FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ザキール・フセイン・ライブ
10月28日は、ザキール・フセインのコンサートに出かけてきました。

去年の夏に初めてライブを見て以来、この1年と2か月、毎日CDを聴き続け、タブラも習っています。

去年は、どういう人かも何も知らずに見て、ショックが大きかったですが、今年はさすがに、ちょっとしんどそうだなとか冷静に見られました。

他のパーカッションの人たちも、それぞれ皆が超絶技巧の持ち主でした。

その中でも、もちろんザキールは頭ひとつ、とび抜けたものを持っているわけで、音の粒の正確さや勢い、自然さ明るさ、健康な生命力など、あらゆるパーカッション奏者の中でも世界一なのではないかと思います。

でもそれも、最盛期は過ぎてるんだなあと思いました。

10年前は、もっとすごかったんだろうなあ。

シタールのニラドリ・クマール君は、エレキ・シタールを演奏していました。

チョーキングを多用して、音と音の高低差をものすごく開ける(インド音楽の規則違反?)という、今まで見たことのないシタールの演奏でした。

彼もまた超絶技巧で、聴かせまくってくれました。どちらかというと、ロックっぽかったです。

彼の若さからくる、怖いもの知らずな爆発力と、ザキールの円熟味が、なかなかいいコンビネーションでした。

クマール君の隣では、ザキールもおじさんに見えました。

これからずっと聴き続けたい、シタール奏者です。

インド音楽は、基本的にアドリブなので、どんどん革新が進んでいくんですね。うらやましいです。

去年同様、レベルの高い演奏でしたが、何か不足を感じるのは、クマール君が持っているようなイマジネーションを、もっと欲しかったのかもしれません。

ザキールは、これからどうなっていくのかなあ。

お父さんのアラ・ラカみたいな、スーパーおじいちゃんになってほしいです。



私が1年以上聴き続けているCDは、これです。
Ustad Zakir Hussain a journey




このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2008/11/02 21:48】 | インド音楽 3
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。