FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
鎮守の神社のご祭神のお話 12月26日のこと 
以前は毎日参拝していた鎮守の神社へ、久しぶりに参拝しましたら、長いお話をしてくださいました。

1日1回のクリック投票を、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
1ページ目にいます。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新


「あなたがいつも私のところへいらっしゃって、この祈りを捧げ続けて下さったことが、今では良い思い出となりました。

このことが長らく途絶えていたのは、このようなこと(霊聴を聴く事)が可能になられてのことだったのだと感慨にふけっておりますが、またの機会を待たずともこのようにお越しいただければと思いました。

中略。

今年の初詣以来、あまり多くはお目にかかれなくとも、あなたの毎日の祈りは届けられていましたから、このようにお迎え致したわけなのですから、お気を引けぬことをお願い致したいと思いますが、

中略。

あなたが私をお慕いくださったことがこのような長い文面に表れているとのことをお考え致していらっしゃるようなのですが、あなたとの大きなお仕事が、ここでくり広げられたことが、私としましては感慨ひとしおだったのです。

このようなこと(霊聴)が可能となられたからには、余程大きなお仕事ができることとなられたご様子なのですが、そのことがこの辻堂でなされたことが誇りとなりましょうやと言い足させていただきたいのです。

このような参拝のご報告がなされるようになったからには、この重大なお仕事がなされることがあなたの務めであると思われてなりません。

このようなお話ができるようになったことが、次第に大きな喜びとなってきたご様子なのですが、これもここ辻堂での生活の隅で行われたことが有難く思われていることをうれしく思うのでありますが、この神社が時として参拝に不向きとなるや、ご乱心遊ばしたことがおありだったのですが、それとてこの神社の氏子との壮絶なお話し合いとて行われたるや、何事もなきにせば(もしないとしたら)、私がご調整しつかまつったからなのでしたが、お気づきにあらせられる由もなかったのでしたが、このようなことこそ、この辻堂方面でのカルマ出しとのことを思われるやもしれませんが、そうではあったのですが、良きに計らわせていただいたのです。

この夜が、これ程長い文面をお書きになることとなろうとは思われなかったのようなのですが、このように書かせていただいたのは、ひとえにあなたと私とのご信頼の証とでもお言いつかまつりたいのです。

この宵の素晴らしいことづてが、あなたにとりましても一生の思い出となるやということが、今ようやくおわかりとなりはじめたのです。

それ程のご信頼というものが、私からあなたへと積み重ねられていたからには、いつものような短いご参拝ではあらせられずとも良かれとされずに、このような大きな感動をするものとなったのですが、あなたとしても、何がこのようなご信頼となったのやらと思い至られようとしているのですが、私とあなたのご関係とあらば、あの時のことから始まったわけでありますが、あのような一度取り壊されたところでのご参拝が始まりとなってから早10年以上の年月をこのようにお慕いくださったがためなのです。

あなたがなされた祈りの仕事とやらの一部始終を、私はご覧いただかせていたわけであるのですが、その内容とあらば、私の知る者の中でもとりわけというものだったのですから、このようなご信頼の暁とならなければ、おかしいとまで言わせていただきたいとも思うのです。

あなたがこれから成しとげられていくようなこととて、私の手の内から離れてからのことと言えども、あまりにたくさんのご様子でありますから、今宵のこととておわかりかねるようでしょうが、申すまでもなく大成されたしと願わくは、私個人のお望みでもありますから、そのようにお受け取りいただきたいのです。

このような宵の参拝としては、あなたの習慣と化していたのが思われてなりませんが、それは昼間の喧騒を避けられてのことだったのです。

あなたとしては昼間の方が良かったにもかかわらず、近所の者との軋轢やらが避けられぬこととて、このような静かな宵げを選ばれたのでしたが、今宵もまたこのように思われたがために、このようなお時間となったというご様相だったのです。

このことが残念に思われるとも、仕方のないご様相である事はあなたもよくご存じなのですから、申し上げにくいことながら大謝致したいと思います。

ここにてこれ程の長文となるや、思いもよらなかったがために、驚かれているご様子なのですが、この鎮守の神としての働きを存分とさせていただきたかったのでございます。

中略。

このまま終了とさせていただくことやらと言わせていただきます。

あなたのご本尊(守護霊のこと)とて、この会話をお喜びいただけたようなのですから、あなたがご満足であることがこの手の中にすっかりと入り込むように握られたのです。

有難くしつかまつられましたことをお話したいと思いますが、このような宵のこのようなお話ができたことを、感激の思いでお受け取り願えたことがうれしく思われます。

これにて終りの言葉とさせていただきたいのです。」



先週末に訪れた、龍口寺の仏舎利塔前で咲いていた、ガザニア。

20110115ryukoji10.jpg


このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


あなたと相性の良い神社を調査します。
1月末日まで、値引き中。


今のあなたを癒す石を選びます
選ばれた石は、1ヶ月間10%値引きになります


エネルギーのわかる人に選ばれながら、激安のお店。
この評判をお聞きください


関連記事
【2011/01/22 11:10】 | 霊との恋愛14 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。