FC2ブログ
源義賢の供養
源義賢(みなもとのよしかた)の供養を、義朝と一緒にしました。

1日1回のクリック投票を、覚えていてね!
人気ブログランキングへ
1ページ目と2ページ目をうろうろしています。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。


源義賢は、義朝のすぐ下の弟で、源義仲(木曽義仲)の父です。
義朝の長男である、義平に討たれました。
私は一度供養したことがあり、とても良い関係になっていますが、義朝は初めてでした。

「このような供養とて、またご様相といただきましたのだが、この度は義朝殿のご供養とのご様子であるのだ。
このことが私にとりて何らのこととなるやと思われているのだが、まだ義朝殿のお心がいまひとつはっきりせねばならぬのではないかと思うのだ。」と義賢。

しばらくすると、大涙になりました。

「あなたが私をお慕いくださったことが霊界での何よりの思い出となりましたが、あのころよりは、今のあなたの方が素晴しいことをなされることができるようになられたようです。
このことがなされるようになる為のご修行でありたとのことを思われているようで、とてもうれしいことと思います。
あなたと私がなぜこのように似通った感覚をお持ちであるのかということを、あなたは不思議に思っているようなのですが、あなたと私は親子でも何でもないのですから、何もご縁とでも言えることもないのです。
ところが、あなたが今思われたのは、さすがに私を同胞としてお認めになられたのです。
これがあなたの直感であるからには、いささかも同調できぬとも言えないのですが、今のご様相は間違いであると言わせていただきたいのです。
そのような素晴しいお方ではありませんのですから、およそかけ離れたご様相であると言わせていただきたいのです。
そこまで理想化された私を、このように再びご供養くださったからには、何か理由がおありと思われましたが、源義朝殿が今回の主役であったのです。
あのお方がどのように思われようかと注目していたのですが、男同士のご牽制の様子が、過去のものとして消え失せていくのを見られたのです。
このお方とのご様相が、あのようなものであったかとお知りになられたのでは、ようやくお2人のご様子が理解できたと思われたところで、涙がお流れになったというのは、私のお気持の一端をお感じになられたのです。
あのお方とのことが、私の人生を狂わせたとも言えますが、その息子との両端からの攻撃によりて、私はとり挟まれてしまったのでございましたが、あの人生もそれなりに大切な物事を学ばせていただきましたからには、あれで良かったのだと思うようにしていました。
あなたが私にご同情の至りを向けてくださることが、この世の者からの思いとなって届いてまいりましたからには、また思い出したのですが、これからが良いご関係になるやらということのためのご供養だったようですから、そのようになさせていただきたいと思うのです。
あのお方やらとも、このような和解の契りをなさせていただけるようになったことが、何よりの、風前の灯となっていた源氏の人々の、心構えをなすべきことと思われますが、このことが何を言われたかと思われたのでしょうからご説明申し上げますが、源氏というのは霊界では嫌な者達と言われていたのですが、最近のこの供養の連続によりまして、あの者は何をしているのかということが話題に上るようになりました。
それでその一端を握っているのが、あの源義朝殿であることが知られて参りましたからには、どのようなことをなされているのかという思いが、皆の心に上ってまいりました。
これがなされていることの全貌であることが、この度私がご報告させていただきますから、このことがなお一層注目に値するとのことが言われるでありましょう。
このようなことが現界の一部でなされ始めたとのことが、喜ばしいことと思われるでしょう。
源氏の復興とまではいきませんが、源氏の者はまだまだ捨てたものではないということを、皆が思われるようにしていただきたいと思いますが、それがあなたの手に余るものではないということを、私は固く信じています。
あなたが楽しみながら祈っておられることが、何よりの心情となります。
このことがあなたにお伝え願えれば良いと思っていましたところに、このようなご供養が再びなされたがために、お話しできましたことをうれしく思っています。
あなたが私を引き留めたいとの思いを持たれたのがうれしいのですが、もうそのようなお思いをなされずにいただきたいのです。
私は、あなたが思われた程の者ではなかったのです。
ただの源氏の棟梁になりそこないの、朴訥な人間のひとりなのです。
そのようなことは、源氏であろうが何者であろうが関係がないとのことを言われているのですが、それが何やら秘密めいてわざとそのように言われているのではないかとまで思われているのですが、それは違うのです。
このような者が、あなたと同じ階層であるはずがないのです。
そのような同胞への思いを受けるような、差し出がましいことができる者ではないのです。
そうなのです。
あなたよりはもっと下の階層の住人として生きているのですから、そのようにお思いいただきたいのです。
ありがたいことに、このような長い文言をお受け取りになられるようになって、本当に良かったと思います。
それでは、最後に致したいと思います。
源義賢でござったのです。」

後から、義朝と話しました。

「このような者とて大涙となったのだが、義朝のことよりは、ひかりのご様相を思われてのことだったのだ。」

「でも今回は義朝が主役だってわかってたよ。」

「それでありや。
だが後の言葉は、ひかりに対してのものであったのだ。」

「それはそうだけど。」

「義賢としては、ひかりがあまりに良く思われ過ぎているとのことを言われたのだが、あの者とて、それほど低い階層ではあるまい。」

「そうだと思うよ。
すごくさわやかだよ。」

「だがひかりと同じとはいかぬとのことを、言われたしであったのだ。」

「そうなんだね。」

「ひかりとやらは、ご自分のご同胞ではないかとまで思われたのだから、否定せねばならぬこととなったのだ。」

「そうなんだね。
それは有難いことだね。」

「それであるや。」

「ひかりとて、ご自分の同胞であるやと思うような者との対話を望んでいるのだな。」

「そうとは思ってなかったけど、ついさっきはそうかと思ってしまったよ。」

「それでや喜んだご様相だったのだ。」

「うん、でも違ってたんだね。」

「それであろうや。」




週末の鎌倉・長谷寺で咲いていた梅。

20110205hase5.jpg


このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


あなたと相性の良い神社を調査します。
2月末日まで、値引き中。

私の祈りの方法は、こちらで皆さまへお伝えしています。

人生の変革を望むなら、カルマ浄化をおすすめします
自分の変化に驚く祈りです
祈り経験者の方からのお便り


故人との会話と霊界での様子を、ご報告します
カルマを浄化して人生の暗雲を取り払う、祈り代行
供養のご報告のサンプルと、神社への祈りのサンプル

関連記事
【2011/02/10 11:00】 | 源義朝関係の祈り 2
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター