FC2ブログ
源為朝の供養 11月2日のこと
霊の義朝と一緒に、源為朝(みなもとのためとも)を供養しました。

1日1回のクリック投票を、覚えていてね!
人気ブログランキングへ
1ページ目にいます。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。


源為朝は源為義の八男で、義朝の弟の中では一番の有名人です。
保元の乱で敗れ、逃走後に捕まりました。
しかし弓の名手だったことを惜しまれて、肩の腱を抜かれて伊豆大島に流されました。

保元物語では、兄・義朝との戦いの様子が描かれています。

私は以前に為朝の供養をしたことがあり、その時にとても好きになりました。

供養を始めると、すごく声が響きました。


「義朝が為朝とは仲がいいって言ったように思ったんだけど、本当?」と私。

「それであるのだから、そのようになされたのだ。」

「そうなの?」

「お互いに一目置いてたんだね。」

「それであの者が義朝を見くびったがために、あのような戦闘になったのだが、それがあの者としては失敗の様相であったのだ。」

「うん。
でも憎んでなかったんだね。」

「それであったのだが、ひどく怒りの感情を向けてきたのだ。」

「それで?」

「それだからあまり良い様相ではなかったのだが、ひかりが全面的にあの者と和解したが為に、この程の義朝の供養が楽になったのだ。」

「仲がいいんじゃなかったの?」

「それではあるのだが、仲がいいのはひかりがなしとげた供養のおかげであるのだ。」

「なんだ、そのことを言ってたの?
義朝が個人的に仲がいいのかと思ったよ。」

「そうではないのだ。」

「私の供養と義朝の供養は別のつもりだったんだけど。」

「それであるのだから、今日は少し案外となったのだろうと思うのであるぞ。」

「為朝としては、どう反応していいかわからない気持だろうね。」

「それであるのだが、今回は義朝の供養であるということがわかっているはずなのだ。」

「だから、これから義朝向けに反応してくるだろうね。」

「それであろうやと思われるのだ。」

このように義朝と話し合っていたんですが、祈りは順調にとどき、ついに涙が流れました。
供養や祈りの最中に流れる涙は、相手が流しています。

「哀れな義朝を憐れんでいるのだ。
この義朝を、この者は憐みからこのような涙を流したのだ。」と義朝。

「この度のこの供養としては、源義朝殿がどの程度私に対して気持を持たれることができようかということが注目されていたのだが、このようなことを実現されたということが偉大な出来事であると思うのだ。
どうぞ我がことのように喜んだこの者の気持を、お取り計らいいただきたい。」と為朝。

為朝の奥さんが、とてもいい感じの人のような気がしました。

周囲がものすごく明るく輝いていました。


「義朝、為朝が終了になったよ。」と私。

「そうであろうことなのだが、あの者とてこの義朝が変化しつかまつるかどうかを注目していたのだが、それがうまくいったとて喜んだのだ。
ご自分のことのように喜んだと言ったのだ。」と義朝。

「そうだね。
自分のことのように喜べる人だったんだね。」

「それであろうや。
あの者とて波動の高い霊界に進んだ者であるのだから、その位の様相であるのが当然なのだ。
ひかりとて同じであるのだからそのようになるのだが、義朝とて未だそのようにはなれぬのだ。」

「そうなの。
それが不思議だよ。」

「自分と人を分ける様相であるのは良かれとは言えぬこととなりであるのだろうが、まだその様相であるのだ。」

「そうなの。
同情ということが必要なのかもしれないね。」

「ご同情を召されれば相手の気持がよくしつらえられるのだな。」

「そうだと思うんだけど。
もし自分が同じ立場だったらと考えるんだよ。」

「それがご同情であるのだが、それがいつもそのように呈されるのが、相手をご自分のことのように思うことなのだ。」

「そうだよ。
為朝は、もし自分が義朝と同じ立場だったらと思ってくれたんだよ。」

「それであるのだが、それが愛の様相でもあるのだと今ひかりは思ったのだが、愛の紋様であるのだ。」

「そうだね。
愛の紋様でもあると思うよ。」

「それがご同情に結びつくことでなされることであるのだ。」

「そうだね。
同情すれば全部愛の紋様だとは限らないと思うけどね。」

「それでも愛の紋様に似たものとなるのだ。」

「そうだよ。
義朝はこれからいつも、もし自分が相手の立場だったらと考えるようにすればいいと思うよ。」

「それが良い様相をしつかまつるのだ。」

「そうだと思うよ。」



先週末の、鎌倉・建長寺の紅葉です。

20101218kenchoji2.jpg


このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

本日も、応援クリックをどうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

こちらのバナーも応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
 


この評判をお聞きください
80%値引きの、祈らら初めてキャンペーン実施中です


霊能者のスピリチュアルカウンセリングが、2800円!


神仏が感涙を流す、カルマ浄化の祈り方
自分の変化に驚く祈りです
祈り経験者の方からのお便り

関連記事
【2010/12/26 11:11】 | 源義朝関係の祈り 2
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター