スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
皆そのようにして経験を積み重ねていくもの 8月19日
この会話は、霊の義朝との最近のものです。

1日1回のクリック投票を、どうぞどうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
久しぶりに30位代に上がりました。ありがとうございます!

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

義朝とのいきさつは、こちらをごらんください 10月30日更新
霊界の下層部探索について 10月30日更新


義朝は、霊的な進歩に関して自信がなさそうです。
「義朝には得意ことがあって、苦手なこともあって、それが当り前だよ。
苦手なところを自信がないのも当り前だよ。
苦手なところをひとつひとつ克服して、だんだんと苦手だったところにも自信がついていくんだよ。
そんな経験はないの?」と私。

「それまでの経験がなきにしもあらずであるのだから、経験によって自信がついていくということが経験されていないのではないかとひかりは思ったようなのだが、その通りであるのだ。」と義朝。

「それは誰でも当り前のことなんだよ。
私にも他の人にも苦手なものがあって、それを始めないといけないとなったら、自信がなくて怖くなるんだよ。
だけど、始めは何もわからなくても、自信がなくても、ひとつうまくいけばひとつ自信になって、ふたつうまくいけばふたつ自信になって、その積み重ねで、だんだんとうまくなっていくんだよ。

義朝は霊だから、そういう経験がなかったんだね。」

「そのようであるのだが、ひかりとしては誰でもそのようなのだというのだが、人というものは皆そのようにして経験を積み重ねていくものであるのだな。」

「そうなんだよ。
義朝は、死んでからありのままに生きてきたんだね。
だから、苦手を努力して苦手でなくしていくことがものめずらしいんだね。」

「そうであるのだ。」

【解説】 霊界では、自分の気持を偽って生活していることができません。
嫌なことを無理にすることもできません。
だから義朝はずっと好き勝手に生きてきたので、経験を積み重ねて苦手なことが苦手でなくなるようにしようということを考えたことがなかったのだろうと思います。

【本文】 「だったら、大丈夫だよ。
これから何をやっても、どんどん経験になって、素晴らしく進歩成長していくよ。
義朝は赤ちゃんと同じだから、赤ちゃんのように大進歩していくに違いないよ。」

「ひかりはとても楽観的になったのだ。」

「そうだよ。」

「進歩したことがなければ、進歩の度合がものすごいよ。
難しくなればなるほど、一歩進むことが大変なんだよ。
始めのうちは、すごい進歩だよ。」

「そうであるのか、」

「そうだよ。
もうすでに、最近の義朝は大進歩してるよ。」

「そうなのだが、まだまだこれから進歩が必要なのだが、この程のことが自信になったかどうかと言えば、まだ自信という様相ではないのだ。」

「でも少しは前よりは自信のかけらにはなったでしょ?」

「そうであるのかどうかは、まだわからないのだ。」

「理想が高いのはいいことだよ。
低いところで満足しない人は、高いところまで登っていくのが早いことがあるよ。」

「そうであるのか。」

「義朝は理想があるの?
本で読んだところへ行きたい?」

「そうであるのだが、ひかりのところがどこなのだかがわからないのだが、その場所が目的なのだ。」

「そうだよ。
今のイメージは、私が考えたの?」

「そうではないかとひかりは考えたのだが、ひかりとしては義朝がまた自信がなくてそのように思うのではないかと思ったのだから、それがそうなったのであろうかとも思ったのだが、ひかりが考えたのだ。」

「そう。
私は、義朝が私のところまで来ることは考えていなかったんだと気づいたよ。
できるだけ近くまで来てくれたら行きやすくなると思ってたんだった。
今の義朝のイメージでは難しいと思ってる。」

「そのようなのだが、義朝がひかりのところまで行くのは難しいのであるが、ひかりとしては寄り来たってくれればあそこまで出迎えに行けると思っているのであるが、霊界の常としては、一緒にいるべき者は一緒の階層にいるべき者だけなのだ。
だが霊界の者とて、このような現界の者と一緒になるということが叶わないのであれば、霊界の諸相とてもっと難しくなるのだろうということを言いたいのだ。」

「それで、さっきのイメージがまた出てくる。
一緒の階層まできたら、そんなイメージじゃないよ。」

「そうであるのだが、今はこうなのだ。」

「それはそれで仕方がない。
ただもう、どこまでも進歩していけるだけしていくしかない。
霊界はこの世とは違うから、どのくらいの速さで進歩できるかも、この世としては常識はずれかもしれない。
朝長だって、18霊界にいるんでしょ。」

「朝長がいるところは18霊界というところなのだ。
それが大進歩ということなのだ。
義朝も大進歩がかなうのであれば、大進歩したいのであるが、この程のこととて大出世なのであるから、これからのことが楽しみであるのだ。」

「そうだよ。
何が起こるかわからない。
目覚めたら、それで動くんだから。
私はもう、あまり動けないから、距離は縮まるばかりだよ。」

「そうであるのだ。
ひかりはもう、ある程度停止してしまっているのだ。」

「そうなんだ。
義朝のようには、いかない。
私は立ち止まってるに近いんだから、どんどん近づいてきて。」

「そうなるのだ。」



20100928.jpg

きのう私が身につけていた天然石です。
レムリアンシードクリスタルのペンダント、ラリマーのブレスレット、チャロアイトのブレスレットです。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です

霊媒への相談が1件2500円から。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。
関連記事
【2010/09/29 10:45】 | 霊との恋愛10 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。