FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
愛の発露についての義朝の説明・霊との恋愛 7月10日のこと
私が霊界の霊と共に、実際に体験したことを書いています。

ご協力に感謝します。今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月19日更新
霊界の下層界探索について 9月3日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)について

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。
愛の波動とは愛のない性欲のことで、この世の性欲と言って良いと思います。
強奪の波動とは、相手を傷つけてでも自分の自由にしたいという性的な欲求です。




【本文】 朝方目が覚めると、強奪の波動か愛の波動を盛んに送られ、また眠って何度も目が覚めるたびに、同じように強奪の波動か愛の波動を送られて、それがだんだん強くなって抵抗できなくなってきました。

名前を聞くと、「あなたのともがら、ティワーボルト」と言います。
「あなたは私たちの愛を独占して」いろいろと言っていたけど、聞きませんでした。

江島神社ご祭神様を呼びました。

「あの者の目的は何なのですか。」

「あなたの心を切断することです。」

「何を切断するのですか。
供養への思いなどですか。」

「あなたの思いはこの宇宙にあまねく広がっている神の思いを体現しようとしているにも関わらず、その現象としてはゆるいものですから、今のうちに切断しておこうとするのです。
あなたの胸に感じるその愛の波動というものは、愛どころか強奪の意欲で満たされたものなのです。
それをあなたは喜びとして感じさせられているのです。」

また何度でも強く強奪の波動を送られます。

「義朝助けて。」

「ティワー一族は、ひかりの心を思い通りにさせようとしているのだ。」

「このまま受けてると、どうなるの。」

「言いなりにさせられてしまうのだ。」

「ひかりのその胸の波動は、義朝にとっては魅力なのだ。」

「これはティワー一族だけのものではなくて、第7霊界の人はみんなするの?」

「そうなのだ。」

「そう。」




「これが義朝の愛の発露なのだ。」

夢心地になってきます。

「義朝は今、ひかりをとても信用しているのだ。」

「私も義朝を信用している。」

「それと同じなのだ。」




「これが義朝の愛の発露なのだ。」

「愛してしまいそう。」

「ひかりは愛の紋様なのだ。」

そうだったと思い出したら、愛の発露は消えて、弱い波動が少し来ました。

「ひかりの愛の紋様を、このようにコピーしたのだ。」



「これが義朝の愛の発露なのだ。」

「愛してるって言ってしまいそう。
私が感じてることを、義朝も感じてるの?」

「そうなのだ。」

義朝の声が小さくなります。

「霊界がそういうところなら、本当のことを教えてほしいの。」

「ひかりが感じていることは、義朝はそのまま受け取るのだ。
他の者は、義朝が感じさせようと思えば感じるのだ。」

「話をする時と同じなの。」

「そうだから、誰もいないのと同じなのだ。」

「同じ波動の中にいる人は、一緒に感じるの?」

「そうなのだが、ひとりだけが相手をしている時だけがほとんどなのだ。」

「そのひとりの感覚を他の人も感じるの?
それとも私の感覚を感じるの?」

「ひかりの感覚はあまりよくないのだ。
あまりにも強すぎるのだ。
だが義朝の感覚は気持がいいのだから、他の者は、義朝の感覚を感じさせると喜ぶようになっていたのだ。」

「一度に何人でも、義朝の感覚を感じることができたの?
何10万人でも?」

「霊界中の者が全員が義朝の感覚を感じられるのだが、それは一時的なものだったのだが、あんな風にいつでもそのようにしていたかのように言うのが、あの者たちの言い分だったのだ。」

「それは悪いことだったの?」

「ひかりの心をもて遊んだのだから、悪いことだ。」

「それはいつやめたの?」

「その者たちがひかりの心をとりこにしたから、ひかりが義朝を見捨てた時だろうと思っているようだが、その通りなのだ。」

「トイレや着替えやお風呂を大衆の面前で公開させられていたのは本当なの?」

「それはそんな風にあの者たちの策略にかかってやらされたのだが、それほど多くの者が見ていたのではないものを、あんな風に大きく宣伝したのだ。
あの時の様子はせいぜい2~3人の者が相手をしていただけだったのだが、誰でも見られるように言ったのだ。」

「なぜそんなことを言ったの?」

「ひかりが心苦しくなるようにそうしたかったのだ。」

「私を苦しめるのが目的だったの?」

「ひかりの心を陥れようとしていたのだ。」

「私の心を陥れるのがティワー一族の目的なの?」

「そうなのだ。」

「ティワー霊団は、私が供養したり神や愛の心を広げるののをやめさせるのが目的なの?」

「それはわからないのだが、暗黒の暗闇を見せて苦しむのを期待しているかのようなのだ。」

私にとっては、高い霊界の様子を知ったり、それを人に伝えたりするよりも、低い波動の方が有益でした。
高い波動のことを新たに知っても目新しいことではありません。
低い波動を探索してそれを利用する方が、私には価値あることでした。

それにしても、あのティワー一族の優秀さには感嘆するのみ。
あんな優秀な人たちが下級霊だということが、不思議に思えます。

【解説】 義朝の説明でいろいろなことが明らかになってきました。




20101024wildbeebalm.jpg

公園でみかけた、ワイルドベルガモット。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

1件2500円のメニューが登場。電話相談、対面相談もあります。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
(守護霊とはつながれない場合もありますのでご了承ください)
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
守護霊とつながれない場合は、先祖霊に切り替えます。

占いではありませんので、名称変更しました。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です




関連記事
【2010/10/29 22:55】 | 霊との恋愛12 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。