スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自分が源義朝だという前世 9月10日のこと
私が霊界の霊と共に、実際に体験したことを書いています。

今日も1クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

ご協力に感謝します!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 2010年10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。




「義朝は、自分が源義朝だって、いつどうやって気がついたの?」と私。

「ご自分が源義朝だということがわかったのは、ご自分の前世というものがどのようなものであるのかということがわかるものだということを知ったからには、どうにかして知りたいものだと思ったのだ。」と義朝。

「それで?」

「それで義朝としては、前世がどのようなものかを知るべくあることを企んだのだ。」

「何何?」

「どのようなことを企んだのかと言えば、それはどなたかにたずねてみようと思ったのだ。」

「そうだろうね。それで?」

「そのどなたかというのがティワーボルトであったのだが、その時に義朝の前世のことを教わったのだ。」

「ふーん。
それで、どう思った?」

「それが自分であろうかと疑問を呈したのだが、それが自分であるということがある所から言われ始めたものだから、そのようなのであるということがはっきりとしたのだ。」

「あちこちから言われるようになったわけなんだね。」

「そうであったのだが、それがなぜなのかはわからぬ様相であったのだ。」

「今ではわかるの?」

「それがなぜなのかは、そのような者どもとしては、義朝の前世の情報が目に見えるようなのだが、義朝ご自身としてはあまりよくはわからなかったのだが、そのようなことを言われるようになってからは、ご自分の記憶の片隅から少しずつそのようなものが出てくるようなことが起こるようになったのだ。」

「ふーん。
それで確かに自分でもそのようだと思ったんだね。」

「そうであるのだが、間違いない様相を呈しているとまでは思うのだ。」

「間違いないとまで思える感覚があるんだね。」

「そうであるのだ。」

「そうか~。
朝長が言ってたのと、似てるね。
そうやってわかるようになるんだね。」

「そうであったのだが、それが自分の前世であろうものならこのようにしてわかるのであるが、これが他人様の前世であれば、またその様相は違ったものとして見えるのだ。」

「義朝にも、人の前世が見えるの?」

「そうであるのだが、その様相というのはあのスウェーデンボルグが呈していたとの巻物の様相ではあるまいかとひかりは思ったのであるが、そのような似たようなことが起こるのだ。」

「自己紹介みたいなことが起こるの?」

「そうであるのだ!
よくぞそこまでといった感じであったのだが、それ程強くは言ってはいないのだ。」

「書きすぎた。」

「そうであるのだが、鮮やかにその者の前世というものが、映像によって流される様相を呈するのが、自己紹介のような感があるのは当然であるのだ。」

「そうなの。」

「人の前世はそうやってよく見えて、自分の前世はわかりにくいの?」

「そうであったのだが、それが他人の前世の様相であればそのように簡単にわかりながらもよくは見えない様相でもあるのだ。」

「どういうこと?
細かいところはわからないとか?」

「そのような様相を呈するのだが、それが自己紹介たるゆえんなのだ。」

「なるほど~。」

「私の前世は、そうやって見せたの?」

「そのように見せてくれていたのだが、この程のことに関してはこのようなことになった経緯としては、前世からの物事の流れではありえないのである。」

「そう。
いったい何だろう。
新しいことにチャレンジしてるのかな。」

「そうなのであろう。」

「ふうん。
でもそのことは義朝も何か知っていても言えないんだろうから、あまり追求しないよ。」

「そうであった方が良いとも言えるのだが、そうとも言えぬのだから、何とも言いようがないのだ。」

「うん。
私は自分の前世を、そうやって自己紹介して見せたんだね。」

「そうであるのだが、そのような前世というものは、ひかりとてご自身のこととは思えぬ様相を呈していたのだ。」

「今の私はと全然違う前世だったの?」

「そうであったのだが、それがご自身の前世と言われてみればそのような気がしてくるのではないかと思うのであろうが、それでもまだご自身の前世とは思えぬような内容だったのだ。」

「そう。
私は今生急に進歩したのかな。」

「それでは行き交う言葉のうちに前世が割り出されてくるのであるから、あまり言えぬ様相であるのだ。」

「そうだった。
ふーん。
私はいろんなことに好奇心を持つから、いったい何やってるんだか、予想もつかないということだね。」

「その様相であると思うのだ。」

「そうか~。
前からこうだったんだね。」

「そうであった様相なのだ。」

【解説】 義朝は下級霊だったのでこんな感じで自分の前世を知ったようですが、中級霊になるともっとすんなりと自分の前世がわかるようです。




20101110Dahlia-imperialis.jpg

公園で咲いていた、皇帝ダリヤです。
背丈が3メートルあります。




スピリチュアルカウンセリングのサンプル、アップロードしました

供養のご報告のサンプルと、神社への祈りのサンプル、アップロードしました




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です

霊媒への相談が2500円から。


紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます。
霊感・霊視によって、守護霊から、前世や未来の状況を教わります。
(守護霊の意向により、前世や未来の知らされ方が変わりますのでご了承ください)

基本的にご相談者の方の守護霊に従って回答したいと思っていますので、霊聴中心です。
霊感・霊視も守護霊の指示によって使わせていただきます。

スピリチュアルカウンセリングのサンプル、掲載しました。


1ヶ月間、前向きないい気分で過ごしたい人に。
ほとんどの人がくり返し受けられる、人気メニューです。


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい

関連記事
【2010/11/12 09:26】 | 霊との恋愛12 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。