FC2ブログ
感情の取り扱い
以前に、感情のコントロールができなくては霊感のコントロールはできないと書きましたが、実際には、感情はコントロールできないのです。

現実としては、感情的になりにくくなる、気持ちが盛り上がっても、ひきずらない、執着しない、そしてあまり時間をかけずに平静にすっと戻るようなら、それでうまくコントロールできていると考えていいと思います。

感情の取り扱いは難しいですね。

感情の取り扱いに困っている人に、一票を→→人気ブログランキングに投票されます。

感情的になりにくい方がいいといっても、感情が生き生きしていないのも困ります。静かな人は、そうなりやすいですね。

喜ぶべき時に喜び、楽しむべき時に楽しみ、怒るべき時に怒り、悲しむべき時に悲しむ、そうした自然な動きとメリハリも必要です。

それでいて、感情が過剰になりすぎず、一時的に大きく揺れたとしても、すみやかに静かに戻るのがいいですね。

一時的な大きな揺れも、時々はある方が、創造的に活動できていると思います。

でも、苦しくなるほど大揺れするのはいけません。楽しめているかどうかが、過剰か創造的かの境目でしょう。

大きな揺れも小さな揺れも、あまり抑えつけず、流れのままに流しながら、気がつけばちゃんと中心に戻るという感じが理想でしょうか。

こういう感情の動きがしっかりと身につくと、感情で失敗することがほぼなくなってきます。


感情はこんな風になればいいんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。

関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/08 14:15】 | スピリチュアル 2
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター