FC2ブログ
第14霊界での愛の発露 11月20日のこと
これは、霊の義朝と話した内容です。

1日1回のクリック投票を、覚えていてね!
人気ブログランキングへ
1ページ目にいます。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。

愛の紋様とは友愛のことで、この世の人類愛と言って良いと思います。
愛の発露とは愛による性欲のことで、この世の愛情と言って良いと思います。




義朝が、愛の発露をたくさん流してきました。
私が、ワードさんのおじさん(ワード「死後の世界」の登場人物)が色欲は一切ないと言ってたのを思い出せないように、想念のコントロールをしていたと言いました。

「義朝は(愛の発露をあまり流すと)波動が下がったりしないの?」と私。

「それでは、ワードさんのおじさんの言っていたことが正しいことで、義朝の感じ方が間違っているとではないかと思っているのかということを言いたいのだ。」と義朝。

「間違ってるかどうかわからないけど、義朝はワードさんのおじさんと同じ階層に移動したと言ってたから、色欲はどうなるのかと思ったんだよ。
そう言えば、ワードさんのおじさんの友人は、まだ身体がとても小さくて現界に時々行ってる人がいたようだったけど、その人は一段下の階層だったかもしれない。
同じ階層でもいろいろあるということ?」

「そうであるのだ。
だから未だに義朝がひかりとの愛の発露を呈するがゆえに、階層が落ちまいかとの心配をする必要はないと言えるのだ。」

「だったらいいけど、第14霊界の人は、愛の発露は1/4位だと言ったね。」

「それであるのだが、その1/4の中に義朝はひとりとして入ることとなるのだ。」

「3/4の人は愛の紋様だけなの?」

「その人たちの心の中では1/4が愛の発露状のものがうず巻いているのだろう。」

「ふうん。」


「義朝は、第14霊界の中では波動がまだ低めなんだね。」

「それであるのだ。
今しばらくこの世の者とて、あの(先日見た映画の)ような地獄波動であったことがわかったからには、驚きを呈していたのだから、もう義朝とてこの世の者の大多数よりは良き者となったのだから、非常にうれしいことなのだ。」

「そうだね。
霊国の人は、どの人もこの世の平均的な人と比べたら波動が高いと思うよ。」

「義朝がどのような波動であるかということが、これでわかったのだから、愛の発露が呈されると言って、不安になる様相は必要がないのだ。」

「そうなの?
愛の発露がいったい何ものなのかが、今もってよくわからないんだよ。
身体に感じるということは、波動が低いんじゃないかと思って不安なんだよ。」

「でも今義朝が思ったことと同様のことをひかりが考えたのだ。
そうなのだ。
身体というのはいろいろあるのだ。
現界の者が考えている肉体とは違うご様相で感じたてまつっているのだから、低い波動のたまものではないのだ。」

「そうなんだね。
幽体で感じてるの?」

【解説】 幽体というのは、幽界の霊と現界の人間が持っている身体のことで、幽界を卒業するとなくなります。
幽界は人間が死ぬと行くところで、そこでしばらく過した後に、本来の霊界へ旅立って行きます。


「そうなのだ。
それが愛の発露のご様相であるのだ。」

「そうなんだろうね。
霊体での感覚ってどんなものなの?
私は霊体で感じてるのかどうかわかる?」

【解説】 霊体は霊界の霊、幽界の霊、現界の人間すべてが持っている身体のことですが、霊の波動がとても高くなるとなくなります。


「それでは霊体が何も感じないご様相であるかのように言われたのだ。」

「うん。
どれが肉体の感覚でどれが幽体の感覚でどれが霊体の感覚か、ぜんぜんわからない。」

【解説】 愛の発露や愛の波動は、霊が流してくるんですから肉体を刺激しているはずがないんですが、肉体的な刺激として感じます。


「それであるのだから、よくわからぬご様相となって不安を呈するのだ。」

「そうだよ。」

「霊体での感覚というのは、愛の発露のご様相とは少し違うのだ。」

「そうなの。
愛の発露は幽体だけで感じてるの?」

「そのように感じさせているのだ。」

「霊体で感じることもできるの?
霊界では霊体で感じるんだもんね。」

「それであるのだから、霊体での感覚が感じられるのが義朝や朝長がご自分のご様相をひかりに感じさせた時のことなのだ。」

「ふうん。
あんまり変わらない感じがする。」

「そうであるのだ。
霊体とて、肉体のご様相と全く同じであると思うのだ。」

「うん。
だからわからないんだよ。
でも肉体的な感覚だから波動が低いというのは、違うわけだね。」

「それであるのだ。
肉体でのご様相ではないのだ。」

「そうなんだね。
ただ、これは色欲だよね。
幽体でも霊体でも、身体で感じたいと思うのが色欲で、本来霊には霊体もないものだから、こんな感覚があるのは波動が高くはないということだろうね。」

「それであるのだが、まだそこまでの波動を呈していないのだから、今もってそのような快楽を呈したいという思いにとらわれるのだ。」

「そうだね。」




先々週末の鎌倉・長寿寺の紅葉です。

chojuji2.jpg


このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


霊媒への相談が2500円から。
あなたの守護霊や先祖から、前世・未来・アドバイスを受け取ります


1ヶ月間、心身共に気持よく過ごしたい人に
ほとんどの人がくり返し受けられる、人気メニューです


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい

関連記事
【2010/12/27 11:03】 | 霊との恋愛13 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター