FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
祝詞について
きのうはお経について書いたので、祝詞(のりと)についても書いてみましょうかね。

祝詞は、神社で神主さんが賞状みたいな紙をどばっと広げて、大声で読み上げる、神様への言葉です。

その内容は、「神様、ここにいる誰それの家族一同が健康でありますように、どうぞお守りください」といった内容です。

祝詞も結構ご利益信仰なんですが、波動は高く、清々しく、気分すっきり、元気になります。

祝詞を奏上する声が、お経の声よりも明らかに大きくても、疲れを感じることはめったになく、読めば読むほど力がみなぎってくる感じがします。

神社の鳥居をくぐった途端に、気持ちよくてたまらなくなることはよくありますが、お寺に入ったとたんにそうなることは少なく、どちらかというと、ぐったり疲れることの方が多いと思います。

神社の神様は、人々や霊の苦しみや、苦しみを生み出す不浄な想念を嫌い、取り扱ってくれません。

神社は、1に浄化、2に浄化、3も4も5も浄化というポリシーです。

お寺の仏様は情深く、人々や霊が苦しみから脱して少しでも幸せに向えるように、慈悲深く手をさしのべてくれます。

それで、こんな違いができてしまっています。

ですから、浄化が欲しいときには、祝詞が向いています。ただ、祝詞の内容そのものはご利益信仰になっているので、文字面にはあまりこだわらず、祝詞で呼び出される神の波動を重点的に受け取るようにすると良いと思います。

元気が欲しい時には、どんどん力が入ってきますよ。

祝詞を使った祈りについて、知りたい人は祈ららの祈りもおすすめ。


祝詞は元気をくれるんだなと思った人、このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2007/08/17 15:51】 | 祈り 1
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。