FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
鎌倉散歩。覚園寺、鎌倉宮「薪能」
土曜日の鎌倉散歩は、大塔宮(おおとうのみや。鎌倉宮)で行われる、薪能(たきぎのう)を観るのが一番の目的でした。

今日も応援クリックを、どうぞよろしく!→人気ブログランキングへ いつもありがとうございます・・・!

鎌倉へ住んで以来、ずうっと気になっていましたが、野外ということでお天気が心配で、チケットを買ったことがありませんでした。

今年は、晴れると決めて買い、雨の心配は全然していませんでした。

でも前日の舞台は、晴れたのに台風の影響で中止になったそうです。ひえ~。

早く着き過ぎたので、近くの覚園寺(かくおんじ)へ参拝しました。

091010kakuonji.jpg

もみじはまだ青いですが、渋いです・・・。

真言宗のお寺で、ご本尊は愛染明王です。

お寺の窓の曲線の美しさに見とれて、ぼんやり祈ってしまいましたが、気持よく祈れたので、癒してくださったと思います。

ここのお寺は、一日に何度か、拝観ツアーがあります。

私は一度参加したので、しばらくは結構ですが、拝観希望の方は、時間に余裕を持って来られた方がいいと思います。

覚園寺の後は大塔宮へ戻り、能を観ました。

091010otomoya.jpg

座席は、私がいつも座りたい辺りでラッキーでしたが、客席の広さが能楽堂の倍くらいあったので、距離も舞台から倍くらいありました。

私は囃子(はやし)に興味があるので、正面がいいんです。

舞や動きを観るだけなら、横からでもそれなりの面白さがありますが、楽器の音は、正面でないとちゃんと聴こえません。

演目は、素謡「翁(おきな)」、能「八島」、狂言「舟ふな」、能「三輪」でした。

この能は、神社の神事として行われていて、儀式と共に進行します。

だから、プログラムの進み方はゆーっくりでした。

夜から約束があって途中で帰らないといけないので、狂言は観られないことがわかりました。

「翁」のシテは金春流シテ方宗家の金春安明さんでした。なぜか観る機会の多い方です。

初めて観た能がこの人で、しかも高砂神社の神が出てくる「高砂」で、2回目も「高砂」でしたから、須佐之男さんにご縁の方とか。

高砂神社のご祭神は、須佐之男命です。能では女神になっていましたけど。

小柄で細身な方なので、縦にも横にも大きい人より、動きがきびきびしていて好きです。

素謡は初めて聴きましたが、味わい深い方だなあと思いました。

ひちりきが儀式のために越天楽(えてんらく)を奏でているのに重ねて、翁を謡うのにはびっくりしました。

安明さんは平気そうに見えましたけど・・・。

「八島」では、大倉正之助さんが大鼓(おおつづみ)を打つので、楽しみにしていました。

正之助さんを古典でしっかり聴くのって、初めてかもしれません。

能楽師なのに、古典が初めてっていうのは、変わってると思います。

それだけ、革新的な人だってことだと思います。

正之助さん、ものすごく良かったです。絶妙な間だ~。自由自在に打ってる感じがしました。

今まで聴いた大鼓の中で、一番だと思いました。

こういう人だったのかあと、見識を新たにしました。

小鼓(こつづみ)の鵜澤さんも、良かったです。すごくいい音が鳴っていました。

ああ~あの音、打ってる本人には、天にも昇るような素晴らしい音が聴こえてるんです、うらやまし~!

笛は調子悪いみたいで、可哀そうでした。寒さや湿度のせいなのかな?

どこが1拍めで、今何拍めを打ってるのか、やっぱりよくわかりませんでした。

だって、8拍が基本ですが、7拍になったり、5拍になったり、4拍になったり、2拍になったりするんですから、謡を覚えてないと無理だと思いました。

シテの高橋忍さん、シテツレの若い人も、良かったです。

野外というのは、1ヶ月分寒くて、コートが欲しかったです。

「八島」で終りにして大塔宮を後にした時は、体が震えていて、鶴岡八幡宮あたりまで早足で歩いてやっと震えが止まりました。

時間があっても、寒さに耐えられなくて、どっちみち最後までは観られませんでした。

薪能を途中にして向かったのは、バイク仲間とのオフ会です。

以前、浜辺で正之助さんの演奏を聴いた仲間でした。

やっぱり何かがつながっているような一日でした。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング

1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。


人生の暗雲を取り払う、神社への祈り。サンプル
先祖代々の霊、亡くなり方の良くなかった先祖、性格の良くなかった先祖、水子などの供養。サンプル
関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/12 13:22】 | 能楽 2
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。