FC2ブログ
義朝は、江戸時代の終りごろの言葉で話してる 12月9日のこと
これは、霊の義朝と話した内容です。

本日も応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
1ページ目にいます。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。


義朝に、また言葉について聞きました。
義朝との会話のしくみがどうなっているのか、まだよくわからないところがあります。

「義朝は、霊の言葉で私に話しかけてるの?」

「違うのだ。」

「江戸時代の終り頃の言葉で話してるの?」

「そうなのだ。」

「それを私が自分にわかるように翻訳してるの?」

「それであるのだ。」

「義朝は、江戸時代の終りごろの言葉で話してるんだね。
だったら、江戸時代の終りごろの本を読めば、義朝と同じだ~って思うんだね。
調べてみたいよ。」

「そうしつかまつれば良いのだ。」

「これで言葉について、やっとわかったよ。
江戸時代の終りごろの言葉を翻訳してるんだった。」

「だがそれが義朝の本当の言葉であろうやということがわかれば、うれしいご様相となりてあろうことなのだ。」

「うん、そうだね。
早く見てみたい。」

「それであるのだ。」




週末に参拝した、江の島神社から見た海。

20110108enoshima11.jpg


このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


今のあなたを癒す石を選びます
選ばれた石は、1ヶ月間10%値引きになります


石の効果を求めるなら、スピリチュアルマスターのお店をお試しください
この評判をお聞きください



関連記事
【2011/01/14 11:10】 | 霊との恋愛14 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター