FC2ブログ
鎌倉公方の子・足利義久の供養
昨夜は、ライブには出かけませんでしたので、レポートもなしになりました・・・、残念。

足利義久(あしかがよしひさ)は室町時代の人で、第4代鎌倉公方(かまくらくぼう)足利持氏(もちうじ)の子です。

応援クリックを、どうぞよろしく!→人気ブログランキングへ 心より感謝申しあげます!

鎌倉公方というのは、将軍の代理です。

室町幕府は京都にあり、尊氏の嫡男・義詮(よしあきら)の子孫が代々将軍になりました。

尊氏の三男・基氏(もとうじ)の子孫は、代々鎌倉公方(かまくらくぼう)になりました。

源氏は伝統的に兄弟の争いが多く(足利氏は源義国を祖とする源氏の一族です)、京都の将軍家と鎌倉公方も、対立が続きました。

第4代鎌倉公方足利持氏は、将軍家と争った結果、敗北して自刃しました。

その折、子の義久もまた自刃して亡くなりました。

義久を供養してみましたら、自分の意志が感じられない少年だということに気づきました。

尊氏にどこか似た、のんびりお人よしな感じでした。

年齢を調べたら、亡くなったのは、元服の翌年でした。

16~17歳で大人びた人もいますが、この人は今の高校生とあまり変わらない、子供に見えました。

世の中のことをまだ何も経験せず、生まれた立場ゆえに、運命のまま若い命を終わらせました。

胸を締め付けらます。

このごろ年のせいか、感情のひとつひとつが強く深く感じられるようになりました。

「将軍家を恨んでいましたか」

「将軍家は、自分たちを苦しめる存在だと思っていた。

周りの皆がそう言っていた」

「今住んでいるところは、気に入っていますか」

「とてもいいところだ。気に入っている」

幸せいっぱいな感じが伝わってきました。

波動も軽く、安心できました。



今日の湘南は、雨で風も強いので、うちにいることにします。

明日、鎌倉に出かけたいなあ。



この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界 ランキング


★祈ららの祈りは、アセンションと悟りへの道を、なだらかで着実なものにします。
http://www.murasakino.net/inori.html

関連記事

テーマ:スピリチュアルワールド - ジャンル:

【2009/11/14 12:05】 | 祈り 1
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター