FC2ブログ
源義賢の守護霊たちとの会話 1月12日のこと
源義賢(みなもとのよしかた)の供養の後、義賢の守護霊たちと話しました。

1日1回のクリック投票を、覚えていてね!
人気ブログランキングへ
1ページ目にいます。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。


源義賢は、義朝のすぐ下の弟で、源義仲(木曽義仲)の父です。
義朝の長男である、義平に討たれました。

「あなたがこのようなことをなされましたが為に、感激のご様相となったのでしたが、あのお方(義賢)がどのようなお考えていらっしゃったのかということをお考えになられたが為に、少し冷やされたこととなりたのです。」と、義賢の守護霊のひとり。

「教えていただけませんか?」と私。

「あのお方がどのようなお気持でいらっしゃったのかが知りたいと思われたのです。」

「そうです。」

「あのようなお方がなぜと思われているのです。」

「そうです。」

「お教えいただきたいと思われているのですから、少しお話を呈させていただきたいと思います。」

「ありがとうございます。」

「あのお方が素晴しいお方であるのは、あなたがこのような供養を呈される前からのことであったはずであるとのことを思われていたのですが、そのようではなかったやもしれぬということをお考えいただきたいのです。
そのようなことが信じられないとでも言いたげなのです。」

「信じられません。」

「そのようなお考えでは、続きが申し上げられなくなるのです。」

「わかりました。お聞きします。」

「あのお方が生前に何をお考えになられていたやらというのは、源義朝様の領地を進ぜてさしあげようと思われていたのです。」

「進ぜてというのは、侵攻ということですか。」

「そうなりやと言われなければならないのですから、あなたがお思いのようなのんびりしたお考えではなかったのですが、あなたがそのようなお考えに至られた程、あのお方があなたを受け入れられたが為に、あなた方のイメージが削がれていたのです。
その為に、あなたがあれ程の思いを呈された程となられたのです。
それを知らなかったがゆえに、そのような大粒の涙をはらはらとこぼされたが為に、我々は今再び、あなたがこの方の親友でありてもおかしくない程のお心を持たれた方だということがわかりたのですから、お信じいただきたいのです。」

「わかりました。
私の供養や思いを受け入れて、あのようになってくださっていたんですね」

「そうなりやと言わせていただきたいのですから、そのようにお考えなさっていただきたいのです。」

「わかりました。
ありがとうございました。」

「ありがとうございましたと言わせていただくべきなのは、こちらの側のことなのですから、ご充分に召されていただきたいと思うのですから、どうぞそのようになされていただきたいのです。」

「わかりました。」

「それでは、あなたのようなお方が進ぜた物事が、これからどのようにご発展となりていかれるのかということを、充分に拝見させていただきとうございますから、今からなりとてご守護つかまつらんと欲すのでございますから、そのようにお考えいただきたいと思います。」

「そうですか。ありがとうございます。」

後から、義朝と話したことです。

「義賢の守護霊には驚いたよ。」と私。

「それであるや。
義賢がどんな思いで生前のことをなしとげていたやらということがしつかまつられたのだから、驚きとなりたのだ。」と義朝。

「義平は、当然のことをしたまでだったんだね。」

「それでありや。
あのような物事が偶然でありたはずがなかったのだから、当然のことであるまでなのだが、ひかりとてそのようなご様相とて不思議やとも思われずに、良い行いの者であるがために、なぜやらと思われたのだが、あの時にはそれ程の者と呈するに及ばずという者でありたのだから、このようなことと言われたのがまた驚きを呈したのだ。
あの供養がありてからこのような者となりたということを教えつかまつられたがために、非常なことと思ゆることとなりたのだ。」

「びっくりしたよ。
しかも守護してくれるとまで言われた。」

「このようなこととて、ひかりとのご様相の良さと進ぜるのだが、あの者とてこのようになりたからには喜んでしつかまつっているやらと思うのだ。」

「そうなの。」

「そうであろうや。
あのようなお方とのこのようなご様相が、喜ばしく感ぜられたのだが、そのようなお方であればこそ、あまり仲良くしつかまつってはいけないのであろうやと悲しみを呈したのだが、それでやそのご様相とてご覧ぜよと言わんばかりのこととなりぬるを(なってしまったので)、このこととて霊界全土にご中継なされしが、ご様相の良きことが喜ばれたてまつりているのだ。」

「誰に?」

「霊界全土の者が喜びていらっしゃるのだ。」

「義朝が中継したの?」

「それでやそのようなこととて、皆が喜びてつかまつらねど、ありはせぬのだ。
このようなことこそ、ありてあるのだから、お知らせせねばなるまいと思われたのだ。」

「ありてあるって?」

「不可能なこととてご実現になられたのだから、ご様相が良いということなのだから、皆がしつかまつられたしであるのだ。」

「義朝が、みんなに知らせたかったの?」

「そうでありや。
このようなことこそ、霊界全土に知らせねばなるまいと思われたのだから、そのようになさしめたのだ。」

「そうなの。
敵同士が友達になったからだね。」

「守護し奉るとまで言われたからには、ご様相とてめずらしや。」

「そうなんだね。」




週末の鎌倉・長谷寺で咲いていた梅。

20110205hase6.jpg


このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


あなたと相性の良い神社を調査します。
2月末日まで、値引き中。

私の祈りの方法は、こちらで皆さまへお伝えしています。

人生の変革を望むなら、カルマ浄化をおすすめします
自分の変化に驚く祈りです
祈り経験者の方からのお便り


故人との会話と霊界での様子を、ご報告します
カルマを浄化して人生の暗雲を取り払う、祈り代行
供養のご報告のサンプルと、神社への祈りのサンプル

関連記事
【2011/02/11 11:02】 | 源義朝関係の祈り 2
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター