FC2ブログ
ひちりきに苦戦中
久しぶりに、ひちりきの練習に出かけられました。

音程が、なかなか1回ではうまく出てきません。上がりすぎたり、下がりすぎたり。

音程のずれは、半音以内がほとんどになりましたが、たまに1音くらいずれます。

音の長さも、伸びません。息絶え絶え。

講座では、盤渉調越殿楽(ばんしきちょうえてんらく)という曲を与えられて、練習が始まっています。

盤渉調越殿楽の入っているCDを図書館で借りてみましたら、曲の出だしがソファ♯ラソファ♯だったので、今日は、ソ、ファ♯、ラ、ソ、ファ♯ばかり吹いてました。

唱和では、「てーーいてら」と教わっていたので、てはソ、いはラ、らはファ♯なのかな。

借りたCDは宮内庁式部職学部の演奏で、すごくいいです。ニュアンスの出し方、間の取り方が絶妙だし、音色はクリーミィで表情に富んでいます。

盤渉調越殿楽の曲も、唱和している時は変な曲と思っていましたが、合奏を聴くと、いい曲だと思いました。

あー、「てーーいてら」をひと息で吹かなきゃいけないのに、今は「てー」までしか息が続きません。

講座に出席したいよ~、それで吹き方を教わりたい。

しかし、昔の人の感覚では、あの不協和音をどう感じてたんだろうなあ。

ん~・・・力強さ、大地的な感じ、動き、激しさ・・・。現代人としては、何かついていけない感じがしてしまいます。

リズムにしても、ついつい、洋楽風の単調なリズムに落ちつこうとしてしまいます。あの、伸びたり縮んだりするリズムが、しっくりきてません。やろうとすると、ねっとりと濃い感じがするんです。

だんだんと、その不協和音が、その伸び縮みが自然に感じるようになるんだろか。はまるなら、そういうとこにはまるんだろうと思います。


このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2007/11/04 21:34】 | 雅楽
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター