スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
愛の発露をご卒業となろうという決心 11月1日のこと
これは、霊の義朝と話した内容です。

1日1回のクリック投票を、覚えていてね!
人気ブログランキングへ
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。
愛の波動とは愛のない性欲のことで、この世の性欲と言って良いと思います。
強奪の波動とは、相手を傷つけてでも自分の自由にしたいという性的な欲求です。




「義朝は、愛の発露だから苦しくなって結婚してたけど、やめると言って、今はどうしてるの?」

「ひとりでいる様相なのだ。」

「ひとりでも苦しくならなくなったの?」

「それであるのだが、それが愛の様相の変化したてまつったおかげなのだ。」

「結婚はしてないけど、愛の発露を流す人は他にいるの?」

「愛の発露を流したてまつる相手というのは、ほかには2~3人いるのだが、その2~3人とて愛の発露での様相であれば、今後のことからすればもういらぬ様相となりはせぬかと思うようなところとなってきたのだが、これが霊界のことであるから、愛の発露がなくなってしまったとしたら、今後このようなこととて一切ない様相となるだろうと思うのだ。」

「そう。
義朝は今、第13霊界なんだったね。」

「ちがう様相であろうやと思いたてまつったのだが、ここは第14霊界ともあろうところではないのだ。
まだ第13霊界となるのだ。」

「第13霊界の人は、愛の発露と愛の紋様が混じってるんだったね。」

「そうであるのだが、どのくらいの比率であろうかということを思われているのだが、あのようなこととてまだ長い様相を行うのが愛の比率であるのだ。」

「何のことかわからないよ。」

「7対3の割合で、愛の紋様と愛の発露が行き来するのだ。」

「愛の紋様が7割にもなるの?」

「それであるのだ。
それだからまだ義朝とて第13霊界の者となるのだ。」

「愛の紋様が7割だなんて、それはすごいことだよ。」

「もうそこから出られない様相ではないのかと思ったのだ。」

「そうだよ。」

「愛の発露がなぜあのように長い様相を呈するのかがわからねばならぬのだ。
あの肉体関係とも呈するほどの愛の発露の強さというのは、愛の様相とは違うのだ。
肉体を呈して楽しみたいという心の表れなのだから、肉体を自分のものにしたいという気持から出たものなのだ。
それでは何ら愛の波動と違わないのではないのかと思ったようなのであるが、そう思えばそうなのだ。
愛の波動とて何が愛の発露と違っていたかと言えば、それが強奪の波動のような性欲だけで起こされるものだったのだが、愛の発露というのは愛する者を自分のものにしたいという思いからなされるものなのだ。
これが現界の人間の愛の様相と、ぴったり同じものなのだ。
だが霊界の者とて、相手を自分のものにしつかまつりたいというような欲求を持つことは良くないことなのだ。
だから相手の肉体を喜ばせて相手の心を自分のものにしておきたいということは、地獄的な波動となるのだ。
だかそのような衝動が肉体的なところから起こってきたのだから、仕方がなくその要請に従っていたのだ。
そのことが苦しまぎれの原因となりてたてまつっていたのだ。
このようなことが起こっていたからには、もう義朝は嫌な様相と感じるようになったのだが、まだまだそのご要請が胸の奥におられるのが感じられるのだが、それも少なくなりはじめたようなのだ。
それはかのご用件にて、ひかりがあまり肉体の様相を喜びを呈して受け取らぬこととなりはじめたからなのだが、それが義朝とてあまり楽しくないこととなったのだ。
あまり楽しくないことを続けるとあらば、気分がすぐれなくなるのだから、そのように感じたてまつるようになったのだ。」

「義朝ははだんだんと、愛の発露が楽しくなくなってきたんだね。」

「それであるのだ。」

「だから苦しさも減ってきたの?」

「それであろうと思われるのだ。」

「そうやって霊は、霊国にいるうちから愛の紋様に変わっていくんだね。」

「それであろうや。
愛の紋様を我が心に育てられれば、幸せとなるのだ。」

「そうだろうと思うよ。
義朝の気持は、愛の紋様が増えてきた?」

「それであるのだが、ひかりがあまりにも義朝を愛する思いを呈したものだから、愛の発露では成り立たぬ様相となってきたと感じられたのだ。」

「そうなの?」

「それが義朝とて、愛の発露をご卒業となろうという決心をさせたまいしことだったのだ。」

「そう。
愛の紋様は、相手の幸せを一番に考えることだけど、義朝は義朝が苦しくても私の幸せを一番に考えようと思うようになったの?」

「それであるのだから、もう何なりとご信用いただける者となるのだ。」

「そうなんだね。」

【解説】 義朝は進歩と後退をくり返しながら、少しずつ愛の発露から愛の紋様へと、変化しているところです。




先週末の、明月院入口の紅葉です。
もうほとんど終っていました。

20101204meigetuin.jpg





この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


霊媒への相談が2500円から。
あなたの守護霊や先祖から、前世・未来・アドバイスを受け取ります


1ヶ月間、心身共に気持よく過ごしたい人に
ほとんどの人がくり返し受けられる、人気メニューです


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい

関連記事
【2010/12/09 09:30】 | 霊との恋愛13 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。