで、気持がいっぱいになりました。

滝のように涙が流れて、止まりませんでした。

この人と、親友だったんだなあと思いました。

どう考えても再会としか思えない感覚でした。

歴史の事実について、何も知らなかった時です。

正成との信頼感は、この日以来、一時も揺らぐことがありません。

尊敬する人はと聞かれると、楠正成と答えました。

その後、自分についていろいろなことがわかってくると、自分たちが正成を攻め滅ぼしたのだということがわかってきました。

でも人間関係というのは不思議なもの。

敵同士であっても、慕い合っていた尊敬し合っていたのでした。

武将の心というのは、そういうもの。

楠正成という人は、いつまでも私の心の中にきらめく宝です。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、ご自分で神仏と直接向かい合っていただく祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/03 14:05】 | スピリチュアル 2
頼朝と政子の大恋愛
インターネットを見ていたら、おもしろいサイトを見つけました。源頼朝と政子の恋について、くわしく書いてあります。

↓応援クリックを、どうぞ覚えていてね・・・!
人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・!


大体のいきさつは知っていましたが、知らなかったこともあり、おおーと感心しながら読みました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~obenkyou/zatu-yoritomo3.html

私は以前から、悟りには恋愛するのが早道と言っています。

恋愛を成就させることができるのが、大人です。

しかもこんな風に、親の力に屈さず、命がけの大恋愛を成就させることができたら、心理的精神的に立派な大人の仲間入り。

心が子供の人には、これはできません。

そういう恋愛の女性モデルとして、須佐之男命の娘の須勢理姫(すせりひめ)や、宮崎駿さんのアニメに出てくる女性の主人公などをあげていましたが、政子もそうだと思いました。

政子が父に決められた結婚を蹴って、頼朝に走ったことが、頼朝の挙兵の原因のひとつだったんですね~。

歴史を変えた2人の恋。

まるで、映画か小説みたいなラブストーリーですが、本当にあったことで、素晴らしいパワーです。

ふたりがその後3年間も、伊豆山(いずさん)神社でかくまわれていたとは、知りませんでした。

頼朝はおとなしい政子の妹に恋文を書いたのに、家臣が、気性の激しい姉の政子の方が源氏の棟梁の妻にふさわしいからと、政子に渡してしまったから、政子が頼朝と恋仲になることになったそうです。

笑っちゃいましたが、どこかで読んだことがあったかもしれません。

みなさん、政子みたいな恋愛をして、精神的に一人前の大人になってくださいね~。

大恋愛を成就させることは、大人への登竜門です。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、ご自分で神仏と直接向かい合っていただく祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/04 01:30】 | 恋愛での自己実現
足利尊氏の墓参

鎌倉で、足利尊氏のお墓参りをしてきました。

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


尊氏の鎌倉での墓所は、長寿寺(ちょうじゅじ)です。

長寿寺殿と言えば、尊氏のことです。

ここのお寺は非公開で、中には入れませんでした。

鎌倉幕府を滅亡させた張本人ですから、これが鎌倉の尊氏への本心だろうから、仕方がないと思っていました。

ところが、今は公開されていることを知って、出かけてきました。

上の写真は、観音堂です。

春と秋の金土日で晴れた日だけの公開だそうで、しかも今日が、春の最終日だと言われました。

ラッキー!でも、日頃の行いからすると、この位してもらわないとね。

はっきり言って、私の人生は、尊氏に捧げられています。

自分の意志でそうしているのではありませんが、今までの人生の内容を検討すると、尊氏の後始末をするための人生になっています。

去年の3月から公開されていたのに、今ごろ知ったというのが、ちょっと不満と言えば不満です。

ご本尊は、釈迦如来。涙のにじむ参拝でした。


住職さんと、少しお話させていただきました。

ここは、尊氏の屋敷跡と言われていて、尊氏が鎌倉を離れて京都へ移る時に、お寺にしたのだそうです。

この辺りに来るとよく感じる、「帰ってきた」とほっとする感覚は、尊氏のものだったのかと思いました。

今日ここへ来るので、また感じるかもしれないぞ、誰の気持なんだろうと、ちょうど考えていたんでした。

ここが尊氏の屋敷跡だという、証拠はそろっていないそうですが、私はそうだろうと思います。

そうじゃないと、この「帰ってきた」の気持に納得がいきません。

もし尊氏じゃなかったら、ここからちょっとのところに屋敷があった、義朝の気持なのかなあ。


拝観者の方たちは、お寺のあちこちでゆっくり座って、庭をながめていますが、私の目的は尊氏のお墓です。

お墓で祈ると、にこやかに笑う幸せそうな尊氏が、目の前に座っていました。

こういう時に何か聴けば答えてくれるのに、何もかも忘れて、ただ泣いては鼻をかんでいました。

周りには、たくさんの存在が宙に浮いて、私たちを祝福してくれていました。

これからも、何度も訪れると思います。


隅々まで完璧に手入れされた庭園。

手入れのすごさに、かなりびびります。

090704chojuji2.jpg


チョウがいました。変容の象徴であるチョウの姿を見たことが、うれしかったです。

お寺の変容を意味してる?

尊氏の変容?

尊氏の鎌倉における立場の変容?

090704chojuji3.jpg


長寿寺の後、鎌倉城(と言うんです。地元では。今まで使わないようにしてたけど、便利な言葉なので使ってしまおう)へ入って行きましたが、続きは明日・・・。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/04 23:08】 | 神社仏閣参拝 2
鎌倉幕府跡、八雲神社
長寿寺を出ると、目の前の坂を上り、下って、鎌倉城へ入っていきました。

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


鎌倉城とは、山で三方を囲まれ、南は海という、天然の要害の内側を呼ぶ名前です。

地元だけの呼び名かと思っていましたが、そうでもないらしいです。

まずは鶴岡八幡宮に参拝。七夕の飾りがされていました。


源氏池の蓮が、咲き始めていました。

一度咲いた蓮が、昼になって閉じているのかな。

090704hasu.jpg


そこから、宇都宮辻子幕府跡(うつのみやずしばくふあと)に行こうと思ったら、場所が分からないことに気づいて(汗)、人に聞いたら、むちゃくちゃすごい抜け道を通って、親切に案内してくれました。

着いたところは、雪の下教会の裏でした。

可愛いお稲荷さんが隣にあるので、ここで祈り、幕府跡についてもおまけで祈りました。

右側が、幕府跡の石碑です。

090704utunomiyainari.jpg


もうひとつの幕府跡、若宮大路幕府跡は自力で探し当てました。

本日のレトロな感じ。

こんな看板が書いてある大仏次郎さんのお宅の反対側がそうです。

090704osaragi.jpg


ここには石碑しかなかったので、石碑を使って供養しました。

祈り始めると、幕府で働いていた人たちの、楽しそうな気持が入ってきました。

そうか、楽しかったのか~。

ふたつの幕府跡は、ひとつの広い敷地のあっちとこっちだろうと言われているらしいです。

090704bakufuato.jpg


長い間、この辺りに強く引っ張られながら放ってあり、今回初めて訪れました。

この場所に引かれる気持は、いつもお仕事でここに通っていた誰かの気持で、そのお仕事は楽しかったんですね。

これも、尊氏なのかなあ。

最後に、大町の八雲神社へ参拝しました。

お祭りの準備がされていました。

そろそろ天王祭のシーズンなので、全国各地で須佐之男命のお祭りが行われます。

騒がしいのもなんのその、あーだこーだと、少し話しました。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/05 19:19】 | 神社仏閣参拝 2
鎌倉宮へ参拝
昨夜、鎌倉宮(かまくらぐう)へ参拝しました。

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


ご祭神は、大塔宮護良親王(おおとうのみやもりながしんのう)。

後醍醐天皇の皇子で、南朝方の武将として活躍しましたが、足利尊氏の弟の命令で、この場所で殺害されました。

尊氏の、非常に有能な敵でした。

急にどうしても参拝したくなったので、命日でも近いのかなと調べましたが、わかりませんでした。

花を買うことで頭がいっぱいで、カメラを持つことは、すっかり忘れてしまいました。

もし持って行っていたとしても、暗かったので夜間モードでも撮影は無理でした。

24時間営業のスーパーで花を買うことができ、供えて祈りました。

灯りのない拝殿でしたが、周囲からの灯りで、うすぼんやりとしています。

暗くてちょっと怖かったですが、近づくといつも通りに、周囲が暖かく親しみのこもった雰囲気になったので、安心して祈りました。

拝殿の屋根が、周りの空気が、微笑みかけてくれているように見えました。

もちろん大塔宮も。

涙が、ほほを伝って落ちていきました。

参拝後は、すぐに帰らないように引きとめてくれるので、少し境内でゆっくりしてから帰りました。

来た時は普通の神社でしたが、参拝後は、ほんとにいい気持の境内に変わっています。

いつもこうやって、優しく喜びを表現してくれます。

帰ってきてから、7月23日が命日だとわかりました。

そして亡くなったのが28歳だったとも知って、びっくりしました。

そんなに若かったとは・・・、胸が痛みます。

以前に祈りで和解して以来、私にとっては、アイドルみたいな人になっています。

いつでも、花を手渡したい人。こんな人は、この人だけ。

自分のこの気持が不思議でたまりませんでしたが、昨日、これもやっぱり尊氏の気持なのかもしれないと思いました。

これが本心なんでしょ?尊氏君。

私が女性なので、こんなこっ恥ずかしいことが平気でできて、良かったねえ。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング

1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。サンプル


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/06 15:00】 | 神社仏閣参拝 2
足利尊氏の人柄
足利尊氏について、書いてあるサイトを見つけました。

↓応援クリックを、どうぞ覚えていてね・・・!
人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・!


新田義貞にご縁の方(?)が書かれているみたいですが、印象的だったのは、ページ中ほどの、萩原朔太郎「足利尊氏」からの引用文です。

「彼は特にその最も仇敵である楠正成を敬愛し、常に左右に語って「正成こそは我を知る唯一知己」と語っていた。」

ここまではっきり言っていたとは、知りませんでした。

「彼の場合は、敵も味方も悲劇であり、戦争そのものが痛ましい宿命だった。世に憎むべき人間は一人もなく、「敵」という言葉すらが、尊氏にとっては不可解だった。」

サイトはこちらです。
http://pcscd431.blog103.fc2.com/blog-entry-444.html

尊氏が帰依していた夢窓疎石が、尊氏について「「慈悲天性にして、人を憎まれることがない。怨敵を、まるで我が子のように許される。」と書かれているものをよく見ますが、私はこれを、ひいきとお世辞だと思っていて、本気にしていませんでした。

尊氏をひいきしてお世辞を言うような夢窓疎石は、信用ならない人とまで思っていました。

でもこの評価が本当だとしたら・・・、これまで思っていた以上に、私は尊氏と共に祈ってきたのかもしれないと思いました。

祈りながら、尊氏に感謝することがありました。

尊氏が目前の敵を憎んでいないことははっきりと感じられるので、それが供養の成果にダイレクトに結びつきました。

敵を供養していても、私には全く憎しみや敵意や許せない感じなどが出てこないんです。

とにかく全面的に理解して受け入れてあげたいと、いつも思っています。

いろいろな点であまり有能でない人というイメージだった尊氏が、思っていた以上にできた人だったのかと、印象が変わりました。

それに、こんなに詳しいことを知ってる人がいるなんて、うらやましい。

私は最低限の情報が得られれば、供養に入ってしまうので、大した知識がないんです。

太平記を読めば、いろいろと知らないことがわかるのかと思って、現代語訳を読み始めました。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、ご自分で神仏と直接向かい合っていただく祈りです。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/07 13:15】 | 祈り 1
心の中の自然破壊
悟ると、世の中のためになるでしょうか。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


ただ自分が完成するだけ?

悟った人は、自分の意志に関わらず、世界を浄化しています。

数100万人力~数1000万人力?もっと?

感覚的に、ちょっとつかみにくいです・・・。

だから、世界からすると、悟った人がひとりでも増えると、とてもありがたいんです。

私もそれが目的で、無意識的に悟りをめざしたんじゃないかと思います。

悟っていなくたって、自分への誠実を貫き、ありのままの自分をめざして日々歩いている人は、その状態で世の中を浄化しています。

けれど、恐怖心にとらわれて自分を見つめることもできない人、非難や不満で満たされている人などは、その心で世界を汚しています。

今、たくさんの人が恐怖のとりこになり、自分の身を守ることばかり考えるようになり、ありのままの自分がわからなくなって、自然を破壊しています。

自分がわからなくなることが、心の中で起こっている自然破壊です。

それが現実化したのが、外で現実に起こっている自然破壊です。

せめて、世の中を恐怖心で汚すことはやめてください。

ひとりひとりが恐怖から離れて自分を見つめなおし、ありのままの自分とのつながりを回復し、自分の中の自然をとりもどすことが、世界を健康にする道です。

具体的には・・・、祈ららのメニューではインナーチャイルドカウンセリングがおすすめかな・・・。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈らら天然石ショップ全品1割引!!本日から7月14日まで。
http://www.murasakino.net/shop/index.html

★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、自分とのつながりを回復しやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/08 12:16】 | 心のしくみ
弁財天との再会
弁財天と出会った最初の記憶は、10歳位の時です。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


両親が天理教だったので、天理教会の池で出会いました。

あちらはもっと前から知っていたでしょうが、私が覚えているのは、そこからです。

相手が弁財天だとはわかりませんでした。

大人たちが建物の中で何やらやっている時、子供は飽き飽きして、庭の池の周りで遊んでいました。

その池が、やたらと楽しかったんです。

その時、不思議な心地よさに包まれていました。

その感覚ははっきりしていて、香水と似た感じの、雰囲気の芸術のようでした。

その感覚を、ずっと忘れられずにいました。

もう一度味わいたくて、何度も何度も思い出しました。

それから20年たったころ、私は現在の祈りをするようになって、弁財天の神社に参拝しました。

茨城県結城市の市杵島(いちきしま)神社です。

祈りがもう終るという時になって、20年前のあの雰囲気の芸術がよみがえったんです。

と同時に、今まで黙って何の反応もせずに静かにしていた弁財天が、号泣しました。

20年前、池にいてくれたのは、弁財天だったんだとわかりました。

人生2度の感覚は、それ以来感じたことはありません。

次に感じる時は、あの世へでも行った時かもしれません。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈らら天然石ショップ全品1割引!!7月14日まで。
http://www.murasakino.net/shop/index.html

★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、自分とのつながりを回復しやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/09 12:55】 | 神仏
雰囲気を作る存在
弁財天の雰囲気は、芸術と言えるほどのものでした。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


でもそこまででない雰囲気で、感銘を受けたことも何度かありました。

皆さんも、経験されているかもしれません。

祈りを始めてから、母が父の親戚を調べてくれたので、訪れたことのなかった祖父の在所へ、出かけて行ったことがありました。

父方祖父の実家の本家を訪れ、お宅へ上がらせていただいた時、ここは間違いなく父方の親戚だと思いました。

まあ、間違いなどありはしないんですが、雰囲気が、空気が、においではないんですがにおいのようなものが、全く同じだったからです。

初対面のよそのお宅なのに、自分の家と同じ感じがしました。

先祖が同じということは、こんなにすごいことなのかと、その時感心しました。

あの雰囲気を作っていたものは、いったい何なんでしょうか。

それは、先祖たちの存在以外に考えられない気がします。

いつも我が家にいる先祖と同じメンバーがそこにいたから、同じ雰囲気だったんだろうと思います。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈らら天然石ショップ全品1割引!!7月14日まで。
http://www.murasakino.net/shop/index.html

★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、自分とのつながりを回復しやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/10 12:10】 | スピリチュアル 2
カラヤンのシュトラウス一家決定盤
予約していたニューイヤーコンサート’87のCDが図書館に到着しましたので、聴きました。

今日も応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


前半、やっぱりベルリンフィルの方がいいぞ~、いったいみんな、どんな耳してんだと思いました。

ところが、後半の「雷鳴と電光」「春の声」「憂いもなく」「美しく青きドナウ」「ラデツキー行進曲」という選曲でヤラレました。

それにここら辺りからは、もう普通のコンサートじゃなくなってるので、比べるのが可哀想なような・・・。

ステージで見るお神輿と、村の鎮守のお祭のお神輿とでは、ステージのお神輿の方が優れていたって、お祭りの方がいいに決まってます。

「ドナウ」となると、ウィーンの人たちのウィーンへの愛と誇り、今ここに集っている人たちの恍惚感までが伝わってくる演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=DU57G8KIpLk

名盤間違いなしということで、ベルリンフィルはやっぱりウィンナワルツではウィーンフィルに敵いませんでした。

カラヤン / ニューイヤー・コンサート87カラヤン / ニューイヤー・コンサート87
(1990/10/25)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団バトル(キャスリーン)

商品詳細を見る

「皇帝円舞曲」はCDには入っていませんが、この時演奏されたのがこれ。(途中でブチ切れます)
http://www.youtube.com/watch?v=QaU-raMc3v4

この年の目玉になった、キャスリーン・バトルの「春の声」です。
http://www.youtube.com/watch?v=TF0XSkb7TyM

体を使うことでは、黒人が世界一じゃないかなあと思います。(歌は肉体労働)

この人はかなり前、ニッカウィスキーのCMで緑の草原に真っ白なドレスで「オンブラ・マイフ」を歌って、日本でも話題になりました。

ついでにそれも。
http://www.youtube.com/watch?v=NiZPItwnvgA

私は、「皇帝円舞曲」と「南国のばら」が聴きたいので、ベルリンフィルも買います。

やっぱりどう聴いても、ベルリンフィルは上手いし。

その上手さは、解像度のとても高い画像を見ているような感じです。

「皇帝円舞曲」のティンパニが、まるで雅楽の雷太鼓みたいな絶妙な間合いで、気持よすぎるし。

シュトラウス・コンサートシュトラウス・コンサート
(1997/04/09)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

商品詳細を見る

2枚とも、おすすめです。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:楽器・音楽をエンジョイ♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/11 01:03】 | クラシック
鎌倉、寿福寺
今日も鎌倉を歩いてきました。

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


北鎌倉駅で降りて、先週拝観した長寿寺の角を曲がり、鎌倉七切り通しのひとつ、亀ヶ谷(かめがやつ)切り通しを歩きました。

切り通しを歩くのは、初めてです。

今まで歩いて鎌倉を移動したことがほとんどなかったので、切り通しを抜けることはできなかったからです。

切り通しとは、山に囲まれた鎌倉の交通の便を良くしながら、敵を防ぎやすいように、山を一部切り崩して作った狭い道です。

ここが、亀ヶ谷切り通し。


5分ほどで通過です。

それから少し住宅街を歩き、次の化粧坂(けわいざか)切り通しです。

ここは、スニーカーじゃないとつらそうでしたが、時間にするとやっぱり5分程度で終りです。

090711kewai.jpg


昔はここを、馬で上がったり下りたりしたんかしら。

技術がないと、難しいと思いました。

化粧坂を上がると、源氏山公園。ここにも初めて来ました。

頼朝の像がありますが、似てないと思います。

090711yoritomo.jpg


こういう人相というのは、気の小さい人に多いと思います。

もうちょっと堂々とした風格のある人をモデルにすれば良かったのに。

ここから予定の銭洗い弁財天はすぐだったのに、こっちの道は何があるんだろうと歩いているうちに、寿福寺(じゅふくじ)へ行ってしまいました。

090711jufukuji.jpg


寿福寺は、北条政子が源義朝を弔うために建てたお寺だと、私は間違って理解していました。

だったら義朝の位牌があるだろうと思って、義朝も呼んで祈ったんですが、反応なし。

ほんの少ーし、ふふっとあったかい感じがして、消えていきました。

帰ってから調べてみたら、源義朝の屋敷跡に、北条政子が頼朝と子供を弔うために建てたお寺でした。

そら、政子が義朝を弔うのは変だなあと思ってました。

お寺としては、「あほ」と言いたかったのかもね。

寿福寺から遠回りになりましたが、銭洗い弁財天まで歩くことにしました。

続きは、また明日。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html



関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/11 22:42】 | 神社仏閣参拝 1
銭洗い弁財天、八雲神社参拝
ハリー・ポッターを見ていたら、こんな時間になりました・・・。

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


寿福寺の後は、予定通り、銭洗い弁財天へ行きました。

090711zeniarai.jpg

鎌倉幕府が滅亡した時、幕府の最高権力者は北条高時でした。

高時の子孫が、愛知県蟹江に逃亡して、そこへ蟹江城を築城し、守護神として銭洗い弁財天を祀りました。

その弁財天の池を埋め立てたところに、私は4年間住んでいました。

そしてその場所は、源義朝が京都から落ち延びる途中に立ち寄った場所なので、源氏という地名もあります。

蟹江に引っ越ししてから最初に通った学校の担任の先生は、北条家の子孫でした。

カルマとかご縁とかいうのは、こういうもの。

無造作に引っ越しても、ちゃんとカルマとご縁のある場所になっています。

もちろん、愛知県へ逃げた北条一族とは、すぐに祈りでカルマ浄化しましたよ。

銭洗い弁財天では「八雲神社へ行きなさい」と言われました。

八雲神社はお祭りだと知っていましたが、行かないつもりで、こっちへ来ました。

でも再度「行きなさい」と言われるので、行くことにしました。

結局、鎌倉の西の端から東の端まで歩くことになりました。

八雲神社では、まだお祭りの準備中でしたが、神気が町内に充満していました。

090711yakumo.jpg

ご祭神は、須佐之男命他。

祈ると、合わせた手に数珠がかけられました。

かけるというより、放り投げられたという感じ。

こういうところが乱暴だから、女性受けが悪いんだよねえ。

自宅でも合戦の供養を進めているから、その道具として使うようにということみたい。

お神輿が出る前でしたが、もう歩きまわって疲れたので、待たずに帰りました。

帰ってから1時間ほど横になりました。

1週間に1度くらいこうやって歩くと、運動になって、平日も快適です。

連続で「実」をいただいていたのは、今は乗り物を使わず「身を使え」ということだったんだなと納得しています。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html



関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/13 00:28】 | 神社仏閣参拝 2
豊臣秀吉との面会
豊臣秀吉とは、名古屋の豊国(とよくに)神社で、初対面になりました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


やっぱり、恐る恐るです。

どんな関係なんだろう~。

参拝してみたら、どこか中小企業の気のいい社長みたいに、気さくに迎えてくれました。

その社長さんの別荘にでも遊びにきているような、感覚になりました。

これって・・・、何か相性いいみたい、いいんだ~。

初対面のような、再会のような、どっちかよくわからない感覚でした。

この時はまだ、歴史についてよく知りませんでした。

愛知県の歴史についても、戦国史についても、なーんも知らない私でした。

だからなぜ秀吉が親切にしてくれたかも、この時はわかりませんでした。

秀吉は、終りゆく足利家をいつも立ててくれ、最後の将軍、義昭を、手厚く葬ってくれた人だったということを、数年後に知りました。

豊国神社へはよく参拝しました。

隣に、歴史書がよくそろっている図書館があったからです。

秀吉が、カルマ浄化のための調べものを手伝ってくれているような感覚でいました。

秀吉って、楠正成と面影が似ています。

秀吉の前世が正成なのかもと思います。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈らら天然石ショップ全品1割引!!7月14日まで。
http://www.murasakino.net/shop/index.html

★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、自分とのつながりを回復しします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/13 13:20】 | 神社仏閣参拝 1
カルマは知っただけ現実化する
先日、愛知県蟹江での、カルマとご縁について書きましたが、住んでいる土地や、勤め先の土地、人間関係などを調べてみると、人によって程度の差はありますが、誰でも同じ位のカルマやご縁が見つかると思います。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


