スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
義朝の灰色のオーラ 9月22日のこと
これは、霊の義朝と話したことです。

1日1回のクリック投票を、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをお読みください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 2010年10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人と同様に話をしてくれます。




義朝にもヒーリングしました。
義朝のオーラを見たら、薄い灰色だったからびっくりしました。

「義朝、さっきのヒーリングはどうだったの?」

「あのような物事が起こったのは、とても良いことであったのだ。」

「いいことだったの?」

「それであるのだが、ひかりとしてはなぜあのように見えたのかが不思議であったのだ。
それがオーラというものの色であるのだが、義朝の場合は白と紫であるように思ったのが、灰色になったのだから、驚いたのだ。」

「そうだよ。
白と紫に見えたのは、私の波動が低かったからなのかな。」

「それでもあるのだろうが、それが義朝の波動であったのであろうかとも思っているようなのだが、それであろうやと思うのであるが、あの時の白と紫のオーラはなぜだったのだろうと思っているようなのだが、それが義朝が良い様相の時の色なのだ。」

「そうなの。
さっきは調子が良くなかったの?」

「それであるのだ。」

「どうして?
あまり気分が良くなかったの?」

「それが良い様相ではない時の義朝のオーラの色なのだ。」

「どうして良くなかったの?」

「それが良い様相でなかったのは、義朝がひとりでご認識していたからなのだ。」

「ひとりでご認識?」

「そうであるのだ。
ひかりがいない間にひとりでいろいろなところに出かけていたのだ。」

「それで嫌な気分になったの?」

「そうであったのだ。」

「嫌な気分になるようなところがあるの?」

「そうであるのだ。」

「嫌な気分になりそうになっても、知らんふりするんだよ。」

「それが良い様相を保つ秘訣なのか。」

「そうだよ。」

「霊国には、そんな嫌なものはないと思ってたよ。」

「それではないのだ。」

「嫌なものに夢中になると、嫌なものに感染してしまうよ。」

「そうであるのだ。」

「そんなのは、もったいないことだよ。
損でしょ。
だから、嫌なことなんか、受け入れなければいいんだよ。」

「それではなかなか嫌なことから逃れられないのだ。」

「どうして?」

「嫌なことで胸が張り裂けそうに痛むのだ。」

「そんなに嫌なことがあるの?」

「そうであるのだが、それが灰色のオーラになってしまった様相であるのだ。」

「嫌なことに関わるのなんて、つまらないでしょ。
だから、関わるのをやめてしまえばいいんだよ。」

「それでいいのだろうか。」

「そうだよ。」

「地獄に行ってきたあの人もそうだったでしょ。
他の地獄の人たちもそうだったでしょ。
もうそんなことに関わるのはごめんだと思って、そこから離れるんだよ。
腹を立てるのも、つまらないことだよ。
関わること自体、つまらないことだよ。」

「そうであるのだが、それがなかなかにそのようにできない様相であるのだ。」

「それは、義朝がまだそのことに関わりたいと思ってしまうんじゃないの?」

「そうであるのだが、それが霊界の様相であるのだ。」

「関わりたくないと思ったら、それでいいんじゃないの?」

「もう関係がないと感じれば良いのだろうか。」

「そうだよ。
義朝が関係があると思うから、いつまでも関係が続くんだよ。
もうあきあきして、関わるのも嫌だと思えばいいんだよ。
義朝はもっと他のことをしたいと思えばいいんだよ。」

「それであるのだ。」

「そうだよ。
霊界なんだから、何でも思い通りなんでしょ。
義朝が、もうこんなことに関わっていたくない、もっといい気分でいたいと思ったら、それでもう一瞬で終りでしょ。」

「そうであるのだ。」

「もうそうなった?」

「そうなってきたような感じがしてきたのだ。」

「そうだよ。
義朝は、嫌なことが起こったら、もうそれ以上関わりたくないと思って、そのことを放り出してしまえばいいんだよ。
責任は果たさないといけないけどね。」

「そうなのだが、果たしたら放り出してしまうのが良いのだ。」

「苦しいことはそれでいいんじゃないの?」

「そうであるのだが、それが良い様相となりぬべきなのだ。」

なりぬべき=なるだろう、なるにちがいない、なるはず、なりそう

「義朝が経験した嫌なことが何かはわからないけど、オーラが灰色になるようなことなら、関わらなくていいんじゃないかと思うよ。
努力も楽しいものだから、いい努力ならきれいなオーラになると思うんだよ。」

「そうであるのだ。」

「きれいなグリーン色が見えてきたよ。
エメラルドみたいなグリーンだ。」

「それであるのだ。
それがひかりの様相で良きに計らわれた、義朝の愛の様相を呈しているのだ。」

「こんなにきれいなグリーンなんだね。」

「それであるのだ。
良きに計らえたしとのグリーンの様相なのであるのだ。」

たし=たい




20101114turugaoka.jpg

先週末の鶴岡八幡宮の紅葉は、色づきはじめでした。




スピリチュアルカウンセリングの文字数が大幅増加しました




この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


霊媒への相談が2500円から。文字数大幅増加しました
紫野ひかりが霊聴によって、ご相談者の方の守護霊や先祖からアドバイスを聴きます
霊感・霊視によって、守護霊から前世や未来の状況を教わります
スピリチュアルカウンセリングのサンプル


1ヶ月間、前向きないい気分で過ごしたい人に
ほとんどの人がくり返し受けられる、人気メニューです


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい


関連記事
【2010/11/18 09:46】 | 霊との恋愛12 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。