FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
平治物語絵詞の信西巻 4月22日のこと
4月22日の日曜日は、世田谷の静嘉堂(せいかどう)文庫美術館で「受け継がれる東洋の至宝」を見てきました。

本日もみなさんの応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
現在1ページ目と2ページ目を行ったり来たりしています。
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!




目的はこれ、平治物語絵詞(へいじものがたりえことば)の信西巻(しんぜいのまき)です。

20120423-1.jpg


ボストン美術館の半券を提示すると、入場料が200円引きでした。

3回に巻き替えて展示されて、義朝が描かれている部分は26日までということがわかったので、すぐに出かけてきました。

ていねいに説明された8ページにもなるカラーパンフレットが用意されていて、ちっちゃな美術館なのに豪華版でした。

クーデターが半ば成功して臨時除目が行われている場面で、義朝は子供のようなにこにこ顔で描かれています。

この除目で義朝は播磨守(はりまのかみ)に出世しますが、義朝の長男の義平は断り、そんなことよりも熊野から帰ってくる清盛を迎え撃つべきだと主張して却下されました。
これが、義朝の敗北を決する一因になってしまったわけでした。




本日もみなさんの応援クリックを、どうぞよろしく!
人気ブログランキングへ
いつも押してくださっている方、今から押してくださる方、みなさんありがとう!




★相性の良い神社調査 8400円(税込)→5/1より10500円(税込)

◆祈ららの祈願祈祷。 祈願成就の為のアドバイスもさせていただきます。
◆精神的に進歩成長したい人に、スピリチュアルレッスン メール8往復で、8400円(税込)

このブログが、霊と霊界の実在、そしてあなた様自身が霊であることを信じる助けとなりますように。
この世は霊界の一部(最下層)で人は誰でも霊なので、霊界と霊を知ると、望ましい生き方がわかります。

地震と津波の被害に遭われた地域の方には、お見舞い申し上げます。
一日も早い復興を、心よりお祈り致します。

2012年の大河ドラマ「平清盛」に、源義朝が出ています。
義朝役は、玉木宏さん。
大河ドラマの公式サイトはこちら。
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/index.html




こちらのバナーも、1日1回の応援クリックをいただけると、うれしいです。ありがとうございます。
精神世界ランキング
このバナーは、スピリチュアルライフ日記でランクイン中です


霊媒の鑑定が、2800円!

カルマを浄化する方法を、お伝えしています。

人生がうまくいかない最大の原因のひとつは、カルマです
自分の変化に驚く祈りです
祈り経験者の方からのお便り


関連記事
【2012/04/25 11:40】 | 芸術芸能
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。