近所で関係の悪いお宅は、先祖同士が500年前に戦ってたかもしれないし、仲良しの友達は、先祖同士が800年前に助け合っていたかもしれません。

それが当然なんですが、みんな知らないだけ。

知りたいと思って調べる場合は、覚悟が必要です。

良いご縁の場合はいいんですが、悪いカルマがある場合、知った分だけカルマが現実化して出てきます。

カルマが既に出ている場合は、状況がもっと悪くなります。

なので、カルマは知らない方が、身のためです。

知った分を浄化していく用意があるなら、出してしまった方が、カルマ浄化になっていいんですが。

それも一度に出すと、あれもこれもで対応できませんから、少しずつ進めていく必要があります。

カルマをひとつひとつ順を追って浄化していきたい人は、祈ららの祈りで方法をお教えしています。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈らら天然石ショップ全品1割引!!7月14日まで。
http://www.murasakino.net/shop/index.html

★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、自分とのつながりを回復しやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/14 00:31】 | 因果応報
不動明王との再会
不動明王に初めて祈った時も、怖かったです。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


どんな反応されるんだろう~、きつかったらどうしよう~。

緊張しながら、そろーり、自宅ででしたが、不動経を読み始めました。

不動経を読むのも初めてですから、本当に超ゆっくり。

すると・・・、顔色をうかがいながら委縮していた気持は、みるみるほどけて、力が抜けて、涙がぽろぽろ流れ始めました。

ああ何ということ、お不動さんといいご縁だったとは!

ほっとしました。この相手と相性悪いと、嫌だからね~。

私には、お不動さんに対して、顔が怖いという以外には、何の印象もありませんでした。

何も知らない相手だけど、よーく知ってるみたいに接してくれました。

涙の出方が激しかったので、前世ではよほど深い関係だったんじゃないかなあと思いました。

何となく、毎日一緒にいて、つらいことを共に体験して、手に手をとって乗り越えた間柄だったんじゃないかなあと感じます。

前世の守護仏?

こういう相手に今生で初めて祈る時というのは、こちらはびっくりしてるだけですが、相手にとっては感慨無量なんだろうと思います。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈らら天然石ショップ全品1割引!!本日いっぱい。
http://www.murasakino.net/shop/index.html

★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/14 13:36】 | 神仏
結城朝光との面会
15年程前、私は結城合戦という合戦の供養のため、茨城県結城市の称名寺を訪れました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


結城家の菩提寺ということで参拝した後、境内に結城家初代の立派な墓があることに気づきました。

結城合戦は結城11代氏朝の合戦なので、時代が違い、初代がどういう人かは全く知りませんでした。

こういう場合、お墓は無視することにしていますが、すうっとひかれて入っていきました。

すると、お墓なのに何だか気持がいいので、そのまま供養を始めてしまいました。

なぜだかわからないまま、とても喜ばれ、いい関係だったみたいでした。

「時代が変わった」というような話までしてしまいました。

この人がどういう人かは、後から調べてだんだんとわかってきました。

結城朝光(ゆうきともみつ)。

源頼朝の乳母の子で、朝の文字は、頼朝が朝光の元服の時に自分の名の文字を与えたものです。

朝光は、頼朝のお気に入りでした。

頼朝は少し勘の強い人でしたが、朝光はもっと霊感が働いたので、何かと朝光にどう思うかと訊ねました。

その朝光の子孫を、源氏の(頼朝のではありませんが)子孫が滅ぼしたのが、結城合戦です。

私はこのころ、自分が結城合戦では攻め手の方だということだけを知っていました。

それ以外は、攻め手のどのあたりに位置しているのかとか、誰のご縁でこんな供養をしているのか、自分が源氏に関係があるとか頼朝に関係があるとか、何も知らなかったので、この朝光の私への態度を見て、自分はいったい誰と関係しているんだろうと、思案したものでした。


さて最近、祈りで忙しくなってきました。

これからも今までのペースでブログが書けるかどうか、わからなくなってきました。

というのも、祈りは私にとって、最優先にしたいことだからです。

毎日更新とは、いかなくなるかもしれません。

大雑把な祈りの経過だけ、書いていくことになるかもしれません。

私の生活自体が変化しているので、ブログの内容も変わっていくと思いますが、どうぞよろしく・・・。

現在、足利持氏を供養中です。

大塔宮護良親王を供養中です。

源義朝を供養中です。

太平記現代語訳は、読み終わりました。

保元の乱、平治の乱について、読書中です。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/15 15:02】 | 因果応報
光厳天皇とのこと
光厳天皇(こうごんてんのう)は、南北朝時代の、北朝の天皇です。有名な後醍醐天皇と、同時代の人でした。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


1週間前までの私の知識は、これだけでした。

これしか知らずに、何度か京都の常照皇寺(じょうしょうこうじ)を訪れて祈りました。

室町幕府がかついだ北朝の天皇には、ごあいさつしなくちゃと思って。

お寺には、歴史の本でよく見る、像がありました。

あまり感じのいい人じゃなさそうな顔つきです。←画像を探しましたが、見つかりませんでした、残念。

でも私は、なつかれました。

猫みたいに、なついてくる人なんです。

この人、尊氏のことが好きだったんだなあと思いました。

京都へ行くと、どうしてもこの人から「来て、来て」コールが伝わってきます。

常照皇寺は雰囲気もいいので、他の場所よりも多めに行っていると思います。山奥で、ついでもないのに。

数日前、初めて太平記を読みましたら、最後に光厳天皇について紙面が割かれていました。

光厳天皇は、形だけじゃなく本気で出家した天皇で、徒歩で各地を回り、常照皇寺も自分で開山しています。

開基はお金があれば誰でも出来ますが、開山は初代の住職です。

太平記では、ほぼ主役となっている後醍醐天皇と対照的な天皇として、最後に持ってきたみたいです。

これを読んで、なぜ私が気に入られたのか、単純な想いじゃなかったんだと思いました。

あの人は、私か尊氏のことが大好き。

私も、あの人が大好きになりました。

友達をみつけた!正成と同じくらい、大好きな友達がここにもいた!

あちらはすぐに気がついたけど、私は今ごろ気がつきました。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/16 13:34】 | 祈り 1
豊臣秀吉の生地
名古屋で豊臣秀吉と初対面というのは、イメージ違いな感じを受けた人が多かったかもしれません。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


歴史好きの人は知っていると思いますが、名古屋は秀吉の出身地で、中村区の豊国神社は秀吉の生地です。

おとなりさんは、加藤清正の生地です。

尾張は(名古屋の人は愛知県西部、東部と言わず、尾張、三河と言います)信長の出身地でもあり、頼朝も?と言われていますが、頼朝の場合は生まれたのは京都説の方が強いみたいです。

頼朝のお母さんは、熱田大宮司の娘です。

だから京都の人は、頼朝を生ける草薙の剣と噂したとか。

三河も入れると、家康も入り、愛知県で信長、秀吉、家康の3人が生まれています。

これは、愛知県民のお国自慢のひとつみたいです。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/17 00:41】 | 神社仏閣参拝 1
須佐之男命との出会い
私は、20代まで、私の時代の教育や世間の流れに染まっていたので、日本文化のすべてが嫌いで、日本語も嫌いで、神社仏閣も嫌いで、日本の何もかもを恥じていて、神と言えばキリスト教の神を思い浮かべました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


それだから、20歳ごろ、最初に自発的に祈った言葉は、「父なる神のために生きます」という言葉でした。

自宅の部屋で、宙に向かって、よく祈りました。

その後、キリスト教の教会で「あなたにとって、神はひとりですか。八百万の神を信じますか」とたずねられた時、その質問に対して猛烈な怒りを感じる自分に驚きました。

というのも、私はその時「神はひとりだと思います」と答えたからです。

自分の考えと、自分の感情が、逆でした。

自分の考えとは別に動く、この感情は何もの?

それから15年ほど月日が流れて、毎日の祈りが習慣になったある日、何かのきっかけで須佐之男命に諭されたことがありました。

須佐之男命はこう言いました。

「父なる神のために生きると申した、そなたであろう」

この言葉をきいて、あの時のあの祈りを、須佐之男命が受け取ってくれていたのだと気づきました。

須佐之男命は、他の神への祈りを、名前を言っていなかったことをいいことに、横取りしたわけです。

本当の親なら、同じことをすると思います。

須佐之男命が親かどうかはわかりませんが、須佐之男命のこの熱さを思い出すと、幸せいっぱいな気持になります。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/17 13:26】 | 神仏
源義朝の供養
このところ、源義朝(みなもとのよしとも。頼朝と義経の父)で毎日が過ぎています。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


せきを切ったようになだれ込んでいる最中でありまして、ちょっと苦しいです。

義朝をくわしく知ろうとしても、読むべき本は大してありませんでした。

結局、平治物語と保元物語が、頼るべき資料になるみたいです。

平治物語の現代語訳は新しいテキストしかなく、古いテキストにはない創作がたくさん挿入されています。
平治物語 (現代語で読む歴史文学)

古いテキストは、岩波の解説本になりますが、こちらの内容が事実に近いと言われていて、義朝の言葉にもリアリティがあります。

読み易い解説本。
平治物語 (岩波セミナーブックス―古典講読シリーズ)

読みにくいけど全文掲載の解説本。
保元物語;平治物語;承久記 (新 日本古典文学大系)保元物語;平治物語;承久記 (新 日本古典文学大系)
(1992/07)
栃木 孝惟益田 宗

商品詳細を見る


私は読み易い解説本を先に読んでから、読みにくい方を読んだので、あまり読みにくく感じないで読めました。

この古いテキストで、現代語訳が出ればいいのになあ。

風呂場で家臣に裏切られて斬られた時の最期の言葉、「無念なり、木太刀なりともありせば」というのは現代語訳テキストよりもさらに新しい、創作だということがわかりました。

古いテキストの義朝の言葉選びは、日頃私が接している須佐之男命とそっくり。

短い言葉から、たくさんの想いが複雑に伝わってきます。

激しさ、怒り、迷い、苦悩、悔恨、情愛などが、ほとばしり流れてくるようです。

現代語訳テキストの義朝の言葉は、まるで別人のようです。

義朝本人は、さっぱりしていて問題がありませんが、嘆き悲しんでいる誰かがいて、その人の感情に耐えているのがつらいです。

義朝がしっかりしてくれているので、義朝本人を支えに、義朝にまつわるすべてについて供養を進めています。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/19 14:23】 | 霊との恋愛1 源義朝
義朝と正清の供養塔参り

鎌倉に、源義朝(みなもとのよしとも。頼朝と義経の父)の供養塔があるので、お参りしてきました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


隣には、最後まで一緒だった、家臣の鎌田正清の供養塔もあります。

お墓や供養塔は撮影したくないので、写真はありません。上の写真は、勝長寿院跡の石碑で、この小さな敷地の中に二人の供養塔があります。

最近やっとこ、義朝は野間で裏切られて斬られた、という以外の情報をいろいろと知り、今日の気分は、正清めあてでした。

供養してみたら、2人ともさっぱりしていて、仲間のように迎えてくれました。

バイク仲間と一緒にいるみたいでした。

義朝がすぐ隣にいると思ったら、体が私と、1/4位、重なっていました。

体が重なっているというのは、初めて体験しました。

この場所には、室町時代まで大きなお寺(勝長寿院)があり、そこに義朝と正清の首が埋められた墓がありました。

その後お寺が衰退してなくなり、ここから少し山側に上った所に供養塔があったそうです。

それが宅地開発でなくなったので、昭和50年代に正清の子孫が、今の場所に供養塔を建てた、と説明に書いてありました。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html



関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/21 00:29】 | 源義朝関係の祈り 1
鶴岡八幡宮の蓮、宝戒寺の萩

20日は、義朝と正清の供養の前後に、鶴岡八幡宮に寄りました。

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


蓮が咲いていました。

全面、蓮で覆われて、池がないみたい。

みなさん、パチリパチリと写真を撮っていました。

蓮をこうして、開花前から見守ったのは、初めてです。

鶴岡八幡宮の後、由比若宮と大町の八雲神社に参拝して帰りましたが、途中で通り過ぎた宝戒寺の入り口がこれです。

石畳の両側から、萩が育ってきてる~。

090720hokaiji.jpg


宝戒寺は萩の寺と呼ばれていて、秋にはこの石畳が萩に覆われて見えなくなります。

これからだんだん育っていくのを、ながめていようっと。

源義朝関連、供養中です。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html




関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/22 00:41】 | 神社仏閣参拝 2
義朝の言葉
義朝のことで、頭の中がいっぱいです。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


平治の乱で、戦況が不利になった時、家臣が義朝の愛娘を抱いて連れてきます。

古いテキストではこうです。

義朝、ただ一目見て、涙のこぼれるのを何でもない様子に振る舞って「そのような者は、右近の馬場(義朝のよく知った職場)の井戸に沈めよ」と言い~。

義朝の強さと、悲しみと、切羽詰まった心境が、伝わってきます。

新しいテキストの現代語訳では、こうです。

「そなたに預けておいた姫はどこにいるか。そなたはここから都へ帰り、姫を育てて義朝の後世をとむらわせよ」

京都から落ちていく途中に、義朝の伯父の源義隆が討たれた時の義朝の言葉は、古いテキストではこうです。

「いかに、毛利殿(義隆のこと)。いかに、いかに」

泣きそうな心境が、伝わってくるようです。

その後は、こうです。

愛娘の姫を見ても、見苦しい様を見られまいと涙を見せなかったのに、この人と別れては、人目をはばからず、「八幡(義家)殿の御子の生き残りは、この人だけであったのに」と、道すがら涙を流したので、家臣たちは、袖を濡らさない者がなかった。

新しいテキストの方は、義隆にはあまり触れず、首を取り出して嘆いたということになっています。

追い詰められた義朝の弱さを表現するのは、民衆向けの物語としては複雑すぎて、おもしろくなかったんでしょうか。

義朝の二男朝長(ともなが。頼朝の兄)が負傷したため、父に斬ってくれと頼んだ時、古いテキストの義朝の言葉はこうです。

「我慢できるならば、供をせよ」

父親としての心の苦悩が、にじみ出るような言葉です。

新しいテキストでは、こうです。

「なんたる不覚者め。頼朝は幼くとも、このようなことはあるまいに。そなたを助けておけば、敵に捕われ、不名誉な評判が立とう。義朝が討ちとってやろうと思うが、覚悟はよいか」です。

どちらも、義朝自身が朝長を斬ることになります。

そして、家臣に風呂場で襲われた時の最期の言葉は、古いテキストでは「鎌田はなきか」のただひと言となっています。

鎌田とは、先日お参りした鎌田正清のことです。

新しいテキストではこうです。

「正清はおらぬか。金王丸はどこじゃ。義朝は今討たるるぞ」

とにかく勇猛なイメージの義朝ですが、極限の状態での心の複雑な動き、ただ荒々しいだけではない暖かな感情などが、古いテキストではとても短い言葉ながら、よく感じられるように思います。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/22 18:06】 | 霊との恋愛1 源義朝
理解することも供養
源義朝関係の供養、続けています。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


供養と共に、読書も続けています。

読む本がないと思いましたが、源氏についてとか、頼朝についてとかの本の中に、ちょこちょこ出てくるので、あれこれ見ています。

何も知らずに供養するのは、失礼ですからね。

と言いながら、いつもあまり知らないで供養してしまってますが。

供養しながら調べると、供養している相手も一緒に読んでいるのか、私の感情だけを感じているのかよくわかりませんが、とても喜んでくれます。

義朝が作り上げたものを土台として、頼朝が幕府を開いたということが、わかってきました。

関東をまとめたのは、義朝でした。

義朝が熱田大宮司の娘を正室としたことで、義朝も頼朝も出世し、この出世が重要だったのだとわかりました。

私が義朝をただのやんちゃだと思わず、敬愛して供養することが、相手にとって喜びとなります。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/24 00:26】 | 霊との恋愛1 源義朝
大塔宮とのこと
大塔宮(おおとうのみや。後醍醐天皇の皇子)も、最近また供養中です。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


最初の供養は10年以上前、初めからそう関係は悪くなくて意外に反応が軽かったので、おやっと思っただけで、あまり印象に残りませんでした。

2度目は10年位前、この時にするすると仲良くなりました。

そして今は3度目です。

元々仲良し感覚だったのが、さらに絆が深まり、きょうだいみたいな感じになってきました。

実の弟じゃないかという気持になります。

絶対そんなはずないんですが、感覚だけだと、家族に違いないという感覚です。

供養というのは、素晴らしいです。

もう、以前の感じが思い出せなくなってきているので、死んで生まれ変わって、歴史上の人物として大塔宮を発見したら、この人自分の家族だと思うに違いありません。

感覚って、そう考えると、頼りにならないなあ。

自分のこういう感覚を頼りに、供養や参拝の時の相手の反応を見て、自分が誰なのか推し量っているわけですが、こういう事情ができてしまうと、感覚を絶対視もできなくなってしまいます。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/25 00:24】 | 祈り 1
義朝の絵姿
土曜日は、世田谷の静嘉堂文庫美術館に出かけました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


ここには、平治物語絵巻があり、源義朝が描かれているので。

でも、実物は展示されていなくて、ビデオだけで見ることができました。

私が座ったら、ちょうどその時代のコレクションの説明が始まりました。

実物は見られなかったけど、応援はしてくれているみたいです。

その義朝は、細い体で、小さなたれ目です。

他の場面の義朝は、ひとつはやはり細身で、大きな目です。

もうひとつは、ごつい感じで、目はつり目だったかも。

ん~~~、結局よくわからんわ。

展示室では、中国の焼きものが展示されていました。

紀元前2~3世紀の土器なのに、室町時代の工芸品かと思うような素晴らしさで、あまりの文化レベルの違いに、大ショックを受けました。

大陸は、すごいです。

今日は1時間位、供養で義朝と話し込んでいました。

このごろ時々、いろんな人と供養中の話が長くなってしまいます。

1時間くらいの会話が、3~4日続いたりします。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/26 01:27】 | 霊との恋愛1 源義朝
大山阿夫利神社、大山寺

090726ooyamaafuri.jpg

今日は、伊勢原市の大山へ出かけてきました。

↓応援クリックをどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


ここら辺りでは、一番高い山が大山です。

山中に、大山阿夫利(おおやまあふり)神社下社と大山寺(おおやまでら)があります。

山頂には、大山阿夫利神社の奥宮があります。

以前は下社までケーブルで行き、そこから山頂まで何度か登ったりしましたが、今では、体力に全く自信がなくて、登れるかどうかわかりません。

今日もケーブルで下社まで行って、またケーブルで大山寺で途中下車して、大山寺からもケーブルで帰りました。

大山阿夫利神社では、まあ普通に参拝。完全なついででしたから、気持もあまりこもりません・・・。

大山寺のケーブルの駅を降りると、いつもながら、うれしくて小走りしてしまいます。

お不動さーん、お不動さーん、また来たよー♪

参道階段を覆う、紅葉が素晴らしいです。

090726ooyamatera.jpg


秋には、すごくきれいになりそう。

ここは関東三大不動のひとつだそうで、関東三十六不動霊場第一番、ご本尊のお不動さんは国宝だそうです。

お参りは、ぽかぽか暖かーい感じでした。

新しい絵姿をいただいて、古いものを納めてきました。

いただいたものを、前と同じように、空海さんのところで御魂入れしてもらいました。

今日は、おみやげもの屋さんで売っている食べ物が異常においしそうに見えて、不思議でした。

最近、昔の人の供養をしているからかもしれません。

あれもこれも10点位ほしかったですが、がまんして、きゃらぶきだけ買いました。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りで、神仏が感じられるようになった人、多数。
http://www.murasakino.net/inori.html





関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/26 23:07】 | 神社仏閣参拝 2
坊門姫の供養
源義朝(みなもとのよしとも)の娘で、源頼朝の妹、坊門姫(ぼうもんひめ)を供養しました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


京都の六条坊門に母の実家があったので、坊門の姫と呼ばれていて、本名は不明です。

母の実家とは熱田大宮司家のことで、義朝の源氏屋敷とは目と鼻の先です。

平治物語では、5歳(または6歳)の姫を合戦中に家臣が抱いて連れて来て、義朝にひと目だけでもと会わせます。

それを見て義朝は、戦の負けが見えていたので、敵に殺されるよりはと涙をこらえて「井戸に沈めよ」と命令します。

その後どうなったかと言いますと、その家臣は命令にそむいて、坊門の姫を育てました。

そして、一条能保(よしやす)の妻となります。

一条能保は、頼朝の京都の出先機関としての役目を果たします。

供養の反応としては、重くも軽くもなく普通で、父が早くに亡くなったことを責める気持もありましたが、最終的には、幼いころの愛された思い出に涙を流していました。

お互いになぜか魅かれてしまう、仲良し親子だった感じです。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/28 01:02】 | 源義朝関係の祈り 1
平清盛VS源義朝
図書館で借りてきた、「ライバル日本史3」の「平清盛VS源義朝」というのを読みました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


大体の内容に共感でき、そうそうその通りだよね~と思いながら読めましたが、義朝が清盛に業を煮やしていたというのは、そうかなあと疑問に思います。

他の本でも、清盛への怒りが、平治の乱につながっていったと書いてありますが、そうだろうかと思います。

この頃、義朝に近づいてみて感じるのは、すごくあっさりした人柄だということです。

義朝を供養しても、清盛への怒りがない。

恨みとか、後悔とか、無念さとかもなく、軽い波動です。

死んですぐはこうじゃなくて、800年程の間に、だんだんと落ち着いていったのかもしれないけど。

非業の死をとげているので、たくさんの人に供養してもらったからかもしれない。

この本に掲載されている義朝の絵は、本物に近いような気がしました。

ちょっと常識豊か過ぎる気もしますが、雰囲気としてはこんな感じかな~と思います。

最近の絵かも?

画像を探しましたが、見つかりませんでした・・・。

大御堂寺(おおみどうじ。野間大坊)所蔵だそうです。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/29 00:51】 | 霊との恋愛1 源義朝
源為朝の供養
源為朝(みなもとのためとも)を供養しました。

為朝は、源義朝の異母弟で、弓の名手として名を馳せた人です。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!

問題をよく起こす、暴れん坊だったみたいです。

今も、ところどころの神社などで、為朝の史跡を見かけます。

京都の平岡八幡宮には、為朝が矢で割ったという石がありました。

保元の乱では、義朝と為朝とは敵として戦いました。

為朝は、義朝を射ることができましたが、父と兄(義朝)の間に密約があるかもしれないと考えて、思いとどまりました。

保元の乱の後、為朝はとらえられて、弓が引けないように腕の筋を切られて、伊豆大島に流刑になりました。

為朝は義朝の弟ですが、敵のつもりで供養を始めました。

祈ってみると、為朝は清々しくさわやかな人でした。

どこにも、苦しみや恨みなどは感じられません。

苦しみどころか、とても軽い波動で、普通の人とは違いました。

たぶんこの人は、この800年の間に、お坊さんになったことがあるだろうと思いました。

武士らしくはつらつとしていますが、およそ武士らしくなく波動が洗練されていました。

お経を読むのが楽しくて、にっこりにこにこな供養になりました。

無茶苦茶好きだわ~と思いました。




本日も、応援クリックをどうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
 


この評判をお聞きください
80%値引きの、祈らら初めてキャンペーン実施中です


霊能者のスピリチュアルカウンセリングが、2800円!


神仏が感涙を流す、カルマ浄化の祈り方
自分の変化に驚く祈りです
祈り経験者の方からのお便り

関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/30 22:07】 | 源義朝関係の祈り 1
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。