スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
義朝としては、最高の人生だった
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月30日更新
霊界の下層部探索について 10月30日更新


「人を斬ることで、義朝の心がどれ程傷ついただろうと思うと、つらいんだよ。」と私。

「人を斬る過ちを犯すことが、可哀そうであるのか。」と義朝。

「最初、人を斬りたくはなかったでしょ?」

「そうであるのだが、慣れていくものなのだ。」

「それが哀れなんだよ。
本当は嫌なものが、嫌だということがわからなくなっていくのが、可哀そうなんだよ。」

「そうなのであるのか。
ひかりは、人の情けがわからぬようになるのが、哀れなことと思えるのだな。」

「自分が本当はどう感じているのかがわからなくなるのが、哀れなんだよ。
本当は嫌なのに、嫌なのかどうかがわからなくなるのが、哀れなんだよ。」

「それではいけないのだが、その様相というのは、ひかりとて、本心ではないと思っているのだが、本心として人を斬ることが何でもない様相となっていくのではないかとも、ひかりは少し思い始めたのだが、そうではないのだろうとやはり思っているようなのだ。

ひかりはその様相を経験せねばなるまいかと思ったのであるが、ひかりとてそのような場面を経験した過去世がありそうなものであるとも思ったのだが、そのような物事を霊界におもむいてから経験を思い起こすことでもあろうと思ったのだ。

その様相であるのだ。
人は皆いつぞやの前世では、人を斬り殺したことがあるようなものなのだ。

ひかりとしては、そのことにはあまり価値を感じないということなのであるが、前世の価値というものはそこに呈しているだけのことなのだ。

ひかりとしては、この義朝がそのような武人であったということが、今もって信じられない様相となったのだ。
なぜなら義朝との愛の応酬が、そのような物事を忘れさせたからなのだ。

義朝とはどのような人物であったのかということを知らぬ様相ではないのだが、その現実を呈していたということが、今になって感じられたがために、驚きの様相を呈したのであるが、義朝としてはこのようなひかりの反応としては、さらに驚きの様相を呈したのだ。

義朝がこのような書きものを続ける様相を呈していること自体、ひかりとしてはあまり良き思いではないのであるが、義朝としてはそれはならないであろうとの想いを呈するのは当り前ではあるまいとのことを当然として思うのだ。

義朝がご自分の人生の大半として見限っているにも関わらず、このようなことに関してはやや強情の限りであるようなのは、誰にとってもそのようなことが誇りとなっているからなのだ。

それが義朝がこの世の様相を呈した限りでは、最高の人生ともあろうものであるのだ。」

「義朝としては、最高の人生だったの?」

「そうであるのだ。
だが、それが武門の出であるところの棟梁であったからであるのだが、それではない様相であるのかとも思っているようなのだが、それが良き出世ともなろうことであったからであるのかという疑問を呈しているようなのだが、そうでもあるのだ。

義朝の心にとってはどうだったのかという疑問を呈しているのだ。」

「うん、そう。
出世よりも、心はどうだったの?」

「義朝の心としては、この程のような進歩成長とは相容れない人生であったのだが、このような人生というものは、前世の様相としてはよくあるものなのであるが、そのようなご仁としては、世の中の者の憧れを呈されるような人生であったのだが、それが霊的な進歩成長とはかけ離れたものであったのはそうであるのだ。」

「他の人生で、霊的な進歩成長があったというわけではなかったの?」

「そうであるのだから、この前世の卑屈さが今や最高の輝きとなるのだ。」

「霊界の価値観は、霊的な進歩成長なんじゃないの?」

「そうであるのだが、この程の義朝の人生に対するひかりの憐みは、ひどく憐憫の情をかけられたごとくに感じられたがために、驚きの様相を呈したのだ。」

「霊的に見たら、そうなってしまうよ。
霊的には、出世ということは特に必要のないことだよ。」

「そうなのであるが、ひかりの様相とて、今までは源義朝との感激を伴っていたのであろうと思いきや、そうではなくなったがために、このようなことを言いはじめたのだ。」

【解説】 義朝としては最高の人生であったのはずの「源義朝」の人生に、私から憐みをかけられて、納得できない様子です。

この会話は、まだ続きます。




20100906Deneuve.jpg
新しく通いはじめた公園で、咲いていました。
カトリーヌ・ドヌーヴだそうです。
湘南も、やっと少ーし涼しくなってきて、夏の終わりの気配が漂いはじめました。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です

霊媒への相談が1件2500円から。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
関連記事
【2010/09/08 07:15】 | 霊との恋愛9 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。