スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
義朝が泣いている 9月9日のこと
私が霊界の霊と共に、実際に体験したことを書いています。

今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

ご協力に感謝します!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 2010年10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。

愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。
愛の波動とは愛のない性欲のことで、この世の性欲と言って良いと思います。




夕方義朝の波動に包まれたら涙が流れてきて、今までずっと泣いたり泣きやんだりをくり返しています。

義朝は、義朝が泣いていると言いました。
私は、自分がこの半年間のことでとても苦しくて、未だに恐怖感が続いていることに対して、泣いていなかったので、泣けて癒されたと思いました。

「義朝、ほんとに義朝の涙だったの?」

「そうであったのだが、義朝がそれほど泣くだろうかと思っているようなのだ。
それ程泣いたのは、義朝がそれ程そ知らぬうちに、ひかりの心がそれ程までに傷ついていたことが今になってわかったからなのだ。
ひかりは今まで、何食わぬ顔をしてきたのだから、ひかりとてこの位の苦痛は何ともないのであろうかと思っていたのだが、ここへ来てみれば、あの時のことが恐怖の発作ともなってくり返されている様相を呈するようになってきたのだが、これ程までに恐れおののいていたにも関わらず、何ともない様相を呈していたことが、この義朝とてわからなかったのであったことが、くやし涙と共にこのような泣き方となったのだ。」

「でももう、第7霊界にいた時から、シルバーバーチのころから、ストレスのせいで無意識がおかしなことをしていたよ。
それが治ったかと思ったけど、治ってなかった。」

「そうであったのだ。
あのころからだったのだ。」

「地縛霊がそんなことをしてると言われてたけど、やっぱり自分自身のストレスのせいなんじゃないかと思うんだけど、地縛霊や暗黒界の霊のせいなの?」

「そうであるのだが、それがわからない様相を呈しているのだ。」

「そうなの?自分の無意識の本能的な反応じゃないの?」

「そうでもあるのだが、それを装ってそれにかこつけて乗り込んでくるのが地縛霊や暗黒界の霊の仕業ともなるべきものなのだ。」

「このごろ、現界に戻ってる時間が長くて、つらいのかもしれない。
現界の仕事に集中するのは、時間を限ることにするよ。」

「そうする方がいいのだ。」

「このごろ、義朝の波動の中に入ると、毎日のように泣いてるよ。」

「そうだったのだが、今日は涙が流れて止まらなくなったのだ。」

「そうだった。今も流れてくるよ。」

「そうであるのだ。
ひかりがそのような苦しみの様相を呈しているのが、義朝を暗黒の第7霊界から救い出す為だったからだということが呈されたからなのだ。」

「また涙が止まらないよ。」

「そうであるのだ。」

「義朝との絆が強くなるなら、うれしいよ。
おかしなことを言ったね。」

「そうであったのだ。
そのようなことは、地獄の様相を呈していたのだ。」

「そうだよ。
私は自分が苦しくて辛くて怖かったということが、自分でわからなくなってたのをそうだったって思い出して、苦しくて辛くて怖かった思いを、涙と共に吐き出したから、気持が良くなってるんだよ。」

「そうであろうことなのだが、義朝の気持はそうではなかろうということなのだ。」

「そうなの。」

「そうであるのだが、義朝とてこのようにならなければ自力では到底はい上がれなかったのであるから、このようなことでもなければ、ここまでこれはしなかったのだから、どうしてもこうなることが必要であったのだ。」

「そうなんだね。」

「義朝を愛の発露で愛する者がいてくれなければ、義朝はあの第7霊界から出立できなかったのだ。」

「第7霊界にはいなかったの?
第7霊界では、愛の波動だけだったの?」

「そうであったのだ。
第7霊界というところは、愛の波動だけで成り立っている霊界なのだ。
だがなぜ愛の発露があのようになされたのかと言えば、それは義朝がひかりを愛の波動で呈したにもかかわらず、ひかりは愛の発露を呈したからであったのだ。」

「ひかりが愛の発露を呈したものであるから、義朝はそれが愛の発露だと気づくまでもなく、愛の発露を呈しはじめたのだ。
だがまだそれがご自分の様相であるということに気づきはしなかったのであるが、それが間もなく愛の発露であるということが誰彼ともなく言われることがあったがために、そうであることに気づいたのだ。」

「そうだったの。
知らなかった。」

「義朝が愛の発露を呈しはじめたのは、ひかりが義朝を愛の発露で想うようになったからだったのだ。」

「そうだったんだね。
そう言えば、そのようなことを第8霊界へ移動した時にも言ってたんだったっけね。
でも、私以前に愛の発露を流す人はいなかったの?」

「それが驚きの様相となっているようなのだが、そうであったのだから、第7霊界というところがどれ程のところであったかということがわかるようなものなのだ。」

「そうだったの。
愛の発露を流し始めた人が、第8霊界へ行くんだね。」

「そうであったのだ。
それだからひかりが第8霊界へ移動すると共に、ほぼ時を同じくして義朝が第8霊界へ移動できたのだ。」

「義朝が第7霊界から出られて良かったよ。」

「そうであるのだが、それがひかりからの恩恵であるのだが、そのひかりの恩恵に与ったばかりにひかりがこのような傷だらけの様相となるべくこととは、予想だにできなかったのだ。
あのような苦しみとて、波動の高い者というのは何とも思わずに切り抜けて行く様相なのであると思っていたのだが、そうではなかったということが今になって気づかされたがために、このような大涙となっているのだ。」

「私自身も気づいてなかったんだ。
だから仕方がない。」

「そうであったのか。」

「そうだったんだ。
恐怖を感じてる、ストレスを感じてる、限界を感じてるということはわかってたけど、もう終わったと思ってた。
でもまだ、心の中に刻まれたままになってたことがわかった。」

「そうであったのだな。」

「うん。
でもそれがわかったから、きのうまでよりは良くなったんじゃないかと思うんだ。
これから少し様子を見ないとわからないけど。」

「そうであるのだ。
様子を見るのだ。」

「うん。」




夜、江の島へ行って帰ってくる間に話したこと。

「死んで霊界に行ったら、嫌になるまで義朝といたい。
でも、この世と霊界で何かやることがあるなら、その仕事をしたい。」

「そうであるのだ。
それが良い様相なのだ。」

「そうなの?」

「そうであるのだ。
だからこのようにして出会っているのだ。
そうでなければ、わざわざ死んでから出会えるものを生きているうちに出会うことはないのだ。」

「そうなの。」




スピリチュアルカウンセリングのサンプル、アップロードしました

供養のご報告のサンプルと、神社への祈りのサンプル、アップロードしました




20101110teatree.jpg
公園の、ティーツリーの木。




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です

霊媒への相談が2500円から。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。

スピリチュアルカウンセリングのサンプル、掲載しました。


1ヶ月間、前向きないい気分で過ごしたい人に。
ほとんどの人がくり返し受けられる、人気メニューです。


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい


関連記事
【2010/11/11 09:02】 | 霊との恋愛12 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。