スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
義朝をご自由にしつかまつりたかった 1月22日のこと
「源義朝」で画像を検索してみました。

これは、霊の義朝と話した内容です。

1日1回のクリック投票を、覚えていてね!
人気ブログランキングへ
1ページ目と2ページ目をうろうろしています。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!

初めての方としばらくぶりの方は、こちらをご覧ください。
これまでのあらすじ 10月30日更新
下級霊救済と霊媒への道 10月30日更新
源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝の父)源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)は霊界の霊人です。
私とは霊聴で、生きている人同様に話をしてくれます。


「義朝、見てた?
義朝の画像。
義朝だって。」と私。

「義朝がこれ程のこととなりてや、あきれたことであるのだ。」と義朝。

「あきれたの?」

「それでや誰かがしつかまつられたのやら。」

「そうだよ。
これが義朝だってよ。(平山郁夫さん)」

「それでや、ずい分と派手なご衣装であるや。」

「そうなの?
甲冑にしては、変った色だね。」

「それであるや。
想像上の武者であるや。」

「そうだね。
だって、会ったことがないんだから、想像だよ。」

「それであるや。」

「黒毛に乗った義朝が、信頼を打ちのめしてる図だよ。」

「それでや嫌なご様相であるのだ。」

「こんなこと、本当にしたの?」

「それでやあの時には必死の体でありたのだから、やらかしたのだ。」

「本当なんだね。」

「それであるや。」

「これは義朝と常盤御前だって。」

「常盤が義経を抱いているのだ。」

「そうだよ。」

「このような体ではなかりけりであったのだ。
このようなお体では、武人としてのご様相でないようなのだから、あまり気が乗らぬことであるのだ。」

「どういうこと?」

「どのような場面であれ、このようなこととはご縁がなきやというのだ。」

「このようなことって?」

「あのような武人が妻の手に抱かれた赤子を愛おしそうに眺める体が、なきやというのだ。」

「こういうことはないことなの?」

「現代の者にしてみれば当り前のご様相かもしれぬが、あのようなこととて、あのような時と所ではないことなりや。」

「そうなの。」

「為朝が義朝を弓で打ってるらしいけど、どれが義朝でどれが為朝か、わからなくて残念だよ。」

「それでありや。
豪快な手法であるようなのだ。」

「構図が、現代的だね。」

「それでありや。」

「ここで義朝が殺されたって書いてあるみたいだよ。(お風呂の跡)
以前のあれはいったい何だったんだろう。」

【解説】 10年近く前、須佐之男命から義朝にと言っていただいた刀を、義朝のお墓で義朝に差し出しても、受け取ってくれませんでした。
義朝がどうしても受け取ってくれなかったので、途方に暮れていると、自分が突然刀を取って、地面に突き刺したのでした。

「御前のこととて、何が起こりやるのかがよくわからねど、ひかりが何かをお切りになりたようでありたのだ。」

「義朝にお願いごとをする人たちの汚れた想念を、切りたかったんだよ。」

【解説】 義朝のお墓には、願い事が書かれた木刀が山と積まれています。

「そのような罪穢れをお切りになりたのだ。」

「そうだよ。」

「それでや、義朝をお思いになられてのご様相でありたのだ。」

「そうだよ。
何だかよくわからなかったけど。
あの土地に巣食った、義朝への思いを断ち切りたかったんだよ。」

「それでや、義朝をご自由にしつかまつりたかったのだ。」

「そうだったよ。」

「それがご様相となりて、このようになりたのだ。」

「義朝にお願いごとをする人たちの想いじゃなかったんだ。」

「それでありや。
義朝をご自由にしつかまつりたかったのだ。」

「そうだったんだ。」

「知らなかったと思し召したのだ。」

「そうだよ。
あの時からもう、義朝を助けたい気持だったんだ。」

「それでありや。
だが、他の者とて、いつでもしつかまつれば良いやらと思われたのだ。」

「そうだよ。
義朝に限らないよ。
いつでも、供養する相手を助けたい気持でいるよ。」

「それでありたや、そのお気持があのようなこととなりたのだ。」

「そうだよ。」

「義朝だけにしつかまつったわけではなきや。」

「義朝だけだった。
だってあれは、須佐之男さんがくれたんだから。」

「それであるのだ。
それが特別でありたのだ。」

「そうだったんだよ。
いろんな人を助けたいと思って供養してるけど、あんなことしたのは義朝だけだよ。」

「それでやその特別のご様相がこのようになりてやあるのだ。」

「そうなんだね。」




先週末に出かけた県立フラワーセンターで咲いていた、椿(太郎冠者たろうかじゃ)。

20110213tarokaja.jpg


このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


あなたと相性の良い神社を調査します。
2800円→2月末まで2100円


霊媒への相談が、3150円→2月末まで2500円
あなたの守護霊や先祖から、前世・未来・アドバイスを受け取ります


1ヶ月間、心身共に気持よく過ごしたい人に
ほとんどの人がくり返し受けられる、人気メニューです


生きにくさや心身のブロックの原因を知りたい
自分でできるインナーチャイルドワークを教わりたい
関連記事
【2011/02/20 10:54】 | 霊との恋愛14 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。