FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ピカソ展
ピカソ展に行ってきました。

すごーく良かった!今まで見た展覧会の中で、たぶん最高でした。

国立新美術館とサントリー美術館の2か所で開催されていて、どちらかの半券を持っていれば、片方は200円割引になります。どちらも六本木です。

見たことのある作品がたくさん来ていて、国立新美術館の方が規模が大きかったです。

乃木坂駅から国立新美術館に入り、1枚目の絵で泣きそうになってしまい、ぐっとこらえました。

美術館で泣きそうになったのは初めてだったので、あわてました。

その絵は青くて暗いテーマだったんですが、ピカソの愛に打たれたんだと思います。

若さの不安、形からの脱却、無意識の解放と喜び、そしてピカソと言えどもおじさん化まで、画風がどんどん変わっていき、どこまでも創造的な人生が、痛快です。

どの作品も、ピカソの内面追及への真摯な姿勢が快く、巷の言葉や容姿や形を飾る風潮から洗い清められる思いでした。

画家として以前に人生を追及する姿もクリエイティブで、そしてやはり深い愛で貫かれていると思いました。

この展覧会自体が、愛と創造の軌跡という副題つきですが、女性たちへの愛とは別に、世界そのものへの愛のようなものが、全体に感じられるように思いました。

形から解放されて、喜びあふれるピカソ。

その前に、太母の力を借りて、無意識を解放するという作業があったことが、私には確認できたので、そうだったのかと思いました。

形から自由になった喜びは、私が事故後に感じた感覚と似ているのかなあと思いました。

んー、満足だった。

12月14日(日)までです。

サントリー美術館から出たら、「ビッグイシュー発売中です~」という声が聞こえ、振り返って1部買いました。久しぶりに買えた~。いー感じの販売員さんでしたよ。





このブログを応援してくださる人は、どうぞ投票を。いつも、応援をありがとうございます!
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/11/15 22:09】 | 芸術芸能
霊能者のスピリチュアルライフ


須佐之男命に守り導くと言われて22年。カルマ浄化、悟り、自己実現の後に、神や霊と会話しながらの生活になりました。

最新の記事

紫野ひかりの世界

紫野ひかりのプロフィール
紫野ひかりの悟り
祈らら紫野ひかり Facebook
個別のご相談はこちらへ

祈らら
わかる人に選ばれている天然石
スピリチュアルカウンセリング
カルマ浄化の祈り指導
インナーチャイルドカウンセリング
デイーヒーリング
内面の進歩成長を援助

カテゴリー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

過去の日記と趣味の日記

おしらせブログ

「祈らら・おしらせブログ」は、祈ららの祈りを進めている方にパスワードを発行させていただきます。
こちらへお問い合わせください。

おしらせブログは、祈りをお休み中の方もお申し込みいただけます。

ボランティア

いつも何かのボランティアに参加していよう

ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

我が家のナッツはこちらの卒業犬です
happypaws-banner2.gif 

いつでも里親募集中

ブログ内検索

更新情報をおしらせします

My Yahoo!に追加

Add to Google

RSSフィード

新しいアンケートです

下の方にもアンケートがあります

アンケート投票

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。