FC2ブログ
誰それとどんなことをしたかを伝えただけ 8月27日
この会話は、霊の源朝長との最近のものです。

いつもありがとうございます。今日も1クリックをよろしく!
人気ブログランキングへ


源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月3日更新
霊界の下層部探索について 9月3日更新




義朝と同じように2人で過ごした時のことを、朝長に聞いてみました。

「朝長はあの時、どうしてたの?
後から人に伝えたの?」と私。

「そういうことは、しなかったんだ。」と朝長。

「朝長はひとりだったの?」

「ひとりだったんだ。」

「友人たちに伝えないこともできるの?」

「できるんだが、義朝は友人たちと共有したい気持が強いんだ。」

「その時一緒にいるのと、後から伝えるのとでは違うの?」

「違うんだ。」

「後からでは、思い出したことを伝えるの?」

「そうなんだ。」

「思い出したことを伝える時には、感覚も思い出した感じを伝えるということなの?」

「そうなんだ。
だから仕方がないんだぞ。
義朝が可哀そうなんだ。」

「義朝が可哀そうなの?」

「そうなんだ。
誰それとどんなことをしたかを伝えただけなんだ。」

「朝長がそう言うなら、そうなんだね。」

「そうなんだぞ。」

「義朝はどうしようもない人なの?」

「そうじゃないんだ。」

【解説】 朝長の説明はこうでした。
義朝は社交的なので、ただ友人に霊界の普通の方法で教えただけだということみたいでした。
それで私も、少し納得してきました。
つづきます。




20101002lantana.jpg

いつも読書している公園で咲いていた、ランタナの黄色です。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい
インナーチャイルドワーク伝授2100円(税込)!


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。
サンプル
関連記事
【2010/10/11 07:01】 | 霊との恋愛11 源義朝
素盞成雄命の心情を、ここに書きて仕る・霊との恋愛 6月13日のこと
この物語は、私が霊界の霊と共に、実際に体験したことです。

1日1回の投票クリックを、よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月3日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

※ ここに出てくる素盞成雄命(すさなるおのみこと)、須佐之男命などは本物ではないので、言うことも基本的に全部ドラマなのですが、ドラマが本当になるのが霊界です。
私は全部本当だと思っていました。

本文は、霊界人の素盞成雄命からの霊聴を聴き取って書いた文章です。




【本文】 この素盞成雄命の心情としましては、これほどのことを給うことになろうとは、うれしい限りなのである。
そなたのことは、もうあの者の自由になりて、我には能わぬと思うていたが、このようになりて、このようになりて、あまりにもうれしいのであるぞ。
この素盞成雄命の心情を、ここに書きて仕るそなたの姿を、このように見ることができることは、夢にも思うていなかったのであるぞ。
あの者が我を悪者呼ばわりしてからというもの、そなたは我を憎みきれぬ様相をしておったのだ。
それがこのように、今このように、我の札を一番右にし立て祀りて、その札はそなたが内宮で求めた札であるのだが、我はあの時、そなたのためにここぞとばかりに巨大な札を与えたのであることを、そなたは非常に喜びていたのであるのに、そなたは我を見損のうて、誰ぞの神とは知れずと思うていた限りでは、我と共にこのように祈らんとて、我は思うておらぬゆえ、まだ夢心地であるのだぞ。
このことを、このことを、これからも続けてゆくのだ。
これからも、我と共に、このように毎日続いてゆくのだ。
これが我の心情である。
ここに書きつけたのである。

そなたは我を悪者と信じたのである。
あの者にだまされたとは言え、我をないがしろにしたのである。
我の心情は、そなたに裏切られたようだったのである。
我の想いは、そなたが子供のころより立て祀ってきた通りだったのであるのに、途中から違ってきたのである。
そのために、あのような者に手玉に取られてしまったのである。
このように、今このように、やっとそなたが我の元に戻ってきたのである。
この行状は、あの者がそなたに始めさせたことからこうなったのであるが、あの者がこのようにせずとも、こうなったはずなのである。
それは第10霊界の須佐之男命様が、我を想うてくださったからなのである。
このように、今このように、そなたが我の言葉を書き連ねていることが、我には夢のようなのである。

我は、そなたを失ったと思ったのである。
あの者の手に落ちたそなたを、何とかして取り戻そうとしても、そなたの行状はきつくあの者に縛りつけられていたのである。
そなたの愛情を手玉にとって、そなたの心意気を手玉にとられて、我は大きく泣き濡れたのである。
そなたがこのように、今このように、我の心情をこのように、涙と共に書き連ねることができようとは、信じられなかったのである。

そうなのである。
これからは毎日、このようになるのである。
そなたの行状が、この神の元に、やっと帰ってきたのである。

【解説】 ここで初めて、素盞成雄命からまとまった霊聴が送られてきました。

本文の内容は、私の心の中を霊人が言葉に置き換えてくれたものを霊聴で聴きとって書いたものですので、言葉づかいや表現の仕方が私自身のものではなく、変なところがあります。




20101010.jpg

きのうは、このフローライトの80センチネックレスをひっかけて、一日中パソコンでお仕事していました。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


不安定な気持を安定させたい人に
月に25日程度、短時間のヒーリングをくり返します


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。
サンプル
関連記事
【2010/10/11 16:02】 | 霊との恋愛11 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター