FC2ブログ
義朝との供養 8月19日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞ覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月30日更新
霊界の下層部探索について 10月30日更新

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。


ティワー一族の供養を始めてしまってから、義朝に供養の時の心の持ち方について話しました。
すぐにはできなさそうだったけど、話さないといけなかったんです。

「さっきの供養の時は、すぐにはあんな気持にはなれなかっただろうね。
でもどうだった?」と私。

「ひかりに言われたことは、なかなか行じるには難しい様相であったのだが、ひかりがいつもそのような思いを呈していたということが、これでわかったのだ。」

「そうなんだよ。
人の心が供養で癒されるには、理由があるんだよ。
癒されるように祈ってるんだよ。」

「そうであったのだ。
何もせずしてあのようにはならぬのだということが、これでよくわかったのだ。
それが愛の発露として見せしめていながら、愛の紋様が優勢だからこそ、そのようになっていたのだ。」

「だんだんと、そういう気持になっていってほしいんだ。
少しずつ、できるところから。」

「そうであるのだ。
それが第13霊界へ進むためにも必要なことだったのだ。」

「そうだよ。
義朝はまだまだ一気に進んでいくって言ってたから、気づくことがいっぱいあるはずだよ。
どこから気づくかわからないけど。」

「そうであるのだ。
早く勉学を進めたいと思っているのだが、ひかりとて今は忙しい様相となったのだが、明日はどうであろうと思ったのだが、明日とてこの程の暑さであれば無理からぬ様相なのだが、どうであろうと思っているのだ。」

「無理からぬは、無理ではないという意味だよ。
反対だ。」

「そうであったのか。」

「私が翻訳間違ったの?」

「そうではないのだ。」

【解説】 霊の言葉は、相手の言葉をそのまま聴いているのではなく、一度私の潜在意識が自動的に翻訳しています。
だから、時々変てこりんな言葉づかいになることがあります。

でも、霊が私の潜在意識の中にある言葉の使い方を間違えることもあります。
今回は、そちらでした。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


カルマを浄化して、平和な人生を手に入れる祈り方を指導。
祈り経験者の方からのお便り
関連記事
【2010/09/23 06:54】 | 霊との恋愛10 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター