FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
須佐之男命との出会い
私は、20代まで、私の時代の教育や世間の流れに染まっていたので、日本文化のすべてが嫌いで、日本語も嫌いで、神社仏閣も嫌いで、日本の何もかもを恥じていて、神と言えばキリスト教の神を思い浮かべました。

↓ごめんどうをおかけしますが、応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます・・・!


それだから、20歳ごろ、最初に自発的に祈った言葉は、「父なる神のために生きます」という言葉でした。

自宅の部屋で、宙に向かって、よく祈りました。

その後、キリスト教の教会で「あなたにとって、神はひとりですか。八百万の神を信じますか」とたずねられた時、その質問に対して猛烈な怒りを感じる自分に驚きました。

というのも、私はその時「神はひとりだと思います」と答えたからです。

自分の考えと、自分の感情が、逆でした。

自分の考えとは別に動く、この感情は何もの?

それから15年ほど月日が流れて、毎日の祈りが習慣になったある日、何かのきっかけで須佐之男命に諭されたことがありました。

須佐之男命はこう言いました。

「父なる神のために生きると申した、そなたであろう」

この言葉をきいて、あの時のあの祈りを、須佐之男命が受け取ってくれていたのだと気づきました。

須佐之男命は、他の神への祈りを、名前を言っていなかったことをいいことに、横取りしたわけです。

本当の親なら、同じことをすると思います。

須佐之男命が親かどうかはわかりませんが、須佐之男命のこの熱さを思い出すと、幸せいっぱいな気持になります。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、カルマを浄化して、ありのままの自分への道を歩きやすくします。
http://www.murasakino.net/inori.html


関連記事

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

【2009/07/17 13:26】 | 神仏
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。