スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
これまでのあらすじ 2011年2月18日更新
このブログには、私が現実に霊界の霊と共に経験したことを書いてあります。

1日1回の応援クリックを、どうぞよろしく!いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ

源義朝(みなもとのよしとも。源頼朝や源義経の父)の存在が気になり始めてから、12~13年後、今までにも供養は済ませてありましたが、もっと本格的に一族の供養をしてみようと思いました。

源義朝(みなもとのよしとも)について

あまりにも気になって仕方がない人だったからです。

義朝の供養を本格的に始めると、みるみる強くひかれていきました。
そして徐々に義朝と恋愛をするようになり、体の関係も持つようになりました。

義朝は愛の波動(愛のない性欲)や愛の発露(愛情からの性欲)というものを、体に流してくるのでした。
そのエネルギーを受けると、胸の中央で、性的感覚を感じます。
相手は霊なのですから、肉体で感じているはずはなく、霊の体(幽体)で感じているのだろうと思います。

私は愛の波動を受けた時には、胸を重ねるとか、単に重なってくる、抱かれる、抱き合うなどという書き方を長い間していますが、本当は重なったり抱かれたりしているわけではなく、手や体を触れたりせずに、胸などに想念でエネルギーを流しているそうです。

義朝は、霊界の他の霊に対して、私が義朝のものであることを宣言し、手出しさせないようにして、結婚したと言いました。

源頼朝(生前の義朝の子)が、私が霊界で何をやってるのかと心配して、義朝の行動を監視してくれたりしました。

ある時義朝は、私と義朝の様子は霊界中にドラマとして公開されているのだと打ち明けました。
霊界では、一瞬にして多人数が感覚を共有できるので、そのようなことが可能なのです。

私ははじめ、私と義朝のプライバシーが公開されることに対して、強く抵抗しましたが、結局は、渋々承諾しました。

ある日、以前から気になっていた常盤御前が、私の目の前から義朝を連れ去りました。
私は、初めて霊体での瞬時移動を起こして、義朝を常盤御前から奪い返しました。

ところがこれが義朝の仕組んだドラマであったことがわかったため、義朝の次元の低さに失望していたところに、新しい恋人のティワーシャを紹介されました。

一方で、源朝長(みなもとのともなが。義朝の二男で頼朝の兄)とも親密になりました。

ティワーシャのカルマ浄化のために必死に祈ってあげたものの、突然現れた須佐之男命が、そのカルマ自体がうそだということを教えてくれました。

須佐之男命には、そなたは我が妻であると言われました。
しかし私はさらに向上を目指して須佐之男命から離れ、弁財天と共に祈りを広めることになりました。

そこへシルバーバーチが現れて、弁財天の祈りではなくシルバーバーチと共に働くことを考えさせられたものの、さらに現れた素盞成命(すさなるのみこと)と共に霊界改革の仕事をすることを選びました。

睡眠不足とストレスで、一旦は心身共に限界を超えたようになりましたが、徐々に復活へ向かいました。
この限界超えによって、霊聴が強く開かれたように思います。

素盞成命とは強い信頼で結ばれていたかのようでしたが、実は権力欲から私を利用しているのだという讒言を受けて、離れました。

義朝は欲望から私を利用していたのだという讒言があって、義朝とも離れました。

私の指導者は、源朝長になりました。

それから第8霊界と第10霊界の須佐之男命、第10霊界と第12霊界の素盞成雄命など、ほんの数日ごとに次々と指導者が変わり、18霊界、110霊界、100霊界、75霊界、75霊界、76霊界、そしてまた12霊界と霊界も次々と移動していきました。
誠実な指導者と快適な霊界を求めてのことでした。

しかしついにすべてのご神名はティワー一族という霊団が語ったもので、ずっとあのドラマの中にいたのだということを知らされて、このドラマは終了し、ドラマを進めていたティワー一族とも決裂しました。

誰もいなくなった私は江島神社ご祭神様を頼り、1年ほどの間に起こっていた物事について、いろいろと教えていただきました。

江島神社ご祭神様(正確にはご祭神様ではなく、関係者の方)が、私も義朝も共にティワー一族にだまされていたのだと教えてくださったため、義朝とは再会しました。

再会後の義朝とは、以前よりも絆が強固となりました。



私が経験したことは、霊界の下層部にとらわれていた義朝を、救済することだったとわかりました。

義朝がそこの住人だったので、義朝の供養をして親交を深めたために、自動的にそこへ入っていくことになりました。

霊界の構造についてはいろいろな考え方があるのですが、ひとつの考え方として、マイヤースの説を書きますと、まず人が亡くなってからしばらくすると幻想界(幽界)というところに行きます。
(以前はスウェーデンボルグの説を受け入れていましたが、義朝の状態や精神性を考慮すると、マイヤースの説の方が現実に近いと思うようになりました。)

そこはこの世とそっくりで、衣食住の心配がない、善良な人にとっては楽園のような世界です。
けれど、人によっては地獄のような場所であったりします。

幻想界(幽界)で満足することに飽きて、向上心を持った人が次の界へ移動します。

ざっとこのような感じで言われていますが、私が入ったのは、義朝が住んでいた幽界の下層界だったため、苦しみが次から次へとやってくるのでした。

神社仏閣のご神仏はずっと一致団結して、義朝と共に進んでいくように求めてきていました。

苛酷な苦しみによって、霊聴が強く開かれました。
これも今回起こったことの、目的の一つだったそうです。

次々と起こってきた試練は、どれも試験でもあったと思っています。
私はその試験に、合格したように思います。
それで今は、霊媒としての新しい人生が開かれたのではないかと思っています。

「霊との恋愛」では、私が霊界下層部の霊を救済しながら霊聴が開かれて霊媒となっていった過程を、くわしくお読みいただけます。

義朝本人が言うには、義朝は独占欲しか知らなかったのに、私が現界の人間のやり方と人類愛とで義朝を愛したために、義朝も愛することを学び、愛による変容が起こって波動が上がったので、幽界の下層界から中層界へ移動できたのだそうです。

これは、義朝の守護霊が考え出した、この世から霊界の義朝を救出する作戦だったそうです。
この作戦に、私の守護霊も須佐之男命も協力していたそうです。

私は、霊界では霊界下層部の霊を救済することを仕事にしているのかもしれないと思うようになりました。
それをこの世でもやってみるという、チャレンジだったのかもしれません。

これからも義朝の進歩成長を応援しながら、2人で何ができるか考えていきたいと思っています。

2011年2月18日




このブログが、あなた様が霊であることを信じる助けとなりますように・・・。

こちらのバナーも、1日1回の応援クリックいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


霊媒への相談が、格安。
あなたの守護霊や先祖から、前世・未来・アドバイスを受け取ります。


故人との会話と霊界での様子を、ご報告します
カルマを浄化して人生の暗雲を取り払う、祈り代行
供養のご報告のサンプルと、神社への祈りのサンプル

関連記事
【2011/02/18 23:58】 | 霊との恋愛14 源義朝
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ


カルマ浄化の祈り指導

内面の進歩成長を援助

霊媒への相談が2800円

インナーチャイルドを調べて癒す

霊にカウンセリングしています

心身共に1ヶ月間いい気分

わかる人に選ばれています
祈らら
祈ららトップページ
スピリチュアルライフ・サーチ
スピリチュアル専門のサーチ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

有料メンバーズブログとおしらせブログ

「祈らら有料メンバーズブログ」はスピリチュアルライフ日記の3~5倍程度の情報量で、毎日更新中です。
会報は隔月刊行で有料メンバーズブログの抜粋です。

「祈らら有料メンバーズブログ」と会報は、祈ららの祈りを進めている方のみ、こちらでお申込みいただけます。

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

有料メンバーズブログ、おしらせブログ共に、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。