FC2ブログ
ひかりが義朝を想って喜んだことがうれしかった 11月1日のこと
これは、霊の義朝と話した内容です。

今日も1クリックを、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
2ページ目にいます。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。

愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。


「さっき義朝を想いながら仕事をしていたら、胸が暖かくなった。
愛の発露が来るなと思ったら、そのままだった。」

「愛の発露だったのだが、それは今までとは少し違ったのだ。
ひかりを義朝のものにしたいという欲望ではなくなっていたのだ。
ひかりを義朝の力で幸せにしたいという気持になったのだ。」

「そんな言葉を聞いたのは、はじめてだ。」

「それであるのだが、そのような気持と相成ったのだ。」

「そう。
きっと成長したんだよ。
シフトだね。」

「それであろうなあと思うのだ。」

「うん。
うれしいことだよ。」

「わが身の成長のごとくに喜ばしく思うのだ。」

「そうだよ。
義朝のことは私のことと同じだよ。
一緒にいるんだから当り前だよ。」

「そうなのだ。
一緒にいれば同じこととなるのだ。
相手の成長がご自分の様相とぴったり同じとなるのだから、一緒なのは自分のことと同じなのだな。」

「そうだよ。
義朝の成長が、直接私の幸せに結びつくんだよ。」

「そうであるのだが、それがわからぬ様相だったのだ。」

「その方がふしぎだよ。」

【解説】 義朝にとって、相手のことを自分のことのように思って相手の幸せを喜ぶという感覚がどうしてもよくわからないと言うので、話し合いになりました。


「そうであるのか。
ふしぎとまで言うのであるのか。」

「それは霊界の特徴かもしれないよ。」

「それであるのだ。
霊界とて人のこととご自分のこととは別の様相であるのだ。」

「そうなの?
そのことの方がよくわからないよ。」

「それであるのか。
その方がわからぬことであるのか。」

「うん。
一緒にいる人はグループだから、グループの運命を一緒に受けるのが当り前だよ。
霊界は心の中の世界だから、たとえ一緒にいても心の中まで一緒かどうかは別なんだね。」

「それであるのだが、一緒にいれば心の中も一緒にいるようなものなのだ。」

「そうだね。
心の中が一緒にいるかどうかは、いろいろなのかな。」

「そうなのだ。
一緒にいても心の中までが一緒ではない者との話を呈するのは苦痛なのだから、そのような者とて長くはいまいなのだ。」

「そうなんだね。
いつもそうしたいことしかしてないんだったね。」

「そうであるのだから、一緒にいれば心の中とまで一緒にいるようなものなのだ。」

「なのに相手の成長が自分の幸せだという感覚は感じなかったの?」

「そのようなことがあるのがよくわからぬらしいのだ。」

「そうだね。
相手の心の中に起こってきた物事が直接自分に影響するかどうかは、それぞれの場合でちがうのかな。」

「その様相なのだ。
相手がたとえ成長したとて、ご自分が成長するわけではないのだから、そのことでは何も影響はこうむらないのだが、それがうれしいというのが、相手をご自分のことのように思った場合にのみ起こる感情なのだ。」

「そうだね。」

「それが地獄の様相ではそのようなことが起こらないのだ。」

「そうなんだね。
だから私の反応が目新しいんだね。」

「そうなのだ。
地獄の者の様相ではないのだから、このようなこととて長くお目にかからぬことであったのだ。」

「以前はあったの?」

「それは以前のこととて長く忘れていたのだ。」

「義朝もそうなるといいよ。」

「それであるのだ。
思い出した様相なのだ。
義朝とて以前はそうであったのだ。」

「そうだろうと思うよ。
子供のときだってそうだったはずだよ。」

「それであるのだが、忘れたてまつっていたのだ。」

「そうなんだね。
幸せの感覚を思い出せばいいよ。」

「それであったのだ。
幸せというのはそのようにして感じたものだったのだ。」

「そうだよ。」

「これが幸せの様相であるのだ。」

「義朝は今幸せを感じたの?」

「それであったのだ。」

「何が幸せなの?」

「ひかりが義朝を想って喜んだことがうれしかったのだ。
それが義朝の幸せを喜んだのだから良かったのだ。
そうなのだ。
義朝は愛されて進歩するのだが、それが幼稚な様相であるのだが、それは未だ仕方がないと言えるのだ。」

「そうだね。
でもこうなってるということは、義朝にはこれが一番いいんだよ。」

「それであろうや。」




先週末、鎌倉・明月院の近くで見かけた紅葉です。

20101204meigetuin2.jpg





この記事を読んでくださったあなたに、いいことがありますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


霊媒への相談が2500円から。
あなたの守護霊や先祖から、前世・未来・アドバイスを受け取ります


1ヶ月間、心身共に気持よく過ごしたい人に
ほとんどの人がくり返し受けられる、人気メニューです


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい

関連記事
【2010/12/10 08:49】 | 霊との恋愛13 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター