スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
朝長は第8霊界から出た 11月4日のこと
これは、霊の義朝と朝長と話した内容です。

今日も1クリックを、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
1ページ目と2ページ目をうろうろしています。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




【解説】 第8霊界を出るための話し合いの後、愛の発露と愛の紋様についての3人での談議になりました。

「ひかりが朝長を想う心が伝わったものだから、愛の発露を流したんだ。」と朝長。

「うん。」と私。

「それが第7霊界の者としての愛の様相なんだが、これからはもう第10霊界ともなればその様相がなくなっていくはずなんだ。」

「でも義朝はまだ流してくるよ。」

【解説】 義朝はこの時、第12霊界か13霊界にいたと思います。

「それが変な様相なんだが、まだ愛の発露を流さずにいられないんだ。」

「そうなんだよ。
少しずつ愛の紋様が増えてきてるところだよ。」

「そうなんだが、愛の発露はもうないはずなんだぞ。」

「でも送ってくるよ。
義朝のいるところが本当は霊国じゃないっていうことなの?」

「それではあるまいが、このようなこととてどうにもならぬのだ。」と義朝。

「義朝なの?」

「そうなんだが、それが霊とてどういうわけかわからぬのだが、朝長にとってはそのはずであろうと思われたのだが、義朝とてわからぬ様相なのだ。」と義朝。

「そうなの。
さっき義朝は一緒には読めなかったの?」

「それは義朝ではなかったのだから、仕方があるまいに。」

「ローズは、愛の紋様のことをいろいろと説明していたよ。
ローズがいる場所が霊国のどのあたりかがわかれば良かったのに。
ローズのいる場所は、霊国の最下層あたりじゃなかったのかもしれないと思ったよ。」

「そうであろうや。
霊国の最下層ではまだ愛の紋様だけにはなれないのだ。」

「そうなんだね。」

「義朝が思ってるのは愛の紋様のことなんだが、ひかりが考えているのは愛の発露があまり長く続かないことなんだぞ。」と朝長。

「どういうこと?」

「ひかりが思ってるのは、愛の発露が長く続かないのが愛の紋様だと思ってるんだ。」と朝長。

「愛の発露の弱いものということ?」

「そうなんだろう。」

「愛の紋様は、本当は何も体には感じないんじゃないの?」

「そうなんだが、それが少し感じるのが愛の紋様だと思ってるんじゃないのか?」

「ううん。
今の義朝は愛の発露が混じるから、体に感じるんだと思ってる。
本当は、愛の紋様は体に感じないか、感じたとしても愛の発露とは違う感じ方なんだろうと思ってる。」

「そうなんだが、愛の発露とは違う感じじゃないんだ。」

「そうなんだね。
愛の紋様は心でだけ感じるものなんだろうね。」

「そうなんだから、心の状態が良くなるんだ。」

「そうなんだね。」

「それだから愛の紋様を受けた後の義朝が、こんなに良くなったんだ。」

「そうなの。
だったら私はいつでも朝長が幸せであるように思っていれば、朝長は進歩するんだろうね。」

「そうであるに決まってるんだ。」

「そうか。
だったら朝長と話すだけでいいんだ。」

「それじゃだめなんだ。
愛の紋様がいいんだぞ。」

「朝長と話す時には、愛の紋様で想いながら話すんだから話すだけでいいんだよ。」

「そうなんだが、愛の紋様がいっぱいあれば様相が良くなるんだ。」

「そうなの。
朝長は、守護霊か指導霊と一緒に行くんじゃなかったの?」

「それがもう行きやったんだ。」

「それで今はどこにいるの?」

「ここが愛の紋様であれ愛の発露であれ、何かがいつも愛で満たされている場所だ。」

【解説】 たぶん第10霊界のこと。
第10霊界とは、第8霊界までと第11霊界以上の中つぎのようなところで、長居はしないようです。
第9霊界は存在しません。

「どこなの?」

「テレポートしてきたんだ。」

「ふうん。
ずっとそこにいるの?
これからまた移動するの?」

「これから移動するんだ。」

「じゃあまた後から移動先がわかるんだね。」

「そうなんだぞ。」

「楽しみだよ。」

「そうなんだ。」

【解説】 この後、朝長とはしばらく話さなくなりましたが、すぐに第11霊界へ移動したようでした。
霊界を9層に分けて考える考え方では、下3層が地獄、中3層が霊国、上3層が天国で、第11霊界からは霊国です。
第3霊界へ堕ちたと聞いた時にはびっくりしましたが、すぐに何とかなって良かったです。




先週末の鎌倉・瑞泉寺の万両です。

20101212zuisenji9.jpg


このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


霊媒への相談が2500円から。
あなたの守護霊や先祖から、前世・未来・アドバイスを受け取ります


1ヶ月間、心身共に気持よく過ごしたい人に
ほとんどの人がくり返し受けられる、人気メニューです


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい

関連記事
【2010/12/17 10:22】 | 霊との恋愛13 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。