スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
義朝の弁明2・霊との恋愛 7月9日のこと
私が霊界の霊と共に、実際に体験したことを書いています。

ご協力に感謝します。今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月19日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について




「『毎夜のように義朝から離れて須佐之男命の元で眠るということが続いていたために、このようなことを打ち切っていただく代わりに、この者との性欲の交歓における感覚を、そのまま須佐之男命にも感じさせてやろうとのことを持ちかけたのである』
ということを、ティワー一族が言っていたのだけど、これは本当のことなの?
義朝の方から、須佐之男命にこうもちかけたと言っていたのだけど。」と私。

「これはティワー一族が義朝のことをわなにかけた一瞬だったのだぞ。
このことを聞いたひかりは、義朝のことを嫌いになったはずだから、それが目的だったに違いないと思わないのか。」と義朝。

「義朝は、こんなことは持ちかけなかったんだね。」

「義朝が須佐之男命に何も言うことはなかったはずだと思わなかったのか。」

「思ったよ。」

「そうだろう。
だから自分の心が正しいのだ。」



「新しい義朝は、どうなったの?
心の中で、ちゃんと自然になったの?」

「このままが一番良さそうなのだ。
だからこうしていたいのだ。」

「このままというのは、どうしてるの?
別々なの?一緒にいるの?」

「このままというのは、別々ということだが、新しい義朝はいつでも元気に話すことはできるのだ。」

「霊界にも病院があると書いてあった。
病院に行った方が、いいのではないの?」

「病院などとは関わり合いがないのだから、あの者としてはそれでいい様子なのだ。」

「病院はあるの?」

「あるのだが、めったに行く用事はないのだ。」

「病院が嫌いなの?」

「病院は毛嫌いして行くこともない。
用事があっても行くことはないのだ。」

「どうして毛嫌いしているの?」

「あれやこれやといろいろなことをさせられて、大変だからなのだ。」

「いろいろと調べてくれるのだから、されるがままになっていればいいのではないの?」

「ひかりの心配が、大それたことを考えているのがわかるのだが、それはそうなるとは限らないのだ。」

「ほんの少しのことでも、こつこつと向上していくことが、大きな向上に結びつくと思うよ。」

「あのことは、ひかりのためだったから悲しんでいるのだろう。」

「そう。
霊界ではお金がなくても人に助けてもらえるんだから、助けてもらった方がいいと思う。」

「人に助けを求める方がいいと思うのは、ひかりだけではないだろうが、ひかりとしてはあの者がどうしてひとりでいるのかがわからないのだろう。」

「そう。
なぜ元のひとりにならないの?」

「元々義朝の分身でも何でもないのだから、これがいいのだ。」

「元々義朝ではなかったの?
別の人だったの?」

「あのティワーボルトが、考え出した作戦だったのだ。」

「びっくりした。
義朝が分裂したのじゃないのなら、それでいい。」



「私は由良御前なの?」

「義朝としては、あの御前の思い出はあまりよく思い出しては消えていくごとしで、あの者と同じ人間なのかということが確かめることが難しいと感じているのだが、このことがそれでなのだろうかと思うことは確かにある。

あの時のひかりが我が子として供養した者たちの一部なのだが、その者たちの一部は、あの供養の時の気持を未だにひきずっていることを話すことがあるのだ。

あの時の感情が、ひかりの感情だとしたら、やはりそうなのではないかと思うのだが、まだ誰もそうだとは言ってはくれないでいるのだ。」

「第7霊界の人たちは、自分や人の前世はよくはわからないの?」

「人の前世は、目を開けば見えるようなこともあるのだが、自分のことはあまりよくはわからないのが残念なのだ。」

【解説】 義朝は前世のことがよくわからないと言っていますが、これはこの世の者に対して言ってはいけないことなので、うそを言っているのかもしれません。

【本文】 「幽界の上の霊界では、誰でも自分や人の前世がわかるらしいから、義朝がそこへ行けばいい。
私が先に行くかもしれない。」

「がんばってそこへ行きたいのだが、それまでにひかりが何かしてくれるのではないのか。」

「今のような話し合いを、細かく続けて、義朝の心が自然に上の世界と波調が合うように変化するのを、待つつもりでいる。」

「それでいいのか、他にすることはないのだな。」

「義朝の気持が変わると、自然に波調が変わって、自然に上の世界へ行くことになるに違いないと思う。
そうなるように、いろいろと話をするつもりでいる。」

「話をきいているだけでいいのだろうかと思うのだ。」

「いいんだよ。
義朝の気持が変わるような話を、探してくるから。」




「義朝は、義朝と私がツインソウルだと言ったのだけど、その時は本当にそう思っていたの?」

「あの言葉は、義朝には何のことかはさっぱりわからなかったのだ。
あの言葉が心の中に出てきていたから、言ってやろうと思っただけだったのだから、あまりよく知っていないも同然なのだが、この言葉がそれほど重大だったのが、後から感じたために、どうすればいいのかよくわからなかったのだ。」

「そうか、わかった。
あのころは、霊聴も弱くて、霊界のことをよく知らなくて、勘違いばかりしていた。
私は、義朝を供養することが目的だったのも忘れていた。」




「ティワー一族は、ひかりの考えをおかしくさせようとしたのだ。
義朝がひかりのところへ行くようになったので、ひかりの考えがおかしくなったのだ。

ひかりはこの世の者にはもう何も期待しなくなっていたのだ。
それで義朝にすべてを投げかけたのだ。

さば神社で出てきたのは、本当の義朝だったのだ。
ひかりは義朝にひかれていたのだ。
全部義朝だったのだ。
義朝の神社だから義朝が出てくるのだ。

ティワー一族が、神素佐鳴命だと言ったのだ。
素盞成命のティワーボルティは、義朝だと書かせなかったのだ。

神素佐鳴命は、ひかりの無意識の中から見つけてきた名前なのだ。
本当は須佐之男命だったのだ。」

「須佐之男命だったことは、ないのかな。」

「守護神というのは、現界の者の言葉なのだ。
霊界では守護霊なのだ。」

考えがおかしくなったって、何なんだろう。
でも霊に取り囲まれている時には、確かに普通とは違う感覚になっていたと思います。

【解説】 霊は想念のコントロールができるので、愛情のない相手(ティワーボルト)に恋愛感情を起こすこともできたわけですが、物事への批判能力も奪うので、いろいろなことを簡単にそう思い込まされてしまいます。
それがずっと、最初から続けられていたと思います。




20101024ninjin.jpg

なぜか公園でみかけた、人参。
葉っぱがきれいだったので、撮ってしまいました。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。

占いではありませんので、名称変更しました。


こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です




関連記事
【2010/10/28 10:22】 | 霊との恋愛12 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。